LGBT映画一覧

LGBT(レズ、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のセクシャルマイノリティをテーマにした映画、LGBT役の出演がある映画のネタバレあらすじ一覧です。コメディからシリアスドラマまで幅広い作品があり、ゲイなどの同性愛、LGBTについて映画を通して性の多様性を考える機会にもなります。

「小悪魔はなぜモテる?!」のネタバレあらすじ結末

小悪魔はなぜモテる?!の紹介:2010年アメリカ映画。モテない、目立たない、特に特徴もない主人公オリーヴは友人のリーについた、彼氏とエッチをしたという嘘が学校中に広まり、一気に目立つ存在となる。オリーヴが目立つ存在となるとゲイのブランドンが、ゲイということをごまかすべく「俺ともエッチをしたことにしてくれないか?」と懇願してくる。仕方なくオリーヴはそのような演技をすることに。そのことをきっかけにさらに尻軽女としてのイメージがついてしまうオリーヴ。そしてさらに、そのような「エッチをしたことにしてほしい」という願いが一部の男子から殺到し、オリーヴのイメージはどんどん悪くなってしまう。
監督:ウィル・グラック 出演者:エマ・ストーン(オリーヴ)、ペン・バッジリー(トッド)、アマンダ・バインズ(マリアンヌ) ほか

「アンダー・ハー・マウス」のネタバレあらすじ結末

アンダー・ハー・マウスの紹介:2016年カナダ映画。ジェンダーレスモデル、エリカ・リンダ―が初主演に挑戦し、更にメインスタッフの多くが女性という注目の作品。大工として働くダラスはファッション雑誌の編集者ジャスミンと出会う。二人は次第に恋に落ち、愛を深めていく。しかしジャスミンには婚約者がいた…。
監督:エイプリル・マレン 出演:エリカ・リンダー(ダラス)、ナタリー・クリル(ジャスミン)、セバスチャン・ピゴット(ライル)、ほか

「ハッシュ!」のネタバレあらすじ結末

ハッシュ!の紹介:2001年日本映画。ペットショップに働くゲイの長谷直也はある夜ゲイ友達と飲み歩き栗田勝裕に出会い一夜を共にする。勝裕もゲイなのだ。会社にバレないように慎重に生活をしていた。それから二人は付き合いだす。藤倉朝子は不摂生な生活で筋層内筋腫になり手術を勧められる。子供が産めなくなるかもと、初めて真剣に考える。ある雨の日、蕎麦屋で食事をしていた二人は傘が無かった朝子に出会い傘を貸す。二人がゲイだと気付いた朝子は勝裕に結婚は求めないが子供が欲しいと精子の提供を求めた。戸惑う勝裕だったが徐々に真剣に考え出し、妙な三角関係になってゆく。
監督:橋口亮輔 出演:田辺誠一(栗田勝裕)、高橋和也(長谷直也)、片岡礼子(藤倉朝子)、秋野暢子(栗田容子)、冨士眞奈美(長谷克美)、ほか

「猫が行方不明」のネタバレあらすじ結末

猫が行方不明の紹介:1996年アメリカ映画。メイクアップアーティストの仕事をしているクロエは久しぶりのバカンスへ出かけるため、飼っている愛猫のグリグリをシニョーラ・ルネに預けたが、バカンスから戻ってみるとグリグリが行方不明に。いなくなった愛猫を探すため、友人知人や近所の人たちを巻き込んでの猫探しを始めます。
監督:セドリック・クラピッシュ 出演者:ギャランス・クラヴェル(クロエ)、ジヌディーヌ・スエレム(ジャメル)、オリビエ・ピィ(ミシェル)、フランク・マゾーニ(クロード)、ルネ・ル・カルム(シニョーラ・ルネ)ほか

「人生は小説よりも奇なり」のネタバレあらすじ結末

人生は小説よりも奇なりの紹介:2014年アメリカ映画。同性婚が合法となった、2011年のニューヨーク州。教会で結婚式を挙げ、長年の同棲生活からついに本物の“カップル”となった、画家のベンと音楽教師のジョージ。幸せなスタートを切ったように見えたが、同性愛への偏見からジョージが仕事を解雇されてしまう。さらに、経済的問題でマンハッタンの住居も売却せざるを得なくなり、2人はそれぞれ別の家族と同居するハメになるが…。自身もゲイをカミングアウトしているアイラ・サックスの監督・脚本作品。ショパンやベートーベンといったクラシックの名曲にのせて、恋人や夫婦、家族であることの難しさと尊さを描く。
監督:アイラ・サックス 出演者:ジョン・リスゴー(ベン)、アルフレッド・モリ―ナ(ジョージ)、マリサ・トメイ(ケイト)、ダーレン・バロウズ(エリオット)、チャーリー・ターハン(ジョーイ)、シャイアン・ジャクソン(テッド)ほか

「アイム・ソー・エキサイテッド!」のネタバレあらすじ結末

アイム・ソー・エキサイテッド!の紹介:2013年スペイン映画。メキシコへ向かうはずの飛行機が整備不良により着陸不能に。緊迫する機内ではゲイの乗務員が少しでも和らげようとダンスしたりお酒を配ったり。しかし個性の強い乗客の言動や行動が機内をパニックに陥れます。
監督:ペドロ・アルモドバル 出演:アントニオ・デ・ラ・トレ(機長アレックス)、ウーゴ・シルバ(副機長ベニート)、ミゲル・アンヘル・シルベストレ(新郎)、ラヤ・マルティ(新婦)、ハビエル・カマラ(チーフCAホセラ)、ほか

「人生はビギナーズ」のネタバレあらすじ結末

人生はビギナーズの紹介:2010年アメリカ映画。マイク・ミルズ監督が自身の父とのエピソードを基に映画化した人間ドラマです。中年に差し掛かっても奥手ゆえに独身な男が、父の突然のカミングアウトやその死、自分と同じように家庭に対して葛藤を抱えている女優との出会いを通じて新たな人生を歩み出そうとします。
監督:マイク・ミルズ 出演者:ユアン・マクレガー(オリヴァー・フィールズ)、クリストファー・プラマー(ハル・フィールズ)、メラニー・ロラン(アナ)、ゴラン・ヴィシュニック(アンディ)、メア リー・ペイジ・ケラー(ジョージア)ほか

「フィラデルフィア」のネタバレあらすじ結末

フィラデルフィアの紹介:1993年アメリカ映画。弁護士のアンドリューは、エイズに感染していることをある日告げられる。弁護士事務所はその事実を知りアンドリューを解雇する。しかしアンドリューはエイズ差別による不当解雇だとして裁判を起こそうとする。しかし誰も彼の弁護人を引き受けてくれず、黒人でかつてのライバルだったミラーの元へ向かうのだったが……。
監督:ジョナサン・デミ 出演:トム・ハンクス(アンドリュー・ベケット)、デンゼル・ワシントン(ジョー・ミラー)、ジェイソン・ロバーズ(チャールズ・ウィーラー)、メアリー・スティーンバーゲン(ベリンダ・コーニン)、アントニオ・バンデラス(ミゲール・アルヴァレス)、ジョアン・ウッドワード(サラ・ベケット)ほか

「オール・アバウト・マイ・マザー」のネタバレあらすじ結末

オール・アバウト・マイ・マザーの紹介:1998年スペイン映画。息子を事故で失った母親が、息子の死を別れた夫に伝えるため旅立った先で様々な人に出会い、やがて希望を取り戻していく様子を描いた作品です。アカデミー賞やゴールデングローブ賞などで数々の賞を受賞しています。
監督:ペドロ・アルモドバル 出演者:セシリア・ロス(マヌエラ)、マリサ・パレデス(ウマ・ロッホ)、ペネロペ・クルス(シスター・ロサ)、アントニア・サン・フアン(アグラード)、カンデラ・ペニャ(ニナ)ほか

「にがくてあまい」のネタバレあらすじ結末

にがくてあまいの紹介:2016年日本映画。それぞれ乗り越えられずにいる過去を抱えた野菜嫌いのキャリアウーマンとベジタリアン教師のゲイ男性の物語です。野菜を通じて近づき過去を乗り越えていく二人の姿はほっこりと温かい気持ちになります。
監督:草野翔吾 出演:川口春奈(江田マキ)、林遣都(片山渚)、淵上泰史(立花アラタ)、桜田ひより(青井ミナミ)、真剣佑(馬場園あつし)、ほか

「ローリング」のネタバレあらすじ結末

ローリングの紹介:2015年日本映画。教え子の容子を盗撮した事件で地元を後にした元教師の権藤と、彼に連れてこられたキャバクラ嬢のみはり、そして男の元教え子だった貫一の3人の出会いで思わぬ騒動が引き起こされていく。
監督:冨永昌敬 出演:三浦貴大(貫一)、柳英里紗(みはり)、川瀬陽太(権藤)ほか

「パレードへようこそ」のネタバレあらすじ結末

パレードへようこその紹介:2014年イギリス映画。1984年不況に揺れるイギリス。サッチャー首相が20箇所の炭鉱を閉鎖する案に、反対のストライキが続いている。炭鉱労働者を支援するため立ち上がったロンドンの若者たちはLGSM(ゲイ&レズビアンの活動家)と名乗り、炭鉱労働者との交流をつづる感動作。
監督:マシュー・ウォーチャス 出演:ビル・ナイ(クリフ)、イメルダ・スタウントン(ヘフィーナ)、ドミニク・ウェスト(ジョナサン)、パディ・コンシダイン(ダイ)、ジョージ・マッケイ(ジョー)、ほか

「ベルベット・ゴールドマイン」のネタバレあらすじ結末

ベルベット・ゴールドマインの紹介:1998年イギリス映画。ゲイを公言しているトッド・ヘインズの描くゲイの美しくもはかないラブストーリーをグラムロックに重ねてレトロで素敵に表現しています。グラムロックファッションの楽しめるおしゃれな作品です。
監督:トッド・ヘインズ 出演者;ジョナサン・リース・マイヤーズ(ブライアン・スレイド)、ユアン・マクレガー(カート・ワイルド)、トニー・コレット(マンディ・スレイド)、クリスチャン・ベール(アーサー・スチュアート)、エディ・イザード(ジェリー・ディヴァイン)ほか

「わたしはロランス」のネタバレあらすじ結末

わたしはロランスの紹介:2012年カナダ,フランス映画。もし突然パートナーに心と体の性の不一致を告白されたら?打ち明けた側も受け入れる側もそれぞれに苦悩しながら愛し合う。女性になりたいと願う主人公が偏見と闘いながら望みを叶え、恋人の女性と過ごす愛の日々や葛藤を描く。
監督:グザヴィエ・ドラン 出演:メルヴィル・プポー(ロランス・アリア)、スザンヌ・クレマン(フレッド・ベレール)、ナタリー・バイ(ジュリエンヌ・アリア)、モニア・ショクリ、スージー・アームグレン、イヴ・ジャック、ほか

「イミテーション・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の紹介:2014年イギリス,アメリカ映画。コンピューターの基礎を作った天才数学者、アラン・チューリングの伝記を基に、不当な扱いを受けた彼の内面に焦点を当ててドラマ化したサスペンス作品です。多少、史実が歪曲された部分もありながら、主人公チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチの迫真の演技、スリリングなドラマ構成は、最後まで観る人を惹きつけて止みません。チューリングの遺族が、ベストなキャスティングと大絶賛したのも頷ける、カンバーバッチの演技は見事です。アカデミー賞は、作品賞、監督賞、主演男優賞など8部門でノミネート、英国アカデミー賞でも9部門にノミネートされ、批評家からも非常に評価の高い作品に仕上がっています。
監督:モルティン・ティルドゥム 出演者:ベネディクト・カンバーバッチ(チューリング)、キーラ・ナイトレイ(ジョーン)、ほか

1 2 3 4
TOP↑