フランス映画一覧

フランス映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめフランス映画から、最新映画まで様々なジャンルのフランス映画を紹介しています。

「ル・アーヴルの靴みがき」のネタバレあらすじ結末

ル・アーヴルの靴みがきの紹介:2011年フィンランド,フランス,ドイツ映画。北フランスの小さな港町ル・アーヴルの裏通りを舞台にした、心温まる映画です。「心をみがけば、奇跡はおこる。」というキャッチコピーで、ヨーロッパの移民問題を、庶民の人情と善意とが手繰り寄せる奇跡を、優しくまたユーモラスに紡いだ社会派ヒューマン・ドラマの傑作です。第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門でプレミア上映され、FIPRESCI賞を受賞しました。
監督:アキ・カウリスマキ 出演:アンドレ・ウィルム(マルセル・マルクス)、カティ・オウティネン(アルレッティ)、ジャン=ピエール・ダルッサン(モネ警視)、ブロンダン・ミゲル(イドリッサ)、エリナ・サロ(クレール)、ほか

「女はみんな生きている」のネタバレあらすじ結末

女はみんな生きているの紹介:2001年フランス映画。自身も女優であり、フランスで大ヒットを記録したコメディ「赤ちゃんに乾杯!」(1985)の監督として知られるコリーヌ・セロー。彼女がメガホンをとった、女性による、女性のための、女性が大活躍するサスペンス・コメディ。身勝手な夫と息子にふりまわされ、虚しい日々を送っているエレーヌ。しかし、偶然のきっかけで遭遇した謎だらけの娼婦によって、その退屈な人生が輝きと興奮を帯びてくる…。主演は、フランスを代表する名女優の1人であるカトリーヌ・フロ。相手役の娼婦には、本作でセザール賞有望若手女優に輝いたラシダ・ブラクニ。
監督:コリーヌ・セロー 出演者:カトリーヌ・フロ(エレーヌ)、ラシダ・ブラクニ(ノエミ)、ヴァンサン・ランドン(ポール)、オレリアン・ヴィイク(ファブリス)、イヴァン・ラゲリ(トゥキ)、リン・ルノー(ポールの母親)ほか

「息子のまなざし」のネタバレあらすじ結末

息子のまなざしの紹介:2002年ベルギー,フランス映画。オリヴィエが木工を教えている職業訓練所に新しい生徒がやってきた。始めはクラスに受け入れることを拒否しつつも少年を気に掛けるその理由とは。
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ 出演:オリヴィエ・グルメ(オリヴィエ)、モルガン・マリンヌ(フランシス)、イザベラ・スパール(マガリ)、ナッシム・ハッサイーニ(オマール)、クヴァン・ルロワ(ラウル)、フェリシャン・ピッツェール(スティーヴ)、レミー・ルノー(フィリポ)、ほか

「ディオールと私」のネタバレあらすじ結末

ディオールと私の紹介:2014年フランス映画。クリスチャン・ディオールのアトリエにやって来た新しいアーティスティックディレクター、ラフ・シモンズがディオールの職人たちと初めてのオートクチュール・コレクションの発表に挑む。
監督:フレデリック・チェン 出演:ラフ・シモンズ、Diorアトリエ・スタッフ

「世界の果ての通学路」のネタバレあらすじ結末

世界の果ての通学路の紹介:2012年フランス映画。ケニア・モロッコ・アルゼンチン・インドの小学生が学校に通う姿にスポットを当て、それぞれの国の通学路や事情などを克明に記録したヒューマン・ドキュメンタリーです。
監督:パスカル・プリッソン 出演者:ジャクソン・サイコン、カルロス・ヤネス、ザヒラ・バディ、サミュエル・J・エスターほか

「ザ・レジェンド」のネタバレあらすじ結末

ザ・レジェンドの紹介:2014年中国,カナダ,フランス映画。かつて十字軍で共に戦った騎士の師弟二人が、世継ぎ争いに揺れる中国皇帝の皇子を助けるために壮絶な冒険と闘いの旅に出る歴史スペクタクル・アクション作品です。
監督:ニコラス・パウエル 出演者:ヘイデン・クリステンセン(ジェイコブ)、ニコラス・ケイジ(ガレイン)、リウ・イーフェイ(リアン)、アンディ・オン(シン)、ビル・スー・ジアハーン(ジャオ)ほか

「EDEN/エデン」のネタバレあらすじ結末

EDEN/エデンの紹介:2014年フランス映画。DJになることを夢見ていたポールは音楽にのめり込んでいきやがて才能を見せ始める。音楽にすべてを託した青年の成功と挫折を音楽とともに送る。
監督:ミア・ハンセン=ラヴ 出演:フェリックス・ドゥ・ジヴリ(ポール)、ポーリーヌ・エチエンヌ(ルイーズ)、ヴァンサン・マケーニュ(アルノー)、ユーゴ・コンツェルマン(スタン)、ロマン・コリンカ(シリル)、ほか

「パリ空港の人々」のネタバレあらすじ結末

パリ空港の人々の紹介:1993年フランス映画。パスポートを盗まれたアルチュロはフランスへ入国できず、トランジット待合室へ。そこで彼は様々な事情を抱えた人々に出会う。
監督:フィリップ・リオレ 出演:ジャン・ロシュフォール、ティッキー・オルガド、マリサ・パレデス、ラウラ・デル・ソル、イスマイラ・メイテ、ソティギ・クヤテ、ジャン=ルイ・リシャール、ほか

「ヒロシマモナムール」のネタバレあらすじ結末

ヒロシマモナムール(二十四時間の情事)の紹介:1959年フランス,日本映画。日本・フランスの合作により制作された恋愛映画で、原爆の爪痕から立ち直ろうとしていた終戦後の広島を舞台に、フランス人女優と日本人建築家の一日限りの恋を描いています。
監督:アラン・レネ 出演者:エマニュエル・リヴァ(女)、岡田英次(男)、ステラ・ダサス(母親)、ピエール・バルボー(父親)、ベルナール・フレッソン(ドイツ兵)ほか

「太陽がいっぱい」のネタバレあらすじ結末

太陽がいっぱいの紹介:1960年フランス,イタリア映画。アラン・ドロン出演、ルネ・クレマン監督の代表作で、パトリシア・ハイスミスの小説を映像化したサスペンス。イタリアに金持ちの道楽息子を連れ戻すためにやって来た貧しい青年が、激情に駆られ、ある犯罪を思い立つ様子を描く。
監督:ルネ・クレマン 出演:アラン・ドロン(トム・リプレー)、マリー・ラフォレ(マルジュ・デュヴァル)、モーリス・ロネ(フィリップ・グリーンリーフ)、エルノ・クリサ(リコルディ)、ビル・カーンズ(フレディ・マイルズ)、フランク・ラティモア(オブライエン)、ほか

「ギリシャに消えた嘘」のネタバレあらすじ結末

ギリシャに消えた嘘の紹介:2014年イギリス,フランス,アメリカ映画。ギリシャで観光ガイドとして働く青年が、詐欺で追われる身の夫婦と出会ったことで殺人事件に巻き込まれるサスペンス。原作はパトリシア・ハイスミスの「殺意の迷宮」。
監督:ホセイン・アミニ 出演:ヴィゴ・モーテンセン(チェスター)、キルステン・ダンスト(コレット)、オスカー・アイザック(ライダル)、デイジー・ビーヴァン(ローレン)、ほか

「ダーウィンの悪夢」のネタバレあらすじ結末

ダーウィンの悪夢の紹介:2004年オーストリア,ベルギー,フランス映画。一匹の外来種放流のせいで生態系の崩れたビクトリア湖。その異変は湖畔の町にも波及していく、そして明るみになる衝撃の事実とは。
監督:フーベルト・ザウパー 出演:ディモン、エリザ、ラファエル、カイジャゲ

「アーサーとミニモイの不思議な国」のネタバレあらすじ結末

アーサーとミニモイの不思議な国の紹介:2006年フランス映画。冒険好きな10歳の少年が家族と家を守るために小さな部族ミニモイ族に会いに行き、セレニア王女と恋に落ちるというほのぼのとした夢の世界を堪能できる作品です。吹き替えではおじいちゃんの声を永井一郎さんが行っており、「ハリーポッター」のダンブルドア校長の声の主でもあります。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、ミア・ファロー(アーサーのおばあちゃん)、ペニー・バルフォー(アーサーのお母さん)、ダグ・ランド(アーサーのお父さん)、マドンナ(セレニア)、デヴィッド・ボウイ(マルタザール)、ほか

「約束の地」のネタバレあらすじ結末

約束の地の紹介:2014年アルゼンチン,デンマーク,フランス,メキシコ,アメリカ,ドイツ,ブラジル,オランダ映画。娘インゲボルグと共に未開のパタゴニアへやってきたディネセン大尉は、野営地から忽然と姿を消した彼女を捜すため、馬を引き連れ荒野へと駆りだす。ところが裏切り者の軍人、冷酷なインディアン、そして洞窟に住まう不思議な女性と出会う。
監督:リサンドロ・アロンソ 出演:ヴィゴ・モーテンセン(ディネセン大尉)、ヴィールビョーク・マリン・アガー(インゲボルグ)、ギタ・ナービュ(洞窟の女性)、アドリアン・フォンダリ(ピッタルーガ中尉)、ほか

「バルタザールどこへ行く」のネタバレあらすじ結末

バルタザールどこへ行くの紹介:1964年フランス,スウェーデン映画。一匹のロバ“バルタザール”の生涯と、バルタザールを拾った農家の男や教師の娘、不良男らなどの周りを取り巻く人間模様を通じて、人間の本能と罪悪を追求したヒューマンドラマです。
監督:ロベール・ブレッソン 出演者:アンヌ・ヴィアゼムスキー(マリー)、ヴァルテル・グレェン(ジャック)、フランソワ・ラファルジュ(ジェラール)、フィリップ・アスラン(マリーの父)、ナタリー・ジョワィヨー(マリーの母)ほか

1 2 3 4 5 22
TOP↑