エドワード・ファーロング映画一覧

エドワード・ファーロングが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アウェイクン監禁島」のネタバレあらすじ結末

アウェイクン 監禁島の紹介:2015年アメリカ映画。ダリル・ハンナ、エドワード・ファーロング、マイケル・パレなど、80~90年代に活躍したスター達の共演が見どころ。物騒なバーで何者かに襲われ、目覚めると南の孤島にいたビリー。島には何人もの誘拐された人間がおり、1人また1人と謎の兵士達に捕獲されていく。そこには臓器売買組織の存在があった。B級エンターテインメントにこだわるマーク・アトキンス監督のアクション・ホラー。
監督:マーク・アトキンス 出演者:ナタリー・バーン(ビリー)、ダリル・ハンナ(マオ)、ジェイソン・ロンドン(リッチ)、マイケル・コポン(ニック)、ロバート・ダヴィ(クエンティン)、エドワード・ファーロング(ベルト)、クリスティーナ・キャンベル(キャット)、マイケル・パレ(ザンダー)ほか

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「I love ペッカー」のネタバレあらすじ結末

I love ペッカーの紹介:1998年アメリカ映画。写真を撮る事が好きなペッカーは、いつもカメラを持ち歩き家族や友人知人を被写体に写真を撮っていた。働いているハンバーガーショップの店内で展示会をすることにしたペッカーは写真を撮りながら友人知人招待する。そこで偶然ニューヨークのアートディーラーのローリィがペッカーの写真を目にしたことで、ニューヨークで個展を開くことに。ペッカーの写真は一夜にしてニューヨークのアート界で脚光を浴び静かだったボルチモアの町が大騒ぎになる。
監督:ジョン・ウォーターズ 出演:エドワード・ファーロング(ペッカー)、クリスティーナ・リッチ(シェリー)、マーク・ジョイ(ジミー)、メアリー・ケイ・プレイス(ジョイス)、ほか

「母の贈りもの」のネタバレあらすじ結末

母の贈りものの紹介:1993年アメリカ映画。脚本家パトリック・ダンカンが少年時代の想い出を元に書き下ろしたもので、6人の子供を女手一つで育て上げてきたシングルマザーの女性が、困難を乗り越えて家族の絆を深め、一軒の家を手にするまでを描いた人間ドラマです。
監督:トニー・ビル 出演者:キャシー・ベイツ(フランシス・レイシー)、エドワード・ファーロング(シェーン)、スーン・テック・オー(ムーン)、T・J・ローサー(クレイグ)、クラリサ・レシッグ(リン)ほか

「アメリカン・ハート」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ハートの紹介:1992年アメリカ映画。前科持ちの中年男と、思春期を迎えたその息子の心の交流を、アメリカが抱える貧困問題や更生することの難しさなども織り交ぜて描いたヒューマン・ストーリーです。
監督:マーティン・ベル 出演者:ジェフ・ブリッジス(ジャック)、エドワード・ファーロング(ニック)、ルシンダ・ジェニー(シャーロット)、トレーシー・カピスキー(モリー)、ドン・ハーヴェイ(レイニー)ほか

「ペット・セメタリー2」のネタバレあらすじ結末

ペット・セメタリー2の紹介:1992年アメリカ映画。スティーヴン・キングの原作小説を映画化したホラー映画「ペット・セメタリー」(1989年)の続編です。死体が再び甦えるという伝説を持つインディアンの墓「ペット・セメタリー」から甦った死者が主人公らに襲い掛かります。「ターミネーター2」に出演で話題となった美少年エドワード・ファーロングが主演したホラー映画。
監督:メアリー・ランバート 出演者:エドワード・ファーロング(ジェフ)、アンソニー・エドワーズ(チェイス)、クランシー・ブラウン(ガス)、ジャレッド・ラシュトン(クライド)、ルネ(ダーレーン・フリューゲル)ほか

「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のネタバレあらすじ結末

判決前夜/ビフォア・アンド・アフターの紹介:1995年アメリカ映画。殺人の容疑をかけられた少年の家族が、これまでの平穏な生活から一変して真実と彼の保身の狭間で葛藤し、再び家族の絆を取り戻すまでを描く。
監督:バーベット・シュローダー 出演:メリル・ストリープ(キャロリン)、リーアム・ニーソン(ベン)、エドワード・ファーロング(ジェイコブ)、アルフレッド・モリナ(パノス)

「ファイナル・デッドパーティー」のネタバレあらすじ結末

ファイナル・デッドパーティーの紹介:2009年アメリカ映画。85年前、惨劇のあった屋敷で行われるハロウィンパーティーに参加するマディたちに、85年前の惨劇が再び彼女たちに降りかかろうとしていた。
監督:アダム・ギーラッシュ 出演:シャノン・エリザベス(アンジェラ)、モニカ・キーナ(マディ)、エドワード・ファーロング(コリン)、ほか

「アメリカン・ヒストリーX」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ヒストリーXの紹介:1998年アメリカ映画。アメリカの社会問題である人種問題と白人至上主義に対して秀悦な脚本を元に映画化した作品で、出演者の好演もあり、アメリカの闇を浮き彫りにしていきます。
監督:トニー・ケイ 出演者:エドワード・ノートン、エドワード・ファーロング、ビヴァリー・ダンジェロ、ジェニファー・リーンほか

「ターミネーター2」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2(原題: Terminator2: Judgment Day)の紹介:1991年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第2作。前回ターミネーターを倒したサラ・コナーは、ジョン・コナーを出産したが、彼女自体は精神病院へ収監されジョンは10歳となっていました。そこへ彼を抹殺しようと未来から新たなターミネーターが現れる。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリックほか

「ターミネーターシリーズ(1~3)」のネタバレあらすじ結末

ターミネーターシリーズ(1~3)の紹介:映画ターミネーターシリーズはジェームズ・キャメロン監督が手がけた『ターミネーター』を第1作目とする映画シリーズ。
監督:ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーン、エドワード・ファーロング、ニック・スタール、ロバート・パトリック、クリスタナ・ローケンほか

TOP↑