二宮和也映画一覧

二宮和也が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「鉄コン筋クリート」のネタバレあらすじ結末

鉄コン筋クリートの紹介:2006年日本映画。鉄コン筋クリートの紹介:松本大洋による漫画「鉄コン筋クリート」をアニメ映画化。義理と人情であふれる架空の街で自由に飛びまわるクロとシロの少年2人の冒険を描く。声優は女優の蒼井優と嵐の二宮和也が担当した。作品は第80回アカデミー賞の長編アニメーション映画部門にノミネートされた。
監督:マイケル・アリアス 声の出演:二宮和也(クロ)、蒼井優(シロ)、伊勢谷友介(木村)、宮藤官九郎(沢田)、大森南朋(チョコラ)、ほか

「暗殺教室~卒業編~」のネタバレあらすじ結末

暗殺教室~卒業編~の紹介:2016年日本映画。週刊少年ジャンプ連載の松井優征による人気コミックの実写映画版の続編。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。
監督:羽住英一郎 出演者:山田涼介(潮田渚)、二宮和也(死神)、菅田将暉(赤羽業)、山本舞香(茅野カエデ)、椎名桔平(烏間惟臣)ほか

「フリーター、家を買う。スペシャル」のネタバレあらすじ結末

フリーター、家を買う。スペシャルの紹介:2011年日本。フリーターの息子が、うつ病の母すみこのために家を買おうと奮闘、頑固な父とぶつかり合いながら、お母さんに笑顔が戻ってくる日が来るよう懸命に働きます。
出演:二宮和也(武誠治)、香里奈(千葉真奈美)、井川遥(永田亜矢子)、丸山隆平(豊川哲平)、井上正大(手島信二)、風吹ジュン(千葉小百合)、竹中直人(武誠一)、浅野温子(武寿美子)、ほか

「坊っちゃん(2016年)」のネタバレあらすじ結末

坊っちゃんの紹介:2016年日本。夏目漱石の作品を嵐の二宮和也主演でスペシャルドラマ化。聞かん子で無鉄砲の坊っちゃんが様々な経験をし、大人になっていく様子を描きます。
出演:二宮和也、松下奈緒、古田新太、八嶋智人、山本耕史、及川光博、ほか

「最後の約束(2009年)」のネタバレあらすじ結末

最後の約束の紹介:2009年日本。嵐の5人が出演する作品。5人が一つの目的を持ってそれぞれの役目を果たし、最後の約束が果たされるよう見届けます。時限爆弾が仕掛けられているというビルの中で、ドキドキしながら、そして嵐の5人を楽しみながら見れる作品です。
出演:大野智(益子 悟)、櫻井翔(富澤友紀夫)、相葉雅紀(棚田 昭)、二宮和也(山際修司)、松本潤(後藤 望)、ほか

「赤めだか」のネタバレあらすじ結末

赤めだかの紹介:2015年日本。歌舞伎の世界を描いた、立川談志のエッセイ。出演しておられる俳優さんも、ビートたけしや香川照之など、歌舞伎に携わっておられる方が出演されていて、豪華な作品です。
出演:二宮和也(立川談春)、ビートたけし(立川談志)、濱田岳(立川志らく)、宮川大輔(立川関西)、清野菜名(女将の娘)、香川照之(立川志の輔)、リリー・フランキー(林修一)、ほか

「オリエント急行殺人事件(2015年)」のネタバレあらすじ結末

オリエント急行殺人事件の紹介:2015年日本。豪華寝台車オリエント急行の中である日殺人事件が起き、たまたまそこに居合わせた探偵が、事件の真相を解いていきます。その時代の衣装や髪型も見物です。
脚本:三谷幸喜 原作:アガサ・クリスティ 出演:野村萬斎、松嶋菜々子、二宮和也、杏、玉木宏、沢村一樹、吉瀬美智子、石丸幹二、池松壮亮、黒木華、ほか

「プラチナデータ」のネタバレあらすじ結末

プラチナデータの紹介:2012年日本映画。東野圭吾の原作による「プラチナデータ」を元とする近未来ミステリー映画です。遺伝子によって犯人を特定し事件を解決するシステムが推進され、そのシステムに疑問をもち真相解明に乗り出す刑事の活躍と、システムの開発者でありながらそのシステムのために人生を翻弄された一人の男の悲哀を描いています。予想外に逃走劇が多く、それに伴うアクションが多いので驚かされハラハラしますが、しっかりと近未来ミステリーとしてのストーリーがあり、それに伴うテーマが、見るものに伝わるように制作されています。
監督:大友啓史 出演:二宮和成(神楽龍平/リュウ)、豊川悦司(浅間玲司)、杏(白鳥里沙)、生瀬勝久(志賀孝志)、鈴木保奈美(水上江利子)、水原希子(蓼科早樹)、遠藤要(戸倉稔)、ほか

「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY」のネタバレあらすじ結末

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPYの紹介:2004年日本映画。前作「ピカンチ☆ LIFE IS HARDだけどHAPPY 」の続編映画です。前作から3年の月日が経っている設定です。前作では「大人になる」のを拒んでいた5人ですが、時の流れに流されて自分たちが嫌っていた大人への扉を開けてしまった状態の5人を描いています。作風は前回と同様におもしろくせつなく、5人の成長を描いています。この作品は大野智が演じる春彦の出番が多く彼を中心に物語が進みます。逆に他のドラマ出演で忙しかった松本潤の出演時間は短いものとなっています。それでも5人のゆるぎない友情は違和感なく感じることができる作品です。
監督:堤 幸彦 出演:相葉雅紀(岡野瞬)、松本潤(二葉廉太郎)、二宮和也(恩田琢磨)、大野智(貴田春彦)、櫻井翔(鴨川忠)、井ノ原快彦(鴨川かもめ)ほか

「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」のネタバレあらすじ結末

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPYの紹介:2002年日本映画。人気アイドル嵐がまだブレイクする前の5人揃って出演している映画です。先輩であるV6の井ノ原さんが自身の青春時代を描いた作品です。品川区の巨大マンモス団地である八潮団地に暮らす5人の友情と青春を描いています。5人が全く性格も境遇も違う団地に住む青年を好演しています。
監督:堤 幸彦 出演:相葉雅紀(岡野瞬)、松本潤(二葉廉太郎)、二宮和也(恩田琢磨)、大野智(貴田春彦)、櫻井翔(鴨川忠)、井ノ原快彦(鴨川かもめ)ほか

「黄色い涙」のネタバレあらすじ結末

黄色い涙の紹介:2007年日本映画。人気アイドルグループ嵐が主演を務めた映画。嵐の5人が1960年代の夢を追いかける若者たちを演じています。「夢を叶える人」と「夢を叶えられなかった人」の違いがシビアに描かれています。シビアに描かれているものの、昭和の色濃い風情や友情をやさしく温かく表現をしています。嵐が主演ですが、村丘栄介を演じた二宮和也を中心に話しは進んでいきます。テレビドラマでは1974年に放映されているので、それを監督がオマージュして作り上げていますので、アイドルが主演ですが大変芸術性の高い映画になっています。
監督:犬童一心 出演:二宮和也(村岡栄介)、相葉雅紀(井上章一)、大野智(下川圭)、櫻井翔(向井竜三)、松本潤(勝間田祐二)、香椎由宇(時江)ほか

「大奥<男女逆転>」のネタバレあらすじ結末

大奥の紹介:2010年日本映画。男女逆転の大奥という設定で大ヒットしたよしながふみの漫画を映画化したものです。今回は徳川吉宗の時代をピックアップして、嵐の二宮和成を主演に迎え、徳川吉宗を柴崎コウが演じています。質素倹約を信条に賢く政治を進めた吉宗の大奥での采配を描いています。
監督:英勉 出演:二宮和成(水野祐之進)、柴崎コウ(徳川吉宗)、堀北真希(お信)、大倉忠義(鶴岡)、玉木宏(松嶋)、佐々木蔵之助(藤波)、中村蒼(垣添)ほか

「硫黄島からの手紙」のネタバレあらすじ結末

硫黄島からの手紙の紹介:2006年アメリカ映画。第二次世界大戦での硫黄島の戦いを日本側からの視点で描いた作品です。アメリカ側の視点で描いた作品に「父親たちの星条旗」という映画があります。監督やスタッフはそのときのメンバーのままで制作されています。硫黄島で死闘を繰り広げた日本軍将兵たちと、祖国に残された家族らの想いが描かれています。ストーリーは彼らが家族へと向けた手紙を基に展開されています。
監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙(栗林忠道)、二宮和也(西郷昇)、加瀬亮(清水洋一)、中村獅童(伊東海軍大尉)、谷田陸軍大尉(坂東工)ほか

「青の炎」のネタバレあらすじ結末

青の炎の紹介:2003年日本映画。17歳の少年、櫛森秀一には殺したい男がいた。曾根隆司。酒飲みで母親の友子に何度も暴力をし、離婚したのに十日程前に再び櫛森家に住みついた男。秀一は母と妹の遥香を守るために、曾根を殺害。完全犯罪が成立したと思った直後、この義父殺しを知り得る人物が現れた。石岡拓也。秀一は口封じの為に友人である石岡の殺害も決意する……。
監督:蜷川幸雄 出演者:二宮和也(櫛森秀一)、松浦亜弥(福原紀子)、鈴木杏(櫛森遥香)、秋吉久美子(櫛森友子)、中村梅雀(山本英司)、山本寛斎(曾根隆司)ほか

「暗殺教室」のネタバレあらすじ結末

映画 暗殺教室(あんさつきょうしつ)の紹介:2015年日本作品。同タイトルマンガ『暗殺教室』の映画1作目。月を破壊した謎の生物 殺せんせーが、ある学校の落ちこぼれ学級の担任となり、生徒たちを自分を殺すための暗殺者として育てる中で、人間力も育てる学園青春ストーリー「暗殺教室」。
監督:羽住英一郎 原作:松井優征 出演者:山田涼介(潮田渚)、椎名桔平(烏間惟臣)、菅田将暉(赤羽業)、山本舞香(茅野カエデ)、橋本環奈(自律思考固定砲台)、加藤清史郎(イトナ)、二宮和也(殺せんせー)ほか

TOP↑