本広克行監督映画一覧

本広克行監督映画のネタバレあらすじ一覧です。本広克行監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、本広克行監督作品の一覧です。

「曲がれ!スプーン」のネタバレあらすじ結末

曲がれ!スプーンの紹介:2009年日本映画。桜井米は幼いころから超常現象を信じているテレビアシスタント。ディレクターに命じられ本物の超能力者を探しに出た桜井が喫茶店「カフェ de 念力」で驚異の能力を持った者たちと出会う笑いと感動のコメディ映画です。
監督:本広克行 出演:長澤まさみ(桜井米)、三宅弘城(小山)、諏訪雅(河岡)、中川晴樹(筧)、辻修(椎名)、川島潤哉(井手)、志賀廣太郎(早乙女)、ほか

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」のネタバレあらすじ結末

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパスの紹介:2014年日本映画。虚淵玄がストーリー構成を務め、その圧倒的な世界観で人気を博したアニメーション『PSYCHO-PASS』が劇場化。アニメのその後を描いたストーリーとなっており、常守と狡噛が再び肩を並べることになる名作。
総監督:本広克行 監督:塩谷直義 声優:花澤香菜(常守朱)、関智一(狡噛慎也)、野島健児(宜野座伸元)、伊藤静(六合塚弥生)、沢城みゆき(唐之杜志恩)、佐倉綾音(霜月美佳)、櫻井孝宏(雛河翔/槙島聖護)、神谷浩史(ニコラス・ウォン)、ほか

「亜人」のネタバレあらすじ結末

亜人の紹介:2017年日本映画。桜井画門の大ヒットコミック「亜人」を実写映画化。研修医の永井系は交通事故で死亡するが、即座に蘇生する。これをきっかけに、圭は死んでも生き返る事の出来る新人類「亜人」であることが発覚する。圭は人類虐殺を目論む亜人の佐藤を止め、元の平穏な生活を取り戻す為に佐藤との闘いに挑むのだった。監督は「踊る大捜査線」シリーズの本広克行。主演のを圭を佐藤健が演じる。
監督:本広克行 出演:佐藤健(永井圭)、玉山鉄二(戸崎優)、城田優(田中)、千葉雄大(奥山)、川栄李奈(下村泉)、山田裕貴(高橋)、浜辺美波(永井慧理子)、綾野剛(佐藤)、ほか

「サトラレ」のネタバレあらすじ結末

サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUSの紹介:2000年日本映画。佐藤マコトの同名漫画「サトラレ」の映画化作品です。思っていることが口に出さずとも周囲に伝わってしまう「サトラレ」の青年医師の葛藤と成長を描いています。
監督:本広克行 出演者:安藤政信(里見健一)、鈴木京香(小松洋子)、内山理名(川上めぐみ)、寺尾聰(東隆之)、八千草薫(里見キヨ)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!の紹介:2003年日本映画。「踊る大捜査線シリーズ」の第2弾の映画作品であり、シリーズ最大のヒットと高い評価を得た映画作品です。エンターテイメント作品としても見所が多く、且つメッセージ性も高いので見応えがあります。シリーズで重要な役どころの人は全員出演しており、ゲストも豪華です。「レインボーブリッジ、封鎖できません!」は前回の「事件は会議室で起きているんじゃない、現場でおきているんだ!」という決め台詞と同様有名になりました。「世代交代」、「仲間とは、組織とは?」、「仕事に対する姿勢」、「お飾りとして扱われた女性の意固地さ」などが映画をとうして感じることが出来ます。
監督: 本広克行 出演者: 織田裕二(青島俊作)、いかりや長介(和久平八郎)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、水野美紀(柏木雪乃)、柳葉敏郎(室井慎次)、沖田仁美(真矢みき)ほか

「サマータイムマシン・ブルース」のネタバレあらすじ結末

サマータイムマシン・ブルースの紹介:2005年日本映画。劇団ヨーロッパ企画の舞台作品を基にした青春SFコメディ。大学のSF研究会に所属する甲本は、仲間と共にだらしなく愉快な日々を送っていた。ある夏の日、SF研究会の部室に突然タイムマシンが現れる。興奮した甲本達は気軽に過去を変えようとするが、それは思わぬ危険性を孕んでいた。
監督:本広克行 出演:瑛太(甲本拓馬)、上野樹里(柴田春華)、与座嘉秋(新見優)、川岡大次郎(小泉俊介)、ムロツヨシ(石松大悟)、ほか

「UDON」のネタバレあらすじ結末

UDONの紹介:2006年日本映画。松井香助は「世界中を笑わせるコメディアンになる」という夢を持って、アメリカへ向かった。しかし、アメリカのニューヨークでクビになり、借金を背負ったまま、帰国する。香川に戻った香助はタウン誌の編集者・宮川恭子と運命的な出会いを果たす。香助はタウン誌に就職することになった。タウン誌の売り上げを伸ばすため、香助はうどんの特集記事を企画する。そのコラムにより、うどんの一大ブームが起こる。香川県の「うどんブーム」を作るきっかけになった意欲作。
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア(松井香助)、小西真奈美(宮川恭子)、トータス松本(鈴木庄介)、鈴木京香(藤元万里)、要潤(青木和哉)、小日向文世(藤元良一)、ほか

「交渉人 真下正義」のネタバレあらすじ結末

交渉人 真下正義の紹介:2005年日本映画。踊る大捜査線シリーズのスピンオフ映画です。シリーズの主人公である青島の部下であった真下正義が主人公です。真下は優秀で家柄も良く、青島を追い抜いて出世していきましたが、そのステップとして交渉人として活躍していました。ひょうひょうとしていて熱い思いを抱きながら刑事を続けている青島とはタイプが違いますが、彼なりの正義をこの映画で見ることができます。そして恋人の雪乃と一歩進んだ関係になれるかどうか、エンドロールまで見逃せない作品です。
監督:本広克行  出演:ユースケ・サンタアリア(真下正義)、寺島進(木島丈一郎)、小泉孝太郎(小池茂)、水野美紀(柏木雪乃)、松重豊(爆発物処理班班長)、石井正則(津田誠吾)、國村隼(片岡文彦)ほか

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の紹介:2012年日本映画。踊る大捜査線 劇場版の第4作目であり、15年に渡った作品の最終話となります。多くのファンは作品が終わってしまうことを悲しみましたが、映画は往年のファンを喜ばせる小ネタが随所に織り込まれており、ファンにとっては15年を振り返る作品となりました。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、香取慎吾(久瀬智則)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!の紹介:2010年日本映画。フジテレビで長年とても人気のあったシリーズの劇場版第3作目。スピンオフ作品から5 年もの月日が経過した後の作品で、大きな変化は、いかりや長介演じる和久平八郎が、いかりや長介が実際に亡くなったため病死した設定されていることです。和久平八郎はこのシリーズでは大きな存在だったため、和久が言うべきセリフを大事にしながら、主人公の青島に言わせているところが印象深い作品です。また、その寂しさを埋めるように和久平八郎の甥である和久伸次郎を新人刑事として登場させています。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、小泉今日子(日向真奈美)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

TOP↑