ジェット・リー映画一覧

ジェット・リー(リー・リンチェイ)が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ブラックダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

ブラックダイヤモンドの紹介:2003年アメリカ映画。ブラックダイヤモンドは、アンジェイ・バートコウィアク監督のヒップホップカンフー三部作の3作目。主演はジェット・リーと人気ラッパーであるDMX。二人は同シリーズ1作目「ロミオマストダイ」でも共演している。シリーズ2作目は「電撃/DENGEKI」である。
監督 :アンジェイ・バートコウィアク 出演:ジェット・リー(ダンカン・スー)、DMX(トニー・フェイト)、マーク・ダカスコス(リン)、アンソニー・アンダーソン(トミー)ほか

「キスオブザドラゴン」のネタバレあらすじ結末

キスオブザドラゴンの紹介:2001年フランス、アメリカ映画。フランスの巨匠であるリュックベンソンと中国の武術スター、ジェット・リーが初めて組んだ映画で、中国の秘密捜査官が濡れ衣を着せられて逃亡するという作品となっています。
製作・脚本:リュック・ベッソン 監督:クリス・ナオン 原案・主演:ジェット・リー 出演:ブリジット・フォンダ、チェッキー・カリョほか

「海洋天堂」のネタバレあらすじ結末

海洋天堂の紹介:2010年中国映画。中国のアクションスターであるジェットリーがアクションを初めて封印して臨んだ文芸作品です。彼は病に侵されながらも懸命に自らの息子を教えるという役柄を演じています。
監督:シュエ・シャオルー 出演者:ジェット・リー、ウェン・ジャン、グイ・ルンメイ、ドン・ヨンほか

「ウォーロード/男たちの誓い」のネタバレあらすじ結末

ウォーロード/男たちの誓いの紹介:2008年中国,香港映画。中国の清朝時代に起きた政府高官の暗殺事件を題材にした映画で、今作では中国のアクションスターであるジェットリーとともに香港スターであるアンディラウなどが共演しています。
監督:ピーター・チャン 出演:ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城 武、シュー・ジンレイほか

「ドラゴン・キングダム」のネタバレあらすじ結末

ドラゴン・キングダムの紹介:2008年アメリカ映画。香港の大スター、ジャッキーチェンと中国のスター、ジェットリーが初めて共演を果たした映画で、中国の伝説である孫悟空を題材にオリジナルストーリーが展開されます。
監督:ロブ・ミンコフ 出演者:ジェット・リー、ジャッキー・チェン、マイケル・アンガラノ、リュウ・イーフェイほか

「ローグアサシン」のネタバレあらすじ結末

ローグ アサシンの紹介:2007年アメリカ映画。アジアのアクションスターであるジェットリーと現代のアクションスターであるジェイソン・ステイサムが2度目の共演を果たした映画で、彼らのアクション対決がみられます。アジア系裏組織に雇われた殺し屋に扮したジェット・リーが、ジェイソン・ステイサムとの壮絶な抗争を繰り広げる。
監督:フィリップ・G・アトウェル 出演者:ジェット・リー(ローグ)、ジェイソン・ステイサム(ジョン・クロフォード)、ジョン・ローン(リー・チャン)、デヴォン青木(キラ)、石橋凌(シロー・ヤナガワ)、ケイン・コスギ(ヤクザ)、ほか

「ダニー・ザ・ドッグ」のネタバレあらすじ結末

ダニー・ザ・ドッグの紹介:2005年フランス,アメリカ映画。アジアのアクション俳優、ジェットリーとフランスの巨匠、リュック・ベンソンと名優モーガンフリーマンが奏でるストーリーはアクションがあり、ジェットリー作品のなかでも物語性が突出している映画です。
監督:ルイ・レテリエ 出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンズ、ケリー・コンドンほか

「ザ・ワン」のネタバレあらすじ結末

ザ・ワンの紹介:2001年アメリカ映画。中国が誇る武術家であり、ハリウッド俳優のジェットリーの本格的SF映画で、今作ではパラレルワールドで自分とまったく同じ人と戦うという作品になっています。
監督:ジェームズ・ウォン 出演:ジェット・リー、カーラ・グギーノ、デルロイ・リンドー、ジェイソン・ステイサムほか

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のネタバレあらすじ結末

キス・オブ・ザ・ドラゴンの紹介:2001年フランス、アメリカ映画。フランスの巨匠であるリュックベンソンと中国の武術スター、ジェット・リーが初めて組んだ映画で、中国の秘密捜査官が濡れ衣を着せられて逃亡するという作品となっています。
監督:クリス・ナオン 出演:ジェット・リー、ブリジット・フォンダ、チェッキー・カリョ、ローレンス・アシュレイほか

「ロミオ・マスト・ダイ」のネタバレあらすじ結末

ロミオ・マスト・ダイの紹介:2000年アメリカ映画。ジェットリーがハリウッド進出してから初主演を飾った映画で、今作では初登場2位という快挙をなしとげるほど大ヒットしました。
監督:アンジェイ・バートコウィアク 出演:ジェット・リー、アリーヤ、ラッセル・ウォン、デルロイ・リンドーほか

「ヒットマン(1998年)」のネタバレあらすじ結末

ヒットマンの紹介:1998年香港映画。ジェットリーが殺し屋となり、10億ドルを巡って激しい駆け引きが行われるというストーリーとなっており、彼のハリウッド進出前の最後の香港映画となりました。
監督:チュン・ウェイ 出演:ジェット・リー(リー・リンチェイ)、エリック・ツァン、サイモン・ヤム、ジジ・リョンほか

「冒険王」のネタバレあらすじ結末

冒険王の紹介:1996年香港映画。アジア版インディジョーンズとも言われる映画で、今作ではジェットリーやその他の俳優がコミカルな演技で作品を盛り上げています。
監督:チウ・シントン 出演:ジェット・リー、ロザムンド・クワン、金城武、チャーリー・ヤンほか

「ブラック・マスク 黒侠」のネタバレあらすじ結末

ブラック・マスク 黒侠の紹介:1996年香港映画。黒いマスクと服装に身を包んだブラックマスクと呼ばれるヒーローが悪人を倒していくストーリーで、主演のジェットリー氏にとっては初のヒーロー映画となります。
監督:ダニエル・リー 出演:ジェット・リー、ラウ・チンワン、カレン・モク、パトリック・ランほか

「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲の紹介:1993年香港映画。武闘家でもあり、医術にも長けていた伝説の人間、フォンフェイフォンを題材とした映画ですが、今作はツイ ハーク監督作のフォン三部作ではなく、新たな監督のもとコメディタッチで作られた番外編とも呼べる作風となりました。
監督:リー・ヤンジョン 出演者:リー・リンチェイ(ジェット・リー)、レオン・カーヤン、ディッキー・チョン、チョン・マンほか

「ハイリスク」のネタバレあらすじ結末

ハイリスクの紹介:1995年香港映画。アジア版ダイ ハードと呼ばれる映画で、元警官がビルに立てこもったテロリストと戦いを続けるという内容となっており、大掛かりなアクションが見ものです。
監督:バリー・ウォン 出演者:ジェット・リー、ジャッキー・チュン、チンミー・ヤウ、ウォン・シウほか

1 2 3
TOP↑