デミ・ムーア映画一覧

デミ・ムーアが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「素顔のままで」のネタバレあらすじ結末

素顔のままでの紹介:1996年アメリカ映画。娘アンジェラの親権裁判真っ只中のエリンは、生活費を工面するためストリップショーに出演していた。ある日お忍びでやってきた大物議員がショーの最中に一般人男性を殴るという事件が発生、エリンはこの騒動に巻き込まれていく…。
監督:アンドリュー・バーグマン 出演:デミ・ムーア(エリン・グラント)、バート・レイノルズ(デヴィッド・ディルベック下院議員)、アーマンド・アサンテ(アル・ガルシア警部補)、ヴィング・レイムス(シャド)、ロバート・パトリック(ダレル・グラント)、ほか

「幸福の条件」のネタバレあらすじ結末

幸福の条件の紹介:1993年アメリカ映画。愛し合う一組の夫婦と、一人の大富豪の男。ある出来事がきっかけで、夫婦は男にある“ゲーム”をしかけられます。 二人の愛は本物なのか、それとも欲望の前では脆く崩れ去るのか。
監督:エイドリアン・ライン 出演:ロバート・レッドフォード(ジョン)、デミ・ムーア(ダイアナ)、ウディ・ハレルソン(デヴィット)、シーモア・カッセル、オリヴァー・プラット、ビリー・ボブ・ソーントン、リップ・テイラー、ほか

「G.I.ジェーン」のネタバレあらすじ結末

G.I.ジェーンの紹介:1997年アメリカ映画。米軍における男尊女卑を完全撤廃しようと、女性活動家にして上院議員のデヘイヴンはある極秘プランを実行することにした。男でも志願者の4割しか耐えられないという海軍部隊SEALに女性兵士を1人送り込むというものだった。選ばれた海軍兵士ジョーダン・オニールは自らのプライドをかけて、SEALの参加を受け入れる。
監督:リドリー・スコット 出演:デミ・ムーア(ジョーダン・オニール大尉)、ヴィゴ・モーテンセン(ウルゲイル曹長(マスター・チーフ))、アン・バンクロフト(デヘイヴン上院議員)、スコット・ウィルソン(セーラム指令官)、ほか

「俺たちは天使じゃない」のネタバレあらすじ結末

俺たちは天使じゃないの紹介:1989年アメリカ映画。なりゆきで神父になりすました脱獄囚が騒動を起こしていくコメディ作品。1935年、窃盗犯ネッドとジムは収監されていた刑務所から脱走してしまう。小さな町にたどり着いた彼らは、いくつもの偶然が重なり神父として身を潜めることになった。逃げる機会を窺う2人に思わぬ事態が次々襲いかかる。
監督:ニール・ジョーダン 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ネッド)、ショーン・ペン(ジム)、デミ・ムーア(モリー)、ジェームズ・ルッソ(ボビー)、ホイト・アクストン(レヴェスク神父)ほか

「ア・フュー・グッドメン」のネタバレあらすじ結末

ア・フュー・グッドメンの紹介:1992年アメリカ映画。当時隣国にして敵国であったキューバ、グアンタナモ米軍基地にて一等兵が死亡する。調査の結果、米軍で禁じられていたコードRと呼ばれる兵士間懲罰が実行された気配があり、軍部上層部はその被告兵士の弁護士に、司法取引専門のキャフィを選ぶ。しかし被告は命令に服しただけだと無罪を主張、裁判となり、初めての法廷弁護でキャフィは、兵士の義務と前線勤務兵の倫理に挑む事になる。同名の舞台劇を、若手有望俳優人とベテラン俳優で映画化した軍事法廷映画。
監督:ロブ・ライナー 出演者:ダニエル・キャフィ(トム・クルーズ)、ネイサン・R・ジェセップ(ジャック・ニコルソン)、ジョアン・ギャロウェイ(デミ・ムーア)、サム・ワインバーグ(ケヴィン・ポラック)、ジョナサン・ケンドリック(キーファー・サザーランド)、ジャック・ロス(ケヴィン・ベーコン)ほか

「ノートルダムの鐘」のネタバレあらすじ結末

ノートルダムの鐘の紹介:1996年アメリカ映画。ウォルトディズニー長編アニメ第34作目。原作はヴィクトル・ユーゴーの小説ノートルダム・ド・パリ。舞台は中世後期のパリ。優しい心を持つ男カジモドは、その醜い姿を隠しノートルダム大聖堂の鐘楼で静かに暮らしていた。賑やかな祭りの雰囲気に誘われ、初めて外に出た先で美しいジプシーの女性エスメラルダに心を奪われる。しかし、カジモドの養父である厳格な判事フロローは、彼女を魔女として捕え処刑しようとしていた。
監督:ゲイリー・トルースデール 出演者:トム・ハルス(カジモド)、デミ・ムーア(エスメラルダ)、トニー・ジェイ(クロード・フロロー)、ケビン・クライン(フィーバス)、ポール・カンデル(クロパン)ほか

「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」のネタバレあらすじ結末

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(Charlie’s Angels: Full Throttle)の紹介:2003年アメリカ映画。人気美女アクション映画、チャーリーズエンジェルの第2弾で、今作ではテレビ版の女優がカメオ出演するなどサービスが満載となりました。前作でチャーリーの危機を救った三人は、誘拐された司法庁長官のカーターを救い出し、証人保護プログラムの情報が危険に晒されていることを知ります。鍵となる2つの指輪を狙う犯人の調査に乗り出す3人でしたが、捜査をすすめる中でディランも標的の1人とされていることを発見します。
監督:マックG 出演:キャメロン・ディアス(ナタリー・クック)、ドリュー・バリモア(ディラン・サンダース)、ルーシー・リュー(アレックス・マンデー)、バーニー・マック(ボスレー)、デミ・ムーア(マディソン)、クリスピン・グローヴァー(ヤセ男)ほか

「ゴースト/ニューヨークの幻」のネタバレあらすじ結末

ゴースト/ニューヨークの幻の紹介:1990年アメリカ映画。強盗に殺された男がゴーストになって、身の危険が迫っている恋人を守るラブ・ファンタジー。ヒロインを演じたデミ・ムーアは本作出演を機に一躍有名になりました。
監督:ジェリー・ザッカー 出演者:パトリック・スウェイジ(サム)、デミ・ムーア(モリー)、ウーピー・ゴールドバーク(霊媒師)、トニー・ゴールドウィン(カール)ほか

TOP↑