デンゼル・ワシントン映画一覧

デンゼル・ワシントンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「マイ・ボディガード」のネタバレあらすじ結末

マイ・ボディガードの紹介:2004年アメリカ,メキシコ映画。元CIAの暗殺エージェントで軍人だったアルコール中毒のクリーシーは友達で元同僚のレイバーンからボディーガードの仕事を紹介される。「仕事」として渋々引き受けた彼の心を少しずつ開かせたのは彼が護衛することになった僅か9歳の少女、ピタだった。
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン(ジョン・クリーシー)、ダコタ・ファニング(ピタ・ラモス)、クリストファー・ウォーケン(ポール・レイバーン)、ラダ・ミッチェル(リサ・ラモス)、マーク・アンソニー(サムエル・ラモス)、ほか

「アメリカン・ギャングスター」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ギャングスターの紹介:2007年アメリカ映画。1960年代終盤から70年代にかけてのニューヨークのハーレムを舞台に、ギャングの運転手から麻薬王に登り詰めた男と正義感に燃える警官との駆け引きを、警察内部の汚職などを絡めて描いた実録犯罪ドラマです。
監督:リドリー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、ジョシュ・ブローリン(ニック・トルーポ)、コモン(ターナー・ルーカス)、T.I.(スティーヴ・ルーカス)、RZA(モーゼス・ジョーンズ)ほか

「クライシス・オブ・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

クライシス・オブ・アメリカの紹介:2004年アメリカ映画。影なき狙撃者のリメイク。リチャード・コンドンの小説を原作にした1962年公開の映画「影なき狙撃者」を、舞台を湾岸戦争後に置き換えてリメイクした社会派サスペンス作品です。湾岸戦争の英雄として政界入りを果たした元軍人の上官がその行動に疑問を抱くうち、国家をも揺るがす陰謀に巻き込まれていきます。
監督:ジョナサン・デミ 出演者:デンゼル・ワシントン(ベン・マルコ)、メリル・ストリープ(エレノア・ショー)、リーヴ・シュレイバー(レイモンド・ショー)、ジェフリー・ライト(アル・メルヴィン)、キンバリー・エリス(ユジェニー・ローズ)ほか

「戦火の勇気」のネタバレあらすじ結末

戦火の勇気の紹介:1996年アメリカ映画。湾岸戦争で戦死した女軍人の調査に就いた、心に傷を抱える軍人が、彼女の足跡を辿るうちに「本当の勇気」とは何かを見出だしていく人間ドラマです。
監督:エドワード・ズウィック 出演者:デンゼル・ワシントン(ナサニエル・“ナット”・サーリング)、メグ・ライアン(カレン・ウォールデン)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(モンフリーズ)、マイケル・モリアーティ(ハーシュバーグ将軍)、マット・デイモン(イラリオ)ほか

「マルコムX」のネタバレあらすじ結末

マルコムXの紹介:1992年アメリカ映画。黒人への圧制が常であった1940年。後の黒人活動家マルコム・エックスとなるマルコム・リトルはやくざ家業や薬物に手を出してすさんだ人生を送っていた。刑務所で出会った黒人ムスリムのベインズにイスラム教の教えを説かれ、彼はアメリカを揺るがす活動家へと変貌していく。黒人解放運動のリーダー、マルコムXの生涯を描いた伝記的作品。
監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン、アンジェラ・バセット、アル・フリーマン・Jr、アルバート・ホール、デルロイ・リンドー、ほか

「デジャヴ」のネタバレあらすじ結末

デジャヴの紹介:2006年アメリカ映画。ニューオーリンズで起きたテロリストによる大爆発の捜査を始めた特殊捜査官のダグは、事件に巻き込まれて死んだ、捜査の鍵を握る女性クレアという女性の存在を知ります。そして、過去を見ることのできる機械を使い、クレアの過去の動きを追い始めます。
監督:トニー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(ダグ・カーリン)、ポーラ・パットン(クレア・クチヴァー)、ヴァル・キルマー(ポール・プライズワーラ)、ジム・カヴィーゼル(キャロル・オースタッド)、アダム・ゴールドバーグ(アレクサンダー・デニー)ほか

「サブウェイ123 激突」のネタバレあらすじ結末

サブウェイ123 激突の紹介:2009年アメリカ映画。ニューヨークの地下鉄でハイジャック事件が発生する。贈収賄の嫌疑で降格処分を受けている主任管制官のカーバーは、犯人のリーダーと交渉を繰り返し、人質を守ろうとするが、犯人にはハイジャックで終わらない別な思惑があった。ジョン・トラヴォルタ演じる冷酷な犯人とデンゼル・ワシントン演じる主任管制官カービーとの間で行われる駆け引きを描いたクライム・サスペンス映画のリメイク。
監督:トニー・スコット 出演者:カーバー(デンゼル・ワシントン)、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)、カモネッティ(ジョン・タートゥーロ)、フィル・レイモス(ルイス・ガスマン)、市長(ジェームズ・ガンドルフィーニ)

「フィラデルフィア」のネタバレあらすじ結末

フィラデルフィアの紹介:1993年アメリカ映画。弁護士のアンドリューは、エイズに感染していることをある日告げられる。弁護士事務所はその事実を知りアンドリューを解雇する。しかしアンドリューはエイズ差別による不当解雇だとして裁判を起こそうとする。しかし誰も彼の弁護人を引き受けてくれず、黒人でかつてのライバルだったミラーの元へ向かうのだったが……。
監督:ジョナサン・デミ 出演:トム・ハンクス(アンドリュー・ベケット)、デンゼル・ワシントン(ジョー・ミラー)、ジェイソン・ロバーズ(チャールズ・ウィーラー)、メアリー・スティーンバーゲン(ベリンダ・コーニン)、アントニオ・バンデラス(ミゲール・アルヴァレス)、ジョアン・ウッドワード(サラ・ベケット)ほか

「クリムゾン・タイド」のネタバレあらすじ結末

クリムゾン・タイドの紹介:1995年アメリカ映画。ロシアでクーデターが発生、それに伴いアメリカへの核攻撃が現実味を帯びる。その危機に対応する為潜水艦アラバマが出航するが、核ミサイルによる先制攻撃、即ち核戦争の引き金となりうる判断を巡り艦長と副長が対立、艦内が揺れていた。密閉された艦内で世界を揺るがす決断を巡り、対立する二人の軍人を描いたミリタリー・スリラー映画。
監督:トニー・スコット 出演者:ロン・ハンター少佐(デンゼル・ワシントン)、フランク・ラムジー大佐(ジーン・ハックマン)、ピーター・“ウェップス”・インス大尉(ヴィゴ・モーテンセン)、ウォルターズ先任伍長(ジョージ・ズンザ)、ボビー・ドガーティ大尉(ジェームズ・ギャンドルフィーニ)ほか

「タイタンズを忘れない」のネタバレあらすじ結末

タイタンズを忘れないの紹介:2000年アメリカ映画。公民権法施行直後のアメリカ。ヴァージニア州T.C.ウィリアムズ高校フットボールチームにも黒人学生、そして黒人コーチが就任する事になり、人種差別が色濃い町は騒然となる。しかしチームが差別を乗り越え協力し勝ち続ける事で、人々は次第にわだかまりを解いていく。フットボールと人種差別をテーマとしたヒューマンドラマ映画。
監督:ボアズ・イェーキン 出演:ハーマン・ブーン(デンゼル・ワシントン)、ビル・ヨースト(ウィル・パットン)、ジュリアス・キャンベル(ウッド・ハリス)、ゲーリー・バーティアー(ライアン・ハースト)、ペティー・ジョーンズ(ドナルド・フェイソン)、ほか

「2ガンズ」のネタバレあらすじ結末

2ガンズの紹介:2013年アメリカ映画。片田舎の銀行で強盗を企む二人組み。だが二人にはお互いが知らない秘密の素顔があった。それは潜入捜査官。二人は別々の組織から送り込まれ、ある犯罪組織を捜査していた。だがその命令には裏があり、二人は大金を巡る大きな陰謀に巻き込まれていく。デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ競演のバディムービー。
監督:バルタザ-ル・コルマウクル 出演者:ボビー・トレンチ(デンゼル・ワシントン)、マイケル・スティグマン(マーク・ウォールバーグ)、デビー(ポーラ・パットン)、ハロルド・クインズ(ジェームズ・マースデン)、パピ・グレコ(エドワード・ジェームズ・オルモス)、アール(ビル・パクストン)ほか

「フライト」のネタバレあらすじ結末

フライトの紹介:2012年アメリカ映画。旅客機パイロット、ウィトカーは麻薬をやり、酒浸りだった。そんな彼が機長を務める飛行機が突如操縦不能となり、不時着を余儀なくされた。大事故だったが死者は少数で、神懸り的判断力を示し、奇跡の着陸とも賞賛された。しかし事故の調査は容赦なく続けられ、遂に飛行中ウィトカーがどのような状態にあったかまで言及される。公聴会の席で、彼は死者を抑えた名誉と、危険な状態で操縦を続けた良識の狭間に揺れる。デンゼル・ワシントン主演のヒューマンドラマ。
監督:ロバート・ゼメキス 出演:ウィップ・ウィトカー(デンゼル・ワシントン、ニコール・マッゲン(ケリー・ライリー)、チャーリー・アンダーソン(ブルース・グリーンウッド)、ヒュー・ラング(ドン・チードル)、ケン・エヴァンス(ブライアン・ジュラティ)、ハーリン・メイズ(ジョン・グットマン)ほか

「ザ・ウォーカー」のネタバレあらすじ結末

ザ・ウォーカーの紹介:2010年アメリカ映画。近未来、最終戦争が起き文明が消えたアメリカで、聖書を携え旅をする男は、ひたすらに西へ向かっていた。それを、人心を集める為に聖書を捜し求める無法者のリーダーが付け狙う。聖書の功罪を荒廃した世界で描く、デンゼル・ワシントン主演のSF映画。
監督:アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ 出演:デンゼル・ワシントン(イーライ(“ウォーカー”))、ゲイリー・オールドマン(カーネギー)、ミラ・クニス(ソラーラ)、レイ・スティーヴンソン(レッドリッジ)、ジェニファー・ビールス(クローディア)、ほか

「マグニフィセント・セブン」のネタバレあらすじ結末

マグニフィセント・セブンの紹介:2016年アメリカ映画。ある目的で賞金首を追うサムの前に一人の女性が現れた。彼女はサムの腕を見込んで自分の故郷を助けてほしいと願っていた。彼女の故郷のある町は金の取れる鉱山がありその土地を狙って一人の男が大群と共にやってきた。そしてあっという間に町を牛耳ってしまい彼女の夫も殺されてしまった。町を牛耳るその男の名に身に覚えがあるサムは数人の仲間を集い町の奪還に挑む。黒澤明監督の「七人の侍」を原作にした「荒野の七人」、そのリメイクとして新たに作成された。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン(サム)、クリス・プラット(ジョシュ)、イーサン・ホーク(グッドナイト)、ヴィンセント・ドノフリオ(ジャック)、イ・ビョンホン(ビリー)、マヌエル・ガルシア=ルルフォ(ヴァスケス)、マーティン・センスマイヤー(レッドハーベスト)、ほか

「アンストッパブル」のネタバレあらすじ結末

アンストッパブルの紹介:2010年アメリカ映画。機関士のミスによって無人で暴走している貨物機関車を止めることができるのか?実際にあった暴走事故をベースに描いた、トニー・スコット監督の遺作のサスペンス・アクション。
監督:トニー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ)、クリス・パイン(ウィル・コルソン)、ロザリオ・ドーソン(コニー・フーパー)、ケヴィン・ダン(オスカー・ガルビン)、イーサン・サプリー(デューイ)ほか

1 2
TOP↑