最新映画一覧

「聲の形」のネタバレあらすじ結末

聲の形(こえのかたち)の紹介:2016年日本映画。ガキ大将の石田将也はいつもクラスの中心となって、イタズラや危険な遊びをして毎日を過ごしていた。ある日、西宮硝子という女の子がクラスに転校してくる。硝子は自己紹介をする際に、スケッチブックを取り出し、自分は耳が聴こえないということを説明した。好奇心を抱いた将也は硝子に積極的に関わるようになる。そのうちエスカレートし、クラス全体を巻き込むようないじめへと発展してしまう。結果、クラスに馴染めない硝子はまた転校することに。それから5年後、高校生になった将也は小学生の時伝えられなかった想いを伝えるため、硝子に会いに行く。
監督:山田尚子 声の出演:入野自由(石田将也)、早見沙織(西宮硝子)、悠木碧(西宮結弦)、小野賢章(永束友宏)、松岡茉優(石田将也・小学生時代)ほか

「ラ・ラ・ランド」のネタバレあらすじ結末

ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)の紹介:2016年アメリカ映画。「セッション」で高い評価を得たデミアン・チャゼル監督が自らのオリジナル脚本を映画化したミュージカルラブストーリーの傑作。批評家から絶賛され各賞を独占した。「セッション」でアカデミー賞を得たJ・K・シモンズがバーの経営者役で少しだけ顔を見せている。ラ・ラ・ランドは2017年のアカデミー賞で最多6部門を受賞した。
監督:デミアン・チャゼル・出演:ライアン・ゴズリング(セバスチャン・ワイルダー)、エマ・ストーン(ミア・ドーラン)、ジョン・レジェンド(キース)、ミーガン・フェイ(ミアの母親)、ほか

「愚行録」のネタバレあらすじ結末

愚行録(ぐこうろく)の紹介:2016年日本映画。妹が逮捕されまだ気持ちの整理がつかない田中は自身の仕事に打ち込むことでなんとか気持ちを紛らわせようとしていた。来月でちょうど1年になる未解決事件の調査。週刊誌の記者として働く田中はその事件を再度調べるため被害者の近辺を探り始める。そして調査を続けるうちに次第に被害者の素顔が浮き彫りにされていく。石川慶監督の長編デビュー作。原作は直木賞の候補にもなった貫井徳郎「愚行録」。
監督:石川慶 出演:妻夫木聡(田中武志)、満島ひかり(田中光子)、小出恵介(田向浩樹)、臼田あさ美(宮村淳子)、市川由衣(稲村恵美)、松本若菜(夏原友季恵)、中村倫也(尾形孝之)、ほか

「秘密 THE TOP SECRET」のネタバレあらすじ結末

秘密 THE TOP SECRETの紹介:2016年日本映画。死者の脳内映像から真犯人を追う警察部隊、通称第九。殺害された人物、および、殺人を犯した人物の脳内映像を自分の脳内に取り込むという危険な行為のため、警察はこの部隊の存在を公にはしてはいなかった。新たに優秀な刑事である青木も配属され、いよいよ第九は正式な舞台として認められようとしていた。しかし、死刑が執行された一家殺人犯の脳内をみたところ冤罪ということが発覚し刑事課と第九は争うことになる。
監督:大友啓史 出演:生田斗真(薪剛)、岡田将生(青木一行)、吉川晃司(貝沼清孝)、松坂桃李(鈴木克洋)、栗山千明(三好雪子)、リリー・フランキー(斎藤純一郎)、椎名桔平(露口浩一)、大森南朋(眞鍋駿介)、ほか

「サバイバルファミリー」のネタバレあらすじ結末

サバイバルファミリーの紹介:2017年日本映画。ある朝家中の電気が止まっていることに気付いた鈴木義之。ただの停電だと思い込んでいたがそれから一週間その状態が続いた。水も食料も尽きかけた頃鈴木はある決意をする。妻の実家のある鹿児島へと家族で向かうことにしたのだ。しかし車も電車も飛行機でさえも止まっているこの現状、鈴木一家は自転車で東京から鹿児島への長い道のりを行くことになる。「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督最新作。
監督:矢口史靖 出演:小日向文世(鈴木義之)、深津絵里(鈴木光恵)、泉澤祐希(鈴木賢司)、葵わかな(鈴木結衣)、時任三郎(斎藤敏夫)、藤原紀香(斎藤静子)、志尊淳(斎藤翔平)、ほか

「王様のためのホログラム」のネタバレあらすじ結末

王様のためのホログラムの紹介:2016年アメリカ映画。上司に呼び出されたアランは突然海外出張を命じられる。行き先はサウジアラビア、彼の仕事はサウジアラビアの国王に自社のIT技術を売り込むことだった。現地に着いたアランに待ち受けていたのは様々な困難、通信環境も空調も食事すらまともにないその場所でアランは仕事だけでなく自身の人生について考える。「クラウド・アトラス」のトム・ティクヴァ監督最新作。主演は同じく「クラウド・アトラス」出演のトム・ハンクス。
監督:トム・ティクヴァ 出演:トム・ハンクス(アラン・クレイ)、アレクサンダー・ブラック(ユセフ)、サリタ・チョウドリー(ザーラ・ハキム)、シセ・バベット・クヌッセン(ハンナ)、ベン・ウィショー(デイヴ)、ほか

「君と100回目の恋」のネタバレあらすじ結末

君と100回目の恋の紹介:2016年日本映画。シンガーソングライターのmiwaと、坂口健太郎が主演を務めるラブストーリー。事故に遭う運命にある女子大生と彼女の運命から救い出すため100回人生を捧げようとした一途男子の物語。彼女を事故から助けるため何度も時間をさかのぼる青年に待ち受ける試練、そして2人の恋の行方を描く、感涙のラブソングに乗せて贈るタイムリープラブストーリー。
監督:月川翔 出演:miwa(日向葵海)、坂口健太郎(長谷川陸)、竜星涼(松田直哉)、真野恵里菜(相良里奈)、泉澤祐希(中村鉄太)、田辺誠一(長谷川俊太)、ほか

「LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門」のネタバレあらすじ結末

LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門(ルパンザサード ちけむりのいしかわごえもん)の紹介:2017年日本映画。ヤクザの用心棒として一人の侍が抜擢された。その日大きなカジノ船で用心棒として待機していた石川五ェ門に早速出番が訪れた。突然の来訪者、五ェ門はその腕を持ってしても敵わなかった。同時に彼の前に因縁深いルパン三世が姿を現す。これはまだ石川五ェ門がルパン三世と共に歩むことになる前の話。「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」に続くルパン三世の仲間に焦点を当てたスピンオフシリーズの続編アニメ映画。
監督:小池健 原作:モンキー・パンチ 声の出演:栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、浪川大輔(石川五エ門)、沢城みゆき(峰不二子)、山寺宏一(銭形警部)、ほか

「恋妻家宮本」のネタバレあらすじ結末

恋妻家宮本の紹介:2016年日本映画。「家政婦のミタ」などの人気脚本家・遊川和彦の初監督映画。重松清の小説「ファミレス」が原作で、子供が独り立ちして25年ぶりに2人きりになった夫婦が、周囲の人と関わる中で家族の在り方を見つめ直していく様子を描く。
監督:遊川和彦 出演:阿部寛(宮本陽平)、天海祐希(宮本美代子)、菅野美穂(五十嵐真珠)、相武紗季(門倉すみれ)、工藤阿須加(大学生の陽平)、ほか

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」のネタバレあらすじ結末

破門 ふたりのヤクビョーガミの紹介:2017年日本映画。「疫病神」シリーズは現在6作あり、黒川博行の小説で2015年にドラマ化され、今回の作品「破門」は2014年2月に第151回直木賞を受賞しています。映画製作の出資金を持ち逃げされたヤクザと建設コンサルタントが、詐欺師を追い資金を回収する中、ヤクザの組同士のトラブルに巻き込まれていく様子を描く。
監督:小林聖太郎 出演:佐々木蔵之介(桑原保彦)、横山裕(二宮啓之)、北川景子(渡辺悠紀)、濱田崇裕(木下)、矢本悠馬(セツオ)、橋本マナミ(玲美/真鍋恵美)、ほか

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のネタバレあらすじ結末

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの紹介:2016年アメリカ映画。ジェイクは死んだ祖父がかつて過ごしたウェールズの島を訪れる。そこには様々な不思議な能力をもつ子供たちと、子供たちを庇護する強くて不思議な女性、ミス・ペレグリンがいた。だが、そこにも危機が迫っていた。子供たちが力を合わせて怪物たちと戦うファンタジーアクション映画。ティム・バートン史上最も奇妙な物語です。
監督:ティム・バートン 出演者:エヴァ・グリーン(ミス・ペレグリン)、エイサ・バターフィールド(ジェイク)、サミュエル・L・ジャクソン(バロン)、エラ・パーネル(エマ)、ジュディ・デンチ(アヴォセット)ほか

「キセキ あの日のソビト」のネタバレあらすじ結末

キセキ あの日のソビトの紹介:2017年日本映画。4人組の音楽グループGReeeeN。彼らの代表曲である「キセキ」の誕生秘話を映画化。GReeeeNのプロデュースを手掛けるJINとその弟でリーダーのHIDEの青春時代の話をもとに、仲間や家族との衝突を経験しながら音楽の道を志し突き進んでいく姿を描いている。
監督:兼重淳 出演:松坂桃李(ジン)、菅田将暉(ヒデ)、忽那汐里(理香)、平祐奈(結衣)、横浜流星(ナビ)、成田凌(クニ)、杉野遥亮(ソウ)ほか

「マグニフィセント・セブン」のネタバレあらすじ結末

マグニフィセント・セブンの紹介:2016年アメリカ映画。ある目的で賞金首を追うサムの前に一人の女性が現れた。彼女はサムの腕を見込んで自分の故郷を助けてほしいと願っていた。彼女の故郷のある町は金の取れる鉱山がありその土地を狙って一人の男が大群と共にやってきた。そしてあっという間に町を牛耳ってしまい彼女の夫も殺されてしまった。町を牛耳るその男の名に身に覚えがあるサムは数人の仲間を集い町の奪還に挑む。黒澤明監督の「七人の侍」を原作にした「荒野の七人」、そのリメイクとして新たに作成された。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン(サム)、クリス・プラット(ジョシュ)、イーサン・ホーク(グッドナイト)、ヴィンセント・ドノフリオ(ジャック)、イ・ビョンホン(ビリー)、マヌエル・ガルシア=ルルフォ(ヴァスケス)、マーティン・センスマイヤー(レッドハーベスト)、ほか

「スノーデン」のネタバレあらすじ結末

スノーデンの紹介:2016年アメリカ映画。2013年6月、一人の人間によってある情報が暴露される。政府による民間人への無差別監視。その仕事を任されていた彼は事の重大さに黙っていられなくなった。そして自らの危険を顧みず公表、世間は政府の実態に反感を買い政府はその男を追うことになる。男の名前はスノーデン、正義の為に国に尽くした29歳のアメリカ人である。2013年に実際に起きた暴露事件の映画化。監督は「プラトーン」でゴールデングローブ賞等の受賞歴を持つオリバー・ストーン。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット(エドワード・スノーデン)、シェイリーン・ウッドリー(リンゼイ・ミルズ)、メリッサ・レオ(ローラ・ポイトラス)、ザカリー・クイント(グレン・グリーンウォルド)、ニコラス・ケイジ(ハンク・フォレスター)、ほか

「ドクター・ストレンジ」のネタバレあらすじ結末

ドクター・ストレンジの紹介:2016年アメリカ映画。ベネディクト・カンバーバッチを主演に迎えたマーベルコミックのヒーローアクション作品。ドクター・ストレンジは、天才脳外科医として有名だったが傲慢さもあった。地位、名誉、豪華な生活も手に入れていた彼だったが、交通事故で全てを失う。事故の後遺症で両手の機能が不自由になった天才外科医ドクターストレンジの姿を描く。
監督:スコット・デリクソン 出演:ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、キウェテル・イジョフォー(モルド)、レイチェル・マクアダムス(クリスティーン・パーマー)、ベネディクト・ウォン(ウォン)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 11
TOP↑