最新映画一覧

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のネタバレあらすじ結末

マンチェスター・バイ・ザ・シーの紹介:2016年アメリカ映画。償いようのない悲劇を引き起こした男が、兄の死をきっかけにそれまで失われていた肉親との交流を取り戻すドメスティックなドラマ。ケイシー・アフレックがこれまでで最高の演技を見せ、見事にアカデミー主演男優賞を受賞。監督・脚本のケネス・ロナーガンもオリジナル脚本賞を得た。
監督:ケネス・ロナーガン 出演:ケイシー・アフレック(リー・チャンドラー)、ミシェル・ウィリアムズ(ランディ)、カイル・チャンドラー(ジョー・チャンドラー)、ルーカス・ヘッジズ(パトリック)、ほか

「トリプルX:再起動」のネタバレあらすじ結末

トリプルX:再起動の紹介:2017年アメリカ映画。前作から12年ぶりとなる新感覚スパイアクション映画のシリーズ第3弾は、第1作から15年ぶりに主演のヴィン・ディーゼルが復帰し、新たにシリーズに参戦したドニー・ウェンやサッカー界のスーパースター・ネイマールなども巻き込んでド派手なアクションを展開します。
監督:D・J・カルーソー 出演者:ヴィン・ディーゼル(ザンダー・ケイジ)、サミュエル・L・ジャクソン(オーガスタス・ギボンズ)、ドニー・イェン(ジャン)、ディーピカー・パードゥコーン(セレーナ)、アイス・キューブ(ダリウス・ストーン)ほか

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇」のネタバレあらすじ結末

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇の紹介:2017年日本映画。2012年から2013年にかけて7部構成で劇場公開やソフト発売、また2013年にテレビ放映された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編です。西暦2199年、往復33万6千光年に及ぶ大航海に成功し、未知の異星人と死闘を繰り広げた末に地球を滅亡の危機から救ったヤマトが生還した3年後を舞台とした物語です。2199同様に複数に分けて劇場公開等展開されることとなっており、今作はその第一弾です。
監督:羽原信義 声優:小野大輔(古代 進)、桑島法子(森 雪)、鈴村健一(島 大介)、神谷浩史(クラウス・キーマン)、菅生隆之(沖田十三)ほか

「ワイルドスピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルドスピード8 ICE BREAK(アイスブレイク)の紹介:2017年アメリカ映画。2001年に1作目が公開され、それ以降世界で大ヒットをし続けている、ファン待望のワイルドスピードシリーズ最新作の第8弾です。本作ではヴィン・ディーゼル演じるドミニクが仲間を裏切り、家族のように強い絆で結ばれていたメンバーの崩壊の危機を描きます。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、ほか

「無限の住人」のネタバレあらすじ結末

無限の住人の紹介:2017年日本映画。沙村広明原作「無限の住人」の実写映画。墓前に佇む一人の少女に年老いた女性が声を掛ける。少女の目的を知るその女性はその少女、凛に江戸にいる不死身の男を探すように伝える。それは凛の悲願を叶えるための用心棒となる万次との出会いだった。万次を見つけた凛は彼に用心棒を願う。そこで万次は凛の目的を聞くが、それは幼い少女には酷な話だった。そしてその凛の姿が万次の悲しい過去を思い起こさせる。
監督:三池崇史 出演:木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、市原隼人(尸良)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、北村一輝(黒衣鯖人)、栗山千明(百琳)、満島真之介(凶戴斗)、ほか

「3月のライオン 後編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 後編の紹介:2017年日本映画。3月のライオン前編の続編。中学生にしてプロ棋士になった桐山零。家族との確執はいまだ綺麗に無くなったわけではなかったが確実に前に進みつつあった。しかしある時零が身を寄せていた家族のひなたが学校でいじめに合っているのが発覚。同時期に零は将棋のトーナメント師子王戦が始まろうとしていた。自身の腕を磨きながらひなたを守ろうと躍進する。しかし零の熱血は暴走を始めてしまう。原作者羽海野チカの同名人気コミックの実写化後編。監督は実写映画「るろうに剣心」の大友啓史。
監督:大友啓史 出演:神木隆之介(桐山零)、有村架純(幸田香子)、倉科カナ(川本あかり)、染谷将太(二海堂晴信)、佐々木蔵之介(島田開)、加瀬亮(宗谷冬司)、伊藤英明(後藤正宗)、ほか

「美女と野獣(2017年実写)」のネタバレあらすじ結末

美女と野獣の紹介:2017年アメリカ映画。ディズニーアニメの名作「美女と野獣」を忠実に再現した実写版映画最新作。美しい心を持つ女性ベルと野獣の恋の行方を描く。オリジナルの魅力を損ねることなく、ストーリーとキャラクター描写に更に厚みを持たせて、美女と野獣がなぜ惹かれあったのか、観客が納得できる作りになっています。
監督:ビル・コンドン 出演:エマ・ワトソン(ベル/美女)、ダン・スティーヴンス(王子/野獣)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(モーリス)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ユアン・マクレガー(ルミエール)、ほか

「名探偵コナン から紅の恋歌」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)の紹介:2017年日本映画。人気コミック「名探偵コナン」の劇場版シリーズ21作目。脚本に小説家の大倉崇裕。ゲスト声優に宮川大輔が参加。大阪のテレビ局にやってきたコナン達少年探偵団。平次と和葉の姿もあり、そこでは百人一首大会のリハーサルが行われていた。しかし突如テレビ局に爆破予告が送られてくる。脅威はそれだけではなかった、その背後で起こる殺人、そして次々起こる殺人予告。百人一首の裏で起こる数々の事件はある人物の失踪に絡んでいた。それに巻き込まれる和葉の想いとは…。
監督:静野孔文 声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、堀川りょう(服部平次)、宮川大輔(関根康史)、吉岡里帆(枚本未来)ほか

「グレートウォール」のネタバレあらすじ結末

グレートウォールの紹介:2016年中国,アメリカ映画。広大な土地を旅するウィリアムとトバール。長い旅の中で多くの仲間達を失ってきた。そんな夜、二人は突如として謎の襲撃を受ける。相手は暗くてよく分からなかったが、それが姿を消した後残ったのは緑色の巨大な片腕だった。その腕を持ち先へ進んだ所で二人は巨大な壁に遭遇する。そして見知らぬ軍隊に捕まってしまった。万里の長城を舞台にその建設の謎に迫るアクションファンタジー。
監督:チャン・イーモウ 出演:マット・デイモン(ウィリアム・ガリン)、ジン・ティエン(リン・メイ)、ペドロ・パスカル(ペロ・トバール)、ウィレム・デフォー(バラード)、アンディ・ラウ(ワン軍師)、ほか

「はじまりへの旅」のネタバレあらすじ結末

はじまりへの旅の紹介:2016年アメリカ映画。6人の子供を育てる父親ベン。一家は全員森の奥深くに住んでいる。ベンは妻レスリーの精神的な病をきっかけに、話し合って子供たちは自然の中で育てようと決めた。子供たちは自然の中で体を鍛え一流アスリート並の体力を持ち、本をたくさん読み年相応以上の学力を身に着けた。しかし、母親の精神病は良くならず、入院することになり、入院先で自殺をしてしまう。母の葬式をきっかけに、久しぶりにベンと子供たちは町へと繰り出すことになった。
監督:マット・ロス  出演者:ヴィゴ・モーテンセン(ベン・キャッシュ)、ジョージ・マッケイ(ボゥドヴァン・キャッシュ)、フランク・ランジェラ(ジャック)ほか

「ストーンウォール」のネタバレあらすじ結末

ストーンウォールの紹介:2015年アメリカ映画。LGBTが迫害されていた時代の1969年にニューヨークで起こった同性愛者による暴動「ストーンウォールの反乱」を、一人のゲイの青年の視点から描いたヒューマンドラマです。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演者:ジェレミー・アーヴァイン(ダニー・ウィンターズ)、ジョニー・ボーシャン(レイ)、ジョーイ・キング(フィービ・ウィンターズ)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(アニー)、マット・クレイヴン(シーモア・パイン)ほか

「WE ARE X」のネタバレあらすじ結末

WE ARE X(ウィーアーエックス)の紹介:2016年アメリカ映画。日本のロックシーンに数多くの伝説を残してきたバンド、X JAPANのドキュメンタリー映画です。リーダーのYOSHIKIやメンバー、関係者の証言から、バンドが結成から30年以上に渡って歩んできた壮絶な道のりが浮き彫りになっていきます。
監督:スティーブン・キジャック 出演者:X-JAPAN、YOSHIKI、ToshI、PATA、HEATH、SUGIZO、hide、TAIJIほか

「T2 トレインスポッティング」のネタバレあらすじ結末

T2 トレインスポッティングの紹介:2017年イギリス映画。レントンがエディンバラに戻った時、彼らはまだあの時と変わらぬ生活を続けていた。薬に溺れるスパッド、金の為に恐喝するサイモン、ベグビーは20年に及ぶ刑務所生活だったがその根元はなんら変わることは無かった。そんな彼らの前に20年ぶりに姿を現したレントン。かつて彼らに恨みを持たせた張本人の帰省に戸惑いを隠せなかった。ダニー・ボイル監督「トレインスポッティング」から20年ぶりの続編の登場。再びエディンバラを舞台にかつての仲間達が現代社会に立ち向かう。
監督:ダニー・ボイル 出演:ユアン・マクレガー(マーク・レントン)、ユエン・ブレムナー(スパッド)、ジョニー・リー・ミラー(シック・ボーイ)、ロバート・カーライル(ベグビー)、ケリー・マクドナルド(ダイアン)、ほか

「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」のネタバレあらすじ結末

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由の紹介:2015年フランス映画。弁護士として働くトニーはスキー場で大怪我を負い数週間のリハビリを受けるために専門施設へ訪れた。リハビリをする中で、トニーはジョルジオと過ごした波乱に満ちた自分の人生を振り返り、足の怪我と共に心に負った怪我も治そうとする。
監督:マイウェン 出演者:バンサン・カッセル(ジョルジオ)、エマニュエル・ベコ(トニー)、ルイ・ガレル(ソラル)、イジルド・ル・ベスコ(ハベット)、クリステル・サン・ルイ・オギュスタン(アニエス)他

「ゴースト・イン・ザ・シェル」のネタバレあらすじ結末

ゴースト・イン・ザ・シェルの紹介:2017年アメリカ映画。機会と人間が融合する義体化が一般的となった世界。一人の女性兵士が今まさに現場に潜入しようとしていた。彼女の生身の部分は今や脳だけ。それとほんの少しの過去の記憶。ある捜査の中でミラはテロリストの居場所を特定する。しかしそれは同時にミラの失くした記憶を思い出させることになる。士郎正宗原作「攻殻機動隊」の実写映画化。主演にアベンジャーズなどで活躍するスカーレット・ヨハンソン。日本人キャストに北野武と桃井かおりも参加。
監督:ルパート・サンダース 出演:ミラ・キリアン少佐(スカーレット・ヨハンソン)、バトー(ピルー・アスベック)、荒巻大輔(ビートたけし)、オウレイ博士(ジュリエット・ビノシュ)、クゼ・ヒデオ(マイケル・ピット)、トグサ(チン・ハン)、ダーリン博士(アナマリア・マリンカ)、ハイリ(桃井かおり)ほか

1 2 3 4 5 6 7 13
TOP↑