カーアクション映画一覧

カーチェイスや、ストリートレースなど、カーアクションや車好きの人におすすめの映画一覧です。自動車を題材にした映画から、カーアクションがメインテーマの映画までネタバレあらすじの一覧をご紹介します。

「スクランブル」のネタバレあらすじ結末

スクランブルの紹介:2017年フランス,アメリカ映画。高級クラシックカー専門の強盗団・フォスター兄弟が盗み出したのは、37年型ブガッティ。先日のオークションでも4100万ユーロで落札された超高級車だったが、兄弟はこの車を落札した残忍なマフィア、モリエールの怒りを買うことになってしまう。兄弟は自分たちの命と引き換えにある盗みの仕事をモリエールに提案する。それは、モリエールと敵対するマフィア、クレンプが所有する62年型フェラーリを一週間で盗むことだった。
監督:アントニオ・ネグレ 出演:スコット・イーストウッド(アンドリュー・フォスター)、フレディ・ソープ(ギャレット・フォスター)、アナ・デ・アルマス(ステファニー)、ガイア・ワイス(デビン)、ほか

「アウトバーン」のネタバレあらすじ結末

アウトバーンの紹介:2016年イギリス,ドイツ映画。ドイツにやって来たアメリカ人の天才自動車泥棒が、現地で恋に落ちた難病を抱える女性の治療費を稼ぐために裏社会の大物からコカインを積んだトラックを強奪しようと暗躍するカーアクション・サスペンスです。
監督:エラン・クリ―ヴィー 出演者:ニコラス・ホルト(ケイシー)、フェリシエィ・ジョーンズ(ジュリエット)、マーワン・ケンザリ(マティアス)、ベン・キングズレー(ゲラン)、アンソニー・ホプキンス(ハーゲン・カール)ほか

「スピード・レーサー」のネタバレあらすじ結末

スピード・レーサーの紹介:2008年アメリカ映画。この作品『Speed Racer』は、日本のタツノコプロが制作した人気テレビアニメ『マッハGoGoGo』(1967年)を原作とした実写映画です。原作アニメも世界各国で放映され大人気となりました。近未来のスポーツカーレースをテーマにしたもので、日本の原作アニメの主題歌や効果音と同じものを使用しつつ、「人類が目撃する可視速度の限界―いま、彼の走りが世界を変える!」というキャッチの通り、その映像はスピード感溢れる、実写とCGアニメを融合した斬新な映像美ドラマとなっています。
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:エミール・ハーシュ(スピード・レーサー)、クリスティナ・リッチ(トリクシー)、マシュー・フォックス(レーサーX)、スーザン・サランドン(スピードの母)、ジョン・グッドマン(スピードの父)、真田広之(ミスター・ムシャ)、ほか

「コンボイ」のネタバレあらすじ結末

コンボイの紹介:1978年アメリカ映画。今日もアメリカを横断して荷を運ぶトラッカー、通称ラバーダック。スピード違反はもとより、各種の法律違反を犯す無法者として彼を付け狙う保安官ライルと小さな諍いを繰り返して居たが、遂に刑務所行きの大喧嘩をしてしまう。仲間を連れダックは逃げ出すが、そこに彼を慕う仲間が集まってきていつしか巨大なコンボイを形勢していく。コンボイはダックを先頭に、ライルとの因縁に終止符を付ける為アメリカを走り抜ける。無数のトラックが暴れ回る痛快カーアクション映画。
監督:サム・ペキンパー 出演者: クリス・クリストファーソン(ラバー・ダック /マーティン・ペンウォルド)、アリ・マッグロー(メリッサ)、アーネスト・ボーグナイン(ライル・ウォーレス保安官)、バート・ヤング(ラブ・マシーン /ボビー・“ピッグ・ペン”)、ほか

「トランスフォーマー/最後の騎士王」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマー/最後の騎士王(さいごのきしおう)の紹介:2017年アメリカ映画。日本発のおもちゃを原作とした人気映画シリーズ、トランスフォーマー5作目。最後の騎士王のテーマはトランスフォーマーが地球に来る目的。地球にトランスフォーマー達がやってきてから幾年が経ち、騒動も沈静化してきたかに見えた。しかし今だ次々と飛来する彼らの仲間、その目的は謎だった。その頃遥か宇宙の彼方では地球を去ったオプティマスが自身の創造主へと接近していた。しかしそれは再び地球に危機をもたらすことになる。
監督:マイケル・ベイ 出演:マーク・ウォールバーグ(ケイド・イェーガー)、ローラ・ハドック(ヴィヴィアン・ウェンブリー)、イザベラ・モナー(イザベラ)、スタンリー・トゥッチ(マーリン)、アンソニー・ホプキンス(エドマンド・バートン)、ピーター・カレン(オプティマス・プライム)、エリク・アーダール(バンブルビー)、ジョン・グッドマン(ハウンド)、渡辺謙(ドリフト)、ほか

「カーズ3/クロスロード」のネタバレあらすじ結末

カーズ/クロスロードの紹介:2017年アメリカ映画。大人気シリーズ、カーズ3作目。絶対王者だった人気レーサーのライトニングだったが、ライバルのストームに負かされるレースが続きさらにはクラッシュまで起こしてしまい引退も囁かれていた。そんな中もう一度トップレーサーになるため、ライトニングは新しいチャレンジに挑戦してみることを決意するのだった。
監督:ブライアン・フィー 声優: オーウェン・ウィルソン(ライトニング・マックィーン)、クリステラ・アロンゾ(クルーズ・ラミレス)、アーミー・ハマー(ジャクソン・ストーム)、クリス・クーパー(スモーキー)、ネイサン・フィリオン(スターリング)、ラリー・ザ・ケイブル・ガイ(メーター)、ボニー・ハント(サリー)、ほか

「ゲッタウェイ スーパースネーク」のネタバレあらすじ結末

ゲッタウェイ スーパースネークの紹介:2013年アメリカ映画。クリスマスで賑わうブルガリアを舞台に、妻を誘拐された元プロレーサーが、謎の男から指示されるまま車を盗み、命がけで街中を暴走する姿を描いたカーアクションスリラー作品です。
監督:コートニー・ソロモン 出演者:イーサン・ホーク(ブレント・マグナ)、セレーナ・ゴメス(少女)、ジョン・ヴォイト(謎の男)、レベッカ・バディグ(リアン・マグナ)、ポール・フリーマン(男)ほか

「トランスポーター イグニション」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター イグニションの紹介:2015年フランス映画。映画トランスポーター4作目のシリーズで主役をエド・スクレインに変えたアクション映画です。リュック・ベッソンが制作、脚本を務めた注目作品です。主役が変わったことで賛否両論ありますが、前作同様、スリリングな運び屋の仕事を描くスタイルは変わっていません。美しい街並みと、かっこいい車、美女がたくさん出てくるので、男の人は好きな映画かもしれません。
監督: カミーユ・ドゥラマーレ 出演者: エド・スクライン(フランク・マーティン)、レイ・スティーヴンソン(フランク・シニア)、ロアン・シャバノル(アンナ)、ガブリエラ・ライト(ジーナ)、タティアナ・パイコビッチ(マリア)、ウェンシア・ユー(キャオ)、ほか

「マッドマックス サンダードーム」のネタバレあらすじ結末

マッドマックス サンダードームの紹介:1985年オーストラリア映画。核戦争で荒廃した近未来を舞台にしたマッドマックスシリーズ3作目にして初代マックスのメル・ギブソンの卒業作です。とある街に辿り着いたマックスは、地元の有力者の策略により「サンダードーム」なる金網リングでの闘いなどに巻き込まれていきます。
監督:ジョージ・ミラー、ジョージ・オギルヴィー 出演者:メル・ギブソン(マックス・ロカタンスキー)、ティナ・ターナー(アウンティ・エンティティ)、ブルース・スペンス(ジェデダイア)、アンジェロ・ロシット(マスター)、ポール・ラーソン(ブラスター)ほか

「ワイルド・スピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード ICE BREAKの紹介:2017年アメリカ映画。ワイルドスピード8作目。キューバでレティとハネムーン中だったドムの元にサイファーという女が現れ仕事を手伝うよう言う。断れない条件を突きつけられたドムは何よりも大切なファミリーを裏切るのだった。そしてドムを必死で取り戻そうとするファミリーたちの想いは届くのだろうか。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドム)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジェイソン・ステイサム(デッカード)、シャリーズ・セロン(サイファー)ほか

「ワイルドスピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルドスピード8 ICE BREAK(アイスブレイク)の紹介:2017年アメリカ映画。2001年に1作目が公開され、それ以降世界で大ヒットをし続けている、ファン待望のワイルドスピードシリーズ最新作の第8弾です。本作ではヴィン・ディーゼル演じるドミニクが仲間を裏切り、家族のように強い絆で結ばれていたメンバーの崩壊の危機を描きます。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、ほか

「続・激突!カージャック」のネタバレあらすじ結末

続・激突!カージャックの紹介:1974年アメリカ映画。テレビで活躍していたスピルバーグ監督が28歳の若さで撮りあげた劇場用長編デビュー作。後の作品とは違い、当時のニューシネマの影響を受けたオフビートなロード・ムービーになっている。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ゴールディ・ホーン(ルー・ジーン・ポプリン)、ウィリアム・アザートン(クロヴィス・マイケル・ポプリン)、マイケル・サックス(マックスウェル・スライド巡査)、ベン・ジョンソン(ハーリン・タナー警部)

「暴走車 ランナウェイ・カー」のネタバレあらすじ結末

暴走車 ランナウェイ・カーの紹介:2015年スペイン映画。ある朝、銀行支店長のカルロスは子供達を車に乗せて出勤しますが、その車には座席から離れると作動する爆弾が仕掛けられていて・・。犯人からの執拗な脅迫を受けながら家族を守る男を描いたサスペンス・アクション。
監督:ダニ・デ・ラ・トレ 出演者: ルイス・トサル(カルロス)、エルビラ・ミンゲス(ベレン)、ポーラ・デリ・リオ(サラ)、マルコ・サンズ(マルコス)ほか

「マッドマックス2」のネタバレあらすじ結末

マッドマックス2の紹介:1981年オーストラリア映画。大ヒットした前作を大幅にスケールアップした続編で、アメリカでは「ロード・ウォリアー」のタイトルで公開。カルトヒットとなり、メル・ギブソンとジョージ・ミラー監督の出世作となった。
監督:ジョージ・ミラー 出演:メル・ギブソン(マックス)、ブルース・スペンス(ジャイロ・キャプテン)、マイク・プレストン(パッパガーロ)、ケル・ニルソン(ヒューマンガス)、ヴァーノン・ウェルズ(ウェズ・ジョーンズ)ほか

「マッドマックス」のネタバレあらすじ結末

マッドマックスの紹介:1979年オーストラリア映画。オーストラリア映画躍進のきっかけとなった傑作アクション。アメリカでは続編の「マッドマックス2」がまず公開され、カルトヒット。続いてこの1作目が配給されるという異例の公開となった。
監督:ジョージ・ミラー 出演:メル・ギブソン(マックス・ロカタンスキー)、ジョアン・サミュエル(ジェシー・ロカタンスキー)、スティーヴ・ビズレー(ジム・グース)、ヒュー・キース・バーン(トーカッター)

1 2 3 4
TOP↑