松嶋菜々子映画一覧

松嶋菜々子が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「らせん」のネタバレあらすじ結末

らせんの紹介:1998年日本映画。鈴木光司の小説を映画化した「リング」の続編にあたるホラー映画です。息子を失った男の周りの人間が、見た者を一週間後に呪い殺すという「呪いのビデオ」による謎の死を遂げていきます。やがて男はビデオの主「貞子」の目論む計画に巻き込まれていきます。
監督:飯田譲治 出演者:佐藤浩市(安藤満男)、中谷美紀(高野舞)、真田広之(高山竜司)、鶴見辰吾(宮下)、佐伯日菜子(山村貞子)ほか

「リング」のネタバレあらすじ結末

リングの紹介:1998年日本映画。巷で噂される呪いのビデオ、そのビデオ見た者は1週間以内に死んでしまうという。呪いのビデオは解く方法とは?ジャーナリストの浅川玲子と元夫の高山竜二は、ビデオを見てしまった息子を救うために、ビデオの呪いを解く方法を探す。
監督:中田秀夫 出演:松嶋菜々子(浅川玲子)、真田広之(高山竜司)、中谷美紀(高野舞)、沼田曜一(山村敬)、雅子(山村志津子)、竹内結子(大石智子)、ほか

「オリエント急行殺人事件」のネタバレあらすじ結末

オリエント急行殺人事件の紹介:2015年日本。豪華寝台車オリエンタル急行の中である日殺人事件が起き、たまたまそこに居合わせた探偵が、事件の真相を解いていきます。その時代の衣装や髪型も見物です。
脚本:三谷幸喜 原作:アガサ・クリスティ 出演:野村萬斎、松嶋菜々子、二宮和也、杏、玉木宏、沢村一樹、吉瀬美智子、石丸幹二、池松壮亮、黒木華、ほか

「犬とあなたの物語 いぬのえいが」のネタバレあらすじ結末

犬とあなたの物語 いぬのえいがの紹介:2010年日本映画。「犬とあなたの物語 いぬのえいが」は前作品の「いぬのえいが」に続く第2シリーズの作品です。犬と人間とのハートフルは笑いあり涙ありの6編からなるオムニバス作品です。前半の作品4編はほとんどがコミカルな内容で、大きな声で笑ってしまうようなおもしろい作品です。犬にからめた人間模様をおもしろおかしく描いています。気軽に見れるおもしろい作品だと、お菓子片手に油断して見ていると後半の作品でお菓子を落としそうになるほど、重く悲しい雰囲気になりびっくりします。しかしながらこの後半が本編であり、感動を巻き起こします。特に一番時間を割いている、5話はじっくり腰をすえて見る必要があります。松嶋菜々子のきれいで爽やかな笑顔に見とれていると、その後の重苦しい展開に、最初のコミカルさでリラックスしていた体が固まってしまいます。絶望の中にも犬の存在によりひとすじの希望の光が生まれます。
監督:長崎俊一、石井聡一、江藤尚志、川西純、中西尚人、水落豊 出演者: 松嶋菜々子(多田野美里)、大森南朋(多田野一郎)、中尾彬(中尾彬)、青木裕子(レポーター)、高畑淳子(美知代)ほか

「犬神家の一族(2006年)」のネタバレあらすじ結末

犬神家の一族(2006年)の紹介:2006年日本映画。犬神財閥の創始者であり、信州財界の大物である犬神佐兵衛が他界した。だが、残された莫大な財産の分配が記された遺言状の開封は、一族全員が揃ってから発表するようにと決められていた。佐兵衛の死後、佐兵衛の顧問弁護士の助手を務める男から金田一耕助の元に依頼が舞い込む。しかし金田一が信州に赴き会う前に、助手の男は何者かに殺されてしまった。
監督:市川崑 出演:石坂浩二(金田一耕助)、松嶋菜々子(野々宮珠世)、尾上菊之助(犬神佐清(すけきよ))、富司純子(犬神松子)、松坂慶子(犬神竹子)、萬田久子(犬神梅子)、葛山信吾(犬神佐武(すけたけ))、池内万作(犬神佐智(すけとも))、ほか

「ホワイトアウト」のネタバレあらすじ結末

ホワイトアウトの紹介:2000年日本映画。日本最大の貯水量を誇るダムの作業員・富樫は、同僚の吉岡と向かった遭難者の救出の途中で吹雪と霧で作り出された世界「ホワイトアウト」に遭遇し、吉岡を死なせてしまう。2ヵ月後、富樫はテロリストによるダムジャック事件に巻き込まれる。ダムの爆破で脅迫し50億円を政府に要求するテロリストたち。かろうじて難を逃れた富樫は、仲間と住民を守るため単身、テロリストに闘いを挑むのだが…。
監督:若松節朗 出演:織田裕二(富樫輝男)、松嶋菜々子(平川千晶)、佐藤浩市(宇津木雅彦)、石黒賢(吉岡和志)、吹越満(笠原義人)、ほか

「藁の楯 わらのたて」のネタバレあらすじ結末

藁の楯 わらのたての紹介:2013年日本映画。小説家の木内一裕の小説である警察小説、藁の楯を三池崇史監督が映画化した作品で、幼女殺人鬼を東京まで護送するSPと刑事たちの奮闘が描かれます。
監督:三池崇史 出演者:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、藤原竜也ほか

「思い出のマーニー(詳解)」のネタバレあらすじ結末

思い出のマーニーの紹介:2014年日本映画。スタジオジブリ作品。第38回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞。ある理由から母や周りの人とも距離を置き、杏奈は暗い学生生活を送っていた。そんな事もあり喘息の療養として親戚の家へとやって来た杏奈は、そこでマーニーと一人の少女と出会い不思議な体験をする。しかし、そこには想像も出来ない深い意味があった。
監督:米林宏昌 声の出演:佐々木杏奈(声)高月彩良、マーニー(声)有村架純、佐々木頼子(声)松嶋菜々子、久子(声)黒木瞳、晩年のマーニー(声)森山良子、彩香(声) 杉咲花 ほか

TOP↑