ジャパニーズホラー映画一覧

日本で制作されたホラー映画のネタバレあらすじ一覧です。ジャパニーズホラーと言われ、幽霊、妖怪、おばけなど日本特有の恐怖を描くホラー映画のおすすめ作品を紹介しています。

「貞子3D2」のネタバレあらすじ結末

貞子3D2の紹介:2013年日本映画。これまで、日本のホラー映画界を牽引してきた貞子シリーズ。前作で死んだと思われていた貞子だが、なんと彼女は生きていた!ホラーの恐怖から、人類は逃げ切ることができるのか。
監督:英勉 出演:瀧本美織(安藤楓子)、瀬戸康史(安藤孝則)、大沢逸美(上村文香)、平澤宏々路(安藤凪)、大西武志(垣内貢)、石原さとみ(鮎川茜)、山本裕典(柏田清司)、田山涼成(小磯勇吾)、ほか

「チェイン/CHAIN」のネタバレあらすじ結末

チェイン/CHAINの紹介:2014年日本映画。女子高校生がネット上のSNS『フリーダム』で殺害される様子を中継されると言う事件が発生しました。その生徒の担任である藤崎亜耶乃も『フリーダム』の利用者でした。そして二人目の犠牲者が出たことから同僚の水沢と生徒の山崎と犯人さがしを行い始め・・・というサスペンススリラー映画です。
監督:細井尊人 出演者:菅井玲(藤崎亜耶乃)、渡辺裕之(桜井雄介)、大塚麻恵(水沢涼子)、布川隼(汰山岸匠)、高橋明日香(小田嶋奈津美)ほか

「戦慄迷宮3D」のネタバレあらすじ結末

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTHの紹介:2009年日本映画。10年前、子供だった頃、閉園した遊園地のお化け屋敷に忍び込んだケンたち5人は、迷って出られなくなり、ユキを残して救出されました。10年後、5人の中の一人のリンの部屋にユキが帰って来たことから、当時の友達が集まることになり真相を究明することになる・・という迷宮ホラー映画です。時間軸が現代と10年前が入り乱れ不思議な世界をかもしだしています。
監督:清水崇 出演者:柳楽優弥(川島賢(ケン))、蓮佛美沙子 (遠山由紀(ユキ))、勝地涼 (林元樹(モトキ))、前田愛 (高嶋凛(リン))、水野絵梨奈(遠山美由(ミユ))、中村久美 (ユキとミユの母)、松尾スズキ(丹波刑事)、山中崇(藤野刑事) ほか

「デスフォレスト恐怖の森」のネタバレあらすじ結末

デスフォレスト 恐怖の森の紹介:2014年日本映画。とある田舎で休暇を過ごし帰路につこうとしていた4人の大学生は、道中で立ち寄った食堂にて近道のルートを教えてもらう。しかし、近道である森の一本道に入った途端車が故障してしまう。日暮れになり4人は世にも恐ろしい体験をするのであった。
監督:一見正隆 出演:紗季(緑川百々子)雅也(田中克憲)タカシ(田島匠悟)老婆(下東久美子)内田一輝(川岡大次郎)ほか

「うずまき」のネタバレあらすじ結末

うずまきの紹介:2000年日本映画。黒渦町というところでうずまきに取りつかれる人が続出し、自殺してしまうと言う事件が発生しました。幼馴染の桐絵と秀一はうずまきの謎を探ていましたが、やがて
自分たちの家族も巻き込まれ始めうずまきは町全体を覆うようになりました・・・という日本のホラー映画です。うずまきという視覚をホラーの題材にした異色作品です。
監督:Higuchinsky 出演者:初音映莉子(五島桐絵)、フィーファン(斎藤秀一)、大杉漣(斎藤敏夫)、高橋惠子(斎藤雪枝)。、佐伯日菜子(関野恭子)、申銀京(丸山千恵)、
三輪明日美(石川志穂)、阿部サダヲ(山口満)ほか

「悪夢探偵」のネタバレあらすじ結末

悪夢探偵の紹介:2006年日本映画。寝ている時にナイフで自分を切り刻み自殺すると言う事件が立て続けに起こりました。刑事たちは夢の中で誰かに暗示をかけられているのではないかと、夢の中に入り込める能力を持つ影沼に協力を求めました。そして・・・という話のサスペンスホラーです。
監督:塚本晋也 出演者:松田龍平(影沼京一)、hitomi(霧島慶子)、安藤政信(若宮刑事)、猪俣ユキ(パンク少女)、村木仁(肥枝田)、ふせえり(肥枝田の妻)、大杉漣(関谷刑事)、塚本晋也(ゼロ)、原田芳雄(大石恵三) ほか

「オトシモノ」のネタバレあらすじ結末

オトシモノの紹介:2006年日本映画。駅で拾った落とし物から行方不明になったり、発狂して自殺したりする事件が起こっていました。定期を拾った妹が行方不明の奈々と、電車を運転中線路を這う女を見たと言う職員の久我が、この事件の真相を突き止めるというジャパニーズホラー映画です。現実と幻覚が交錯するストーリーで沢尻エリカと小栗旬のコンビの作品です。
監督:古澤健 出演者:沢尻エリカ(木村奈々)、若槻千夏(藤田香苗)、小栗旬(久我俊一)、杉本彩(黒服の女性)、板尾創路(川村)、浅田美代子(木村靖子)ほか

「雨の町」のネタバレあらすじ結末

雨の町の紹介:2006年日本映画。とある田舎の川で内臓の無い少年の死体が見つかり、フリーライターの兼石が調査をしました。すると村で起こった30年前の小学生30人失踪事件に行き当たりました。現地に留まり調査するうちに死んだ子供たちがある時期になると帰って来ると言う話を聞き夜を迎えることになりました・・・という話の日本のミステリーホラーです。
監督:白石晃士 出演者:和田聰宏(兼石荘太)、真木よう子(香坂)、成海璃子(少女)、武重勉、長島弘宜、前橋聖丈、品川徹、光石研 ほか

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」のネタバレあらすじ結末

忠臣蔵外伝 四谷怪談の紹介:1994年日本映画。松竹誕生100周年を記念して、「忠臣蔵」のストーリーに「四谷怪談」を絡ませたオリジナルストーリーのホラー時代劇です。高岡早紀の大胆な濡れ場も話題となりました。
監督:深作欣二 出演者:佐藤浩市(民谷伊右衛門)、高岡早紀(お岩)、荻野目慶子(お梅)、石橋蓮司(伊藤喜兵衛)、津川雅彦(大石内蔵助)ほか

「赤んぼ少女」のネタバレあらすじ結末

赤んぼ少女の紹介:2007年日本映画。15年前の戦時中に生き別れになった南条家の両親の元に行った葉子はそこでタマミという妹の存在を知ることになります。しかしタマミは成長しない赤ん坊のままの姿で、地下室で暮らしていました。しかし葉子の存在によりタマミは狂暴な少女に変貌してゆきます…という話です。楳図かずおの怪奇漫画の映画化です。
監督:山口雄大 出演:水沢奈子(南条葉子)、野口五郎(南条敬三)、斎藤工(吉村高也)、板尾創路(運転手)、堀部圭亮(吉村誠也)、生田悦子(紀伊スエ)、浅野温子(南条夕子)ほか

「極道恐怖大劇場 牛頭」のネタバレあらすじ結末

極道恐怖大劇場 牛頭(ごず)の紹介:2003年日本映画。奇行が目立つやくざの兄貴分の尾崎を処分するために南は名古屋に向かっていました。途中でアニキが死んでしまい困った南は組に電話を入れますがその間にアニキの死体が消えていました。そして地元のやくざと一緒にアニキ探しが始まりました・・という話の日本ホラー映画です。
監督:三池崇史 出演者:曽根英樹(南)、哀川翔(尾崎)、吉野きみ佳(尾崎の女)、火野正平(能勢)、冨田恵子、曽根晴美、木村進、間寛平、加藤雅也、小沢仁志ほか

「STACY ステーシー」のネタバレあらすじ結末

STACY ステーシーの紹介:2001年日本映画。突如15歳-17歳の少女が死んでゾンビ化する現象が世界中で起こり始めました。このゾンビはステーシーと呼ばれ再殺する法案までできました。そんな時劇団の渋川が詠子という女子高生と恋に落ちました。二人の恋は詠子がステーシーになるまでの短い期間です・・・という話ですの和製スプラッターホラー映画です。
監督:友松直之 出演者:加藤夏希(詠子)、尾美としのり(渋川)、山崎勝之(有田約使)、福田麻衣(モモ)、林知花 (ドリュー違法再殺団リーダー・のぞみ)、大矢剛功 (ロメロ再殺部隊隊員・竹中)、蛍雪次朗 (ロメロ再殺部隊隊員・藤原)ほか

「死刑ドットネット ターン・ゼロ」のネタバレあらすじ結末

死刑ドットネット ターン・ゼロの紹介:2010年日本映画。山奥のペンションにゲームのバグを調査するデバッガーのバイトの為に7人の男女が集められました。彼らのするゲームは死刑ドットネットでした。しかしゲームの進行と同時に実際にメンバーが殺され始めるというサスペンスミステリー映画です。
監督:坂牧良太 出演:井上奈美(澪)、春野恵(夜蝶)、小崎愛美理(るる子)、北面武士(M男)、杉山瞬(ヤンキーング)、松本雄大(モエモン)、石崎チャベ太郎(スター)ほか

「リアル鬼ごっこ3」のネタバレあらすじ結末

リアル鬼ごっこ3の紹介:2012年日本映画。前作までは、『佐藤』姓の人間がターゲットになっていた死のゲーム、リアル鬼ごっこ。しかし、今回のターゲットはなんと『B型の人間』!?生存率0%のゲームを、主人公達はどうやって攻略する!?
監督:安里麻里 出演:山崎賢人(スグル)、岸田タツヤ(オンジ)、山谷花純(リノ)、森田直幸(コダマ)、山本浩貴(王様)、ほか

「リアル鬼ごっこ2」のネタバレあらすじ結末

リアル鬼ごっこ2の紹介:2010年日本映画。『佐藤』という名字の人間を次々と捕らえ殺していく、という恐ろしい設定で話題になった前作、『リアル鬼ごっこ』。その恐ろしいゲームが、今作で再び蘇る。主人公達は、死のゲームを生き延びることができるのか。
監督:柴田一成 出演:石田卓也(佐藤翼)、吉永淳(佐藤愛)、三浦翔平(佐藤洋)、蕨野友也(佐藤明)、内野謙太(佐藤勝)、草野イニ(佐藤篤)、山崎将平(佐藤貴章)、霧島れいか(佐藤益美)、ほか

1 2 3 4 5 9
TOP↑