エル・ファニング映画一覧

エル・ファニングが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジンジャーの朝」のネタバレあらすじ結末

ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界の紹介:2012年イギリス,デンマーク,カナダ,クロアチア映画。1960年代、冷戦時代のロンドンを舞台に、いつ起きるかわからない核戦争に怯えながらも多感な思春期を送る二人の少女の繊細な心の揺れ動きを描いたヒューマンドラマです。
監督:サリー・ポッター 出演者:エル・ファニング(ジンジャー)、アリス・イングラート(ローザ)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ローランド)、アネット・ベニング(メイ・ベラ)、ティモシー・スポール(マーク)ほか

「パーティで女の子に話しかけるには」のネタバレあらすじ結末

パーティで女の子に話しかけるにはの紹介:2017年アメリカ映画。1977年、ロンドン郊外に住むパンクロックが大好きな内気な少年エンは偶然見つけた不思議なパーティーで少し変わり者で魅力的な少女ザンと出会う。2人は48時間という限られた時間でパンクを通じ恋に落ちる。
監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 出演:エル・ファニング(ザン)、アレックス・シャープ(エン)、ルース・ウィルソン(PT ステラ)、マット・ルーカス(PT ワイン)、ニコール・キッドマン(ボディシーア)、ほか

「モンスターVSエイリアン」のネタバレあらすじ結末

モンスターVSエイリアンの紹介:2009年アメリカ映画。結婚式当日に落下した隕石のパワーによって巨大化してしまった花嫁がモンスターたちと手を組み、地球侵略を仕掛けてきたロボットのエイリアン軍との戦いに挑む姿を描いたフル3DCGアニメーションです。
監督:ロブ・レターマン、コンラッド・ヴァーノン 声の出演:リース・ウィザースプーン(スーザン・マーフィー/ジャイノミカ)、セス・ローゲン(ボブ)、ヒュー・ローリー(コックローチ博士)、ウィル・アーネット(ミッシング・リンク)、レイン・ウィルソン(ギャラクサー)ほか

「デジャヴ」のネタバレあらすじ結末

デジャヴの紹介:2006年アメリカ映画。ニューオーリンズで起きたテロリストによる大爆発の捜査を始めた特殊捜査官のダグは、事件に巻き込まれて死んだ、捜査の鍵を握る女性クレアという女性の存在を知ります。そして、過去を見ることのできる機械を使い、クレアの過去の動きを追い始めます。
監督:トニー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(ダグ・カーリン)、ポーラ・パットン(クレア・クチヴァー)、ヴァル・キルマー(ポール・プライズワーラ)、ジム・カヴィーゼル(キャロル・オースタッド)、アダム・ゴールドバーグ(アレクサンダー・デニー)ほか

「シャーロットのおくりもの(2006年)」のネタバレあらすじ結末

シャーロットのおくりものの紹介:2006年アメリカ映画。1匹の子ブタをめぐって人間の少女と賢くて心優しいクモが奇跡を起こすファンタジー。アニメにもなったロングセラー児童書を実写版で映画化。
監督:ゲイリー・ウィニック 出演: ダコタ・ファニング(ファーン・エラブル)、ジュリア・ロバーツ(クモのシャーロット)、スティーヴ・ブシェミ(ネズミのテンプルトン)、ケヴィン・アンダーソン(Mr.エラブル)、エシー・デイヴィス(Mrs.エラブル)、キャシー・ベイツ(牛のビッツィー)、ロバート・レッドフォード(馬のアイク)、ほか

「20センチュリー・ウーマン」のネタバレあらすじ結末

20センチュリー・ウーマンの紹介:2016年アメリカ映画。1979年の南カリフォルニア。ドロシアの息子のジェイミーが思春期を迎える。女一人の子育てに不安をもった彼女は二人の若い女性に助けを求める。進歩的で、自由に生きてきたドロシアも若者との考え方の違いやフェミニズムの台頭にとまどう。ドロシアは監督のマイク・ミルズの母親を基に作られたキャラクター。
監督:マイク・ミルズ 出演者:アネット・ベニング(ドロシア)、エル・ファニング(ジュリー)、グレタ・ガーウィグ(アビー)、ルーカス・ジェイド・ズマン(ジェイミー)、ビリー・クラダップ(ウィリアム)

「夜に生きる」のネタバレあらすじ結末

夜に生きるの紹介:2016年アメリカ映画。1920年代のアメリカ、警察署長である父親に反抗して悪事を働き続けていたジョーはギャングリーダーの女と恋に落ちてしまう。駆け落ちをしようとした矢先に二人のことがバレてしまうと、彼女は殺され自分は警官殺しで逮捕されてしまうのだった。そしてジョーは復讐を誓う。
監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック(ジョー・コフリン)、エル・ファニング(ロレッタ・フィギス)、ブレンダン・グリーソン(トム・コフリン)、クリス・メッシーナ(ディオン・バルトロ)、シエナ・ミラー(エマ・グールド)、ゾーイ・サルダナ(グラシエラ)、クリス・クーパー(フィギス本部長)、ほか

「The Boxtrolls」のネタバレあらすじ結末

The Boxtrolls(ボックストロール)の紹介:2014年アメリカ映画。街の地下で生活をし、ガラクタを集めることが大好きな妖怪ボックストロール、そんなボックストロール達に育てられ成長した人間の少年エッグが、捕獲された仲間達(ボックストロール達)を助けるため、ボックストロールの捕獲駆除を行なっている悪党達相手に街の住人を巻き込んで理不尽さと戦うファンタジーアニメ。
監督:グラハム・アナベル 声の出演:アイザック・ヘンプステッド・ライト(エッグ)、エル・ファニング(ウィニー)、ベン・キングスレー(スナッチャー)、ニック・フロスト(スナッチャーの仲間:太った方)、トレーシー・モーガン(スナッチャーの仲間)、ジャレッド・ハニス(リンド卿:ウィニーの父親)他

「バベル」のネタバレあらすじ結末

バベルの紹介:2006年アメリカ映画。時間軸が交差する群像劇で、モロッコでテロリストとして追われる幼い兄弟、その弾丸に撃たれたアメリカ人の夫婦、アメリカで働くメキシコ人の不法就労者、東京で暮らす聾唖の女子高生のストーリーが展開される。言葉や心が通じない世界で生きる人々を描く本作は、カンヌ国際映画祭において監督賞を受賞するなど、多くの栄冠に輝いた。
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演者:ブラッド・ピット (リチャード)、ケイト・ウィンスレット(スーザン)、役所広司(ヤスジロー)、菊地凛子(チエコ)、アドリアナ・バラッザ(アメリア) ほか

「ネオン・デーモン」のネタバレあらすじ結末

ネオン・デーモンの紹介:2016年フランス・アメリカ・デンマーク映画。両親を失った16歳の自立したモデル、ジェシーはトップモデルを目指して、華やかな世界へと足を踏み入れた。名女優、ダコタ・ファニングの妹エル・ファニングがダークな世界に飛び込んだ小悪魔で自立心ある少女を熱演!
監督ニコラス・ウィンディング・レフン 出演:エル・ファニング(ジェシー)、キアヌ・リーブス(ハンク)、カール・グルスマン(ディーン)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ロバータ・ホフマン)、ジェナ・マローン(ルビー)、ほか

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のネタバレあらすじ結末

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男の紹介:2015年アメリカ映画。名作「ローマの休日」を書いた脚本家の半生を描いた伝記映画です。しかし、トランボはハリウッドから長い間、追放されていました。何故でしょう?それは、時代のせいでした。彼は他の数千人の人々同様、「赤狩り」の犠牲者だったのです。アメリカは自由の国と言われますが、それは勝ち取って掴み取った物。建国時の独立戦争の時から、銃で戦っていたため、未だに銃を手放せず、銃犯罪が絶えません。アメリカは建国から240年、未だに間違い続けることも多いですが、それでも正しい選択をした人もいて、その苦悩と葛藤の日々から得た結論は感動します。
監督:ジェイ・ローチ 出演:ブライアン・クランストン(ダルトン・トランボ)、アドウェール・アキノエ=アグバエ(ヴァージル・ブルックス)、ルイス・C・K(アーレン・ハード)、デヴィッド・ジェームズ・エリオット(ジョン・ウェイン)、エル・ファニング(ニコラ・トランボ)、ほか

「SUPER 8/スーパーエイト」のネタバレあらすじ結末

SUPER 8/スーパーエイトの紹介:2011年アメリカ映画。映画祭のための映画を撮影していたジョーとその仲間達。ある夜駅のホームでワンシーンを撮影しているとそこに列車がやってきた。いい物が撮れると考えたジョー達だったが次の瞬間列車は横転。大爆発を巻き起こし辺りは騒然となる。難を逃れたジョー達はすぐにその場を立ち去ったが彼らが持っていたカメラにある物が映っていた。それはこの街をパニックに陥れる存在だった。
監督:J・J・エイブラムス 出演:ジョー・ラム(ジョエル・コートニー)、アリス・デイナード(エル・ファニング)、チャールズ・カズニック(ライリー・グリフィス)、ケアリー(ライアン・リー)、マーティン(ガブリエル・バッソ)、プレストン(ザック・ミルズ)、ネレク大佐(ノア・エメリッヒ)、ウッドワード(グリン・ターマン)、ジャック・ラム(カイル・チャンドラー)ほか

「I am Sam アイ・アム・サム」のネタバレあらすじ結末

I am Sam アイ・アム・サムの紹介:2001年アメリカ映画。ショーンペンが知的障害者を演じた心温まる作品で、アカデミー賞にノミネートされるだけでなく、多くの映画賞を受賞していきました。
監督:ジェシー・ネルソン 出演:ショーン・ペン(サム・ドーソン)、ミシェル・ファイファー(リタ・ハリソン)、ダコタ・ファニング(ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン)、ダイアン・ウィースト(アニー)、ロレッタ・ディヴァイン(マーガレット)、リチャード・シフ(ターナー)ほか

「ベンジャミンバトン 数奇な人生」のネタバレあらすじ結末

ベンジャミンバトン 数奇な人生の紹介:2008年アメリカ映画。80歳の老人の状体で生まれたベンジャミンバトンは、年を追うごとに若返っていく数奇な運命を背負いながら、愛する人と逆向する時間を懸命に生きたファン他シックなヒューマン映画です。
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット(ベンジャミン・バトン),ケイト・ブランシェット(デイジー・フューラー),ティルダ・スウィントン(エリザベス・アボット),ジェイソン・フレミング(トーマス・バトン),イライアス・コティーズ(ムッシュ・ガトー)他

「幸せへのキセキ」のネタバレあらすじ結末

幸せへのキセキの紹介:2011年アメリカ映画。コラムニストのベンジャミン・ミーは、妻を亡くして生きがいを失っていた。息子との関係も最悪になってしまった。そんな環境から抜け出し人生と家庭を修復する為に仕事を辞めて街外れの広大な家を購入する。しかし、その土地に付属していたものは、赤字経営の動物園であった。亡き妻から贈られた財産と飼育院の熱意と再開を楽しみにする住民の励ましで動物園を再開する。そして生きがいと家族のきずなを取り戻した実際の物語をコメディータッチで描いたヒューマンドラマです。
監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン(ベンジャミン・ミー)、スカーレット・ヨハンソン(ケリー・フォスター)、トーマス・ヘイデン・チャーチ(ダンカン・ミー)、コリン・フォード(ディラン・ミー)、マギー・エリザベス・ジョーンズ(ロージー・ミー)他

1 2
TOP↑