最新映画一覧

最新映画のネタバレあらすじ一覧です。劇場公開中の新作映画、新作レンタル作品、動画配信サービスやテレビで人気のおすすめ映画、人気ランキング上位の作品や、劇場未公開映画など、映画のあらすじを結末まで解説します。

「きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち」のネタバレあらすじ結末

きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたちの紹介:2016年イギリス映画。子供に大人気のCGアニメきかんしゃトーマスの長編シリーズ第12作目。今回は世界から集まった個性豊かな機関車達がグレートレイルウェイショーに出場する物語です。ゲスト声優に渡辺直美が登場しています。
監督:デヴィッド・ストーテン 声優:比嘉久美子(トーマス)、渡辺直美(アシマ)、三宅健太(ゴードン、フライング・スコッツマン)、江原正士(ジェームス)、金丸淳一(ヘンリー)、神代知衣(パーシー)、山崎依里奈(エミリー)、田中完(トップハムハット卿)ほか

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」のネタバレあらすじ結末

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグの紹介:2015年イタリア映画。過激派による爆破テロや暴力が蔓延するローマ。エンツォは強盗を繰り返しその日暮らしを送っていたが、ある出来事をきっかけに超人的パワーを身に付ける。父親のような存在セルジオを失い、鋼鉄ジーグに熱をあげている娘のアレッシアのために正義に目覚める。ルパン三世をモチーフにした短編「Basette(もみあげの意味)」(2008年日本未公開)や、タイガーマスクの覆面を被った少年が主人公の短編「Tiger Boy」(2012年日本未公開)など、ジャパンアニメを愛するマイネッティ監督初の長編作品。イタリアのアカデミー賞と言われているダヴィド・ディ・ドナテッロ賞で最多16部門にノミネート、新人監督部門など最多7部門を受賞し、現代イタリア映画を代表する作品になった。
監督:ガブリエレ・マイネッティ 出演:クラウディオ・サンタマリア(エンツォ・チェッコーティ)、ルカ・マリネッリ(ジンガロ)、イレニア・パストレッリ(アレッシア)、ステファノ・アンブロージ(セルジオ)ほか

「湯を沸かすほどの熱い愛」のネタバレあらすじ結末

湯を沸かすほどの熱い愛の紹介:2016年日本映画。銭湯「幸の湯」を営む幸野双葉は夫が蒸発し、1人娘の安澄を育てながらパートで働く主婦です。しかしある日、体調不良で仕事中倒れてしまい、病院で診察を受けるとステージ4の末期がんであることがわかり、余命2ヶ月という宣告をされてしまいます。治療の施しようもない中、双葉はやっておくべきことをやると決めて動き出します。主演は宮沢りえさんで、娘役が杉咲花さんです。杉咲さんはこの映画で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞しています。
監督:中野量太 出演:宮沢りえ(幸野双葉)、杉咲花(幸野安澄)、篠原ゆき子(酒巻君江)、駿河太郎(滝本)、伊東蒼(片瀬鮎子)、松坂桃李(向井拓海)、オダギリジョー(幸野一浩)、ほか

「メッセージ」のネタバレあらすじ結末

メッセージ(原題:ARRIVAL)の紹介:2016年アメリカ映画。短編SF小説「あなたの人生の物語」(テッド・チャン著)をベースにした、オスカー賞作品賞など8部門にノミネートされている秀作です。地球の12ヶ所に、突如異星人が降りたちます。彼らの目的を探るため、軍に同行させられた言語学者ルイーズ。言語を解読していく内に、予知夢のように未来の出来事がフラッシュしていきます。人は、果たして結末を知っている道を選択するのか、深く考えさせられる映画です。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイミー・アダムス(ルイーズ・バンクス)、ジェレミー・レナー(イアン・ドネリー)、フォレスト・ウィテカー(ウェバー大佐)、マイケル・スタールバーグ(ハルペーン)、ほか

「スプリット」のネタバレあらすじ結末

スプリットの紹介:2017年アメリカ映画。パーティの帰り謎の男がケイシー達の乗る車に乗り込んだ。そして気付いた時ケイシー達は揃って見知らぬ部屋へと入れられていた。訳も分からぬまま時間が過ぎ、次第に事の真相を知ることになる。ある時部屋の外で女性の声が聞こえてきた。ケイシー達はその女性に助けを求めたがそれはあの男だった。女性物の服を着て話方も変わった、でも紛れもなくあの男。男にはただならぬ秘密があった。「シックス・センス」でその才能を発揮したM・ナイト・シャマラン監督最新スリラー。
監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ジェームズ・マカヴォイ(ケビン/男)、アニヤ・テイラー=ジョイ(ケイシー)、ベティ・バックリー(Dr.カレン・フレッチャー)、ジェシカ・スーラ(マルシア)、ヘイリー・ルー・リチャードソン(クレア)、ほか

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2:リミックス」のネタバレあらすじ結末

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2:リミックスの紹介:2017年アメリカ映画。かつて宇宙を救ったピーター・クイル率いるガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。その名は宇宙全域へとわたり仕事を依頼されるまでになっていた。ピーター達は惑星ソブリンでの仕事を見事成功、代表アイーシャにより報酬としてかつての敵でありガモーラの妹ネビュラをもらう。しかしその帰りソブリン人の襲撃を受け、さらにその先でピーターの父親を名乗る者と遭遇する。2014年に世界的大ヒットとなったマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。メインキャストはそのままに新たにカート・ラッセル、シルベスター・スタローンが参加している。
監督:ジェームズ・ガン 出演:クリス・プラット(ピーター・クイル/スター・ロード)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス)、ヴィン・ディーゼル(ベビー・グルート)、ブラッドリー・クーパー(ロケット)、マイケル・ルーカー(ヨンドゥ)、ほか

「カフェ・ソサエティ」のネタバレあらすじ結末

カフェ・ソサエティの紹介:2016年アメリカ映画。1930年代後半、映画業界の有力者である叔父を頼ってボビーはニューヨークからハリウッドにやって来た。ハリウッドとニューヨークでナイトクラブにたむろする社交人士――カフェ・ソサエティ――の世界に足を踏み入れた青年のほろ苦い恋を描くコメディ映画。
監督:ウディ・アレン 出演者:ジェシー・アイゼンバーグ(ボビー・ドーフマン)、クリステン・スチュワート(ヴォニー)、スティーヴ・カレル(フィル・スターン)、ジーニー・バーリン(ボビーの母、ローズ)、ブレイク・ライヴリー(ヴェロニカ)、パーカー・ポージー(ラッド)

「エゴン・シーレ 死と乙女」のネタバレあらすじ結末

エゴン・シーレ 死と乙女の紹介:2016年オーストリア,ルクセンブルク映画。28歳で夭折した天才画家エゴン・シーレの生涯を描いた、実話に基づく映画。とりわけ名作『死と乙女』のモデルになったヴァリと画家との関係に焦点が合わされる。
監督:ディータ・ベルナー 出演者:ノア・サーベトラ(エゴン・シーレ)、マレシ・リーグナー(ゲルティ)、ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ(モア)、フェレリエ・ペヒナー(ヴァリ)

「ワイルド・スピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード ICE BREAKの紹介:2017年アメリカ映画。ワイルドスピード8作目。キューバでレティとハネムーン中だったドムの元にサイファーという女が現れ仕事を手伝うよう言う。断れない条件を突きつけられたドムは何よりも大切なファミリーを裏切るのだった。そしてドムを必死で取り戻そうとするファミリーたちの想いは届くのだろうか。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドム)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジェイソン・ステイサム(デッカード)、シャリーズ・セロン(サイファー)ほか

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のネタバレあらすじ結末

マンチェスター・バイ・ザ・シーの紹介:2016年アメリカ映画。償いようのない悲劇を引き起こした男が、兄の死をきっかけにそれまで失われていた肉親との交流を取り戻すドメスティックなドラマ。ケイシー・アフレックがこれまでで最高の演技を見せ、見事にアカデミー主演男優賞を受賞。監督・脚本のケネス・ロナーガンもオリジナル脚本賞を得た。
監督:ケネス・ロナーガン 出演:ケイシー・アフレック(リー・チャンドラー)、ミシェル・ウィリアムズ(ランディ)、カイル・チャンドラー(ジョー・チャンドラー)、ルーカス・ヘッジズ(パトリック)、ほか

「トリプルX:再起動」のネタバレあらすじ結末

トリプルX:再起動の紹介:2017年アメリカ映画。前作から12年ぶりとなる新感覚スパイアクション映画のシリーズ第3弾は、第1作から15年ぶりに主演のヴィン・ディーゼルが復帰し、新たにシリーズに参戦したドニー・ウェンやサッカー界のスーパースター・ネイマールなども巻き込んでド派手なアクションを展開します。
監督:D・J・カルーソー 出演者:ヴィン・ディーゼル(ザンダー・ケイジ)、サミュエル・L・ジャクソン(オーガスタス・ギボンズ)、ドニー・イェン(ジャン)、ディーピカー・パードゥコーン(セレーナ)、アイス・キューブ(ダリウス・ストーン)ほか

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇」のネタバレあらすじ結末

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇の紹介:2017年日本映画。2012年から2013年にかけて7部構成で劇場公開やソフト発売、また2013年にテレビ放映された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編です。西暦2199年、往復33万6千光年に及ぶ大航海に成功し、未知の異星人と死闘を繰り広げた末に地球を滅亡の危機から救ったヤマトが生還した3年後を舞台とした物語です。2199同様に複数に分けて劇場公開等展開されることとなっており、今作はその第一弾です。
監督:羽原信義 声優:小野大輔(古代 進)、桑島法子(森 雪)、鈴村健一(島 大介)、神谷浩史(クラウス・キーマン)、菅生隆之(沖田十三)ほか

「ワイルドスピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルドスピード8 ICE BREAK(アイスブレイク)の紹介:2017年アメリカ映画。2001年に1作目が公開され、それ以降世界で大ヒットをし続けている、ファン待望のワイルドスピードシリーズ最新作の第8弾です。本作ではヴィン・ディーゼル演じるドミニクが仲間を裏切り、家族のように強い絆で結ばれていたメンバーの崩壊の危機を描きます。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、ほか

「無限の住人」のネタバレあらすじ結末

無限の住人の紹介:2017年日本映画。沙村広明原作「無限の住人」の実写映画。墓前に佇む一人の少女に年老いた女性が声を掛ける。少女の目的を知るその女性はその少女、凛に江戸にいる不死身の男を探すように伝える。それは凛の悲願を叶えるための用心棒となる万次との出会いだった。万次を見つけた凛は彼に用心棒を願う。そこで万次は凛の目的を聞くが、それは幼い少女には酷な話だった。そしてその凛の姿が万次の悲しい過去を思い起こさせる。
監督:三池崇史 出演:木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、市原隼人(尸良)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、北村一輝(黒衣鯖人)、栗山千明(百琳)、満島真之介(凶戴斗)、ほか

「3月のライオン 後編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 後編の紹介:2017年日本映画。3月のライオン前編の続編。中学生にしてプロ棋士になった桐山零。家族との確執はいまだ綺麗に無くなったわけではなかったが確実に前に進みつつあった。しかしある時零が身を寄せていた家族のひなたが学校でいじめに合っているのが発覚。同時期に零は将棋のトーナメント師子王戦が始まろうとしていた。自身の腕を磨きながらひなたを守ろうと躍進する。しかし零の熱血は暴走を始めてしまう。原作者羽海野チカの同名人気コミックの実写化後編。監督は実写映画「るろうに剣心」の大友啓史。
監督:大友啓史 出演:神木隆之介(桐山零)、有村架純(幸田香子)、倉科カナ(川本あかり)、染谷将太(二海堂晴信)、佐々木蔵之介(島田開)、加瀬亮(宗谷冬司)、伊藤英明(後藤正宗)、ほか

1 2 3 4 5 12
TOP↑