ガス・ヴァン・サント監督映画一覧

ガス・ヴァン・サント監督映画のネタバレあらすじ一覧です。ガス・ヴァン・サント監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、ガス・ヴァン・サント監督作品の一覧です。

「追憶の森」のネタバレあらすじ結末

追憶の森の紹介:2015年アメリカ映画。富士山の麓、青木ヶ原の樹海で自殺しようとする、妻に先立たれて絶望したアメリカ人男性が樹海で謎めいた日本人男性と出会い、妻との日々を振り返りながら樹海を脱出しようとする姿を描いたヒューマンドラマです。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:マシュー・マコノヒー(アーサー・ブレナン)、渡辺謙(ナカムラ・タクミ)、ナオミ・ワッツ(ジョーン・ブレナン)、ケイティ・アセルトン(ガブリエラ・ラフォルテ)、ジョーダン・ガヴァリス(エリック)ほか

「エレファント」のネタバレあらすじ結末

エレファントの紹介:2003年アメリカ映画。1999年に実際に起きたコロンバイン高校乱射事件をモデルにした無差別殺人事件がテーマの映画です。映画の進行は冒頭から時間を遡り進みます。そしてラストには冒頭に戻り、乱射事件に発展するという手法です。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:ジョン・ロビンソン(ジョン)、アレックス・フロスト(アレックス)、エリック・デューレン(エリック)、イライアス・マッコネル(イーライ)、ジョーダン・テイラー(ジョーダン)、ティモシー・ボトムズ(ジョーダンの父)ほか

「サイコ (1998年)」のネタバレあらすじ結末

サイコの紹介:1998年アメリカ映画。アルフレドヒッチコックの「サイコ(1960年)のリメイク。この作品は実際に起きた「エドゲイン殺人事件」を基に原作が掛かれている。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:アン・ヘッシュ(マリオン・クレイン)、ヴィンツ・ヴォーン(ノーマンベイツ)、ジュリアン・ムーア(ライラ)、ヴィゴ・モーテンセン(サミュエル・ルーミス)、ウィリアム・H・メイシー(アーボガスト)、fぃリップ・ベイカー(アル・チェバース保安官)、ロバート・フォスター(フレッド・サイモン医師)

「パラノイドパーク」のネタバレあらすじ結末

パラノイドパークの紹介:2007年フランス,アメリカ映画。コロンバイン高校銃乱射事件をテーマにした「エレファント」(2003)で、十代の心の闇を描いたカス・ヴァン・サント監督。今作では、恐ろしい秘密をひた隠す少年の鬱屈した内面をスタイリッシュかつ繊細な映像で表現している。両親の別居で冷え切った家庭から逃れるように、16才のアレックスは“パラノイドパーク”と呼ばれるスケボー仲間のたまり場に居場所を見出す。ところがそこで思わぬ殺人を犯してしまい…。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:ゲイブ・ネヴァンス(アレックス)、ジェイク・ミラー(ジャレッド)、テイラー・モンセン(ジェニファー)、ローレン・マッキン二―(メイシー)、ダニエル・リュー(ルー刑事)、ジェイ・ウィリアムソン(アレックスの父)、ディロン・ハインズ(ヘンリー)ほか

「マイ・プライベート・アイダホ」のネタバレあらすじ結末

マイ・プライベート・アイダホの紹介:1991年アメリカ映画。ガス・ヴァン・サントのポートランド3部作のひとつ。リバー・フェニックスが繊細な役を美しく演じています。感情移入して見入ってしまうほど素晴らしい演技をしています。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:リバー・フェニックス(マイク)、キアヌ・リーブス(スコット)、フリー(バド)、キアラ・カゼッリ(カルミラ)、ウド・キア(ハンス)

「ミルク (2008年)」のネタバレあらすじ結末

ミルクの紹介:2008年アメリカ映画。タイムズ紙『20世紀の英雄100人』にも選ばれた、ゲイを告白したはじめての政治家ハーヴィ・ミルクの伝記映画。ゲイであることを隠しながら生きていかなければならない世の中を変えるために立ち上がるハーヴィを見事に演じ切っているショーン・ペンは本作品でアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:ショーン・ペン(ハーヴィ・ミルク)、ジェームズ・ブランコ(スコット・スミス)、ジャック・ライラ(ディエゴ・ルナ)、ヴィクター・ガーバー(モスコーニ市長)、ジョシュ・ブローリン(ダン・ホワイト)

「永遠の僕たち」のネタバレあらすじ結末

永遠の僕たちの紹介:2011年アメリカ映画。子供の頃の事故がきっかけで死にとらわれた少年が、不治の病に冒された少女に出会い、彼女の死を看取るまでの心の機微を描く。主人公の唯一の“友人”役に日本の加瀬亮が共演。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ヘンリー・ホッパー(イーノック)、ミア・ワシコウスカ(アナベル)、加瀬亮(ヒロシ)、シュイラー・フィスク(エリザベス)、ほか

「ドラッグストア・カウボーイ」のネタバレあらすじ結末

ドラッグストア・カウボーイの紹介:1989年アメリカ映画。ガス・ヴァン・サント監督のポーランド3部作の一つ。カート・コバーンもリスペクトしていた話題性のあるウィリアム・S・バロウズも神父役で参加した作品。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:マット・ディロン(ボブ)、ケリー・リンチ(ダイアン)、ジェームス・レグロス(リック)、ヘザー・グラハム(ナディーン)、トム・マーフィー神父(ウィリアム・S・バロウズ)ほか

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のネタバレあらすじ結末

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの紹介:1997年アメリカ映画。素行不良から度々警察に補導されていたウィルだが、彼は天才的頭脳の持ち主だった。ひょんな事から彼の才能を見出した数学教授ランボーは、彼を更生させようと心理学者ショーンにカウンセリングを依頼する。しかしそのショーンもまた、妻を亡くし失意の日々を過ごしていた。心に傷を負った二人の再生を描いたヒューマンドラマ。脚本をマット・デイモン、ベン・アフレックが書き、ロビン・ウィリアムスは助演男優賞オスカーを受賞した。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:ウィル・ハンティング(マット・デイモン)、ショーン・マグワイア(ロビン・ウィリアムズ)、チャッキー・サリヴァン(ベン・アフレック)、スカイラー(ミニー・ドライヴァー)、ジェラルド・ランボー(ステラン・スカルスガルド)ほか

「小説家を見つけたら」のネタバレあらすじ結末

小説家を見つけたらの紹介:2000年アメリカ映画。ブロンクスに住み、地元高校に通う16歳のジャマール・ウォレスは、自分を取り巻く環境と、自身の内面との相違から、人生について悩んでいた。ある日、名門校から奨学生としてのオファーが来る。時を同じくして、ピューリツァー賞を受賞したこともある小説家で、隠遁生活をしているウィリアム・フォレスター老人と偶然知り合い、ジャマールは文筆の指導を請うのだった。年の離れた二人の友情が描かれたヒューマンドラマ。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・コネリー(ウィリアム・フォレスター)、ロブ・ブラウン(ジャマール・ウォレス)、F・マーリー・エイブラハム(ロバート・クロフォード教授)、アンナ・パキン(クレア・スペンス)、バスタ・ライムス(テレル・ウォレス)、マット・デイモン(スティーヴン・サンダーソン弁護士)ほか

「プロミスト・ランド」のネタバレあらすじ結末

プロミスト・ランドの紹介:2012年アメリカ映画。アメリカで問題となっているシェールガスの採掘をめぐる問題についてを映画化した作品で、この映画の上映によりシェールガス団体からは反対運動が巻き起こりました。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド、ハル・ホルブルックほか

TOP↑