最新映画一覧

「この世界の片隅に」のネタバレあらすじ結末

この世界の片隅にの紹介:2016年日本映画。広島出身こうの史代のコミック「この世界の片隅に」を映画化したドラマアニメ。舞台は戦時中の広島。のんびりとした性格の主人公のすずは、呉に嫁ぎ、ささやかな幸せを感じながら生活していた。ところが、時代と共にどんどん戦争は激化していき、すずのささやかな幸せが崩れていってしまう。すずはどのように生きていくのか、家族愛とはなんなのか、戦争の中で見つけていく希望の物語。
監督:片渕須直 声の出演:のん(北條(浦野)すず)、細谷佳正(北條周作)、稲葉菜月(黒村晴美)、尾身美詞(黒村径子)、小野大輔(水原哲)、ほか

「新感染 ファイナル・エクスプレス」のネタバレあらすじ結末

新感染 ファイナル・エクスプレスの紹介:2016年韓国映画。韓国が生んだ初のゾンビ映画で、今作では実写映画初監督となるヨンサンホ監督のもと、すべての役者が熱演しており、韓国では「釜山行き」という題名で大ヒットを記録しました。感染した人間を凶暴化させるという謎のウイルスが韓国の高速鉄道KTXの車両内で拡散、乗客たちは生き残りをかけて決死のサバイバルを繰り広げることになる。
監督:ヨン・サンホ 出演:コン・ユ(ソグ)、チョン・ユミ(ソギョン)、マ・ドンソク(サンファ)、キム・スアン(スアン)、チェ・ウシク(ヨングク)、アン・ソヒ(ジニ)、キム・ウィソン(ヨンソク)、ほか

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のネタバレあらすじ結末

ジャックリーチャー NEVER GO BACK(ネバーゴーバック)の紹介:2016年アメリカ映画。2012年に公開された「アウトロー(原題:JACK REACHER)」の続編。元アメリカ軍秘密捜査官のジャック・リーチャーは自分と連絡を取った直後に元同僚が逮捕された事から、軍内に不審な動きがある事を察し、自分の命を狙われながらも同僚を助け出しこの一連の黒幕を暴こうと奮闘する。
監督:エドワード・ズウィック 出演:トム・クルーズ(ジャック・リーチャー)、コビー・スマルダース(ターナー少佐)、アルディス・ホッジ(エスピン)ほか

「ネオン・デーモン」のネタバレあらすじ結末

ネオン・デーモンの紹介:2016年フランス・アメリカ・デンマーク映画。両親を失った16歳の自立したモデル、ジェシーはトップモデルを目指して、華やかな世界へと足を踏み入れた。名女優、ダコタ・ファニングの妹エル・ファニングがダークな世界に飛び込んだ小悪魔で自立心ある少女を熱演!
監督ニコラス・ウィンディング・レフン 出演:エル・ファニング(ジェシー)、キアヌ・リーブス(ハンク)、カール・グルスマン(ディーン)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ロバータ・ホフマン)、ジェナ・マローン(ルビー)、ほか

「ミュージアム」のネタバレあらすじ結末

ミュージアムの紹介:2016年日本映画。スリラー漫画「ミュージアム」の実写化映画。ある雨の日、犬に食い殺されるという猟奇的殺人事件が発生する。捜査を担当する刑事の沢村はその現場を見て驚愕する。しかし事件はそれだけでは終わらなかった。最初の事件から数日後別の場所で殺人事件が発生する。二つの事件の鍵となるのはそれぞれの現場で見つかった紙と被害者の接点。その後見つかった事実から沢村の妻遥の身に危険が迫っていることが分かった。
監督:大友啓史 出演:小栗旬(沢村久志)、尾野真千子(沢村遥)、野村周平(西野純一)、丸山智己(菅原剛)、田畑智子(秋山佳代)、松重豊(関端浩三)、妻夫木聡(カエル男)、ほか

1 13 14 15 16 17
TOP↑