日本映画一覧

日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「東京日和」のネタバレあらすじ結末

東京日和(とうきょうびより)の紹介:1997年日本映画。写真家荒木経惟と妻陽子のフォトエッセイを原作とした竹中直人監督、主演の作品。第21回日本アカデミー賞で、優秀作品賞を始め、数々の賞を受賞している。写真家が亡き妻との日々のエピソードを振り返る内容になっている。コメディを得意とする竹中のひと味違った演技が見られ、ヒロイン中山美穂の素の美しさが光る作品である。
監督:竹中直人 出演:竹中直人(島津巳喜男)、中山美穂(島津ヨーコ)、松たか子(水谷)、三浦友和(外岡)、鈴木砂羽(宮本)、ほか

「私は貝になりたい(2008年)」のネタバレあらすじ結末

私は貝になりたいの紹介:2008年日本映画。元陸軍中尉である加藤哲太郎の手記の一部分を基に製作された戦争映画。平凡な主人公が戦争に翻弄されて、理不尽な裁判の末に処刑されるまでの拘置所での生活や、残された家族との愛を描いている。豪華なキャストが話題を呼び、特に主人公を演じた中居正広による迫真の演技は、映画関係者を含めて多くの人々に評価された。
監督:福澤克雄 出演者:中居正広(清水豊松)、仲間由紀恵(清水房江)、笑福亭鶴瓶(西沢卓次)、草彅剛(大西三郎)、上川隆也(小宮教誨師) 、石坂浩二(矢野中将) ほか

「富夫」のネタバレあらすじ結末

富夫の紹介:2011年日本映画。首と胴体を切断された富夫は自分の頭を押さえていないと死んでしまうという運命になり、頭を押さえたまま病院を訪れました。そして富夫がこうなった経緯が次第に明らかにされていくというな話です。『富江』の作者が監督をつとめた作品ですが内容は『富江』とは全く関係ありません。
監督:伊藤潤二 出演者:古川雄輝(富夫)、木口亜矢(女占い師)、小祝麻里亜(まどか)、税所伊久磨、池田佳史ほか

「サイレン」のネタバレあらすじ結末

サイレン FORBIDDEN SIRENの紹介:2006年日本映画。『サイレンが鳴ったら外に出てはいけない』という言い伝えのある夜美島に病気療養の為に訪れた天本一家の3人でした。夜美島は1976年に土田という男以外島民全員が消息不明になった島でした。そして夜になりサイレンが鳴り響き、過去の悪夢が蘇り・・・という話のホラー映画です。
監督:堤幸彦 出演者:市川由衣(天本 由貴)、森本レオ(天本 真一)、田中直樹(南田 豊)、阿部寛(土田 圭)、西田尚美(里美)、松尾スズキ(東)、嶋田久作(山中巡査)ほか

「愛を乞うひと」のネタバレあらすじ結末

愛を乞うひとの紹介:1998年日本映画。主人公、照恵を演じた原田美枝子が鬼のような照恵の実母と幼少のトラウマと闘う母となった照恵を巧みに演じている。母と子の壮絶な愛憎劇と再生の物語。
監督: 平山秀幸 出演者:原田美枝子(山岡照恵/陳豊子)、中井貴一(陳文夫)、小池沼愛(照恵5歳時)、牛島ゆうき(照恵10歳時)、野波真帆(山岡深草)、ほか

「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃の紹介:2001年日本映画。ゴジラシリーズ第25作目にして第3期(ミレニアムシリーズ)3作目となる今作は、平成ガメラシリーズを手掛けた金子修介監督を迎え、ゴジラ・モスラ・キングギドラという東宝を代表する大人気怪獣同士の壮絶な死闘が描かれます。
監督:金子修介、神谷誠 出演者:新山千春(立花由里)、宇崎竜童(立花泰三)、小林正寛(武田光秋)、佐野史郎(門倉春樹)、天本英世(伊佐山嘉利)ほか

「湯を沸かすほどの熱い愛」のネタバレあらすじ結末

湯を沸かすほどの熱い愛の紹介:2016年日本映画。銭湯「幸の湯」を営む幸野双葉は夫が蒸発し、1人娘の安澄を育てながらパートで働く主婦です。しかしある日、体調不良で仕事中倒れてしまい、病院で診察を受けるとステージ4の末期がんであることがわかり、余命2ヶ月という宣告をされてしまいます。治療の施しようもない中、双葉はやっておくべきことをやると決めて動き出します。主演は宮沢りえさんで、娘役が杉咲花さんです。杉咲さんはこの映画で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞しています。
監督:中野量太 出演:宮沢りえ(幸野双葉)、杉咲花(幸野安澄)、篠原ゆき子(酒巻君江)、駿河太郎(滝本)、伊東蒼(片瀬鮎子)、松坂桃李(向井拓海)、オダギリジョー(幸野一浩)、ほか

「油断大敵」のネタバレあらすじ結末

油断大敵の紹介:2003年日本映画。「油断大敵」はベテラン俳優、役所広司と柄本明主演による、刑事と大泥棒の友情を描いた作品。「追うもの」と「追われるもの」という全く立場が違う二人が、なぜか互いに惹かれあい友情を育んで行きます。最初は刑事役の役所広司の方が、泥棒役の柄本明に押され気味ですが、後半になるに連れて人情味のある立派な刑事に成長し、泥棒役の柄本明を包み込むような器の大きさを出しています。
監督: 成島出 出演者: 役所広司(関川仁)、柄本明(猫田貞吉、通称ネコ)、夏川結衣(牧子先生)、菅野莉央(関川美咲 子供時代)、前田綾花(関川美咲 大人時代)、ほか

「ふしぎな岬の物語」のネタバレあらすじ結末

ふしぎな岬の物語の紹介:2014年日本映画。「不思議な岬の物語」は森沢明夫の小説を元にした映画です。吉永小百合が主演を務めて企画にも参加しています。岬にもある 小さな喫茶店を舞台に、女店主と人々の交流を描いています。
監督:成島出 出演者:吉永小百合(柏木悦子)、阿部寛(柏木浩司)、竹内結子(竜崎みどり)、笹野高史(竜崎徳三郎)、笑福亭鶴瓶(タニさん)ほか

「トリック劇場版」のネタバレあらすじ結末

トリック劇場版の紹介:2002年日本映画。「トリック-劇場版-」は人気テレビドラマシリーズ「トリック」の劇場版第1作目の作品。「トリック」は主演を務める仲間由紀恵、阿部寛の出世作と言われる程人気となったドラマです。ドラマの人気から映画製作へと繋がりました。冴えないマジシャンと口ばかりの物理学者の凸凹コンビが事件を解決していきます。堤幸彦監督の不思議で少し変わった間の取り方が当時とても人気となり、多くのファンを増やしました。
監督:堤幸彦 出演:仲間由紀恵(山田奈緒子)、阿部寛(上田次郎)、生瀬勝久(矢部謙三)、山下真司(神崎明夫)、芳本美代子(南川悦子)、伊武雅力(長曾我部為吉)ほか

「麦子さんと」のネタバレあらすじ結末

麦子さんとの紹介:2013年日本映画。「麦子さんと」は吉田 恵輔監督よる親子愛を描いた作品です。その親は子供と離れて暮らしていて、病気で死期が迫った頃同居をしようと子供のところへ帰ってきます。そんな母親のため、子供は素直に母親を受け入れられず、素直になれないまま母親を亡くしてしまいます。そんな母親の納骨に母の故郷を訪ねるうちに、母の青春の軌跡をたどるこのになります。そうするうちに母親の想いに触れ、絆を取り戻していく物語です。
監督:吉田 恵輔 出演者:堀北真希(小岩麦子)、松田龍平(小岩憲男)、余貴美子(赤池彩子)、温水洋一(井本まなぶ)、麻生祐未(ミチル)、他

「新しい靴を買わなくちゃ」のネタバレあらすじ結末

新しい靴を買わなくちゃの紹介:2012年日本映画。頼まれてついていったフランス旅行で一人の日本人に偶然出会い、恋に落ちていきます。大人の3日間の恋愛を描きます。
監督:北川悦吏子 出演:中山美穂(アオイ)、向井理(セン)、桐谷美玲(スズメ)、綾野剛(カンゴ)、ほか

「ダーリンは外国人」のネタバレあらすじ結末

ダーリンは外国人の紹介:2010年アメリカ映画。人気コミック・エッセー「ダーリンは外国人」の映画化作品。日本人の女性と語学好きなアメリカ人男性のカップルが、いろんな悩みを乗り越えて、結婚への道を進んでいきます。
監督:宇恵和昭 出演:井上真央(さおり)、ジョナサン・シェア(トニー)、国仲涼子(三佳)、戸田菜穂(遼子)、ほか

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のネタバレあらすじ結末

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒の紹介:1999年日本映画。平成ガメラシリーズの完結編。ガメラを憎む少女がイリスという生物を産み出す。ガメラは新たに発生したギャオスを撃破するが多くの犠牲者が出てしまう。ガメラは人類の敵か、味方か。ガメラ、イリス、少女を交えた最終決戦が始まる。
監督:金子修介 出演:中山忍(長峰真弓)、前田愛(比良坂綾奈)、藤谷文子(草薙浅黄)、山咲千里(朝倉美都)、手塚とおる(倉田真也)、ほか

「ガメラ2 レギオン襲来」のネタバレあらすじ結末

ガメラ2 レギオン襲来の紹介:1996年日本映画。平成ガメラシリーズの第2作目。ギャオス襲撃の一年後、流星群に乗って何かが日本に飛来する。それは巨大な生物と小型の群れであった。繁殖を防ぐために、ガメラ、自衛隊、関わった人々が立ち向かう。
監督:金子修介 出演:永島敏行(渡良瀬佑介/二等陸佐)、水野美紀(穂波碧)、石橋保(花谷)、吹越満(帯津)、藤谷文子(草薙浅黄)、川津祐介(野尻)、沖田浩之(笹井)、ほか

1 2 3 4 5 63
TOP↑