邦画・日本映画一覧

邦画・日本映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめ日本映画から、最新映画まで様々なジャンルの日本映画を紹介しています。

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のネタバレあらすじ結末

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの紹介:2017年日本映画。中学生にして奥田民生に強い憧れを抱いた男コーロキ。30歳を過ぎ雑誌編集者となった今もその憧れは無くならないままだった。ある日仕事でアパレル会社へと向かった所、そこで働く広報の女性に一目惚れする。そしてとんとん拍子に付き合うことになり有頂天になる彼だが、その女あかりには秘密があった。「モテキ」「バクマン。」で絶大な評価を獲得する大根監督による漫画原作の実写映画化。
監督:大根仁 出演:妻夫木聡(コーロキ)、水原希子(天海あかり)、新井浩文(吉住)、安藤サクラ(美上ゆう)、天海祐希(江藤美希子)、リリー・フランキー(倖田シュウ)、ほか

「リュウグウノツカイ」のネタバレあらすじ結末

リュウグウノツカイの紹介:2013年日本映画。本当にアメリカの港町で起こった事件を元に描かれた作品。浜辺でリュウグウノツカイを見つけたことから、彼女たちは集団妊娠事件を起こしたのでした。しかし彼女たちにとってそれは絶望ではなく希望の始まりでした。
監督:ウエダアツシ 出演:寉岡萌希(真姫)、武田梨奈(幸枝)、佐藤玲(孝子)、樋井明日香(千里)、佐藤勇真(健二)、ほか

「野獣死すべし(1980年)」のネタバレあらすじ結末

野獣死すべしの紹介:1980年日本映画。元戦場カメラマンの伊達邦彦は銀行強盗を計画する。相棒の真田と共に銀行強盗は成功するが、刑事・柏木が二人を執拗に追う。果たして二人は柏木から逃げ切る事ができるのか。
監督:村川透 出演:松田優作(伊達邦彦)、小林麻美(華田令子)、室田日出男(柏木秀行)、根岸季衣(原雪絵)、風間杜夫(乃木)、岩城滉一(結城)、泉谷しげる(小林)、ほか

「櫻の園」のネタバレあらすじ結末

櫻の園(さくらのその)の紹介:1990年日本映画。同年の映画賞を総ナメにした名作で、中島ひろ子の出世作。ある女子高の演劇部が創立記念日式典に毎年恒例の「櫻の園」を上演するまでに至るほんの数時間のできごとを描いた作品。
監督:中原俊 出演者:中島ひろ子(志水由布子)、つみきみほ(杉山紀子)、宮澤美保(城丸香織)、白島靖代(倉田知世子)、岡本舞(里美先生)ほか

「最後の忠臣蔵」のネタバレあらすじ結末

最後の忠臣蔵の紹介:2010年日本映画。池宮彰一郎の同名小説を原作とした時代劇映画。キャッチコピーは「生き尽くす。その使命を、その大切な人を、守るために」で、『忠臣蔵』で有名な赤穂浪士の吉良討ち入り事件で生き残っていた男2人の後日談です。その男の一人、密命を受けた瀬尾孫左衛門の武士としての生き様に焦点を当てて描いたヒューマンドラマです。
監督:杉田成道 出演:役所広司(瀬尾孫左衛門)、佐藤浩市(寺坂吉右衛門)、桜庭ななみ(可音)、山本耕史(茶屋修一郎)、風吹ジュン(きわ)、田中邦衛(奥野将監)、ほか

「母と暮せば」のネタバレあらすじ結末

母と暮せばの紹介:2015年日本映画。長崎医科大学に通う浩二は長崎に投下された爆弾によって被爆死してしまう。3年後、一人で暮らしている母親の伸子の元に亡くなったはずの浩二が幽霊として現れ、二人の不思議な生活が始まるのでした。原爆で亡くなった家族が、亡霊となって戻ってくる様子を描く人間ドラマ。
監督:山田洋次 出演:吉永小百合(福原伸子)、二宮和也(福原浩二)、黒木華(佐多町子)、浅野忠信(黒田正圀)、加藤健一(上海のおじさん)、広岡由里子(富江)、ほか

「紙兎ロぺ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」のネタバレあらすじ結末

映画 紙兎ロぺ ~つか、夏休みラスイチってマジっすか!?~の紹介:2012年日本映画。全国TOHOシネマズで幕間に上映されているショートアニメを長編化した劇場版。東京都葛飾区の下町の風景をバックに、ロペとアキラ先輩をはじめとする紙でできた動物のキャラクターが繰り広げる脱力系アニメです。今回の劇場版は、思わぬトラブルに巻き込まれたロペ(兎)とアキラ(シマリス)の夏休み最後の1日を描いています。アキラ先輩の姉役で「AKB48」の篠田麻里子が声優を努めます。他にバカリズム、ふかわりょう、LiLiCoも出演しています。

「海と毒薬」のネタバレあらすじ結末

海と毒薬の紹介:1986年日本映画。実際に行われていた米軍捕虜への生体実験を元にして描かれた遠藤周作の小説が映画化されたもの。内容的に出資者がおらず、映画化することを決定してから実際に公開されるまで17年を要した。
監督:熊井啓 出演:奥田瑛二(勝呂研究生)、渡辺謙(戸田研究生)、岡田真澄(ハットリ調査官)、成田三樹夫(柴田助教授)、西田健(浅井助手)、神山繁(権藤教授)、ほか

「デッド寿司」のネタバレあらすじ結末

デッド寿司の紹介:2012年日本映画。伝説の寿司職人の父の後を継ぐために修行を行うケイコでしたが、修行に耐え切れず家出し、温泉宿の仲居として仕事を始めますが、製薬会社の宴会が入ってたことでとんでも
無いことになってしまうというコメディホラーです。
監督:井口昇 出演者:武田梨奈(ケイコ)、 松崎しげる(澤田)、 須賀貴匡(野坂)、仁科貴(花巻 )、 亜紗美(花巻由美)、村田唯(柄本)、ジジ・ぶぅ(吾郎 )、島津健太郎(山田 )、手塚とおる(小松社長 )、津田寛治(土田 )ほか

「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」のネタバレあらすじ結末

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者の紹介:2005年日本映画。一世を風靡した大人気作品、『鋼の錬金術師』テレビシリーズの最終回に繋がるストーリーとなっている今作。原作では描かれていない、エドワードとアルフォンスの新たな旅を見逃すな。
監督:水島精二 声優:朴璐美(エドワード・エルリック)、釘宮理恵(アルフォンス・エルリック)豊口めぐみ(ウィンリィ・ロックベル)、大川透(ロイ・マスタング)、かとうかずこ(デートリンデ・エッカルト)ほか

「恋しくて」のネタバレあらすじ結末

恋しくての紹介:2007年日本映画。石垣島で音楽に燃える高校生たちを描いた映画。その中で家族や友達、恋も織り交ざっており共感できる青春物語。
監督:中江裕司 出演:石田法嗣(宮良セイリョウ)、東里翔斗(比嘉栄順)、山入端佳美(宮良加那子)、宜保秀明(島袋マコト)、大嶺健一(上地浩)、与世山澄子(宮良澄子)、ほか

「ヒルコ 妖怪ハンター」のネタバレあらすじ結末

ヒルコ 妖怪ハンターの紹介:1991年日本映画。考古学者・稗田礼二郎の元に、妻・あかねの兄、八部高史からとんでもないものが見つかったと書かれた手紙が届く。稗田は八部の息子・まさおと共に、八部が見つけた古墳の秘密を暴こうとするがヒルコに転化した月島が、二人に襲い掛かってくる。
監督:塚本晋也 出演者:沢田研二(稗田礼二郎)、工藤正貴(八部まさお)、上野めぐみ(月島令子)、竹中直人(八部高史)、室田日出男(用務員)ほか

「トーク・トゥ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

トーク・トゥ・ザ・デッドの紹介:2013年日本映画。幼い弟を病気で死なせてしまった百合は、同僚から死者と話せるアプリの話を聞きます。そのアプリを使って死んだ弟と話してしまった百合に恐怖が忍び寄るという流行のスマホを題材にしたジャパニーズホラーです。ゾンビ映画のような題名ですがソンビ映画ではありません。
監督:鶴田法男 出演者:小松彩夏(川久保百合)、加藤和樹(亮)、酒井天満(弟の聡)、毬谷友子(百合の母親)、桜井ユキ(マユ)、大塚千弘(笹本洋子)、須賀貴匡(本間)ほか

「三度目の殺人」のネタバレあらすじ結末

三度目の殺人の紹介:2017年日本映画。弁護士の重盛のもとへと来た依頼は殺人の罪で捕まった1人の男。彼は何故か罪を認めており、その上で言及を願っていた。さらに奇妙なことに会う度に供述を変えその真意は測れない。初めはあまり興味の無かった男の話、しかし次第に重盛は真実への興味を抱き始める。2013年に国内外で高い評価を得た「そして父になる」の是枝監督と福山雅治が再びタッグを組んだ日本の影に迫る本格サスペンス。第74回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門正式出品作。
監督:是枝裕和 出演:福山雅治(重盛朋章)、広瀬すず(山中咲江)、満島真之介(川島輝)、市川実日子(篠原一葵)、松岡依都美(服部亜紀子)、井上肇(小野稔亮)、斉藤由貴(山中美津江)、吉田鋼太郎(摂津大輔)、役所広司(三隅高司)、ほか

「居酒屋ゆうれい」のネタバレあらすじ結末

居酒屋ゆうれいの紹介:1994年日本映画。横浜で居酒屋「かづさ屋」を営む壮太郎は、病床の妻のしず子が余命いくばくもないことから自宅に連れ帰り看病していた。しず子は自分が死んだらすぐに新しい女と結婚するんだろうと壮太郎に迫ります。壮太郎は、一生、他の女といっしょにならないから安心しろとしず子に約束します。もし約束を破って女と結婚したら必ずあの世から戻ってきて化けてやると言い残し、翌朝亡くなります。しかし、約束を破り、壮太郎は他の女と結婚しました。それから、しず子の幽霊が壮太郎の前に現れるようになり騒動がおきます。
監督:渡邊孝好 出演:萩原健一(壮太郎)、山口智子(里子)、室井滋(しず子)、三宅裕司(辰夫)、西島秀俊(幸一)、ほか

1 2 3 4 5 84
TOP↑