木村拓哉映画一覧

木村拓哉が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「無限の住人」のネタバレあらすじ結末

無限の住人の紹介:2017年日本映画。沙村広明原作「無限の住人」の実写映画。墓前に佇む一人の少女に年老いた女性が声を掛ける。少女の目的を知るその女性はその少女、凛に江戸にいる不死身の男を探すように伝える。それは凛の悲願を叶えるための用心棒となる万次との出会いだった。万次を見つけた凛は彼に用心棒を願う。そこで万次は凛の目的を聞くが、それは幼い少女には酷な話だった。そしてその凛の姿が万次の悲しい過去を思い起こさせる。
監督:三池崇史 出演:木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、市原隼人(尸良)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、北村一輝(黒衣鯖人)、栗山千明(百琳)、満島真之介(凶戴斗)、ほか

「武士の一分」のネタバレあらすじ結末

武士の一分(いちぶん)の紹介:2006年日本映画。木村拓哉主演の時代劇です。不運な下級武士が妻を手篭めにした上級武士に復讐を果たす物語です。目を失明していながら、見事な剣さばきを見せた主人公に注目したい作品です。全体的には静かに復讐心を燃やしながら稽古に励み、武士としてのプライドを守った一人の武士を描いた文学的作品です。
監督:山田洋次 出演:木村拓哉(三村新之丞 )、檀れい(三村加世 )、笹野高史(徳平)、緒形拳(木部孫八郎)、坂東三津五郎(島田藤弥)ほか

「ハウルの動く城(2004)」のネタバレあらすじ結末

ハウルの動く城の紹介:2004年スタジオジブリ映画。この作品は、スタジオジブリ制作の長編アニメーションで、児童書「魔法使いハウルと火の悪魔」を原作として作られた作品です。帽子屋の娘ソフィーは、ある日荒地の魔女に呪いをかけられ、老婆になってしまいます。ソフィーは、魔法使いハウルの動く城へと入り込み、掃除婦と言い張って、城で暮らすことになります。ソフィーの呪いは解くことができるのか、そしてハウルと火の悪魔カルシファーの秘密とは?
監督:宮崎駿 声の出演:ソフィー(倍賞千恵子)、ハウル(木村拓哉)、荒地の魔女(美輪明宏)、マルクル(神木隆之介)、カルシファー(我修院達也)ほか

「HERO(2007年)」のネタバレあらすじ結末

HERO (ヒーロー:木村拓哉主演)の紹介:2007年日本映画。フジテレビ系ドラマ『HERO』の劇場版1作目の作品です。TVシリーズのレギュラー陣に加え、特別編から中井貴一、綾瀬はるか、石橋蓮司が引き続き出演しています。特別編に名前のみで登場した代議士・花岡練三郎をタモリが本名の森田一義名義で出演したのも話題となりました。また韓国のスター俳優、イ・ビョンホンが友情出演しています。ドラマでは描かれなかった法廷の様子を中心に描いています。
監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉(久利生 公平)、松たか子(雨宮 舞子)、大塚寧々(中村 美鈴)、阿部寛(芝山 貢)、韓国検事カン(イ・ビョンホン)、松本幸四郎(蒲生 一臣)森田一義(花岡 練三郎)ほか

「ハウルの動く城」のネタバレあらすじ結末

映画ハウルの動く城の紹介:2004年日本映画。スタジオジブリアニメ。荒地の魔女の魔法で老婆にされてしまったソフィーは、呪いを解く為ハウルに会いに行く。ハウルは一見紳士的で素敵な男性だったが、本当は魔女から逃げる臆病者であった。
監督:宮崎駿 出演:ソフィー(声)倍賞千恵子、ハウル(声)木村拓哉、荒地の魔女(声)美輪明宏、マルクル(声)神木隆之介、カルシファー(声)我修院達也 ほか

TOP↑