フランス映画一覧

フランス映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめフランス映画から、最新映画まで様々なジャンルのフランス映画を紹介しています。

「雪の轍」のネタバレあらすじ結末

雪の轍(わだち)の紹介:2014年トルコ,フランス,ドイツ映画。アントン・チェーホフの短編小説「妻」を原作とした長編映画で、トルコの世界遺産の街カッパドキアを舞台に、ホテルのオーナーで資産家の男とその妻との葛藤や周囲の人間模様を描いています。
監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン 出演者:ハルク・ビルギネル(アイドゥン)、メリサ・ソゼン(ニハル)、デメット・アクバァ(ネジラ)、アイベルク・ペクジャン(ヒダーエット)、セルハット・クルッチ(ハムディ)ほか

「裏切りのサーカス」のネタバレあらすじ結末

裏切りのサーカスの紹介:2011年イギリス,フランス,ドイツ映画。ゲイリー・オールドマンを主演に、コリン・ファースやジョン・ハート、ベネディクト・カンバーバッチといった有名俳優ばかりを揃えた一作。そのあまりに深すぎる内容は、一度見ただけでは理解出来ない、何度見ても楽しめる作品。
監督:トーマス・アルフレッドソン 出演:ゲイリー・オールドマン(ジョージ・スマイリー)、コリン・ファース(ビル・ヘイドン)、トム・ハーディ(リッキー・ター)、ジョン・ハート(コントロール)、トビー・ジョーンズ(パーシー・アレリン)、マーク・ストロング(ジム・プリドー)、ベネディクト・カンバーバッチ(ピーター・ギラム)、ほか

「あの日の声を探して」のネタバレあらすじ結末

あの日の声を探しての紹介:2014年フランス,グルジア映画。ロシアの侵攻が原因で、両親がこの世を去り、さらに声まで失ってしまったチェチェン人の少年が、EUで職員をしている女性と出会い、生き別れの姉弟を捜すべく必死に生きる様子を映く感動ドラマ。
監督:ミシェル・アザナヴィシウス 出演:ベレニス・ベジョ(キャロル)、アネット・ベニング(ヘレン)、マクシム・エメリヤノフ(コーリャ)、アブドゥル・カリム・マムツィエフ(ハジ)、ほか

「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」のネタバレあらすじ結末

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由の紹介:2015年フランス映画。弁護士として働くトニーはスキー場で大怪我を負い数週間のリハビリを受けるために専門施設へ訪れた。リハビリをする中で、トニーはジョルジオと過ごした波乱に満ちた自分の人生を振り返り、足の怪我と共に心に負った怪我も治そうとする。
監督:マイウェン 出演者:バンサン・カッセル(ジョルジオ)、エマニュエル・ベコ(トニー)、ルイ・ガレル(ソラル)、イジルド・ル・ベスコ(ハベット)、クリステル・サン・ルイ・オギュスタン(アニエス)他

「シルビアのいる街で」のネタバレあらすじ結末

シルビアのいる街での紹介:2007年スペイン,フランス映画。淡々と忘れられない女性を探す、とある青年の物語。最低限のセリフで、美しい街並みの中で繰り広げられる二人の姿はため息が出るほど美しい。
監督:ホセ・ルイス・ゲリン 出演: グザヴィエ・ラフィット(青年)、ピラール・ロペス・デ・アジャラ(女性)、ターニア・ツィシー(ターニャ)

「僕のスウィング」のネタバレあらすじ結末

僕のスウィングの紹介:2002年フランス映画。ジプシーのミラルドにギターを習い始めたマックスは、その家に住むスウィングに淡い恋心を抱く。音楽に乗せて流れる少年のひと夏の思い出。
監督:トニー・ガトリフ 出演:オスカー・コップ(マックス)、ルー・レッシュ(スウィング)、チャヴォロ・シュミット(ミラルド)、マンディーノ・ラインハルト(マンディーノ)、ベン・ズィメット(リベルマン医師)、ほか

「トランシルヴァニア」のネタバレあらすじ結末

トランシルヴァニアの紹介:2006年フランス映画。愛を失ったジンガリナは放浪の男の車に乗りあてのない道を行く。ロマの音楽に彩られながら、彼女が新し命と共に再生してゆく姿を描く。
監督:トニー・ガトリフ 出演:アーシア・アルジェント(ジンガリナ)、アミラ・カサール(マリー)、ビロル・ユーネル(チャンガロ)、アレクサンドラ・ボージャール(ルミニツァ)、マルコ・カストルディ(ミラン)、ほか

「ニンフォマニアック Vol.1」のネタバレあらすじ結末

ニンフォマニアック Vol.1の紹介:2013年デンマーク,ドイツ,フランス,ベルギー,イギリス映画。夜中の路地裏で一人の女性が倒れているのを発見したセリグマン。傷だらけのその女性は警察も救急車もいらないと言う。家へ連れ帰り介抱するセリグマン、そんな彼にその女性は倒れたいきさつを話し始める。名はジョー。話は彼女の幼い頃の記憶を辿り始める。それは性の誘惑に流され続けた一人の女性のの半生だった。大胆な濡れ場の多い「鬱三部作」の最終章、前編。
監督:ラース・フォン・トリアー 出演:シャルロット・ゲンズブール(ジョー)、ステラン・スカルスガルド(セリグマン)、ステイシー・マーティン(若いジョー)、シャイア・ラブーフ(ジェローム)、クリスチャン・スレイター(ジョーの父)、ユマ・サーマン(H夫人)、ほか

「過去のない男」のネタバレあらすじ結末

過去のない男の紹介:2002年フィンランド,ドイツ,フランス映画。コンテナで暮らすあまり裕福ではない人々の生活のストーリー。また、中年の純粋な恋も素敵に描かれています。作中ではアキ・カウリスマキ作品常連俳優だった44歳という若さでこの世を去った俳優マッティ・ペロンパーの写真がバーの壁に飾られています。また、日本のクレイジーケンバンドの『ハワイの夜』が挿入歌で使われています。
監督:アキ・カウリスマキ  出演者:マルック・ペルトラ(M/過去のない男)、カティ・オーティネン(イルマ)、アンニッキ・タハティ(救世主マネージャー)、ユハニ・ニユミラ(ニーミネン)、カイラ・パカリネン(カイザ・ニーミネン)

「クロエ」のネタバレあらすじ結末

クロエの紹介:2009年アメリカ,カナダ,フランス映画。夫の不倫を疑う妻が、その確証を得るために娼婦クロエに夫を誘惑するよう依頼したことで家庭崩壊へと追い詰つめられていく。フランス映画「恍惚」をリメイクした官能サスペンス。
監督:アトム・エゴヤン 出演:ジュリアン・ムーア(キャサリン・スチュアート)、リーアム・ニーソン(デビッド・スチュアート)、アマンダ・セイフライド(クロエ)、マックス・シエリオット(マイケル・スチュアート)、ほか

「モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声」のネタバレあらすじ結末

モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声の紹介:2011年フランス映画。リュック・ベッソンがプロデュースしたフランスアニメーション。ヴァネッサ・パラディとジョン・レノンの息子であるショーン・レノンが参加。ふたりの素晴らしい歌声が聴ける贅沢なアニメーションです。
監督:ビボ・バージェロン プロデューサー:リュック・ベッソン 出演者:アダム・ゴールドバーグ/高橋広樹(ラウル)、ヴァネッサ・パラディ/うえだ星子(ルシール)、ジェイ・ハリントン/奈良徹(エミール)、ダニー・ヒューストン/斎藤次郎(メイノット長官)、ショーン・レノン(フランクール)

「シルク」のネタバレあらすじ結末

シルクの紹介:2007年カナダ,フランス,イタリア,イギリス,日本映画。19世紀のフランスから日本に蚕の卵の買い付けに旅にでたエルヴェは、異国の地である女性に出会います。カナダ、フランス、イタリア、イギリスの合作映画であり、小説「絹」を原作としています。
監督:フランソワ・ジラール 出演者:マイケル・ピット(エルヴェ)、キーラ・ナイトレイ(エレーヌ)、役所広司(原十兵衛)、中谷美紀(マダム・ブランシュ)ほか

「8人の女たち」のネタバレあらすじ結末

8人の女たちの紹介:2002年フランス映画。屋敷の主人を殺した犯人をめぐって容疑者の8人の女たちが主人公のダークコメディ映画で、フランス語の歌が歌われるミュージカル映画です。クリスマスに集まった親戚と家族が、お互いのことを探り合いながら一体家族達と使用人の中でになにが起きているのかを暴いていきます。
監督:フランソワ・オゾン 出演者:カトリーヌ・ドヌーブ(ギャビー)、ダニエル・ダリュー(マミー)、エマニュエル・べアール(ルイーズ)、リュディヴィーヌ・サニエ(カトリーヌ)ほか

「隠された記憶」のネタバレあらすじ結末

隠された記憶の紹介:2005年フランス,オーストリア,ドイツ,イタリア映画。カンヌ国際映画賞で三部門を受賞したフランス映画で、パリに住む中流階級の家族のもとに突然家を撮影したビデオなどの不気味な届け物が送られはじめます。深層心理をテーマにしたサスペンス映画です。
監督:ミヒャエル・ハネケ 出演者:ダニエル・オートゥイユ(ジョルジュ・ローラン)、ジュリエット・ビノシュ(アンヌ)、モーリス・ベニシュー(マジッド)ほか

「アサシン クリード」のネタバレあらすじ結末

アサシン クリードの紹介:2016年イギリス,フランス,アメリカ,香港映画。優秀なアサシンを先祖に持つ死刑囚カラム・リンチは何者かに誘拐され遺伝子操作をされてしまう。そして自分の先祖の記憶を自ら体験することによって重大な秘密を見つけ出すのだった。果たして彼は人類の未来を救うことができるのだろうか。
監督:ジャスティン・カーゼル 出演:マイケル・ファスベンダー(カラム/アギラール)、マリオン・コティヤール(ソフィア・リッキン)、ジェレミー・アイアンズ(アラン・リッキン)ほか

1 2 3 4 5 12
TOP↑