クリストファー・ノーラン監督映画一覧

クリストファー・ノーラン監督映画のネタバレあらすじ一覧です。クリストファー・ノーラン監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、クリストファー・ノーラン監督作品の一覧です。

「ダンケルク」のネタバレあらすじ結末

ダンケルクの紹介:2017年イギリス,アメリカ,フランス映画。1940年、第二次世界大戦初期。フランス最北部ダンケルク海岸でドイツ軍に包囲され逃げ場を失った英仏連合軍。チャーチルはダイナモ作戦によってダンケルクから30万人以上の兵士を撤退させるよう命を下す。防波堤、トミー2等兵は自身の分隊が敵に銃撃され全滅。1人で逃げ、海岸へ逃げ込む。そこで無口なギブソンと出会い、行動を共にする。海では、ダイナモ作戦での民間船徴用のためドーソンが息子のピーターとピーターの友達ジョージと共に自身の小型船でダンケルクへ救出へ向かう。空では、英国軍パイロットのファリアとコリンズがスピットファイア戦闘機で、ダンケルクから出た駆逐艦を狙うドイツ空軍を追撃する。陸の一週間、海の1日、空の1時間をクリストファー・ノーラン監督が得意の時間のトリックを使い、実際に戦いのあったダンケルクで撮影。ノーラン監督初の実話をベースとした物語でCGをほとんど使わず撮られたことでも話題を呼んだ。映画ダンケルクはIMAXカメラで撮影されているため、通常の映画館では上下40%の画面範囲がカットされているため、IMAXシアターでの鑑賞がオススメとなっている。
監督:クリストファー・ノーラン 出演:フィオン・ホワイトヘッド(トミー)、トム・グリン=カーニー(ピーター)、ジャック・ロウデン(コリンズ)、ハリー・スタイルズ(アレックス)、アナイリン・バーナード(ギブソン)、ほか

「インソムニア」のネタバレあらすじ結末

インソムニアの紹介:2002年アメリカ映画。事件の応援で白夜のアラスカを訪れたロス市警のベテラン刑事が捜査中に誤って相棒を射殺したことから不眠症に陥り、事件の犯人からも追い詰められていくサスペンス。
監督:クリストファー・ノーラン 出演:アル・パチーノ(ウィル・ドーマー)、ロビン・ウィリアムズ(ウォルター・フィンチ)、ヒラリー・スワンク(エリー・バー)、モーラ・ティアニー(レイチェル・クレメント)、マーティン・ドノヴァン(ハップ・エクハート)、ほか

「メメント」のネタバレあらすじ結末

メメントの紹介:2000年アメリカ映画。クリストファー・ノーランがメガホンを取ったミステリー作品。原作は小説「メメント・モリ」であり、時系列における未来から過去へと遡るという斬新なストーリー構成をとっている。オチの読めない映画として好評。妻をレイプされ殺されたレオナードは記憶が10分しか保てない障害を抱えながらも妻を殺した犯人への復習を誓い犯人探しに乗り出します。
監督:クリストファー・ノーラン 出演:ガイ・ピアース(レナード)、キャリー=アン・モス(ナタリー)、ジョー・パントリアーノ(テディ)、マーク・ブーン・Jr(バート)、ほか

「インターステラー」のネタバレあらすじ結末

インターステラーの紹介:2014年アメリカ映画。死滅しかけた地球にすむ人々を救うため宇宙飛行士達は宇宙へと旅立ちます。その中の一人クーパーは、娘マーフに必ず帰ると誓い宇宙、時間など科学の謎をとくためチームへと加わったのでした。
監督:クリストファー・ノーラン 出演者:マシュー・マコノヒー(ジョセフ・クーパー)、アン・ハサウェイ(アメリア・ブランド)、ジェシカ・チャステイン(マーフ)、ビル・アーウィン(TARS)、マイケル・ケイン(ブランド教授)ほか

「マンオブスティール」のネタバレあらすじ結末

マンオブスティールの紹介:2013年アメリカ映画。300などで知られるザックスナイダー監督が新たなコンセプトで映画化したスーパーマンの物語で、マンオブスティールでは今までのスーパーマンには見られなかったキャラクターの変更がなされました。
監督:ザック・スナイダー 原案・脚本・製作:クリストファー・ノーラン マンオブスティールの出演者:ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/カル=エル)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、マイケル・シャノン(ゾッド将軍)、ケヴィン・コスナー(ジョナサン・ケント)、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、ローレンス・フィッシュバーン(ペリー・ホワイト)ほか

「インセプション」のネタバレあらすじ結末

インセプションの紹介:2010年アメリカ映画。夢の中に潜入し人間のアイデアを盗む(エクストラクト)人たちを描いた作品で、これまでの映画にはなかった重厚なストーリーに世界中が絶賛し、大ヒットを記録します。人生を取り戻すチャンス「インセプション」という難易度の高いミッションが与えられる。
監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ(コブ)、渡辺謙(サイトー)、ジョセフ・ゴードン=レヴィット(アーサー)、キリアン・マーフィ(ロバート・フィッシャー)、ほか

「ダークナイトライジング」のネタバレあらすじ結末

ダークナイトライジングの紹介:2012年アメリカ映画。新生バットマン(ダークナイト3部作)の最終作となり、今作ではバットマンの最強の敵、ベインが彼を陥れるべく、対峙します。撮影はニューヨークにて行われました。
監督 :クリストファー・ノーラン 出演者:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ
、モーガン・フリーマン、トム・ハーディほか

「ダークナイト」のネタバレあらすじ結末

ダークナイトの紹介:2008年アメリカ映画。新生バットマンシリーズのダークナイト三部作の第2作目。ダークナイトはアメコミ作品を凌駕した作品として社会現象となった作品です。ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーがアカデミー賞助演男優賞を受賞したことでも話題になりました。
監督 :クリストファー・ノーラン 出演者:クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヒース・レジャー(ジョーカー)、アーロン・エッカート(ハービー・デント検事/トゥーフェイス)、ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)、マイケル・ケイン(アルフレッド)、ほか

TOP↑