デンゼル・ワシントン映画一覧

デンゼル・ワシントンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ザ・ウォーカー」のネタバレあらすじ結末

ザ・ウォーカーの紹介:2010年アメリカ映画。近未来、最終戦争が起き文明が消えたアメリカで、聖書を携え旅をする男は、ひたすらに西へ向かっていた。それを、人心を集める為に聖書を捜し求める無法者のリーダーが付け狙う。聖書の功罪を荒廃した世界で描く、デンゼル・ワシントン主演のSF映画。
監督:アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ 出演:デンゼル・ワシントン(イーライ(“ウォーカー”))、ゲイリー・オールドマン(カーネギー)、ミラ・クニス(ソラーラ)、レイ・スティーヴンソン(レッドリッジ)、ジェニファー・ビールス(クローディア)、ほか

「マグニフィセント・セブン」のネタバレあらすじ結末

マグニフィセント・セブンの紹介:2016年アメリカ映画。ある目的で賞金首を追うサムの前に一人の女性が現れた。彼女はサムの腕を見込んで自分の故郷を助けてほしいと願っていた。彼女の故郷のある町は金の取れる鉱山がありその土地を狙って一人の男が大群と共にやってきた。そしてあっという間に町を牛耳ってしまい彼女の夫も殺されてしまった。町を牛耳るその男の名に身に覚えがあるサムは数人の仲間を集い町の奪還に挑む。黒澤明監督の「七人の侍」を原作にした「荒野の七人」、そのリメイクとして新たに作成された。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン(サム)、クリス・プラット(ジョシュ)、イーサン・ホーク(グッドナイト)、ヴィンセント・ドノフリオ(ジャック)、イ・ビョンホン(ビリー)、マヌエル・ガルシア=ルルフォ(ヴァスケス)、マーティン・センスマイヤー(レッドハーベスト)、ほか

「アンストッパブル」のネタバレあらすじ結末

アンストッパブルの紹介:2010年アメリカ映画。機関士のミスによって無人で暴走している貨物機関車を止めることができるのか?実際にあった暴走事故をベースに描いた、トニー・スコット監督の遺作のサスペンス・アクション。
監督:トニー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ)、クリス・パイン(ウィル・コルソン)、ロザリオ・ドーソン(コニー・フーパー)、ケヴィン・ダン(オスカー・ガルビン)、イーサン・サプリー(デューイ)ほか

「インサイド・マン」のネタバレあらすじ結末

インサイド・マンの紹介:2006年アメリカ映画。白昼起こった銀行強盗は、立て篭もり事件へと発展する。数十人の人質を取り、警察を翻弄する緻密に計画された犯行の裏には、この銀行が持つ大きな秘密が絡んでいた。事件中銀行内に居た人物全てが容疑者となった為、時系列を前後させ取調べ風景を挟み込みながら犯人を推測させつつ、謎多き強盗犯、横領疑惑のある刑事、そして暗躍する銀行会長とその弁護士の駆け引きを描いたクライムサスペンス。
監督:スパイク・リー 出演者:ダルトン・ラッセル(クライヴ・オーウェン)、キース・フレイジャー(デンゼル・ワシントン)、マデリーン・ホワイト(ジョディ・フォスター)、アーサー・ケイス(クリストファー・プラマー)、ビル・ミッチェル(キウェテル・イジョフォー)ほか

「ボーンコレクター」のネタバレあらすじ結末

ボーンコレクターの紹介:1999年アメリカ映画。鑑識のスペシャリストである刑事と、新米の女性刑事がタッグを組んで、猟奇殺人事件の解決を行うストーリーで、演技力に定評のあるデンゼルワシントンが出演しています。
監督:フィリップ・ノイス 出演者:デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、エド・オニール、ルイス・ガスマンほか

「マーシャルロー」のネタバレあらすじ結末

マーシャルローの紹介:1998年アメリカ映画。ニューヨークにて次々とテロ事件が起き、アラブ系の人々に非難が集まる中、当局の担当者が事件解決に奔走するストーリーで2001年の同時多発テロ以前に描かれたとても興味深い内容となっています。
監督:エドワード・ズウィック 出演者:デンゼル・ワシントン、トニー・シャローブ、サミー・ボージラ、モスレー・モハメッドほか

「イコライザー」のネタバレあらすじ結末

イコライザーの紹介:2014年アメリカ映画。1984年から1989年にかけて放送されていたザ・シークレットハンターを映画化した作品で、デンゼルワシントンが凄腕の人物を演じます。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、メリッサ・レオほか

TOP↑