最新映画一覧

「64 (ロクヨン)前編」のネタバレあらすじ結末

64 (ロクヨン)前編の紹介:2016年日本映画。日本映画最高峰のオールスターキャストが集結し、横山秀夫の究極ミステリー作が映画化。昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件。身代金を奪われ、少女は殺され犯人がわからぬまま時は過ぎ去り、現在平成14年。ついに時効まで1年となった。当時刑事だった三上は、現在は広報官として64に再び関わることになる。
監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市(三上義信)、夏川結衣(三上美那子)、芳根京子(三上あゆみ)、綾野剛(諏訪)、金井勇太(蔵前)、榮倉奈々(美雲)、三浦友和(松岡勝俊)、筒井道隆(柿沼)、吉岡秀隆(幸田一樹)、窪田正孝(日吉浩一郎)、滝藤賢一(赤間)、仲村トオル(二渡真治)、永瀬正敏(雨宮芳男)、小橋めぐみ(雨宮敏子)、平田風果(雨宮翔子)、瑛太(秋川)

「ブルックリン」のネタバレあらすじ結末

ブルックリンの紹介:2015年アイルランド,イギリス,カナダ映画。2016年7月1日日本公開。アイルランドからアメリカのブルックリンに移り住んだ一人の女性の恋愛と青春を描いた作品で、今作ブルックリンはアカデミー賞の作品賞・主演女優賞・脚色賞の主要3部門にノミネートされました。
監督:ジョン・クローリー 出演:シアーシャ・ローナン(エイリシュ・レイシー)、ドーナル・グリーソン(ジム・ファレル)、エモリー・コーエン(トニー・フィオレロ)、ジム・ブロードベント(フラッド神父)、ジュリー・ウォルターズ(キーオ夫人)ほか

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」のネタバレあらすじ結末

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ(トゥー ヤング トゥー ダイ! わかくしてしぬ)の紹介:2016年日本映画。不慮の事故により一足先に地獄へ落ちた大助。そこでバンドを結成しているというキラーK達に出会いバンドの加入を勧められる。しかし大助にはやらなければいけないことがあった。生き返って憧れのあの子と再会するのだ。そうして地獄と現世を行き来するうち次第に大助の心境に変化が現れる。
監督:宮藤官九郎 出演:神木隆之介(大助)、長瀬智也(キラーK)、森川葵(ひろ美)、桐谷健太(COZY)、清野菜名(邪子)ほか

「二重生活」のネタバレあらすじ結末

二重生活の紹介:2016年日本映画。大学院で哲学を学ぶ平凡な学生・珠。同棲しているゲームデザイナーの恋人・卓也との日々は、穏やかなものでした。ところがそんな毎日は、担当教授から修士論文の題材に“哲学的尾行”の実践を持ちかけられたことで一変します。それは、無作為に選んだ対象を追ういわば“理由なき尾行”。半信半疑ではじめた、隣人・石坂への尾行でしたが、彼の秘密が明らかになっていくにつれ、珠は異常なほどの胸の高鳴りを感じ、やがてその禁断の行為にのめり込んでいくのでした。まるで観客自ら尾行をしているかのようなリアルなカメラワークが伝える高揚感と胸騒ぎ、そして、その果てに浮かび上がるそれぞれの二重生活の向こう側にある孤独に、気づけば日常と内面までも侵蝕されてゆきます―。これは、ひとりの女性の心の成長物語です。これまでの日本映画にはない、全く新しい心理エンターテイメント映画の誕生です。

「10 クローバーフィールド・レーン」のネタバレあらすじ結末

10 クローバーフィールド・レーンの紹介:2016年アメリカ映画。見知らぬシェルターで目を覚ましたミシェルと、彼女を救ったと語る謎の男。「地上に出てはいけない」というルールの下、ミシェルはシェルター生活を強いられるが・・・。「スターウォーズ フォースの覚醒」で知られるJ・Jエイブラムスが送るパニック作品。
監督:ダン・トラクテンバーグ 出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ミシェル)、ジョン・グッドマン(ハワード)、ジョン・ギャラガー・Jr.(エメット)ほか

「貞子vs伽椰子」のネタバレあらすじ結末

貞子vs伽椰子(さだこたいかやこ)の紹介:2016年公開日本映画。ある日呪いのビデオを見てしまった有里はある霊媒師に除霊をお願いする。同じ頃とある呪われた家に魅入られてしまった鈴花は有里と協力しお互いの呪いを消すため作戦を考える。それはお互いの異なる呪いをぶつけるというもの。二つの呪いがぶつかる時呪いは消えてくれるのだろうか。
監督:白石晃士 出演:山本美月(倉橋有里)、玉城ティナ(高木鈴花)、佐津川愛美(上野夏美)、田中美里(高木史子)、菊地麻衣(珠緒)、甲本雅裕(森繁新一)、安藤政信(常盤経蔵)ほか

「クリーピー 偽りの隣人」のネタバレあらすじ結末

クリーピー 偽りの隣人の紹介:2016年公開日本映画。第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を獲った前川裕原作の小説「クリーピー」を映画化した作品。実際に起きた事件、北九州一家殺人事件をモデルにしたとも言われる。新居に越してきた高倉夫婦はある日から隣に住む西野という奇妙な男に不信感を覚え始める。同じ頃、昔の同僚の願いで六年前に起きた一家失踪事件を調べることになる。そこで唯一の生存者である娘の早紀に会う。事件の話しを聞く内ある一人の男の存在が浮き彫りになった。そしてある日隣に住む西野の娘の口から衝撃の言葉が出てくる。あの人お父さんじゃない、知らない人です。
監督:黒沢清 出演:西島秀俊(高倉幸一)、竹内結子(高倉康子)、川口春奈(本多早紀)、東出昌大(野上)、香川照之(西野)ほか

「世界から猫が消えたなら」のネタバレあらすじ結末

世界から猫が消えたならの紹介:2016年日本映画。ある日突然病気を告げられ残り少ない命を告げられた僕が、僕とそっくりの悪魔との契約で世界から一つ何かをなくすことで、一日の命を与えてもらう。だが無くなっていくものにかかわる自分の思い出も消されることに悩みながら、何が大切かに気づいていく感動ストーリーです。
監督:永井聡 出演:佐藤健(僕/悪魔)、宮崎あおい(彼女)、濱田岳(ツタヤ)、奥野瑛太(トムさん)、石井杏奈(ミカ)、奥田瑛二(父さん)、原田美枝子(母さん)ほか

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの紹介:2016年アメリカ映画。「アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン」の1年後、協力して地球を守っていたアベンジャーズの内戦やヒーロー同士の戦いを描くというショッキングな内容の作品です。 キャプテン・アメリカの個人シリーズ3作目ですが、アベンジャーズシリーズ同様の登場人物の多さを誇り、これまでの物語に重要な展開をもたらす作品といえます。
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ 出演者:クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ/ウインター・ソルジャー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)ほか

「ヘイル、シーザー!」のネタバレあらすじ結末

ヘイル、シーザー!の紹介:2016年アメリカ映画。コーエン兄弟が監督・脚本・製作を担当し、その豪華出演陣で話題を呼んだ作品です。1950年代のハリウッドの内幕をユーモラスに描いており、当時の作品や人物に向け、多くのオマージュを捧げています。
監督:ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 出演:ジョシュ・ブローリン(エディ・マニックス)、ジョージ・クルーニー(ベアード・ウィットロック)、アルデン・エーレンライク(ホビー・ドイル)、スカーレット・ヨハンソン(ディアナ・モラン)、チャニング・テイタム(バート・ガーニー)ほか

「エクス・マキナ」のネタバレあらすじ結末

エクス・マキナの紹介:2015年イギリス映画。ブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブはある日社長ネイサンの別荘に招待される。しかし彼はそこでネイサンが人工知能が搭載された人型ロボットを作っている事を知る。ケイレブは人型ロボットのエヴァと会話をしていくうちにエヴァに恋心を抱くようになっていく。第88回アカデミー賞視覚効果賞受賞。2016年日本公開のSFスリラー。
監督:アレックス・ガーランド 出演:ドーナル・グリーソン(ケイレブ)、アリシア・ビカンダー(エヴァ)、オスカー・アイザック(ネイサン)、ソノヤ・ミズノ(キョウコ)ほか

「64 (ロクヨン)後編」のネタバレあらすじ結末

64 (ロクヨン)後編の紹介:2016年日本映画。わずか七日間で幕を閉じた昭和64年。そこで起きた少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」。事件は未解決のまま14年が過ぎ、時効まであと1年。当時、刑事として捜査に加わっていた三上は、現在、県警広報官として別の職務に就いていた。しかし「ロクヨン」事件の遺族である雨宮の元を訪れたことをきっかけに、独自に「ロクヨン」事件の調査を始める。「ロクヨン」事件の裏に警察の組織ぐるみの隠蔽が隠されていることを突き止めた三上。さらに匿名報道を巡り、県警記者クラブのリーダー・秋川らと広報室は対立。三上は窮地に立たされていた。事態の収拾に奔走する三上。そんな矢先、「ロクヨン」を模倣した誘拐事件が発生。14年前「ロクヨン」に関わった者たちが封印できなかったある秘密。二つの事件の衝撃の真相とは?「ロクヨン」事件に隠された最大の謎が今明らかに。日本映画界最高峰の超豪華オールスターキャストが集結!横山秀夫の究極のミステリーが感動の人間ドラマとして、ついに完結。

1 9 10 11 12 13
TOP↑