ダニエル・ラドクリフ映画一覧

ダニエル・ラドクリフが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「もしも君に恋したら。」のネタバレあらすじ結末

もしも君に恋したら。の紹介:2013年アイルランド,カナダ映画。親友に誘われたパーティでウォレスは一人冷蔵庫相手に過ごしていた。なかなか失恋の痛みを癒せず引きこもりがちなウォレス、そんな彼の前に一人の女性が現れる。それはウォレスにとってチャンスだった、しかし彼女には5年付き合っている彼がいる。進展は望めない、そんな彼女はウォレスにセックスなしの友達になろうと持ち掛ける。「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演ロマンティック・コメディ。
監督:マイケル・ドース 出演:ウォレス(ダニエル・ラドクリフ)、シャントリー(ゾーイ・カザン)、ダリア(ミーガン・パーク)、アラン(アダム・ドライバー)、ニコル(マッケンジー・デイビス)、ベン(レイフ・スポール)ほか

「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のネタバレあらすじ結末

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館の紹介:2012年イギリス,カナダ,スウェーデン映画。スーザンヒルの小説、黒衣の女 ある亡霊の物語を映画化した本作は、ダニエルラドクリフを主演に迎え、干潟に立つ不気味な館を舞台に恐怖のストーリーが展開されます。
監督:ジェームズ・ワトキンス 出演:ダニエル・ラドクリフ(アーサー・キップス)、キアラン・ハインズ(デイリー)、ジャネット・マクティア(デイリー夫人)、リズ・ホワイト(ジャネット・ハンフリー)、ほか

「ホーンズ 容疑者と告白の角」のネタバレあらすじ結末

ホーンズ 容疑者と告白の角の紹介:2013年アメリカ,カナダ映画。恋人を殺害した容疑がかけられたイグは絶望的な日々を過ごしていた。ある日、彼が目を覚ますと頭に不思議な角が。その角の能力を使いイグは真犯人を見つけようとするが、そこには恋人の死に隠された悲劇があった…。
監督:アレクサンドル・アジャ 出演:ダニエル・ラドクリフ(イグ・ペリッシュ)、マックス・ミンゲラ(リー・トゥルーノー)、ジョー・アンダーソン(テリー・ペリッシュ)、ジュノー・テンプル(メリン・ウィリアムズ)、ケリ・ガーナー(グレンナ)、ほか

「ヴィクター・フランケンシュタイン」のネタバレあらすじ結末

ヴィクター・フランケンシュタインの紹介:2015年アメリカ映画。若き医学生、ビクターフランケンシュタインが、実験の相棒をみつけ、そこから様々な人工的な実験を繰り返していくストーリーが展開される映画です。
監督:ポール・マクギガン 出演:ダニエル・ラドクリフ(イゴール・ストラウスマン)、ジェームズ・マカヴォイ(ヴィクター・フランケンシュタイン)、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(ローレライ)、アンドリュー・スコット(タービン)、チャールズ・ダンス(フランケンシュタイン)、ほか

「グランド・イリュージョン2 見破られたトリック」のネタバレあらすじ結末

グランド・イリュージョン 見破られたトリックの紹介:2016年アメリカ映画。2013年公開映画グランド・イリュージョンの続編。FBIから追われる身であるフォー・ホースメンのメンバー達は1年間身を隠しながら生活していたが新しいメンバーを迎え新たなショーを仕掛ける。しかし何者かにショーをハイジャックされ失敗に終わってしまう。
監督:ジョン・M・チュウ 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(アトラス)、マーク・ラファロ(ディラン)、ダニエル・ラドクリフ(ウォルター)ほか

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2の紹介。2011年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター8作目で映画の最終章。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第7弾は最終章であり、映画としても最終章の死の秘宝Part2では、ハリーポッターが命を懸けて宿敵であるヴォルデモートとの最終決戦が迫力とともに描かれます。
監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ジョン・ハート、ジェイソン・アイザックス、ケリー・マクドナルド、ゲイリー・オールドマン、アラン・リックマンほか

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1の紹介。2010年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター7作目。『ハリーポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第7弾で、ハリーポッター最終章となる死の秘宝では、映画を2分割し、パート1として公開しました。本作では初めて原作者のJKローリング氏が参加していることも話題になります。
監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジョン・ハートほか

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと謎のプリンスの紹介。2009年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター6作目。『ハリーポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第6弾の映画化作品で、今作ハリー・ポッターと謎のプリンスではマグルに対して初めて攻撃をしかけてくる吸魂鬼から、魔法界が人間界にも侵食している様を描いています。
監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ジム・ブロードベント、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミスほか

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の紹介。2007年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター5作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第5弾・不死鳥の騎士団を映像化した作品で、今作では史上初めてワールドプレミアが東京で行われ、日本が世界で最初の上映国となりました。
監督:デヴィッド・イェーツ 出演: ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジェイソン・アイザックス、ゲイリー・オールドマンほか

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと炎のゴブレットの紹介。2005年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター4作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第4弾を映画化した作品で、今回は衝撃的な映像が出てくるため、アメリカでははじめて視聴制限が設けられました。また、監督も交代しています。
監督 :マイク・ニューウェル 出演者:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、ジェイソン・アイザックス、ゲイリー・オールドマンほか

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の紹介。2004年アメリカ映画。映画ハリーポッター3作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第3弾の映画化作品で、今作では前作の監督が降板し、新たな監督、そしてダンブルドア校長役の交代など、新たな体制で制作されました。
監督 :アルフォンソ・キュアロン 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジュリー・クリスティ、ロビー・コルトレーン、マイケル・ガンボン、リチャード・グリフィス、ゲイリー・オールドマン、アラン・リックマンほか

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと秘密の部屋の紹介。2002年アメリカ映画。映画ハリーポッター2作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第2弾として制作された本作は、ホグワーツ城で起こる様々なことにたいしてハリーポッターたちが立ち向かい成長する内容で、またもや大ヒットを記録します。
監督:クリス・コロンバス 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ケネス・ブラナー、ジョン・クリーズ、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、リチャード・グリフィス、リチャード・ハリスほか

「ハリー・ポッターと賢者の石」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと賢者の石の紹介。2001年アメリカ映画。映画ハリーポッター1作目。『ハリーポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。世界的に大ヒットを記録したハリーポッターを映画化した作品で、小説の世界をきちんと映像化したことで大ヒットを記録しました。
監督:クリス・コロンバス 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジョン・クリーズ、ロビー・コルトレーン、リチャード・グリフィス、リチャード・ハリス、イアン・ハート、ジョン・ハートほか

TOP↑