フランシス・フォード・コッポラ監督映画一覧

フランシス・フォード・コッポラ監督映画のネタバレあらすじ一覧です。フランシス・フォード・コッポラ監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、フランシス・フォード・コッポラ監督作品の一覧です。

「ランブルフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ランブルフィッシュの紹介:1983年アメリカ映画。兄に憧れ続ける少年の繊細な心情を巧みに描いた青春映画。「バイクボーイ」と呼ばれ、皆から一目置かれる存在の兄。弟ラスティはいずれ兄のようになれると盲目的に信じていたが、2か月ぶりに街に帰って来た兄は変わっていた。喧嘩を厭い、魚に心を奪われる兄の姿にラスティは困惑する。原作はS・E・ヒントンの小説。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マット・ディロン(ラスティ・ジェームズ)、ミッキー・ローク(バイクボーイ)、ダイアン・レイン(パティ)、デニス・ホッパー(ラスティとバイクボーイの父)、ダイアナ・スカーウィッド(カサンドラ)ほか

「ゴッドファーザーPART III」のネタバレあらすじ結末

ゴッドファーザーPART IIIの紹介:1990年アメリカ映画。伝説のシリーズ、ゴッドファーザー3作目で最終章。前作から何と16年の時を経て発表されたファン待望作。伝説のマフィア、ドン・マイケル・コルレオーネの最期までを描く。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:アル・パチーノ(ドン・マイケル・コルレオーネ)、ダイアン・キートン(ケイ・アダムス)、アンディ・ガルシア(ビンセント)、タリア・シャイア(コニー)、ソフィア・コッポラ(メアリー・コルレオーネ)、ほか

「ゴッドファーザーPART II」のネタバレあらすじ結末

ゴッドファーザーPART IIの紹介:1974年アメリカ映画。名作と名高いゴッドファーザーシリーズの第2弾。第1弾で主役であったドン・コルレオーネの幼少期、彼がドンと呼ばれる様になるまで、そして彼の息子マイケルについて描いた一作。1作目に続きアカデミー賞を受賞した作品。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:アル・パチーノ(ドン・マイケル・コルレオーネ)、ロバート・デュヴァル(トム・ヘイゲン)、ダイアン・キートン(ケイ・アダムス・コルレオーネ)、ロバート・デ・ニーロ(若き日のドン・ヴィトー・コルレオーネ)、ジョン・カザール(フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ)、ほか

「雨のなかの女」のネタバレあらすじ結末

雨のなかの女の紹介:1969年アメリカ映画。当時29歳のコッポラ監督が即興的な演出を交え、全編ロケーションで撮影したロード・ムービー。一部の批評家の絶賛を浴びた。また、メイキングのドキュメンタリーをジョージ・ルーカスが撮影。両監督の長年の交友のきっかけともなった。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:シャーリー・ナイト(ナタリー)、ジェームズ・カーン(ジミー・キルギャノン)、ロバート・デュヴァル(ゴードン)、マーヤ・ジメット(ロザリー)ほか

「レインメーカー」のネタバレあらすじ結末

レインメーカーの紹介:1997年アメリカ映画。原作はジョン・グリシャムの『原告側弁護人』。苦学して弁護士になった若者ルディは、紆余曲折あり医療保険未払いを巡る民事裁判を引き受ける。初の裁判が依頼人は瀕死の白血病患者で世間を左右するような大仕事となる。危急存亡の秋に雨乞い師に頼み込むように、ルーディは依頼人に大金の雨を降らす弁護士、レインメーカーになれるだろうか。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:マット・デイモン(ルーディ・ベイラー)、クレア・デインズ(ケリー・ライカー)、ジョン・ヴォイト(レオ・F・ドラモンド)、ダニー・デヴィート(デック・シフレット)、ほか

「カンバセーション 盗聴」のネタバレあらすじ結末

カンバセーション 盗聴の紹介:1973年アメリカ映画。「ゴッドファーザー」で有名になったコッポラ監督が自らのオリジナル脚本を映画化。批評家に絶賛され、アカデミー賞では自らの「ゴッドファーザー PART II」と作品賞を争った。カンヌ国際映画祭でもグランプリを受賞。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:ハリー・コール(ジーン・ハックマン)、スタン(ジョン・カザール)ほか

「ドラキュラ」のネタバレあらすじ結末

ドラキュラの紹介:1992年アメリカ映画。最愛の妻エリザベートを亡くしたドラクルは、神を憎み吸血鬼と変貌します。400年後、彼は亡き妻と瓜二つのミナという女性に会います。ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』を原作とし、監督は「ゴッドファーザー」シリーズの巨匠F・F・コッポラです。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演者:ゲーリー・オールドマン (ドラキュラ伯爵)、ウィノナ・ライダー(ミナ/エリザベータ)、アンソニー・ホプキンス(ヘルシング教授)、キアヌ・リーヴス(ジョナサン)、リチャード・E・グラント(ジャック・セワード)ほか

「ゴッドファーザー」のネタバレあらすじ結末

ゴッドファーザーの紹介:1972年アメリカ映画。第二次世界大戦後、ニューヨークを牛耳るマフィアの繁栄と衰退をドンの世代交代により浮き彫りにするマフィア映画の決定作!マリオ・プーゾの同名小説「ゴッドファーザー」をフランシス・コッポラが映画化。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:マーロン・ブランド(ドン・ヴィトー・コルレオーネ)、アル・パチーノ(マイケル・コルレオーネ)、ジェームズ・カーン(サンティノ・“ソニー”・コルレオーネ)、ジョン・カザール(フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ)、ダイアン・キートン(ケイ・アダムス・コルレオーネ)、ほか

「地獄の黙示録」のネタバレあらすじ結末

地獄の黙示録の紹介:1979年アメリカ映画。フランシスフォードコッポラ監督が私財を投じて完成させた一大戦争巨編であり、アメリカ政府を暗に批判していることなどが内容に含まれており、映像や音響などにおいてアカデミー賞を受賞しています。
監督 :フランシス・フォード・コッポラ 出演:マーロン・ブランド(カーツ大佐)、マーティン・シーン(ウィラード大尉)、デニス・ホッパー(フォト・ジャーナリスト)、ロバート・デュヴァル(キルゴア中佐)、フレデリック・フォレスト(シェフ)ほか

「秘密の花園(1993)」のネタバレあらすじ結末

秘密の花園(1993)の紹介:1993年アメリカ映画。「小公女」、「小公子」で有名なバーネット作の同名小説を、「ドラキュラ」のフランシス・フォード・コッポラ製作総指揮で映像化。心を閉ざした少女メアリーが、荒れ果てた花園の再生を通して自身と周囲を変えていく物語。
監督:アグニエシュカ・ホランド 出演:ケイト・メイバリー、ヘイドン・プラウス、アンドリュー・ノット、マギー・スミス 他

「ロスト・イン・トランスレーション」のネタバレあらすじ結末

ロスト・イン・トランスレーションの紹介:2003年アメリカ・日本映画。ソフィア・コッポラ監督自身の東京での経験をもとに描いたコメディドラマ。“トーキョー”で偶然出会ったハリウッド俳優と若いアメリカ人の人妻の、心の空洞を抱えたひとときの恋心。ソフィア・コッポラ監督から“トーキョー”へのラブレターです。
監督:ソフィア・コッポラ 製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ 出演:ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ジョヴァンニ・リビシ、アンナ・ファリス、マシュー南、田所豊、林文浩ほか

TOP↑