岩井俊二監督映画一覧

岩井俊二監督映画のネタバレあらすじ一覧です。岩井俊二監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、岩井俊二監督作品の一覧です。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のネタバレあらすじ結末

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の紹介:1993年日本映画。1993年に放送された同名テレビドラマを、この作品で日本映画監督協会新人賞を受賞した岩井俊二監督が再編集して1995年に映画化したものです。転校を控えた少女と、彼女との駆け落ちを考える二人の仲良し少年の甘酸っぱい青春を描いており、物語はやがて二つの異なる展開へと突き進んでいきます。2017年8月に菅田将暉と広瀬すずのダブル主演(声優)でアニメ映画化されます。
監督:岩井俊二 出演者:山崎裕太(典道)、奥菜恵(なずな)、反田孝幸(祐介)、ランディ・ヘブンス(和弘)、小橋賢児(純一)ほか

「式日-SHIKI-JITSU-」のネタバレあらすじ結末

式日-SHIKI-JITSU-の紹介:2000年日本映画。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや「シン・ゴジラ(2016年)」等で知られる庵野秀明監督のドラマ作品。映画監督として成功したものの、無力感に襲われ故郷に足を向けた<カントク>。線路に座り込む奇抜なメイクの<彼女>と知り合い、その繊細な精神世界に触れていく。現実に傷ついた<彼女>は自分の妄想へ逃避し、誕生日の前日を繰り返していた。映画監督岩井俊二が初めて俳優として出演した作品。原作は<彼女>役の藤谷文子の小説「逃避夢」である。
監督:庵野秀明 出演者:岩井俊二(男・カントク)、藤谷文子(彼女)、大竹しのぶ(彼女の母親)、村上淳(自転車の男)、松尾スズキ(男の声)、林原めぐみ(女の声)ほか

「リップヴァンウィンクルの花嫁」のネタバレあらすじ結末

リップヴァンウィンクルの花嫁の紹介:2016年日本映画。「花とアリス」で有名な岩井修二が手掛けた現代女性の結婚と自立を描いた作品。黒木華とCoccoが運命的出逢いを果たし、心を通い合わせてゆくがラストが切なくも温かい。
監督:岩井俊二 出演:黒木華(皆川七海)、Cocco(里中真白)、綾野剛(安室行舛)、金田明夫(皆川博徳)、毬谷友子(皆川晴海)、地曳豪(鶴岡鉄也)、原日出子(鶴岡カヤ子)、リリィ(里中珠代)、夏目ナナ(恒吉冴子)、和田聰宏(高嶋優人)

「リリイ・シュシュのすべて」のネタバレあらすじ結末

リリイ・シュシュのすべての紹介:2001年日本映画。いじめや売春、犯罪などをテーマに、14歳という多感な時期にいる子供達の心の闇を鮮烈に描いた衝撃作。インターネットに書き込まれる子供たちの心の叫びが、心に突き刺さります。
監督:岩井俊二 出演者:市原隼人(蓮見雄一)、忍成修吾(星野修介)、蒼井優(津田詩織)、伊藤歩(久野陽子)ほか

「Love Letter」のネタバレあらすじ結末

Love Letter(ラブレター)の紹介:1995年日本映画。間違えて送られた手紙から始まった初恋の話。第19回日本アカデミー賞にて、作品が優秀作品賞を受賞。
監督:岩井俊二 出演:中山美穂(渡辺博子、藤井樹)、豊川悦司(秋葉茂)、酒井美紀(少女・藤井樹)、范文雀(藤井晶子)、中村久美(浜口先生)、加賀まりこ(藤井安代)、柏原崇(少年・藤井樹)ほか

「スワロウテイル」のネタバレあらすじ結末

スワロウテイルの紹介:1996年日本映画。円が全ての街「イェンタウン」を舞台に、お金がないことが原因で不幸な人々が、あまりにも多くのお金を手に入れることによって不幸になってしまう。その移り変わりを描いた作品です。
監督:岩井俊二 脚本:岩井俊二 出演:CHARA、伊藤歩、江口洋介、三上博史、渡部篤郎ほか

「花とアリス」のネタバレあらすじ結末

花とアリスの紹介:2004年日本映画。好きな男の子を巡って三角関係に陥った女の子が、恋と友情の狭間で揺れる様子を描いた青春映画。岩井俊二監督の世界観が色濃く表れた作品です。
監督:岩井俊二 出演者:鈴木杏(ハナ)、蒼井優(アリス)、郭智博(宮本)、相田翔子(アリスの母)、平泉成(アリスの父)ほか

TOP↑