ヒース・レジャー映画一覧

ヒース・レジャーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「サハラに舞う羽根」のネタバレあらすじ結末

サハラに舞う羽根の紹介:2002年アメリカ,イギリス映画。イギリス文学古典、A・E・W・メイソンの小説「四枚の羽根」を原作とした映画。イギリス帝国の領土拡大の戦争に疑問をもった若い士官ハリーは、スーダン派遣直前に除隊を申し込み、臆病者の象徴とされる白い羽根を仲間と婚約者に送られます。しかし、スーダンで苦戦する仲間を助けるため、ハリーは一人スーダンへと向かいます。
監督:シェカール・カプール 出演者:ヒース・レジャー(ハリー)、ウェス・ベントレー(ジャック)、ケイト・ハドソン(エスネ)、マイケル・シーン(ウィリアム)、ルパート・ペンリー=ジョーンズ(トム)ほか

「恋のからさわぎ」のネタバレあらすじ結末

恋のからさわぎの紹介:1999年アメリカ映画。シェイクスピア「じゃじゃ馬ならし」をベースにしたロマンティックコメディです。転校してきた高校生キャメロンは人気者のビアンカに一目惚れしますが、ビアンカの父親は厳格で彼女をデートに誘うには、非社交的な姉のキャットがデートに出かける必要がありました。
監督:ジル・ジュンガー 出演:ジュリア・スタイルズ(カトリーナ・キャット・スタッフォード)、ヒース・レジャー(パトリック・ヴェローナ)、ラリサ・オレイニク(ビアンカ・スタッフォード)、ジョセフ・ゴードン=レヴィット(キャメロン・ジェームズ)、デヴィッド・クラムホルツ(マイケル・エックマン)ほか

「ケリー・ザ・ギャング」のネタバレあらすじ結末

ケリー・ザ・ギャングの紹介:2003年オーストラリア,イギリス,フランス映画。19世紀後半のオーストラリアに実在した伝説のアウトロー、ネッド・ケリーの波乱に満ちた生涯を映画化した伝記映画です。流刑者の子としていわれなき差別や迫害を受けてきたケリーは仲間と共に立ち上がるのですが…。
監督:グレゴール・ジョーダン 出演者:ヒース・レジャー(ネッド・ケリー)、オーランド・ブルーム(ジョセフ・“ジョー”・バーン)、ナオミ・ワッツ(ジュリア・クック)、ジョエル・エドガートン(アーロン・シェリット)、ジェフリー・ラッシュ(フランシス・ヘア)ほか

「Dr.パルナサスの鏡」のネタバレあらすじ結末

Dr.パルナサスの鏡の紹介:2009年イギリス,カナダ映画。制作の途中で主役のヒース・レジャーが亡くなってしまったため、彼の残りのシーンをジュード・ロウ、ジョニー・デップ、コリン・ファレルの3人の俳優がかわって撮影し、完成されました。Dr.パルナサスの鏡を通した不思議な幻想の世界が描かれるダークファンタジー作品です。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ヒース・レジャー(トニー・シェパード)、クリストファー・プラマー(パルナサス博士)、リリー・コール(ヴァレンティナ)、トム・ウェイツ(Mr.ニック)ほか

「ロード・オブ・ドッグタウン」のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・ドッグタウンの紹介:2005年アメリカ,ドイツ映画。西海岸で、大人達にサーフィンの居場所を取られて、サーフィンができない少年達は、陸のサーフィンであるスケートボードに夢中になる。ある日、サーフィンショップを営む店主スキップは、商売の嗅覚が働き、地元の子供達をチームにして、自分の作ったスケートボードの宣伝活動をさせることにする。スキップの嗅覚が働き、チームが大会などで、活躍すると、飛ぶようにスケートボートが売れ、巨大なブームになっていく。チームの中で、特に実力がある仲良し3人組は、スケボーを仕事と思う者、スケボーは遊びだと思う者、金儲けの手段だと思う者によって、別々の青春を生きていくことになる。スケボーブーム中で、彼らが行き着く先とは。1970年代のアメリカ西海岸発カルチャーを築いた若者たちの物語。
監督:キャサリン・ハードウィック 出演者:エミール・ハーシュ(ジェイ)、ヴィクター・ラサック(トニー)、ジョン・ロビンソン(ステイシー)、ヒース・レジャー(スキップ)ほか

「ROCK YOU!(ロック・ユー!)」のネタバレあらすじ結末

ROCK YOU! [ロック・ユー!]の紹介:2001年アメリカ映画。平民のウィリアムは、不慮の事故で亡くなった主人の貴族に扮して、騎士や貴族しか参加できない馬上槍試合に挑む。従者仲間のローランドたちや協力者を巻き込んで、次々と試合を勝ち進み、遂にロンドンの世界大会出場の権利を手に入れるが…。中世のフランスを舞台にした歴史映画だが、70年代のロックミュージックが多数使用されている異色な作品。クイーンの「We Will Rock You」が主題歌に使われており、オープニングではエキストラの観客があの手拍子をしながら歌っていたりする。
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演者:ヒース・レジャー(ウィリアム・サッチャー)、ルーファス・シーウェル(アンジュー伯爵アダマー)、シャニン・ソサモン(貴婦人ジョスリン)、マーク・アディ(従者ローランド)、アラン・テュディック(従者ワット)、ポール・ベタニー(詩人ジェフリー・チョーサー)、ローラ・フレイザー(鍛冶屋ケイト)、ジェームズ・ピュアフォイ(トーマス・コルヴィル卿(エドワード黒太子))、ほか

「ブラザーズ・グリム」のネタバレあらすじ結末

ブラザーズ・グリムの紹介:2005年アメリカ、チェコ映画。各地を巡ってイカサマ魔物退治で賞金稼ぎをしていたグリム兄弟が、本物の魔物退治に挑む姿を童話のエピソードをちりばめて描いたファンタジー。
監督 :テリー・ギリアム 出演:マット・デイモン(ウィル)、ヒース・レジャー(ジェイコブ)、モニカ・ベルッチ、ジョナサン・プライス、レナ・ヘディ、ピーター・ストーメアほか

「パトリオット」のネタバレあらすじ結末

パトリオットの紹介:2000年アメリカ映画。アメリカ独立戦争を戦う農家の家族がゲリラ戦でイギリス軍を負かしていくというストーリーが展開する一大戦争スペクタクル映画です。
監督 :ローランド・エメリッヒ 出演:メル・ギブソン(ベンジャミン)、ヒース・レジャー(ガブリエル)、ジョエリー・リチャードソン(シャーロット)、ジェイソン・アイザックス(ウィリアム・ダビントン大佐)、クリス・クーパー(バーウェル大佐)ほか

「ブロークバック・マウンテン」のネタバレあらすじ結末

ブロークバック・マウンテンの紹介:2005年アメリカ作品。アメリカ西部ワイオミングのブロークバック・マウンテンで出会った2人の男の20年に及ぶ禁断の愛を描く。監督賞を含むアカデミー賞3部門を受賞した感動の一大叙事詩。
監督:アン・リー 出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、 アン・ハサウェイ、ランディ・クエイドほか

「ダークナイト」のネタバレあらすじ結末

ダークナイトの紹介:2008年アメリカ映画。新生バットマンシリーズのダークナイト三部作の第2作目。ダークナイトはアメコミ作品を凌駕した作品として社会現象となった作品です。ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーがアカデミー賞助演男優賞を受賞したことでも話題になりました。
監督 :クリストファー・ノーラン 出演者:クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヒース・レジャー(ジョーカー)、アーロン・エッカート(ハービー・デント検事/トゥーフェイス)、ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)、マイケル・ケイン(アルフレッド)、ほか

TOP↑