クレア・デインズ映画一覧

クレア・デインズが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ロミオ&ジュリエット」のネタバレあらすじ結末

ロミオ&ジュリエットの紹介:1996年アメリカ映画。シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」を原作に、現代のブラジルを舞台にしたラブストーリー作品です。マフィアの2大勢力でモンタギュー家とキャピュレット家それぞれの出身であるジュリエットとロミオを恋に落ちてしまいます。
監督:バズ・ラーマン 出演者:レオナルド・ディカプリオ(ロミオ)、クレア・デインズ(ジュリエット)、ジョン・レグイザモ(ティボルト)、ハロルド・ペリーノ(マキューシオ)、ピート・ポスルスウェイト(ロレンス神父)ほか

「レインメーカー」のネタバレあらすじ結末

レインメーカーの紹介:1997年アメリカ映画。原作はジョン・グリシャムの『原告側弁護人』。苦学して弁護士になった若者ルディは、紆余曲折あり医療保険未払いを巡る民事裁判を引き受ける。初の裁判が依頼人は瀕死の白血病患者で世間を左右するような大仕事となる。危急存亡の秋に雨乞い師に頼み込むように、ルーディは依頼人に大金の雨を降らす弁護士、レインメーカーになれるだろうか。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マット・デイモン(ルーディ・ベイラー)、クレア・デインズ(ケリー・ライカー)、ジョン・ヴォイト(レオ・F・ドラモンド)、ダニー・デヴィート(デック・シフレット)、ほか

「幸せのポートレート」のネタバレあらすじ結末

幸せのポートレートの紹介:2005年アメリカ映画。全米で大ヒットを記録した感動ドラマ。久々に家族が集まるクリスマスのストーン家。そこに長男が婚約者を連れて帰るところから、事件が勃発。ユーモアったっぷりのファミリードラマ。
監督 トーマス・ベズーチャ 出演:クレア・デインズ、ダイアン・キートン、レイチェル・マクアダムス、ダーモット・マローニー、クレイグ・T・ネルソンほか

「ターミネーター3」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター3(原題: Terminator 3: Rise of the Machines)の紹介:2003年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第3作。サラ・コナーの活躍により、審判の日は回避され、ジョンは放浪の日々を送っていました。しかし、彼の前にかつてのターミネーターと同じ型のT-850が現れます。そして新たなターミネーターT-Xがジョンを狙おうとします。
監督:ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケンほか

「レ・ミゼラブル(1998年)」のネタバレあらすじ結末

レ・ミゼラブル(1998年)の紹介:1998年/アメリカ映画。1812年、19年の刑期を終えて仮出獄したジャン・バルジャンは、銀食器を盗んだ自分をかばってくれた司教との出会いから、改心を決意。9年後、ヴィゴーの工場主兼市長として、市民の尊敬を集める男に生まれ変わった。
監督:ビレ・アウグスト キャスト:リーアム・ニーソン ジェフリー・ラッシュ ユマ・サーマン クレア・デインズ

TOP↑