木村文乃映画一覧

木村文乃が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「火花」のネタバレあらすじ結末

火花の紹介:2017年日本映画。芥川賞を受賞したお笑い芸人ピースの又吉直樹原作の小説「火花」を実写映画化。監督もお笑い芸人の板尾創路が務める。漫才の世界へ飛び込んだが一向に売れる気配のないお笑い芸人の徳永と、型破りな漫才でカリスマ的存在の神谷との10年間を描く。主演の徳永を菅田将暉、神谷を桐谷健太が演じる。
監督:板尾創路 出演:菅田将暉(徳永)、桐谷健太(神谷)、木村文乃(真樹)、川谷修士(山下)、三浦誠己(大林)、加藤諒(鹿谷)、ほか

「くちびるに歌を」のネタバレあらすじ結末

くちびるに歌をの紹介:2014年日本映画。アンジェラ・アキの名曲「手紙~拝啓十五の君へ」を題材にしたテレビドキュメントをから小説を書いた中田永一の作品を映像化したものです。心に傷を負った元ピアニストの教師が、産休に入った教師の代わりの臨時職員として、生まれ故郷の中学校の合唱部の顧問として派遣され、そこで巻き起こる人との触れ合いや心の変遷を描いています。最初は心を開こうとせず、ピアノも弾こうとしない女教師に周囲も生徒も戸惑います。しかし合唱部の生徒達と触れ合っていくうちに彼女はだんだんと心を開いていきます。合唱部の生徒はそれぞれに複雑な事情を抱えている生徒が何人かいて、その難しい中学生の役どころを若い俳優さん達がとても上手く演じています。最後の合唱シーンは涙なしには見られません。
監督: 三木孝浩 出演者:新垣結衣(柏木ユリ)、木村文乃(松山ハルコ)、桐谷健太(塚本哲男)、眞島秀和(仲村祐樹)、石田ひかり(仲村静流)、木村多江(桑原照子)、角替和枝(仲村キヨ)ほか

「今日、恋をはじめます」のネタバレあらすじ結末

今日、恋をはじめますの紹介:2012年日本映画。日比野つばきは高校1年生で地味で真面目だけが取り柄の女の子。地味で三つ編み、膝まで隠れるスカート・・・まさに「戦時中の女学生」の格好で入学式から注目の的になってしまう。椿京汰は成績トップでイケメンの学校一のモテ男。正反対の二人。クラスが同じで偶然席が隣になってしまう。そんなある事件がキッカケでつばきはフォーストキスを京汰に奪われてしまう。そんな京汰に次第に惹かれてしまうつばき。人生初の恋は競争率の激しい学校一のモテ男。どうなる!つばき!二人の恋の行方は・・・
監督:古澤健 出演:武井咲(日比野つばき)、松坂桃李(椿京汰)、木村文乃(菜奈)、山崎賢人(長谷川西希)、新川優愛(日比野さくら)、高梨臨(山内有砂)、ほか

「追憶」のネタバレあらすじ結末

追憶の紹介:2017年日本映画。監督・降旗康男、撮影・木村大作という日本映画界の巨匠が9年ぶりにタッグを組んで製作したヒューマン・サスペンス映画です。北陸を舞台に、過去に傷を持つ三人の男が、ある殺人事件に刑事・容疑者・被害者として相まみえる姿を、周囲の人間模様も絡めて描き上げています。
監督:降旗康男 出演者:岡田准一(四方篤)、小栗旬(田所啓太)、柄本佑(川端悟)、長澤まさみ(四方美那子)、木村文乃(田所真理)、安藤サクラ(仁科涼子)、吉岡秀隆(山形光男)ほか

「ポテチ」のネタバレあらすじ結末

ポテチの紹介:2012年日本映画。伊坂幸太郎の原作の映画化です。空き巣の今村忠司が侵入したのは今村が大ファンである尾崎の侵入してある一本の電話をきっかけに今村が見つけた大発見とは?仙台を舞台にしたハートフルコメディ映画です。
監督:中村義洋 出演:濱田岳(今村忠司)木村文乃(大西若葉)大森南朋(黒澤)石田えり(今村弓子)中林大樹(落合修輔)松岡茉優(ミユ)阿部亮平(尾崎選手)桜金浩(堂島監督)竹内結子(通行人)

「RANMARU 神の舌を持つ男」のネタバレあらすじ結末

RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編の紹介:2016年日本映画。とある温泉地で目覚めた蘭丸はたまたまそこに居合わせたという寛治、光と再会する。しかし再会した直後道路の陥没から始まりこの温泉地の不穏な空気を察知する。そしてそれはある村人の死により現実味を帯びる。村に次々と現れる謎の現象や奇妙な儀式、そして村人の死。蘭丸は自身の持つ舌の力と寛治、光と共に事件の解明に挑むことになる。ドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。正式タイトルは「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」
監督:堤幸彦 出演:向井理(朝永蘭丸)、木村文乃(甕棺墓光)、佐藤二朗(宮沢寛治)、市原隼人(龍之介)、黒谷友香(湯川麗子)、財前直見(花乃)、木村多江(りん先生)、ほか

「ボクたちの交換日記」のネタバレあらすじ結末

ボクたちの交換日記の紹介:2013年日本映画。放送作家・鈴木おさむのベストセラー小説『芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~』を元にして制作された映画。キャッチコピーは「夢は叶うと、信じてた」で、売れないお笑いコンビが、一発逆転・一躍人気を得ようと交換日記を始める二人の若者の青春を描いた作品です。たくさんの若手芸人たちがエキストラとして出演したことでも話題になりました。
監督:内村光良 出演:伊藤淳史(田中)、小出恵介(甲本)、長澤まさみ(久美)、木村文乃(麻衣子)、川口春奈(サクラ)、佐々木蔵之介(川野)、ほか

「すべては君に逢えたから」のネタバレあらすじ結末

すべては君に逢えたからの紹介:2013年日本映画。2014年で開業100周年の東京駅を舞台に、間近にクリスマスを控えた男女10人が織り成すラブロマンス。
監督:本木克英 出演:玉木宏(黒山和樹)、高梨臨(佐々木玲子)、木村文乃(山口雪奈)、東出昌大(津村拓実)、本田翼(大友菜摘)、市川実和子(岸本千春)、時任三郎(宮崎正行)、大塚寧々(宮崎沙織)、倍賞千恵子(大島琴子)、小林稔侍(松浦泰三)ほか

「イニシエーション・ラブ」のネタバレあらすじ結末

イニシエーション・ラブの紹介:2015年日本映画。キャッチコピーは、『最後の5分、全てが覆る。あなたは必ず、2回観る。』その特性から実写化不可能と言われていた乾くるみの小説『イニシエーション・ラブ』が、映画化した。
監督:堤幸彦 出演者:松田翔太(鈴木)、前田敦子(成岡繭子(マユ))、木村文乃(石丸美弥子)、三浦貴大(海藤)、前野朋哉(梵ちゃん)ほか

「ピースオブケイク」のネタバレあらすじ結末

ピースオブケイクの紹介:2015年日本映画。ジョージ朝倉の人気マンガを実写映画化した作品。限りなく軽くて、ゆれやすい20代の成長と恋を描いた作品。恋に悩み、誰かに出会い、そして恋をすることで成長していく。
監督:田口トモロヲ 出演;多部未華子(梅宮志乃)、綾野剛(菅原京志郎)、松坂桃李(天ちゃん)、木村文乃(ナナコ)、光宗薫(あかり)、柄本佑(正樹)、菅田将暉(川谷)、峯田和伸(千葉)、中村倫也、安藤玉恵、森岡龍、宮藤官九郎(友情出演)、廣木隆一(友情出演)ほか

TOP↑