イアン・マッケラン映画一覧

イアン・マッケランが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「美女と野獣(2017年)」のネタバレあらすじ結末

美女と野獣の紹介:2017年アメリカ映画。ディズニーの名作「美女と野獣」を忠実に再現した実写版映画最新作。美しい心を持つ女性ベルと野獣の恋の行方を描く。オリジナルの魅力を損ねることなく、ストーリーとキャラクター描写に更に厚みを持たせて、美女と野獣がなぜ惹かれあったのか、観客が納得できる作りになっています。
監督:ビル・コンドン 出演:エマ・ワトソン(ベル/美女)、ダン・スティーヴンス(王子/野獣)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(モーリス)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ユアン・マクレガー(ルミエール)、ほか

「ウルヴァリン:SAMURAI」のネタバレあらすじ結末

ウルヴァリン:SAMURAIの紹介:2013年アメリカ映画。X-MEN6作目。人気アメコミ実写シリーズXメンのスピンオフ映画で、今作ではウルヴァリンが日本で体験した出来事をテーマにした作品となっており、日本で実際に撮影が行われました。
監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、真田広之、イアン・マッケランほか

「X-MEN:ファイナルディシジョン」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:ファイナルディシジョンの紹介:2006年アメリカ映画。Xメンシリーズ3作目で、今作ではミュータントと人間の攻防、ならびにジーンの覚醒という盛りだくさんの内容で最終章にふさわしい作り方をしています。
監督:ブレット・ラトナー 出演:パトリック・スチュワート、ヒュー・ジャックマン、イアン・マッケラン、ハル・ベリーほか

「X-MEN2」のネタバレあらすじ結末

映画X-MEN2のネタバレあらすじ紹介:2003年アメリカ映画。人気シリーズX-MEN2作目の映画。前作XMENを超える制作費で作られた本作XMEN2は、評判もよく大ヒットを記録します。今回はウルヴァリンの過去を垣間見ることができ、より深まったストーリーが堪能できます。
監督:ブライアン・シンガー XMEN2の出演者:パトリック・スチュワート(チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX))、ヒュー・ジャックマン(ローガン(ウルヴァリン))、イアン・マッケラン(エリック・レーンシャー(マグニートー)ほか

「ホビット 決戦のゆくえ」のネタバレあらすじ結末

ホビット 決戦のゆくえの紹介:2014年アメリカ/ニュージーランド映画。J・R・R・トールキン『ホビットの冒険』を原作とするホビットシリーズ3部作の最終章「ホビット 決戦のゆくえ」は、終わりにふさわしく5つの種族が一度に同じ場所で戦うという壮大な見せ場が用意されています。そして 、物語はロードオブザリングへと繋がる遥かなる冒険の終わりを壮大なスケールで描く。
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンス、ベネディクト・カンバーバッチほか

「ホビット 竜に奪われた王国」のネタバレあらすじ結末

ホビット 竜に奪われた王国の紹介:2013年アメリカ/ニュージーランド映画。「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、その前日譚を描いたJ・R・R・トールキン原作『ホビットの冒険』を3部作として映画化したファンタジー超大作の第2弾。巨大な竜が中つ国を襲うホビットシリーズの中編です。今作では当初の題名がスマウグの荒らし場となっていたものを、竜に奪われた王国と直しています。
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ベネディクト・カンバーバッチ、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイスほか

「ホビット 思いがけない冒険」のネタバレあらすじ結末

ホビット 思いがけない冒険の紹介:2012年アメリカ/ニュージーランド映画。J・R・R・トールキンが指輪物語の前章として制作した物語「ホビットの冒険」を原作に映画化した作品です。「ロード・オブ・ザ・リング」の世界よりも60年前の同じ中つ国を舞台としています。「ホビットの冒険」を3部作として映画化するファンタジー超大作の第1弾。
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、 ジェームズ・ネスビット、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキスほか

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還の紹介:2003年アメリカ・ニュージーランド映画。J・R・R・トールキンの小説、指輪物語の最終章で、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ3部作の完結編。今作は世界中で多くの人が鑑賞し、ファンタジー映画では史上初の快挙となるアカデミー賞11部門を受賞しました。
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イライジャ・ウッド(フロド・バギンズ)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、ヴィゴ・モーテンセン(アラゴルン)、ショーン・アスティン(サム)、リヴ・タイラー(アルウェン)、ビリー・ボイド(ピピン)、ドミニク・モナハン(メリー)、オーランド・ブルーム(レゴラス)ほか

「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔の紹介:2002年アメリカ・ニュージーランド映画。J・R・R・トールキンの小説、指輪物語の映画化3部作の第2作目で、今作ではサウロンの魔力に取り憑かれたサルマンとの戦いを軸にクライマックスへ向けて一気にストーリーが加速していきます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー、ヴィゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン、オーランド・ブルームほか

「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間」のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・ザ・リングの紹介:2001年アメリカ・ニュージーランド映画。J・R・R・トールキン原作の世界的に有名な小説である指輪物語を完全に映画化した作品で、強大な力を秘める指輪を軸に物語は進んでいきます。
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン、リヴ・タイラー、オーランド・ブルームほか

「ダ・ヴィンチ・コード」のネタバレあらすじ結末

ダ・ヴィンチ・コードの紹介:2006年アメリカ映画。全世界で爆発的なヒットを飛ばしたダン ブラウンが書いた小説、ダ・ヴィンチ・コードの映画版で、こちらも全世界で大ヒットを記録し、最後の晩餐といった名画の謎解きといった内容により多くの論争を巻き起こした作品です。
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリーナほか

TOP↑