ジェームズ・キャメロン監督映画一覧

ジェームズ・キャメロン監督映画のネタバレあらすじ一覧です。ジェームズ・キャメロンが監督・製作総指揮を務めた、おすすめ映画から、人気映画や最新作まで、ジェームズ・キャメロン監督作品の一覧です。

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「トゥルーライズ」のネタバレあらすじ結末

トゥルーライズの紹介:1994年アメリカ映画。エリートスパイのハリーはひょんなことから愛する妻が男と会っていることを知り、ショックのあまり妻をスパイし始めますが・・・。キャメロン&シュワルツェネッガーの最強コンビが贈る痛快アクション・コメディ。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー(ハリー・タスカー)、ジェイミー・リー・カーティス(ヘレン・タスカー)、トム・アーノルド(アルバート・マイク・ギブソン)、ビル・パクストン(ミスター・サイモン)、エリザ・ドゥシュク(ディナ・タスカー)ほか

「アバター」のネタバレあらすじ結末

アバターの紹介:2009年アメリカ映画。アバターは3D映画の走りとも呼ぶべき作品で、世界歴代興行収入1位も獲得した名作。アバターとは人造生命体に人間の神経を接続し、操作できるようになった存在のことを指す。とある衛星へとやって来た人類と、その星の先住者たちの激しい戦いを、大迫力の映像で見せる。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥルーディ・チャコン)、ほか

「アビス」のネタバレあらすじ結末

アビスの紹介:1989年アメリカ映画。「ターミネーター」と「エイリアン2」で大ヒットをとばしたジェームズ・キャメロン監督が莫大な製作費を投じて作り上げた深海SF大作。当時CGによる水の生物の映像が大きな話題を呼んだ。
監督:ジェームズ・キャメロン・出演:エド・ハリス(バッド・ブリッグマン)、メアリー・エリザベス・マストラントニオ(リンジー)、マイケル・ビーン(コフィ大尉)、ほか

「タイタニック」のネタバレあらすじ結末

タイタニックの紹介:1997年アメリカ映画。タイタニック号が沈没して84年の歳月がすぎた。タイタニック号と共に沈んだとされるダイヤモンド「碧石のハート」の捜索のために、海底深く沈んでしまったタイタニック号の調査が行われていた。しかし、タイタニック号から出てきたのは皆が待ち望んだダイヤではなく、その身にダイヤのみを付けた女性の絵が出てきた。この女性の絵画の発見をテレビを通して伝えると、一人の老女から「その絵のモデルは私よ」という連絡が入り、その老女の口から、タイタニック沈没の中にあった誰も知らない話を始まることとなる…
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:レオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン)、ケイト・ウィンスレット(ローズ)、キャシー・ベイツ(モリー・ブラウン)、バーナード・ヒル(エドワード・J・スミス船長)、ヴィクター・ガーバー(トーマス・アンドリュース )、グロリア・スチュアート(ローズ・カルバート(現代))ほか

「ソラリス」のネタバレあらすじ結末

ソラリスの紹介:2002年アメリカ映画。タルコフスキーの名作惑星ソラリスの原作を、ソダーバーグとジェームス・キャメロンが再び映像化。望むものを見ることが出来る夢の惑星、ソラリスに囚われたクルー達の葛藤を描く。
監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演者:ジョージ・クルーニー、ナターシャ・マケルホーン、ジェレミー・デイビス、ビオラ・デイビス、ウルリッヒ・トゥクール ほか

「エイリアン2」のネタバレあらすじ結末

エイリアン2の紹介:1986年アメリカ映画。巨匠リドリースコット監督が恐怖に満ちた第1作を手がけたことで、今度はターミネーター等のアクション映画監督で知られるジェームズキャメロンが制作し、テイストがガラリと変わります。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:シガニー・ウィーバー、キャリー・ヘン、ランス・ヘンクリセン、ジェイ・ベネディクト ほか

「ゼロ・グラビティ」のネタバレあらすじ結末

ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)の紹介:2013年アメリカ映画。スペースシャトルで活動中、予期せぬ事故で宇宙空間へ放り出され絶望的な状況で漂い続ける2人の宇宙飛行士の運命と無重力の世界をスリリングに描く。すべてCGで宇宙の背景を作った作品で、宇宙の再現度が非常に高いことと、あり得る作品内容で世界的に大ヒットを記録し、見事アカデミー賞を受賞した作品です。
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック(ライアン・ストーン)、ジョージ・クルーニー(マット・コワルスキー)、エド・ハリス、エイミー・ウォレンほか

「ハートブルー」のネタバレあらすじ結末

ハートブルー(Point Break)の紹介:1991年アメリカ映画。FBI捜査官であるジョニー・ユタ(キアヌ・リーブス)は、ロサンゼルスのベニス・ビーチで起きている連続銀行強盗事件の捜査のために、パパスというベテラン刑事とコンビを組んで事件を解決しようと試みる。
監督:キャスリン・ビグロー 製作総指揮:ジェームズ・キャメロン 出演:キアヌ・リーヴス、パトリック・スウェイジ、ロリ・ペティ、ゲイリー・ビューシイ、ジョン・C・マッギンレーほか

「ターミネーター2」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2(原題: Terminator2: Judgment Day)の紹介:1991年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第2作。前回ターミネーターを倒したサラ・コナーは、ジョン・コナーを出産したが、彼女自体は精神病院へ収監されジョンは10歳となっていました。そこへ彼を抹殺しようと未来から新たなターミネーターが現れる。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリックほか

「ターミネーター」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター(原題: The Terminator)の紹介:1984年アメリカ作品。アーノルド・シュワルツェネッガーによるターミネーターシリーズ第1作目。2029年、マシンが人類を支配する世界となり、マシンに反旗を翻した残りの人類は、必死の抵抗をしマシンを劣勢に追い込むことに成功。それに業を煮やしたマシンは人類の抵抗軍のリーダー:ジョン コナーが生まれてくる前に抹殺しようと、彼の母がいる1984年へ殺人マシーンを送り込む。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトンほか

「ターミネーターシリーズ(1~3)」のネタバレあらすじ結末

ターミネーターシリーズ(1~3)の紹介:映画ターミネーターシリーズはジェームズ・キャメロン監督が手がけた『ターミネーター』を第1作目とする映画シリーズ。
監督:ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーン、エドワード・ファーロング、ニック・スタール、ロバート・パトリック、クリスタナ・ローケンほか

TOP↑