平岡祐太映画一覧

平岡祐太が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「キッズ・リターン 再会の時」のネタバレあらすじ結末

キッズ・リターン 再会の時の紹介:2013年日本映画。北野武監督の『Kids Return キッズ・リターン』の続編で10年後のマサルとシンジを描いた作品です。シンジはボクシングの道に進むも挫折し、マサルは刑務所から出所したばかりで上手く行きません。そんな中、再会しそれをきっかけに二人は昔の情熱を取り戻し再チャレンジしていきます。
監督:清水浩 出演:平岡祐太(シンジ)、三浦貴大(マサル)、倉科カナ(マナミ)、中尾明慶(ユウジ)、市川しんぺー(松本)、小倉久寛(小林)、池内博之(崎山)、杉本哲太(室沢)、ベンガル(沢田会長)、ほか

「僕は妹に恋をする」のネタバレあらすじ結末

僕は妹に恋をするの紹介:2006年日本映画。人気漫画である「僕は妹に恋をする」を原作とした映画です。嵐の松本潤の初主演映画として話題になりました。主人公である青年が妹に恋をしてしまうというタブーに踏み込んだ内容の作品です。そのことにより周囲を巻き込んで起こるトラブルや複雑な関係を描いています。主に映画を見た人たちは嵐の松本潤のファンである人が多かったと思われますが、詩的な映像美を好む人や青年期の感情の揺れ動きを感じ取りたい人にもおすすめの映画です。
監督:安藤尋 出演:松本潤(結城 頼)、榮倉奈々(結城 郁)、平岡祐太(矢野 立芳)、小松彩夏(楠 友華)、浅野ゆう子(結城 咲)ほか

「チェケラッチョ!!」のネタバレあらすじ結末

チェケラッチョ!!の紹介:2006年日本映画。沖縄を舞台に、高校生たちがラップ音楽を通じて、やりがいを見つけ成長していく姿を、友情や恋愛などを交えながら爽やかに描いた青春映画です。
監督 :宮本理江子 出演:市原隼人(伊坂透)、井上真央(南風原唯)、平岡祐太(玉城哲雄)、柄本佑(本部暁)ほか

「スウィングガールズ」のネタバレあらすじ結末

スウィングガールズの紹介:2004年日本映画。自分たちが原因で、吹奏楽部の部員が一人を残し食中毒でダウン!?東北の落ちこぼれ女子高生、鈴木友子たちは責任を負わされ吹奏楽部を結成するが、メンバーが足りず目を付けたのがジャズバンドだった。演奏経験のない彼女たちは、ゆっくりだが着々と練習を続けていき、ジャズの楽しさに触れていく。
監督:矢口史靖 出演者:上野樹里(鈴木友子)、貫地谷しほり(斉藤良江)、本仮屋ユイカ(関口香織)、豊島由佳梨(田中直美)、平岡祐太(中村拓雄)、竹中直人(小澤忠彦)、ほか

「いま会いにゆきます」のネタバレあらすじ結末

いま、会いにゆきますの紹介:2004年日本映画。死んだはずの妻と再会し、奇妙な共同生活を送るという同名小説「いま、会いにゆきます」の映画化。「雨の季節になったら会いに行きます」。第28回日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞しています。
監督:土井裕泰 出演:竹内結子(秋穂澪)、中村獅童(秋穂巧)、武井証(秋穂佑司)、浅利陽介(高校時代の巧)、平岡祐太(高校生の佑司)、大塚ちひろ(高校時代の澪)、美山加恋(小学生の佑司の同級生)ほか

「NANA」のネタバレあらすじ結末

NANA(ナナ)の紹介:2005年日本映画。ひょんなことから一緒に暮らし始めた女の子の恋と友情を描いた青春映画。歌手である中島美嘉が演じるナナが歌うシーンも見どころの一つです。矢沢あいのコミック「NANA」が原作となっており、原作に忠実に再現されています。
監督:大谷健太郎 出演者:中島美嘉(大崎ナナ)、宮崎あおい(小松奈々(ハチ))、成宮寛貴(寺島伸夫(ノブ))、松山ケンイチ(岡崎真一(シン))、平岡祐太(遠藤章司)、サエコ(川村幸子)、伊藤由奈(レイラ)、丸山智己(高木泰士(ヤス))、玉山鉄二(一ノ瀬巧(タクミ))、松田龍平(本城蓮(レン))ほか

「しあわせのパン」のネタバレあらすじ結末

しあわせのパンの紹介:2011年日本映画。北海道の洞爺湖の畔に小さなパンカフェ・マーニが回転した。季節の食材を使ったパンと美味しいコーヒーで、訪れる人のお腹も心も温かくしてくれる。いろいろな悲しみを持ったお客さんが、りえと水島の暖かい心で幸せな気持ちを取り戻す。近所の変な常連さんとのおかしな交流を描くハートフルドラマ。
監督:三島有紀子 出演:原田知世(りえ)、大泉洋(水縞尚)、あがた森魚(阿部さん)、余貴美子(陽子さん)、本多力(郵便屋さん)

「いま、会いにゆきます」のネタバレあらすじ結末

いま、会いにゆきますの紹介:2004年日本映画。亡くなったはずの妻が戻ってきた6週間の奇蹟を描いたラブ・ファンタジー。夫婦の変わらぬ愛情と家族の絆に、涙が止まらなくなります。市川拓司のベストセラー小説が原作となっています。
監督:土井裕泰 出演者:竹内結子(秋穂澪)、中村獅童(秋穂巧)、武井証(祐司 幼少期)、平岡祐太(秋穂祐司 高校生)、浅利陽介(高校時代の秋穂巧)、大塚ちひろ(高校時代の澪)、 美山加恋(小学生の佑司の同級生)ほか

TOP↑