邦画・日本映画一覧

「女優と詩人」のネタバレあらすじ結末

女優と詩人の紹介:1935年日本映画。この時代には珍しい、妻が稼ぎ頭の二ツ木夫婦。夫の月風は妻の尻に敷かれながらも、童謡をかきながら、料理に洗濯に毎日頑張っています。二人の辿り着く夫婦増とは一体どんなものなのでしょうか。
監督:成瀬巳喜男 出演者:二ツ木月風(宇留木浩)、二ツ木千絵子(千葉早智子)、能勢(藤原釜足)、お浜(戸田春子)、お浜の亭主(三遊亭金馬)ほか

「書を捨てよ町へ出よう」のネタバレあらすじ結末

書を捨てよ町へ出ようの紹介:1971年日本映画。早世の天才芸術家、寺山修司の初の長編劇映画作品。主人公がスクリーンから観客に語りかける等、実験的手法と鮮烈な映像が話題を呼んだ。第14回サンレモ映画祭でグランプリを受賞。
監督:寺山修司 出演:佐々木英明(北村英明)、斎藤正治(北村正治)、平泉征[現:平泉成](近江)、小林由起子(北村セツ)、田中筆子(北村ハツ)ほか

「夜叉」のネタバレあらすじ結末

夜叉の紹介:1985年日本映画。高倉健とビートたけしの共演で贈る当作品は、過去を捨てて妻子とともに静かに暮らす漁師が、町にひとりのヤクザが現れたのを機に、それまで隠されていた壮絶な過去が露わになっていく姿を描いた作品です。
監督:降旗康男 出演者:高倉健(修治)、ビートたけし(矢島)、田中裕子(螢子)、田中邦衛(啓太)、大滝秀治(親爺)ほか

「サラリーマンNEO」のネタバレあらすじ結末

サラリーマンNEO 劇場版(笑)の紹介:2011年日本映画。NEOビールの根尾社長の命令により、シェア1位を目指すことになった万年5位のNEOビール社。新商品の開発にあれこれとアイデアを出します。中西課長を中心に営業一課の突拍子もないアイデアが飛び買います。無重力ビールなど分けの判らないビールが提案されます。新入社員の新城誠がなんとなく言った企画が採用されてしまいます。大プロジェクトの開始です。
監督:吉田照幸 出演:小池徹平(新城誠)、生瀬勝久(中西一郎)、田口浩正(斉藤豪太)、中越典子(大橋希美)、入江雅人(皆川康弘)、堀内敬子(桜木雅子)、マギー(鏑木作一郎)、ほか

「三本木農業高校、馬術部」のネタバレあらすじ結末

三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~の紹介:2008年日本映画。三本木農業高校、馬術部で世話をしているのは、馬術選手権で名声をはせた、タカラコスモスです。タカラコスモスは、目を患いやがて失明する運命でした。その担当になったのが女子生徒・菊池香苗。馬と馬術部員の心の交友を美しい自然の景色を通して描かれた実話を元にした物語です。実在する青森県立三本木農業高等学校の馬術部の物語です。
監督:佐々部清 出演:長渕文音(菊池香苗)、柳葉敏郎(古賀博)、奥村知史(岡村賢治)、森田彩華(森陽子)、西原亜希(園田帆乃夏)、小林裕吉(高橋守)、吹越満(菊池隆)、ほか

「トラック野郎 度胸一番星」のネタバレあらすじ結末

トラック野郎 度胸一番星の紹介:1977年日本映画。桃次郎とジョナサンのトラック野郎コンビが大暴れするシリーズ第5弾は、マドンナ役に片平なぎさ、ライバル役に千葉真一を迎え、新潟・佐渡を舞台に恋に仕事にバトルにと駆け回ります。
監督:鈴木則文 出演者:菅原文太(星桃次郎)、愛川欽也(松下金造(ジョナサン))、片平なぎさ(乙羽水名子)、千葉真一(新村譲治(ジョーズ))、夏樹陽子(江波マヤ)ほか

「トラック野郎 天下御免」のネタバレあらすじ結末

トラック野郎 天下御免の紹介:1976年日本映画。一番星の桃次郎と相棒のジョナサンのトラック野郎コンビが全国各地で騒動を巻き起こすシリーズ第4弾は、マドンナ役に由美かおる、ライバル・コリーダ役に杉浦直樹を迎え、中国・四国・京都を舞台に暴れ回ります。
監督:鈴木則文 出演者:菅原文太(星桃次郎)、愛川欽也(松下金造(ジョナサン))、春川ますみ(松下君江)、由美かおる(我妻和歌子)、杉浦直樹(須田勘太(コリーダ))ほか

「トラック野郎 望郷一番星」のネタバレあらすじ結末

トラック野郎 望郷一番星の紹介:1976年日本映画。『トラック野郎』シリーズ第3弾です。北海道が舞台でマドンナ役は島田陽子さんです。釧路で桃二郎は一大騒動を巻き起こし、そして恋をするお決まりのパターンです。ライバルには梅宮辰夫さんが登場します。
監督:鈴木則文 出演者:菅原文太(星桃次郎)、愛川欣也(やもめのジョナサン)、島田陽子(三上亜希子)、春川ますみ(松下君江)、土田早苗(浜村涼子)、梅宮辰夫(カムチャッカ)、小倉一郎(浜村紅夫)、由利徹(トラックショップ店主)、南利明(支配人)、笑福亭鶴光(加山)、海原千里(港食堂「はきだめの鶴」の女主人)、海原万里(港食堂「はきだめの鶴」の女主人)ほか

「トラック野郎 爆走一番星」のネタバレあらすじ結末

トラック野郎 爆走一番星の紹介:1975年日本映画。桃次郎とジョナサンのトラック野郎コンビが全国を股にかけるシリーズ第2弾は、マドンナ役にあべ静江、ライバルのボルサリーノ2役に田中邦衛を迎え、新潟や姫路、長崎などで騒動を巻き起こします。
監督:鈴木則文 出演者:菅原文太(星桃次郎)、愛川欽也(松下金造(ジョナサン))、春川ますみ(松下君江)、あべ静江(高見沢瑛子)、田中邦衛(ボルサリーノ2)ほか

「トラック野郎 御意見無用」のネタバレあらすじ結末

トラック野郎 御意見無用の紹介:1975年日本映画。記念すべきトラック野郎シリーズ第1作です。デコトラ「一番星号」を駆るトラック野郎、一番星の異名を持つ桃次郎とその相棒やもめのジョナサンが全国津々浦々と駆け回り、恋や人情のために奮闘します。
監督:鈴木則文 出演者:菅原文太(星桃次郎)、愛川欽也(松下金造(ジョナサン))、春川ますみ(松下君江)、夏純子(竜崎京子)、佐藤允(竜崎勝)ほか

「月の砂漠」のネタバレあらすじ結末

月の砂漠の紹介:2001年日本映画。大学時代に起業し、ITバブルによって急成長した会社の若き社長の、社内の葛藤と、置き去りにして失ってしまった家族のきずなを、男娼のキーチという男性を通して取り戻してゆく内容の、ヒューマンドラマです。
監督:青山真治 出演者: 三上博史(永井恭二)、とよた真帆(アキラ)、 柏原収史(キーチ)、 國村隼(野々宮)、 碇由貴子(カアイ)、 細山田隆人(ツヨシ)、生瀬勝久(市山)、ピエール瀧(榊)ほか

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」のネタバレあらすじ結末

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamerの紹介:2000年日本映画。1999年に放映されたテレビドラマ『ケイゾク』の劇場版です。数々の未解決事件を解決してきた警視庁捜査一課弐係の面々が謎の島で発生した事件の謎に迫ります。
監督:堤幸彦 出演者:中谷美紀(柴田純)、渡部篤郎(真山徹)、鈴木紗理奈(木戸彩)、大河内奈々子(磯山章子/霧島美空)、小雪(霧島七海)ほか

「ガッチャマン」のネタバレあらすじ結末

ガッチャマンの紹介:2013年日本映画。タツノコプロの人気テレビアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の実写映画版です。地球侵略を目論む謎の勢力に唯一対抗できる力を持つガッチャマンたちの戦いを描きます。
監督:佐藤東弥 出演者:松坂桃李(鷲尾健/大鷲の健)、綾野剛(ジョージ浅倉/コンドルのジョー)、剛力彩芽(大月ジュン/白鳥のジュン)、濱田龍臣(大月甚平/燕の甚平)、鈴木亮平(中西竜/みみずくの竜)ほか

「わるいやつら」のネタバレあらすじ結末

わるいやつらの紹介:1980年日本映画。松本清張の同名小説を映画化した作品。病院経営に行き詰り、赤字を埋めるために愛人達から金を巻き上げている悪徳医師。彼が思わぬ罠にはまり、身を破滅させていく様がスリリングに描かれたサスペンス映画です。
監督:野村芳太郎 出演者:松坂慶子(槙村隆子)、片岡孝夫(戸谷信一)、梶芽衣子(藤島チセ)、緒形拳(井上警部)、藤田まこと(下見沢作雄)

「源氏物語 千年の謎」のネタバレあらすじ結末

源氏物語 千年の謎の紹介:2011年日本映画。高山由紀子の小説『源氏物語 悲しみの皇子』を映画化した歴史ドラマです。『源氏物語』の原作者・紫式部が執筆に至るまでのエピソードと彼女が描いた物語、現実と虚構が混ざり合った二つのエピソードを同時進行で描いています。
監督:鶴橋康夫 出演者(『源氏物語』編):生田斗真(光源氏)、真木よう子(藤壺中宮/桐壺更衣(二役))、多部未華子(葵の上)、芦名星(夕顔)、田中麗奈(六条御息所)ほか 出演者(『紫式部』編):中谷美紀(紫式部)、東山紀之(藤原道長)、窪塚洋介(安倍晴明)、蓮佛美沙子(藤原彰子)、甲本雅裕(藤原行成)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 106
TOP↑