工藤阿須加映画一覧

工藤阿須加が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ちょっと今から仕事やめてくる」のネタバレあらすじ結末

ちょっと今から仕事やめてくるの紹介:2017年日本映画。北川恵海原作小説「ちょっと今から仕事やめてくる(ちょいやめ)」の映画化作品。就職に失敗し焦って入った会社がブラックだった。それでもそこにしがみつくしか出来ない隆はあくせく働く毎日であった。そして心が折れる。駅のホームで目を瞑り流れに身を任せると吸い込まれるように線路へと身体が落ちて行くその時、とっさに隆の身体を一人の青年が引っ張った。ヤマモトと名乗るその青年は隆のかつての同級生だという。最初は戸惑う隆だが次第に彼に心を開いていく。監督は2012年の「八日目の蝉」で日本アカデミー賞を受賞した成島出。
監督:成島出 出演:福士蒼汰(ヤマモト)、工藤阿須加(青山隆)、黒木華(五十嵐美紀)、森口瑤子(青山容子)、池田成志(青山晴彦)、ほか

「恋妻家宮本」のネタバレあらすじ結末

恋妻家宮本の紹介:2016年日本映画。「家政婦のミタ」などの人気脚本家・遊川和彦の初監督映画。重松清の小説「ファミレス」が原作で、子供が独り立ちして25年ぶりに2人きりになった夫婦が、周囲の人と関わる中で家族の在り方を見つめ直していく様子を描く。
監督:遊川和彦 出演:阿部寛(宮本陽平)、天海祐希(宮本美代子)、菅野美穂(五十嵐真珠)、相武紗季(門倉すみれ)、工藤阿須加(大学生の陽平)、ほか

「百瀬、こっちを向いて。」のネタバレあらすじ結末

百瀬、こっちを向いて。の紹介:2013年日本映画。15年ぶりに行った母校で再会した先輩。話している中、もう昔のことになってしまった存在である百瀬に対して思い出す二人。
監督: 耶雲哉治 出演者:早見あかり(百瀬陽)、竹内太郎(15歳/相原ノボル) 、 向井理(30歳/相原ノボル)、石橋杏奈(18歳/神林徹子)、 工藤阿須加(宮崎瞬)ほか

TOP↑