ヘイデン・クリステンセン映画一覧

ヘイデン・クリステンセンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジャンパー」のネタバレあらすじ結末

ジャンパーの紹介:2008年アメリカ映画。ある日事故を切っ掛けに空間跳躍能力を持つ事に目覚めた少年デヴィットは、そのまま事故を装って失踪する。銀行から盗みを働くなど、その力を悪用してリッチな生活を続けていたが、ある日、彼を暗殺しようとする謎の一団狙われる。その一団は彼をジャンパーと呼び、世界の何処であろうとも執拗に追い続けてくるきた。逃避行が世界をまたに駆ける為、撮影場所が世界中に渡り、日本でも撮影が行われた。
監督:ダグ・リーマン 出演:デヴィット・ライス(ヘイデン・クリステンセン)、ミリー・ハリーズ(レイチェル・ビルソン)、ローランド・コックス(サミュエル・L・ジャクソン)、グリフィン・オコナー(ジェイミー・ベル)、メアリー・ライス(ダイアン・レイン)ほか

「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」のネタバレあらすじ結末

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の紹介:2005年アメリカ映画。『スター・ウォーズ』シリーズ6作目の実写版作品。SFブームを巻き起こしたスター・ウォーズ3番目の時系列で、新三部作の完結編。この作品はカンヌ国際映画祭でも上映され、スターウォーズシリーズの集大成として作成された。アナキン・スカイウォーカーがダークサイドにおちる悲劇、ダース・ベイダーの誕生と銀河帝国の成立を描いて、大ヒットを記録します。
監督:ジョージ・ルーカス 出演: ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミド、サミュエル・L・ジャクソンほか

「スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のネタバレあらすじ結末

スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の紹介:2002年アメリカ映画。『スターウォーズ』シリーズ5作目の実写版作品。SFブームを巻き起こしたスター・ウォーズ2番目の時系列で、今作は共和国に緊張が走る原因と、アナキンとパドメの禁断の恋や、クローン大戦を描いています。シリーズ中一番興行成績の低い作品として知られています。
監督:ジョージ・ルーカス 出演: ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミド、ペルニラ・アウグストほか

「アウェイク」のネタバレあらすじ結末

2007年アメリカ映画 監督:ジョビー・ハロルド 出演: ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ、テレンス・ハワード、レナ・オリンほか
スターウォーズでアナキン・スカイウォーカーの青年時を演じ注目を集めたヘイデン・クリステンセンを主演に、手術中の昏睡覚醒により隠された真実が明らかになるサスペンスストーリー。実際の医療現場でも稀に起こることのある術中覚醒(アネセシア・アウェアネス)による激しい痛みとの戦いの中で、主人公クレイトンが知った本当の痛みとは。

TOP↑