成宮寛貴映画一覧

成宮寛貴が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」のネタバレあらすじ結末

相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島への紹介:2014年日本映画。映画相棒シリーズ3作目。ある死亡事故をきっかけに民兵のみが滞在する孤島へと乗り込む特命係の右京と亨。そこで製造されているとの噂がある生物兵器確認が真の任務であった右京は、死亡事故に偽装殺人の可能性を見出す。右京の鮮やかな推理劇と並行して展開する生物兵器をめぐるストーリーが国防や平和とは何なのかを問いかける作品。
監督:和泉聖治 出演者:水谷豊(杉下右京)、成宮寛貴(甲斐亨)、伊原剛志(神室司)、釈由美子(高野志摩子)、及川光博(神戸尊)ほか

「暗殺教室~卒業編~」のネタバレあらすじ結末

暗殺教室~卒業編~の紹介:2016年日本映画。週刊少年ジャンプ連載の松井優征による人気コミックの実写映画版の続編。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。
監督:羽住英一郎 出演者:山田涼介(潮田渚)、二宮和也(死神)、菅田将暉(赤羽業)、山本舞香(茅野カエデ)、椎名桔平(烏間惟臣)ほか

「下弦の月 ラスト・クォーター」のネタバレあらすじ結末

下弦の月 ラスト・クォーターの紹介:2004年日本映画。若い女性を中心に大絶賛を浴びた、矢沢あいのコミックを初めて映画作品にしました。19年に1度の月の周期によって引き起こされた奇跡の感動のラブ・ファンタジーです。
監督:二階健 出演:栗山千明(望月美月)、成宮寛貴(安西知己)、HYDE(アダム)、黒川智花(白石蛍)、落合扶樹(三浦正輝)、ほか

「ドロップ」のネタバレあらすじ結末

ドロップの紹介:2008年日本映画。芸人品川庄司の品川が発表した自伝的小説、ドロップの映画版。水嶋ヒロや成宮寛貴といった人気俳優から、綾部祐二、レイザーラモンHGなど芸人も起用した幅広いキャスティングで話題に。
監督:品川ヒロシ 出演:成宮寛貴(信濃川ヒロシ)、水嶋ヒロ(井口達也)、本仮屋ユイカ(みゆき)、上地雄輔(木村ヒデオ(ヒデ))、中越典子(信濃川ユカ)、哀川翔(刑事)、坂井真紀(教師)、ほか

「漫才ギャング」のネタバレあらすじ結末

漫才ギャングの紹介:2010年日本映画。売れない漫才師が、ひょんなことから出会った不良少年とタッグを組むことで、漫才への情熱を取り戻し、活躍する姿を描いたエンターテイメント作品。笑いあい、涙ありの、人情あふれる作品となっています。
監督:品川ヒロシ 出演:佐藤隆太(黒沢飛夫)、上地雄輔(鬼塚龍平)、石原さとみ(宮崎由美子)、綾部祐二(石井保)、宮川大輔(金井)、河本準一、大島美幸、藤森慎吾、庄司智春、成宮寛貴、笹野高史ほか

「さくらん」のネタバレあらすじ結末

さくらんの紹介:2007年日本映画。吉原を舞台に、美しく咲き乱れる花魁の恋模様と、たくましい生きざまを描いた作品。安野モヨコの漫画が原作となっています。フォトグラファーでもある蜷川実花が監督をつとめており、その美しい映像世界も必見となっています。
監督:蜷川実花 出演者:土屋アンナ(きよ葉)、椎名桔平(倉之助)、成宮寛貴(惣次郎)、木村佳乃(高尾)、安藤政信(清次)ほか

「のぼうの城」のネタバレあらすじ結末

のぼうの城の紹介:2011年日本映画。TBS開局60周年記念作品として2012年に公開されました。主演は野村萬斎で、彼の個性と演技力が光る作品となっています。「でくのぼう」と呼ばれた温和な殿様が危機を脱するために奮闘する話しですが、力がなければ生き残れなかった厳しい時代の中で、自分らしく懸命に生き抜いた人々の姿がよく描かれています。また、長親と甲斐姫のかなわなかった恋も背景に描かれています。
監督:犬童一心、樋口正嗣 出演:野村萬斎(成田長親)、榮倉奈々(甲斐姫)、成宮寛貴(丹羽長秀)、佐藤浩市(正木丹羽守利英)、上地雄輔(石田三成)、山田孝之(大谷吉継)、尾野真千子(ちよ)、山口智充(柴崎和泉守)、西村雅彦(成田氏長)、市村正親(豊臣秀吉)ほか

「ハルフウェイ」のネタバレあらすじ結末

ハルフウェイの紹介:2008年日本映画。片思いしていたシュウから夢のような告白を受けたヒロ。付き合うことになった二人は楽しい日々を送るけど、高校3年生の二人はそれぞれ希望する大学が違い、一緒にいる時間が少ない事実で悩む。
監督:北川悦吏子 出演者: 北乃きい(ヒロ)、 岡田将生(シュウ)、溝端淳平(タスク)、仲里依紗(メメ)、成宮寛貴(担任の高梨先生)、ほか

「NANA ナナ」のネタバレあらすじ結末

NANA ナナの紹介:2005年日本映画。当時大人気だった少女漫画の映画化ということで大きく話題になりました。出演した俳優さんはこの映画を境に大きく活躍しました。主題歌と映画内容がリンクしており、音楽業界でも話題になりました。2人のNANAが繰り広げるせつなくてドラマティックな展開に目が離せないつくりになっています。恋愛だけでなく女性どうしの友情も丁寧に描かれています。
監督:浅香守生 出演:中島美嘉(大崎ナナ)、小松奈々(宮崎あおい)、本城蓮(松田竜平)、寺島伸夫(成宮寛貴)、遠藤章司(平岡佑太)ほか

「NANA」のネタバレあらすじ結末

NANA(ナナ)の紹介:2005年日本映画。ひょんなことから一緒に暮らし始めた女の子の恋と友情を描いた青春映画。歌手である中島美嘉が演じるナナが歌うシーンも見どころの一つです。矢沢あいのコミック「NANA」が原作となっており、原作に忠実に再現されています。
監督:大谷健太郎 出演者:中島美嘉(大崎ナナ)、宮崎あおい(小松奈々(ハチ))、成宮寛貴(寺島伸夫(ノブ))、松山ケンイチ(岡崎真一(シン))、平岡祐太(遠藤章司)、サエコ(川村幸子)、伊藤由奈(レイラ)、丸山智己(高木泰士(ヤス))、玉山鉄二(一ノ瀬巧(タクミ))、松田龍平(本城蓮(レン))ほか

「クロユリ団地(2013)」のネタバレあらすじ結末

クロユリ団地の紹介:2013年日本映画。幽霊が出ると噂のクロユリ団地に引っ越してきた女性。彼女の隣に住む老人が孤独死したことにより、恐怖に襲われることとなる。監督はハリウッドを席巻した「リング」シリーズの中田秀夫。
監督:中田秀夫 出演:二宮明日香(前田敦子)、笹原忍(成宮寛貴)、ミノル(田中奏生)、磯崎(高橋昌也)、二宮武彦(並樹史郎)、二宮佐智子(西田尚美)、二宮聡(佐藤瑠生亮)ほか

「あらしのよるに」のネタバレあらすじ結末

あらしのよるにの紹介:2005年日本アニメ映画。あらしのよるには、木村裕一による絵本の題名または同作を端緒とするシリーズを原作とた映画です。構成は絵本の7エピソードから成り立ちます。登場人物は動物ですが、人間らしい友情を動物に投影させてみずみずしく描いている作品です。立場の違った者同志の友情は見ているものを時折涙させます。
監督:杉井ギサブロー 出演:中村獅童(ガブ)、成宮寛貴(メイ)、竹内力(ギロ)、山寺宏一(バリー)、加瀬康之(ガリー)ほか

「クロユリ団地」のネタバレあらすじ結末

クロユリ団地の紹介:2013年日本映画。『クロユリ団地』は「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督。前田敦子、成宮寛貴の主演で老巧化した団地が舞台のホラー作品。13年前から謎の死が続いているクロユリ団地に知らずに引っ越してきた女性・明日香は、隣の部屋から響いてくる不気味な音に悩む。そして隣の部屋で孤独死した老人を発見してから周囲で恐ろしい出来事が続発するようになる。遺品整理にやってきた笹塚の助けを借りながら老人が伝えようとしていた事実を探っていく。
監督:中田秀夫 企画:秋元康 出演:前田敦子 成宮寛貴 勝村政信 西田尚美 田中奏生 高橋昌也 手塚理美

TOP↑