伊勢谷友介映画一覧

伊勢谷友介が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「新宿スワン」のネタバレあらすじ結末

新宿スワンの紹介:2014年日本映画。お金もなく歌舞伎町で彷徨っていた白鳥はチンピラに絡まれ真虎に助けてもらう。スカウトの仕事に誘われ白鳥はバーストに入る。スカウトした女性達に必ず幸せだと言わせると宣言し奮闘する。ハーレムとバーストは敵対するライバル会社。ハーレムはバーストに吸収されるが事件が起きてゆく。風俗嬢アゲハは働き詰めにされ疲れ果てていく。そこに秀吉の魔の手が。白鳥はアゲハと出会い助け出し新しい店を紹介した。次第に距離を縮めるアゲハと白鳥だったが、アゲハの異変に気付く。そしてまた事件が巻き起こる。
監督:園子温 出演:綾野剛(白鳥龍彦)、山田孝之(南秀吉)、沢尻エリカ(アゲハ)、伊勢谷友介(真虎)、金子ノブアキ(葉山豊)、ほか

「3月のライオン 後編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 後編の紹介:2017年日本映画。3月のライオン前編の続編。中学生にしてプロ棋士になった桐山零。家族との確執はいまだ綺麗に無くなったわけではなかったが確実に前に進みつつあった。しかしある時零が身を寄せていた家族のひなたが学校でいじめに合っているのが発覚。同時期に零は将棋のトーナメント師子王戦が始まろうとしていた。自身の腕を磨きながらひなたを守ろうと躍進する。しかし零の熱血は暴走を始めてしまう。原作者羽海野チカの同名人気コミックの実写化後編。監督は実写映画「るろうに剣心」の大友啓史。
監督:大友啓史 出演:神木隆之介(桐山零)、有村架純(幸田香子)、倉科カナ(川本あかり)、染谷将太(二海堂晴信)、佐々木蔵之介(島田開)、加瀬亮(宗谷冬司)、伊藤英明(後藤正宗)、ほか

「ジョーカー・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ジョーカー・ゲームの紹介:2014年日本映画。世界各地で暗躍するスパイの姿を描いたサスペンス・アクション。大戦を控え、秘密裏に創設された諜報組織「D機関」に所属した嘉藤次郎。彼は重要機密文書を奪取するため「魔の都」と呼ばれる都市へ潜入し、文書を狙う各国のスパイと熾烈な争奪戦を繰り広げる。原作は柳広司の同名連作短編小説。
監督:入江悠 出演者:亀梨和也(嘉藤次郎)、深田恭子(リン)、小出恵介(三好)、伊勢谷友介(結城)、リチャード・シェルトン(ハワード・マークス)ほか

「雪に願うこと」のネタバレあらすじ結末

雪に願うことの紹介:2005年日本映画。鳴海章の小説「輓馬」を原作とし、ばんえい競馬をテーマし、東京で事業に失敗した主人公がばんえい競馬を通じ、大切なものを思い出していくストーリー。
監督:根岸吉太郎 出演:伊勢谷友介(矢崎学)、佐藤浩市(矢崎威夫)、小泉今日子(田中晴子)、吹石一恵(首藤牧恵)、香川照之(小笠原)、椎名桔平(黒川)、ほか

「利休にたずねよ」のネタバレあらすじ結末

利休にたずねよの紹介:2013年日本映画。山本兼一の第140回直木三十五賞受賞の千利休の生涯を描いた歴史小説を原作とした時代劇映画。キャッチコピーは「この男、歴史を狂わす」で、十一代目・市川海老蔵が19歳から69歳までの主役・千利休を演じています。千利休の師匠・武野紹鴎役には、海老蔵の実父である十二代目・市川團十郎が特別出演していますが、團十郎が2013年2月に死去したため、最後の親子共演作となりました。
監督:田中光敏 出演:市川海老蔵(千利休)、中谷美紀(宗恩)、伊勢谷友介(織田信長)、大森南朋(豊臣秀吉)、市川團十郎(武野紹鴎)、ほか

「CASSHERN キャシャーン」のネタバレあらすじ結末

CASSHERN キャシャーンの紹介:2004年日本映画。戦いとは何か、生きるとはどういうことかを問いかけるSFアクション。長年の戦争で世界は荒廃し、人々は公害病に苦しんでいた。1人の科学者が究極の再生医療である「新造細胞」の開発に乗り出す。しかし新造細胞から生まれた「新造人間」達は、強い憎しみを持って人間に戦争を仕掛けてくるのだった。原作はテレビアニメ「新造人間キャシャーン」。
監督:紀里谷和明 出演者:伊勢谷友介(東鉄也/キャシャーン)、要潤(バラシン)、及川光博(内藤薫)、麻生久美子(上月ルナ)、寺尾聰(東博士)、樋口可南子(東ミドリ)、唐沢寿明(ブライキング・ボス)、宮迫博之(アクボーン)ほか

「カイジ2 人生奪回ゲーム」のネタバレあらすじ結末

カイジ2 人生奪回ゲームの紹介:2011年日本映画。講談社にて連載されている『カイジ』シリーズの実写映画。前作『カイジ人生逆転ゲーム』の続編に当たる。原作者である福本伸行が脚本に参加し、オリジナルゲームである「姫と奴隷」が追加され、ファンの間では話題の中心となった。
監督:佐藤東弥 出演:藤原竜也(伊藤カイジ)、伊勢谷友介(一条聖也)、吉高由里子(石田裕美)、生瀬勝久(坂崎孝太郎)、香川照之(利根川幸雄)、ほか

「クローズド・ノート」のネタバレあらすじ結末

クローズド・ノートの紹介:2007年日本映画。小学校の教員を目指す女子大生の香恵は、引っ越しをする。そこで、以前そこに住んでいた住人の忘れものと思われる一冊のノートを見つける。
監督:行定勲 出演者:沢尻エリカ(堀井香恵)、 伊勢谷友介(石飛リュウ)、 竹内結子(真野伊吹)、 黄川田将也(夏目涼)、 ほか

「黄泉がえり」のネタバレあらすじ結末

黄泉がえりの紹介:2002年日本映画。死んだはずの人間がよみがえるという「黄泉がえり(よみがえり)」をテーマに、愛する人の死と残された者の想いにスポットをあてたラブ・ファンタジー。
監督:塩田明彦 出演:草なぎ剛(川田平太)、竹内結子(橘 葵)、石田ゆり子(玲子)、哀川翔(周平)、山本圭壱(中島英也)、伊東美咲(斎藤幸子)、長澤まさみ(森下直美)、市原隼人(山田克則)、RUI(RUI)、伊勢谷友介(俊介)ほか

「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」のネタバレあらすじ結末

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴの紹介:2007年日本映画。平家と源氏が西部劇となっているという設定で全編のセリフが英語という異色作であり、ヴェネチア国際映画祭にも出品された作品です。
監督:三池崇史 出演者:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、堺雅人ほか

「ハチミツとクローバー」のネタバレあらすじ結末

映画 ハチミツとクローバーの紹介:2006年日本映画。美大に通う5人の大学生の、甘酸っぱい恋と友情を描いた青春ラブストーリー。登場人物全員が片思いをしているといっても過言ではなく、片思いをしている人必見のキラキラしたラブストーリーです。
監督:高田雅博 出演者:櫻井翔(竹本)、蒼井優(はぐみ)、伊勢谷友介(森田)、加瀬亮(真山)、関めぐみ(山田)、堺雅人(花本先生)ほか

「嫌われ松子の一生」のネタバレあらすじ結末

映画嫌われ松子の一生の紹介:2006年日本映画。中谷美紀主演で映画化した奇想天外な女の一生物語。他殺死体となって発見された松子の部屋の整理に訪れた甥の笙が叔母の半生を辿る。
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、木村カエラ、蒼井そら、木村カエラほか

「るろうに剣心 伝説の最期編」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 伝説の最期編(るろうにけんしん でんせつのさいごへん)の紹介:2014年日本作品。るろうに剣心 伝説の最期編は佐藤健の演ずる「人斬り抜刀斎」と幕末恐れられた緋村剣心の物語である。第一作・第二作「るろうに剣心」の続編として2014年9月13日に全国劇場公開され、43.5億円の興行収入を記録しました。第二作京都大火編から2ヶ月以内の公開となった。
監督:大友啓史 主演:緋村剣心役「佐藤健」 神谷薫役「武井咲」 四乃森蒼紫役「伊勢谷友介」相楽左之助役「青木崇高」高荷恵役「蒼井優」他

「るろうに剣心 京都大火編」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 京都大火編(るろうにけんしん きょうとたいかへん)の紹介:2014年日本映画。るろうに剣心京都大火編は佐藤健の演ずる「人斬り抜刀斎」と幕末恐れられた緋村剣心の物語である。第一作「るろうに剣心」の続編として2014年8月1日に全国劇場公開され、52.2億円の興行収入を記録しました。
監督:大友啓史 出演者:緋村剣心役「佐藤健」 神谷薫役「武井咲」 四乃森蒼紫役「伊勢谷友介」相楽左之助役「青木崇高」高荷恵役「蒼井優」他

TOP↑