ブルース・ウィリス映画一覧

ブルース・ウィリスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ブラインド・デート」のネタバレあらすじ結末

ブラインド・デートの紹介:1987年アメリカ映画。いつも一癖ある女性ばかり紹介する兄が紹介した美女は実は酒乱。大切な接待ディナーをぶち壊され挙句の果てに警察に捕まり散々な目にあったのに二人は惹かれあう。恐ろしいほどの執着心を持つ彼女の元の彼から追い掛け回されながらも二人は愛を成熟させるコミカルなクスクス笑える映画です。
監督:ブレイク・エドワーズ 出演:キム・ベイシンガー、ブルース・ウィリス、ジョン・ラロクエット、ウィリアム・ダニエルズ、ジョージ・コー、ほか

「スリー・リバーズ」のネタバレあらすじ結末

スリー・リバーズの紹介:1993年アメリカ映画。アルゲイニー川とモノンガヘイラ川が合流してできるオハイオ川の合流地点(スリー・リバーズ)に位置するペンシルベニア州ピッツバーグを舞台に、5代続けて警察官の家系である刑事が連続殺人事件の真相に迫るサスペンスです。
監督:ローディー・ヘリントン 出演者:ブルース・ウィリス(トム・ハーディ)、サラ・ジェシカ・パーカー(ジョー・クリスマン)、デニス・ファリーナ(ニック・テディロ)、トム・サイズモア(ダニー・テディロ)、ロバート・パストレリ(ジミー・テディロ)、ジョン・マホーニー(ヴィンス・ハーディ)ほか

「レッド・ダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

レッド・ダイヤモンドの紹介:2016年アメリカ映画。裏切りが日常茶飯事の悪党だらけの世界を舞台に、時価総額 5 億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを巡り、凄腕の泥棒とその元恋人、マフィアのボスが争奪戦を繰り広げるクライム・アクションです。
監督:マックス・アダムス 出演者:マーク=ポール・ゴスラー(ジャック)、ブルース・ウィリス(エディ・フィローサ)、クレア・フォーラニ(カレン)、ダニエル・バーンハード(サイモン)、ジェナ・B・ケリー(ローガン)ほか

「薔薇の素顔」のネタバレあらすじ結末

薔薇の素顔の紹介:1994年アメリカ映画。過去に目の前で患者が自殺したというトラウマを抱えている精神分析医が謎めいた美女との出会いをきっかけに殺人事件に巻き込まれていく姿を描いたエロティック・サスペンスです。ブルース・ウィリスとジェーン・マーチの過激な濡れ場が話題となりました。
監督:リチャード・ラッシュ 出演者:ブルース・ウィリス(ビル・キャパ)、ジェーン・マーチ(ローズ・デクスター/リッチー)、ルーベン・ブラデス(ヘクター・マルティネス)、レスリー・アン・ウォーレン(ソンドラ・ドリオ)、スコット・バクラ(ボブ・ムーア)ほか

「12モンキーズ」のネタバレあらすじ結末

12モンキーズの紹介:1995年アメリカ映画。謎のウイルスにより人類の大半が死滅した近未来からタイムスリップしてきた男が、その原因を探るべく奮闘する姿を様々な伏線と共に描いたSFサスペンスです。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ブルース・ウィリス(ジェームズ・コール)、ブラッド・ピット(ジェフリー・ゴインズ)、マデリーン・ストウ(キャサリン・ライリー)、クリストファー・プラマー(ドクター・ゴインズ)、デヴィッド・モース(ドクター・ピータース)ほか

「ジャッカル」のネタバレあらすじ結末

ジャッカルの紹介:1997年アメリカ映画。1973年公開の映画「ジャッカルの日」をリメイクしたアクション・サスペンス映画です。正体不明の超大物暗殺者“ジャッカル”をブルース・ウィリスが演じ、彼を追うIRAの元テロリストとの闘いを描いています。本作はリメイクではあるものの内容はほぼオリジナルとなっている。
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ 出演者:ブルース・ウィリス(ジャッカル)、リチャード・ギア(デクラン・マルクィーン)、シドニー・ポワチエ(カーター・プレストン)、(ヴァレンチーナ・コスロヴァ)、マチルダ・メイ(イザベラ・ザンコーナ)ほか

「16ブロック」のネタバレあらすじ結末

16ブロックの紹介:2006年アメリカ映画。ニューヨークのダウンタウンを舞台に、警察署から16ブロック(約1.6km)離れた裁判所まで証人の囚人を護送することになった荒くれ刑事の苦闘を、警察内部の腐敗も絡めて描いたサスペンス映画です。
監督:リチャード・ドナー 出演者:ブルース・ウィリス(ジャック・モーズリー)、モス・デフ(エディ・バンカー)、デヴィッド・モース(フランク・ニュージェント)、ジェナ・スターン(ダイアン・モーズリー)、ケイシー・サンダー(ダン・グルーバー)ほか

「ハドソン・ホーク」のネタバレあらすじ結末

ハドソン・ホークの紹介:1990年アメリカ映画。ブルース・ウィリスが長年温めていた構想を映画化したアクション・コメディ・アドベンチャー作品です。ダ・ビンチが発明した純金製造マシーンを巡り、怪盗ハドソン・ホークとマシーンを狙う夫婦、CIAやマフィアなど多くの人々の思惑が交差していきます。
監督:マイケル・レーマン 出演者:ブルース・ウィリス(エディ・”ハドソン・ホーク”・ホーキンス)、ダニー・アイエロ(トミー・ファイブ=トーン)、アンディ・マクドウェル(アンナ・バラグリー)、リチャード・E・グラント(ダーウィン・メイフラワー)、サンドラ・バーンハード(ミネルバ・メイフラワー)、ドナルド・バートン(アルフレッド)、ジェームズ・コバーン(ジョージ・キャプラン)ほか

「シン・シティ」のネタバレあらすじ結末

シン・シティの紹介:2005年アメリカ映画。フランク・ミラー原作の同名コミックを映画化したクライムサスペンス映画です。犯罪がはびこる架空の街「シン・シティ」を舞台に、様々な人間模様を3つの主要なエピソードからなるオムニバス形式で描き上げています。
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ(ゲスト) 出演者:ブルース・ウィリス(ハーティガン)、ジェシカ・アルバ(ナンシー)、ミッキー・ローク(マーヴ)、イライジャ・ウッド(ケビン)、クライヴ・オーウェン(ドワイト)、ロザリオ・ドーソン(ゲイル)ほか

「コードネーム:プリンス」のネタバレあらすじ結末

コードネーム:プリンスの紹介:2014年アメリカ映画。凄腕の殺し屋と、彼に妻子を殺された犯罪組織のボスが10数年の時を経て再び対決する姿を、誘拐された殺し屋の娘を交えて描いたアクション・スリラー作品です。
監督:ブライアン・A・ミラー 出演者:ジェイソン・パトリック(ポール・ブレナン)、ジェシカ・ロウンズ(アンジェラ)、ジーア・マンテーニャ(ベス)、RAIN (ピ)(マーク)、ブルース・ウィリス(オマー・カイザー)ほか

「バンディッツ(2001年)」のネタバレあらすじ結末

バンディッツの紹介:2001年アメリカ映画。ユニークな手口で銀行を襲う強盗団の逃走を描いた犯罪&コメディ映画。性格は正反対ながら、名コンビとして銀行強盗を重ねる脱獄囚のジョーとテリー。そんな彼らの前に1人の女が現れる。彼女を巡って対立するようになったジョーとテリーは、ついに警察に囲まれてしまう。
監督:バリー・レビンソン 出演者:ブルース・ウィリス(ジョー・ブレーク)、ビリー・ボブ・ソーントン(テリー・コリンズ)、ケイト・ブランシェット(ケイト・ウィーラー)、トロイ・ガリティ(ハーヴィー・ポラード)、ボビー・スレートン(ダーレン・ヘッド)ほか

「ロック・ザ・カスバ!」のネタバレあらすじ結末

ロック・ザ・カスバ!の紹介:2015年アメリカ映画。コメディ界の大御所、ビル・マーレイの主演作。人生の再生を賭けた、中年男の切なくも可笑しい物語。落ち目の芸能マネージャーの男が、アフガニスタンで奇跡の歌声を持つ少女と出会う。男は少女をオーディション番組に出そうとするが、イスラム教の厳しい戒律のもと、女性が人前で歌うことは禁じられていた。共演はブルース・ウィリス、ケイト・ハドソン。劇中に流れるキャット・スティーヴンス、ボブ・ディラン、ディープ・パープル、シャキーラなど、ノリノリのロックの名曲&ヒット曲にも注目。
監督:バリー・レビンソン 出演者:ビル・マーレイ(リッチー・ランツ)、ブルース・ウィリス(ボンベイ・ブライアン)、ケイト・ハドソン(マーシー)、リーム・リュ-バニ(サリーマ)、ゾーイ・デシャネル(ロニー)、アリアン・モーイエド(リザ)、スコット・カーン(ジェイク)ほか

「G.I.ジョー バック2リベンジ」のネタバレあらすじ結末

G.I.ジョー バック2リベンジの紹介:2013年アメリカ映画。世界的な人気玩具を映画化したGIジョー2作目となる本作は、前作からキャストがガラリと入れ替わり、復活を遂げた宿敵・国際テロ組織コブラを相手に激しいバトルを繰り広げます。
監督:ジョン・M・チュウ 出演者:ドウェイン・ジョンソン(ロードブロック)、イ・ビョンホン(ストームシャドー)、エイドリアンヌ・パリッキ(レディ・ジェイ)、D.J. コトローナ(フリント)、ブルース・ウィリス(ジョー・コルトン)ほか

「アンブレイカブル」のネタバレあらすじ結末

アンブレイカブルの紹介:2000年アメリカ映画。「シックス・センス」でタッグを組んだM・ナイト・シャマラン監督とブルース・ウィリスが再び手掛けたスリラーです。列車事故で唯一生き残ったごく平凡な男が、謎の男との出会いにより知らず知らずのうちに不思議な能力に目覚め、「ヒーロー」に祭り上げられていきます。
監督:M・ナイト・シャマラン 出演者:ブルース・ウィリス(デイヴィッド・ダン)、サミュエル・L・ジャクソン(イライジャ・プライス)、ロビン・ライト(オードリー・ダン)、スペンサー・トリート・クラーク(ジョセフ・ダン)、シャーレイン・ウッダード(イライジャの母)ほか

「ラスト・ボーイスカウト」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ボーイスカウトの紹介:1991年アメリカ映画。かつてはシークレット・サービスとして、大統領の命を救うほどの活躍を見せたものの、現在はしがない私立探偵のジョー。妻は友人と浮気し、可愛かった娘も今では口ごたえばかり。しかし1人のストリッパーの護衛を頼まれたことから、周囲で奇妙な事件が起こり始める。トニー・スコット監督による、ブルース・ウィルス主演の痛快アクション。
監督:トニー・スコット 出演者:ブルース・ウィリス(ジョー)、デイモン・ウェイアンズ(ジミー)、チェルシー・フィールド(サラ)、ダニエル・ハリス(ダリアン)、ハル・ベリー(コリー)、ノーブル・ウィリンガム(マルコン)ほか

1 2 3
TOP↑