邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「東京フレンズ The Movie」のネタバレあらすじ結末

東京フレンズ The Movieの紹介:2006年日本映画。歌手・大塚愛の主演によるDVDドラマの続編にあたる劇場版です。田舎から上京してきた女性が、音楽や仲間たちとの出会いを通じて成長していく姿を描いています。
監督:永山耕三 出演者:大塚愛(岩槻玲)、松本莉緒(羽山ひろの)、真木よう子(藤木涼子)、小林麻央(我孫子真希)、瑛太(新谷隆司)ほか

「怪談新耳袋 劇場版」のネタバレあらすじ結末

怪談新耳袋 劇場版の紹介:2004年日本映画。恐怖の連鎖を描く複数の監督が手掛けたオムニバスホラー劇場。
出演者:竹中直人(上司)、林泰文(警備員スタッフ)、峰大輔(補助警備員)、坂井真紀(朋美)、坂上香織(朋美の同僚)、佐藤康恵(朋美の後輩)、高岡早紀(女)、大沢樹生(女の元恋人)、井上晴美(幼児の母)、北村一輝(幽霊の男)、内野謙太(高校生1)、上條誠(高校生2)、曽根英樹(やすひろ)、小野寺昭(やすひろの伯父)、鳥丸せつこ(ひさおの母)、堀北真希(由加里)

「蘇える金狼」のネタバレあらすじ結末

蘇える金狼の紹介:1979年日本映画。東和油脂の社員である、朝倉哲也。彼は大きな野望を持っていた。朝倉は多くの人々を巻き込み、次々と自らの欲望を満たしていく。果たして、朝倉は野望を果たすことができるのか。
監督:村川透 出演:松田優作(朝倉哲也)、風吹ジュン(永井京子)、佐藤慶(清水)、成田三樹夫(小泉)、小池朝雄(金子)、草薙幸二郎(竹島)、ほか

「名探偵コナン 11人目のストライカー」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 11人目のストライカーの紹介:2012年日本映画。「名探偵コナン11人目のストライカー」はコナンシリーズの第16作目の劇場版作品です。サッカースタジアムに巨大な爆弾が各所にしかけられ、それをコナンが一生懸命謎を解いて解除していきます。
監督:静野孔文 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、桐谷美玲(香田薫)、三浦知良、遠藤保仁、今野泰幸、中村憲剛、楢崎正剛、ほか

「怪談新耳袋 幽霊マンション」のネタバレあらすじ結末

怪談新耳袋 幽霊マンション の紹介:2005年日本映画。呪われたマンションのホラーという単純な話でなく、2人の少女の共鳴と哀しみの復讐を描く。
監督:吉田秋生 出演者:黒川芽以(大和愛実)、大和充(吹越満)、愛(前田綾花)、布袋雅美(英由佳)、出雲高志(細田よしひこ)、出雲夕一(清水審大)、出雲典子(伊佐山ひろ子)、恵比寿布施(谷津勲)、安田洋子(恵比寿の妻)、根岸季衣(寿アケミ)、曽根英樹(ショウ)、滝沢涼子(大黒真理子)、佐々木すみ江(マンションの向かいに住む老女)

「怪談新耳袋 ノブヒロさん」のネタバレあらすじ結末

怪談新耳袋 ノブヒロさんの紹介:2006年日本映画。我が子を守ろうとした悲しき母の選択。怪奇蒐集家、木原浩勝と中山市朗による実話怪談集「新耳袋」原作のTVシリーズ「怪談新耳袋」劇場版の第3弾。
監督;豊島圭介 出演者; 内山理名(里中悦子)、平田満(島崎のぶひろ)、岩本千波(里中彩香)、高橋和也(藤村明彦)、佐々木すみ江(ノブヒロの母)、でんでん(ノブヒロの兄)、筒井真理子(悦子の上司)、織本順吉(住職)、田島令子(悦子の母)ほか

「心が叫びたがってるんだ。(2017年)」のネタバレあらすじ結末

心が叫びたがってるんだ。の紹介:2017年日本映画。2015年公開の長編アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」を実写映画化。幼い頃のトラウマにより言葉を失った少女が、ミュージカルを通して心を開いていく姿を描く。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の芳根京子、Sexy Zoneの中島健人、佐藤浩市の息子の寛一郎が出演。
監督:熊澤尚人 出演:中島健人(坂上拓実)、芳根京子(成瀬順)、石井杏奈(仁藤菜月)、寛一郎(田崎大樹)、西山潤(三嶋樹)、福山康平(山路一春)、石井杏奈(仁藤菜月)ほか

「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」のネタバレあらすじ結末

妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!の紹介:2016年日本映画。テレビ東京の人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版第3段の作品として制作されました。空飛ぶクジラが鳴いたことによりケータや妖怪たちがアニメの中から実写の世界に次元を超えて移動してしまう。その原因を突き止めるための冒険が始まる。
監督: ウシロシンジ 出演者 :戸松遥・南出凌嘉(天野ケータ)、関智一(ウィスパー)、小桜エツコ(ジバニャン)、山崎賢人(エンマ大王)、斎藤工(ぬらりひょん)、ほか

「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」のネタバレあらすじ結末

イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編の紹介:2017年日本映画。「イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編」は、「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」の続編映画で、多田かおるの漫画「イタズラなKiss」を原作とする映画作品です。前回は高校生活を描いていましたが、今回は大学生活を描いています。今回も琴子が片思いの相手、入江直樹に果敢にアタックをし続けます。次第に入江君の方も琴子に惹かれている過程が細かく描かれています。
監督:溝口稔 出演:佐藤寛太(入江直樹)、美沙玲奈(相原琴子)、山口乃々華(石川理美)、大倉士門(池沢金之助)、灯敦生(小森じんこ)、ほか

「ひるなかの流星」のネタバレあらすじ結末

ひるなかの流星の紹介:2017年日本映画。「ひるなかの流星」はやまもり三香の少女漫画を原作とした作品です。親の都合で東京の高校に転校してきた与謝野すずめが、担任教師の獅子尾五月と同級生で女嫌いの馬村大輝との間で揺れ動く様子を描く。
監督:新城毅彦 出演:永野芽郁(与謝野すずめ)、三浦翔平(獅子尾五月)、白濱亜嵐(馬村大輝)、山本舞香(猫田ゆゆか)、小野寺晃良(犬飼学 )、佐藤隆太(熊本諭吉)、ほか

「帝一の國」のネタバレあらすじ結末

帝一の國の紹介:2017年日本映画。「帝一の國」は、古屋兎丸の「帝一の國」という漫画を原作とした映画作品です。国内屈指の名門校と言われる海帝高校で、将来の入閣が約束されるという生徒会長の座をめぐり勃発する激しいバトルをコメディ満載で描く。菅田将暉を主演として、活躍中のイケメン俳優6人を揃えた話題作です。菅田将暉がネジの外れた情熱的な男子生徒を演じています。
監督:永井聡 出演:菅田将暉(赤場帝一)、野村周平(東郷菊馬)、竹内涼真(大鷹弾)、間宮祥太朗(氷室ローランド)、志尊淳(榊原光明)、千葉雄大(森園億人)、永野芽郁(白鳥美美子)、ほか

「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」のネタバレあらすじ結末

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシスの紹介:2016年日本映画。大学生になった色丞狂介は最愛の姫野愛子に変態じゃない狂介が好きと言われ変態仮面をやめ愛子にパンティーを返した。ある日大学の女子生徒のパンティーが全部消えた。愛子は狂介を疑ったが盗んだのは狂介ではなかった。そんな時教師の彩田先生から告白される。全国からパンティーがどんどん消えていき変態仮面をやめた狂介の元に大金玉男の魔の手が忍び寄るのであった。
監督:福田雄一 出演:鈴木亮平(色丞狂介)、清水富美加(姫野愛子)、柳楽優弥(真琴正)、ムロツヨシ(大金玉男)、水崎綾女(彩田椎)、ほか

「裸の島」のネタバレあらすじ結末

裸の島の紹介:1960年日本映画。瀬戸内海の孤島で懸命に生きる家族の姿を、新藤兼人監督が台詞を一切排して映像のみで描き切った作品。モスクワ国際映画祭でグランプリを受賞しました。
監督:新藤兼人 出演:乙羽信子(トヨ)、殿山泰司(千太)、田中伸二(太郎)、堀本正紀(次郎)、千葉雅子 ほか

「わさお」のネタバレあらすじ結末

わさおの紹介:2010年日本映画。アキラは白い小さな犬のシロを飼っていた。赤いボールで遊びシロとアキラは仲が良かった。ある日シロが道路へ飛び出し、シロを守ろうとしたアキラの母が事故にあってしまう。アキラは動揺し事故をシロのせいにしてしまい手放す。シロは元の家に帰されるが抜け出しアキラを探した。大きくなったシロは山を降りアキラの町で目撃されるようになり菊谷セツ子と出会う。
監督:錦織良成 出演:薬師丸ひろ子(菊谷セツ子)、きくやわさお(わさお)、平田満(菊谷浩)、甲本雅裕(達也)、ほか

「THE JUON/呪怨」のネタバレあらすじ結末

THE JUON/呪怨の紹介:2004年アメリカ,日本映画。『呪怨』の清水崇監督がハリウッドでリメイク。和の空間での恐怖というジャパニーズホラーの恐さをコンセプトにした清水監督の希望で、日本での撮影が行われ、伽椰子・俊雄もオリジナル版の呪怨と同じく藤貴子と尾関優哉が演じる。
監督:清水崇 出演者:サラ・ミシェル・ゲラー(カレン)、ジェイソン・ベア(ダグ)、クレア・ヴァル(ジェニファー)、ウィリアム・メイ・ポーザー(マシュー)、ビル・プルマン(ピーター)、石橋凌(中川秀人刑事)、松永博史(五十嵐陽介刑事)、真木よう子(関根洋子)

1 2 3 4 5 75
TOP↑