ジュード・ロウ映画一覧

ジュード・ロウが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アンナ・カレーニナ」のネタバレあらすじ結末

アンナ・カレーニナの紹介:2012年イギリス映画。「アンナ・カレーニナ」はロシアの文豪トルストイの代表作を実写化した映画。19世紀のロシアが舞台となり、青年将校に惹かれたことをきっかけに、政府の高官だった夫との愛のない結婚生活や社交界から離れようと決心する女性に振りかかる試練を描く。
監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ(アンナ・カレーニナ)、ジュード・ロウ(カレーニン)、アーロン・テイラー・ジョンソン(ヴロンスキー)、ケリー・マクドナルド(ドリー)、マシュー・マクファディン(オブロンスキー)、アリシア・ヴィキャンデル(キティ・シチェルバツカヤ)、ドーナル・グリーソン(リョーヴイン)ほか

「アルフィー」のネタバレあらすじ結末

アルフィーの紹介:2004年アメリカ映画。「アルフィー」はマイケル・ケイン主演で昔作られた映画のリメイク作品です。今回はジュード・ロー主演で、プレイボーイの成れの果てを描いています。主人公は見事な容姿を武器にさまざまな女性と遊び歩きます。結婚は墓場だと考えていて、良い女とワインがあればそれで満足であると考えています。しかしやがてそのツケは自分に回ってきます。結局はひとりぼっちになってしまう主人公を通して、「人生とは一体何なのか?」を考える作品です。
監督:チャールズ・シャイア 出演者:ジュード・ロウ(アルフィー)、マリサ・トメイ(ジュリー)、オマー・エップス(マーロン)、ニア・ロング(ロネット)、ジェーン・クラコウスキー(ドリー)、スーザン・サランドン(リズ)、ほか

「SPY/スパイ」のネタバレあらすじ結末

SPY/スパイの紹介:2015年アメリカ映画。アクション満載のコメディスパイ映画。あの最強アクションスター、ジェイソン・ステイサムが”ダメダメなエージェント”を演じた珍しい作品でもある。
監督:ポール・フェイグ 出演:メリッサ・マッカーシー(スーザン・クーパー)、ジェイソン・ステイサム(リック・フォード)、ローズ・バーン(レイナ・ボヤノフ)、ミランダ・ハート(ナンシー)、ボビー・カナヴェイル(セルジオ・デ・ルーカ)、アリソン・ジャネイ(エレイン・クロッカー)、ジュード・ロウ(ブラッドリー・ファイン)、ほか

「キング・アーサー」のネタバレあらすじ結末

キング・アーサーの紹介:2017年イギリス,オーストラリア,アメリカ映画。アーサー王の伝説をもとにした作品。叔父ヴォーティガンによって王である父親を殺されたアーサーは一人生き延び、スラムで逞しく育つ。そんな彼が伝説の聖剣であるエクスカリバーを岩から抜くと彼は自分の宿命を思い出し、ヴォーディガンへの復讐を誓う。
監督:ガイ・リッチー 出演:チャーリー・ハナム(アーサー)、ジュード・ロウ(ヴォーティガン)、エリック・バナ(ユーサー王)、ジャイモン・フンスー(ベディヴィア)、アストリッジ・ベルジェ・フリスペ(メイジ)ほか

「スルース」のネタバレあらすじ結末

スルースの紹介:2007年アメリカ映画。1972探偵スルースをリメイクした作品で、初老の小説家とその妻の浮気相手の心理戦を描いた作品です。小説家の屋敷を舞台に二人の欲と嫉妬がぶつかり合います。
監督:ケネス・ブラナー 出演者:マイケル・ケイン(アンドリュー・ワイク)、ジュード・ロウ(マイロ・ティンドル)

「サイド・エフェクト」のネタバレあらすじ結末

サイド・エフェクトの紹介:2013年アメリカ映画。担当するうつ病患者が殺人を犯したことで窮地に立たされた精神科医が、その裏に隠されていた陰謀を知り、全てを失いながらも真実を突き止めようともがく様を描く。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ジュード・ロウ(ジョナサン・バンクス博士)、ルーニー・マーラ(エミリー・テイラー)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ヴィクトリア・シーバート博士)、チャニング・テイタム(マーティン・テイラー)、ほか

「Dr.パルナサスの鏡」のネタバレあらすじ結末

Dr.パルナサスの鏡の紹介:2009年イギリス,カナダ映画。制作の途中で主役のヒース・レジャーが亡くなってしまったため、彼の残りのシーンをジュード・ロウ、ジョニー・デップ、コリン・ファレルの3人の俳優がかわって撮影し、完成されました。Dr.パルナサスの鏡を通した不思議な幻想の世界が描かれるダークファンタジー作品です。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ヒース・レジャー(トニー・シェパード)、クリストファー・プラマー(パルナサス博士)、リリー・コール(ヴァレンティナ)、トム・ウェイツ(Mr.ニック)ほか

「A.I.」のネタバレあらすじ結末

A.I.の紹介:2001年アメリカ映画。地球温暖化が進み、人間の出生の制限がかけられた時代。心を持った少年型ロボットデイビッドが開発されました。彼は起動させた人間を愛するようにプログラムされていました。デイビッドは息子が病気で冷凍保存されている夫婦の元に試作品としてやってきます。ロボットと人間の間に愛情は生まれるのか?ロボットと人間は家族になれるのか?スタンリー・キューブリックが長年温めてきた企画をスティーヴン・スピルバーグが監督した作品。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演者:ハーレイ・ジョエル・オスメント(デイビッド)、ジュード・ロウ(ジゴロ・ジョー)、ジャック・エンジェル(テディ)、フランセス・オコナー(モニカ・スウィントン)ほか

「レポゼッション・メン」のネタバレあらすじ結末

レポゼッション・メンの紹介:2010年アメリカ映画。近未来アメリカ。ユニオン社が発明した人工臓器により、かつてない長寿化が進んでいた。しかし、その人工臓器は、かなりの高額だった。そのため、代金を滞納した者には、レポゼッション・メンという人工臓器回収人が人工臓器を回収していた。人工臓器回収人により人工臓器を取り返された者は、死んでしまう。この取り立ては、政府によって許可されている。そんな人工臓器回収の仕事に従事しているレミーが、ある日、事故に合い、自分もユニオン社の人工臓器を身体に埋め込まれてしまい・・・
監督:ミゲル・サポチニク 出演者:ジュード・ロウ(レミー )、フォレスト・ウィテカー(ジェイク )、リーヴ・シュレイバー(フランク )、アリシー・ブラガ(ベス)ほか

「コールドマウンテン」のネタバレあらすじ結末

コールドマウンテンの紹介:2003年アメリカ映画。アメリカ合衆国軍として派遣されたノースカロライナ州コールドマウンテンの出身のインマンは、最愛の恋人であるエイダと派遣前の僅かな時間しか過ごすことができませんでした。戦場で戦いをやめ逃げることを決意したインマンは一人コールドマウンテンを目指します。
監督:アンソニー・ミンゲラ 出演者:ジュード・ロウ(インマン)、ニコール・キッドマン(エイダ・モンロー)、レネー・ゼルウィガー(ルビー・シューズ)ほか

「スターリングラード」のネタバレあらすじ結末

スターリングラードの紹介:2000年アメリカ,ドイツ,イギリス,アイルランド映画。スターリングラード攻防戦での伝説的な狙撃兵ヴァシリ・ザイツェフの半生を、ドイツ側のライバル狙撃手と絡めて描いた戦争映画。「プライベート・ライアン」の影響を受けた冒頭の戦闘場面が凄まじい。
監督:ジャン=ジャック・アノー 出演:ジュード・ロウ(ヴァシリ・ザイツェフ)、ジョセフ・ファインズ(ダニロフ)、レイチェル・ワイズ(ターニャ)、ほか

「ガーディアンズ 伝説の勇者たち」のネタバレあらすじ結末

ガーディアンズ 伝説の勇者たちの紹介:2012年アメリカ映画。2012年度ゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネートされたウィリアム・ジョイス原作「The Guardians of Childhood」を基にしたCGアニメーション映画。子供の安全を守るサンタクロース率いるガーディアンズ達の前にある日宿敵ブギーマン復活の知らせが届く。そしてそれに対抗するため新たなガーディアンズの候補として一人の精霊の名が上がる。「ジャック・フロスト」記憶を無くし300年の間いたずら放題だった彼に世界の命運が託される。
監督:ピーター・ラムジー 声優:ジャック・フロスト(クリス・パイン/落合佑介)、サンタクロース(アレック・ボールドウィン/土師孝也)、イースターバニー(ヒュー・ジャックマン/檀臣幸)、歯の妖精(アイラ・フィッシャー/石松千恵美)、ブギーマン(ジュード・ロウ/山路和弘)、ジェイミー(ダコタ・ゴヨ/小宮明日翔)ほか

「シャーロックホームズ シャドウ ゲーム」のネタバレあらすじ結末

シャーロックホームズ シャドウ ゲームの紹介:2011年アメリカ映画。ホームズが世界で唯一人愛する女性アイリーンの死亡。それはイギリス全土で起こる爆発事件と関与していた。さらに調査を進めると浮上した容疑者は一人の男。その頭脳はホームズと肩を並べるほどのものだった。ホームズは相棒ワトスン、そして兄であるマイクロフト共に再び世界を狙う闇の存在と闘うことになる。ロバート・ダウニー・Jrが主演を務める名探偵シャーロック・ホームズシリーズの第二弾。今度の敵は宿敵モリアーティ。
監督:ガイ・リッチー 出演:シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr) ジョン・H・ワトスン(ジュード・ロウ) マダム・シムザ・ヘロン(ノオミ・ラパス) ジェームズ・モリアーティ(ジャレッド・ハリス) メアリー・モースタン・ワトスン(ケリー・ライリー) ほか

「シャーロック・ホームズ」のネタバレあらすじ結末

シャーロック・ホームズの紹介:2009年アメリカ映画。コナン・ドイルの傑作ミステリー小説「シャーロック・ホームズ」の再映画化作品。ある日、名探偵シャーロック・ホームズと助手のジョン・ワトソン博士の元に一人の警官が現れる。慌てた様子の彼はホームズ達に同行を求めた。墓地。そこにいたレストレード警部から衝撃の話を聞かされる。先日逮捕し処刑されたブラックウッド卿の墓が今朝破壊されたという。そして彼の眠るはずの棺からは別の男の死体が出てきた。主演に「アイアンマン」シリーズのロバート・ダウニー・Jr。
監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニー・Jr(シャーロック・ホームズ)、ジュード・ロウ(ジョン・ワトソン)、レイチェル・マクアダムス(アイリーン・アドラー)、マーク・ストロング(ブラックウッド卿)、ケリー・ライリー(メアリー)、エディ・マーサン(レストレード警部)、ジェームズ・フォックス(トマス卿)、ハンス・マシソン(カワード卿)、ほか

「ガタカ」のネタバレあらすじ結末

ガタカの紹介:1997年アメリカ映画。産まれる前の遺伝子操作を行うことにより優秀な人間「適正者」が造れる近未来。この世界では遺伝子操作を受けていない「神の子」は勉強、スポーツ、ビジネスあらゆる面で、適正者より劣ると判断され、就職などで差別を受けていた。「神の子」であるヴィンセントは、宇宙飛行士の夢を叶える為に「適正者」に成りすまし、宇宙局ガタカに就職する。宇宙局で働く中で、偽者だとバレないように必死に努力し、宇宙に旅立つことを目指す。
監督:アンドリュー・ニコル 出演者:イーサン・ホーク(ヴィンセント)、ユマ・サーマン(アイリーン)、ジュード・ロウ(ジェローム)、ローレン・ディーン(アントン・フリーマン)ほか

1 2
TOP↑