中尾明慶映画一覧

中尾明慶が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「任侠野郎」のネタバレあらすじ結末

任侠野郎の紹介:2016年日本映画。親分の仇討ちで、対抗する親分を殺し服役していた源治が帰って来ると、自分のいた組は無くなり、かつての舎弟であった男が独立し幅を利かせていました。殺した親分の組は娘が跡目を継ぎ細々と生きていました。しかしかつての舎弟から親分殺しの真相を聞いた源治は、間違って殺した親分の娘の為に復讐を誓うのでした。蛭子能収を伝説のやくざに仕立てた、昭和時代を彷彿させる任侠映画です。
監督:徳永清孝 出演:蛭子能収(柴田源治)、柳楽優弥(三田村俊樹)、トリンドル玲奈(正岡時子)、安田顕(会長)、大谷亮介(間)、中尾明慶(三鷹)、佐藤二朗(榊組組長・榊辰巳)ほか

「キッズ・リターン 再会の時」のネタバレあらすじ結末

キッズ・リターン 再会の時の紹介:2013年日本映画。北野武監督の『Kids Return キッズ・リターン』の続編で10年後のマサルとシンジを描いた作品です。シンジはボクシングの道に進むも挫折し、マサルは刑務所から出所したばかりで上手く行きません。そんな中、再会しそれをきっかけに二人は昔の情熱を取り戻し再チャレンジしていきます。
監督:清水浩 出演:平岡祐太(シンジ)、三浦貴大(マサル)、倉科カナ(マナミ)、中尾明慶(ユウジ)、市川しんぺー(松本)、小倉久寛(小林)、池内博之(崎山)、杉本哲太(室沢)、ベンガル(沢田会長)、ほか

「カラフル」のネタバレあらすじ結末

カラフルの紹介:2010年日本映画。森絵都による小説「カラフル」がアニメーション映画化。思春期の少年が、”生きる”という事を改めて考えることになる感動作。思春期にある学生、そしてその親たちにも是非見てほしい一作。
監督:原恵一 声優:富澤風斗(「ぼく」小林真)、宮﨑あおい(佐野唱子)、南明奈(桑原ひろか)、まいける(プラプラ)、入江甚儀(早乙女)、藤原啓治(沢田先生)、中尾明慶(小林満)

「逆転裁判」のネタバレあらすじ結末

逆転裁判の紹介:2011年日本映画。その日ナルホド君は事務所で上司である綾里千尋の死体を発見する。すぐに容疑者として捕まったのは彼女の妹綾里真宵。目撃者の証言と綾里千尋の残したダイイングメッセージが決め手となった。しかし疑問を感じた新米弁護士ナルホド君は真宵の弁護を担当することに、そして進む裁判の中で裏にさらなる事件が潜んでいることを知る。人気ゲーム「逆転裁判」を成宮寛貴主演で実写映画化。監督は「クローズZERO」の三池崇史。
監督:三池崇史 出演:成宮寛貴(成歩堂龍一)、斎藤工(御剣怜侍)、桐谷美玲(綾里真宵)、中尾明慶(矢張政志)、大東駿介(糸鋸圭介)、ほか

「東京難民」のネタバレあらすじ結末

東京難民の紹介:2013年日本映画。福澤徹三の同名小説を映画化した社会派ドラマです。学費を滞納した一人の若者が危険なバイトや裏社会と関わりを持つ姿を通して、現代社会が抱える闇に迫ります。
監督:佐々部清 出演者:中村蒼(時枝修)、大塚千弘(北条茜)、青柳翔(順矢)、山本美月(川辺瑠衣)、金子ノブアキ(児玉篤志)ほか

「闇金ウシジマくん Part2」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん Part2の紹介:2014年日本映画。ある日マサル達は暴走族総長愛沢のバイクを盗み壊してしまう。ボコボコにされ闇金丑嶋の会社へと連れて来られる。慰謝料、治療費として200万マサルに貸せと言う。命乞いをしマサルは丑嶋の元で働くことになった。ギャンブルやホストにハマる女が丑嶋の元を訪れる。藤枝彩香もその一人だった。ホスト麗をナンバーワンにするためにお金が必要だった。借金を背負わされるマサル、闇金犀原にすぐにでも借金を返済しないとまずい愛沢。次第に二人は手を組み金を手に入れるため事件を起こす。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、菅田将暉(加賀マサル)、木南晴夏(愛沢の妻・明美)、門脇麦(藤枝彩香)、中尾明慶(愛沢浩司)、窪田正孝(神咲麗(レイ))、本仮屋ユイカ(ユキミ)、柳楽優弥(蝦沼(エビヌマ))、ほか

「L・DK」のネタバレあらすじ結末

L・DKの紹介:2014年日本映画。別冊フレンドにて連載されていた、渡辺あゆ原作の漫画L・DKを映画化。校内でも有名なモテ男子と一緒に暮らすことになった女子高生が、ツンデレな彼にほんろうされながらも心惹かれていく様子を描くラブ青春コメディ。
監督:川村泰祐 出演:剛力彩芽(西森葵)、山崎賢人(久我山柊聖)、中尾明慶(佐藤亮介)、岡本玲(渋谷萌)、ほか

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」のネタバレあらすじ結末

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへの紹介:2011年日本映画。地方鉄道を焦点にしたRAILWAYSシリーズ第2弾として制作。定年退職を夫が迎えるにあたって、妻にも心境の変化が置き、夫の方がいつのまにか妻の気持ちに気づかずに夫婦関係が破綻してしまいますが、後半富山県の美しい景色とともにその関係は修復されていきます。夫婦をとりまく人間関係も丁寧に描かれ、演じている俳優さんたちも静かに上手く演じているのでとても見やすいです。また誰しも生きていれば経験する人生の折り返し地点に感じる想いにとても考えさせられます。また生きるとはどういうことなのか、少し重いテーマも隠されています。鉄道好きの芸人さんも出演しており、地方鉄道が好きな方が楽しめるポイントもあるようです。
監督:蔵方政俊  出演者: 三浦友和(滝島徹)、余貴美子(滝島佐和子)、小池栄子(片山麻衣)、中尾明慶(小田友彦)、吉行和子(井上信子)、片山光太(塚本高史)、ほか

「ROOKIES 卒業」のネタバレあらすじ結末

ROOKIES -卒業-の紹介:2009年日本映画。人気ドラマシリーズの続編という位置付けで映画化されました。テレビドラマ版と同一のキャスティング・スタッフによ製作され、ドラマ版では登場しなかった笹崎戦などを織り込んだオリジナルの内容で構成されています。ブームを巻き起こした人気ドラマの集大成とも言えます。このドラマや映画から、佐藤健などの主役を張るようなスター俳優を数多く生み出しました。
監督:平川雄一朗 出演:佐藤隆太(川藤幸一)、市原隼人(安仁屋恵壹)、小出恵介(御子柴徹)、城田優(新庄慶)、中尾明慶(関川秀太)、高岡蒼甫(若菜智哉)、山本裕典(赤星奨志)、武田航平(川上貞治)ほか

TOP↑