最新映画一覧

「ジョン・ウィック:チャプター2」のネタバレあらすじ結末

ジョン・ウィック:チャプター2の紹介:2017年アメリカ映画。ボロボロになりながら取り戻した車。せっかくの車もジョンと同じくボロボロ、やっと安息の時間が訪れたと思ったがそこの現れたのはイタリア人犯罪組織の幹部サンティーノ。彼はジョンに半ば無理やり暗殺を実行させる。ターゲットはサンティーノの姉、ジョンは彼女を殺すためイタリアへと向かうがただ彼女の暗殺だけでは終わらない。2014年にアメリカで公開され人気を博した「ジョン・ウィック」シリーズの第2作目。スケールもアクションもパワーアップ、さらに主演のキアヌ・リーブスが「マトリックス」以来の共演を果たすローレンス・フィッシュバーンも出演している。
監督:チャド・スタエルスキ 出演: キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、コモン(カシアン)、ローレンス・フィッシュバーン(キング)、リッカルド・スカマルチョ(サンティーノ・ダントニオ)、ルビー・ローズ(アレス)、フランコ・ネロ(ジュリアス)、ほか

「歓びのトスカーナ」のネタバレあらすじ結末

歓びのトスカーナの紹介:2016年イタリア,フランス映画。イタリア、トスカーナ州の自然豊かな場所にある心療施設「ヴィッラ・ビオンディ」。患者であるベアトリーチェは新しく入所して来たドナテッラと共に、看護師達の目を盗みバスへと乗り込み街へと向かう。2人を連れ戻そうと探し回る看護師達から逃げるなか、施設へ送られる前の2人のそれぞれの過去に関わった人物や場所を訪ねることにより、何故心療施設へ送られることになったのか、何故心が壊れてしまったのか明らかになっていく。
監督:パオロ・ヴィルズィ 出演者:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(ベアトリーチェ)、ミカエラ・ラマッツォッティ(ドナテッラ)、マルコ・メッセーリ(フロリアーノ)、アンナ・ガリエーナ(ルチアーナ)、トンマーソ・ランニョ(ジョルジオ)ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のネタバレあらすじ結末

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の紹介:2017年アメリカ映画。人気シリーズ、パイレーツオブカリビアン5作目。英国軍の船は海賊を追いかける中危険海域へと侵入する。「魔の三角海域」と呼ばれる海域、それを知らず進む英国軍の船は中で謎の存在に襲われる。生き残ったのは1人の少年。船を襲った生きる屍サラザールは彼を生き証人としてある男を探させる。その男はジャック・スパロウ、サラザールの目的はその男に抱く恨みであった。今作「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」では3作目までのメインキャラクター、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが復活する!
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ハビエル・バルデム(サラザール)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)、ケヴィン・R・マクナリー(ギブス)、ジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ほか

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」のネタバレあらすじ結末

フィフティ・シェイズ・ダーカーの紹介:2017年アメリカ映画。破局したクリスチャンとアナだったがお互いにまだ想いを寄せて居た。再開した二人は新しいバニラな関係で付き合うことで同意し、よりを戻すのだった。クリスチャンは自分の過去を告白してアナとの関係を深めて行く。
監督:ジェームズ・フォーリー 出演: ダコタ・ジョンソン(アナスタシア・スティール)、ジェイミー・ドーナン(クリスチャン・グレイ)、リタ・オラ(ミア・グレイ)、エリック・ジョンソン(ジャック・ハイド )、マックス・マーティーニ(テイラー)、キム・ベイシンガー(エレナ・リンカーン)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイ)、ほか

「シャドウ・エフェクト」のネタバレあらすじ結末

シャドウ・エフェクトの紹介:2017年アメリカ映画。平凡な人生を送る男の脳裏にたびたび浮かぶ信じられない光景。それは要人達を次々と暗殺し、直後に自ら命を絶つ自分の姿だった。この恐ろしいビジョンは単なる妄想か、それとも何かの罠なのか。真実を追い求めた男は、ある驚くべき陰謀にたどりつく。「ターミネーター」のカイル・リースこと、マイケル・ビーンの悪役ぶりが見どころの奇想天外なサスペンス・アクション。
監督:オービン・オルソン/アマリヤ・オルソン 出演者:キャム・ギガンデット(ガブリエル・ホワース)、ジョナサン・リース=マイヤーズ(リーズ)、マイケル・ビーン(ホッジ保安官)、ブリット・ショウ(ブリン・ホワース)、カレン・モス(フランシス州知事)、マーク・アッシュワース(ジャック)ほか

「ローマ法王になる日まで」のネタバレあらすじ結末

ローマ法王になる日までの紹介:2015年イタリア映画。別題:フランチェスコと呼んで-みんなの法王。南アメリカ出身初の法王フランシスコの半生、アルゼンチン激動の時代に奮闘するベルゴリオ神父の姿に聖職者の原点を見る。
監督:ダニエーレ・ルケッティ 出演: ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(ホルヘ・ベルゴリオ(1961-2005))、セルヒオ・エルナンデス(ホルヘ・ベルゴリオ(2005-2013))、メルセデス・モラーン(エステル・バッレストリーノ)、ムリエル・サンタ・アナ(オリベイラ判事)、ほか

「ゴールド/金塊の行方」のネタバレあらすじ結末

ゴールド/金塊の行方の紹介:2016年アメリカ映画。1990年代半ばにアメリカやカナダの株式市場を直撃した大規模な詐欺事件、通称「Bre-X(ブリ・エックス)鉱山事件」をモチーフにした犯罪サスペンス映画です。破産寸前の金鉱採掘業者が地質学者と組んでインドネシアで金脈を発見、一躍億万長者にのし上がるのですが…。
監督:スティーヴン・ギャガン 出演者:マシュー・マコノヒー(スティーヴン・ギャガン)、エドガー・ラミレス(マイケル・アコスタ)、ブライス・ダラス・ハワード(ケイ)、コリー・ストール(ブライアン・ウルフ)、トビー・ケベル(ジェニングスFBI捜査官)ほか

「人狼ゲーム5 ラヴァーズ」のネタバレあらすじ結末

人狼ゲーム ラヴァーズの紹介:2017年日本映画。ある日、11人の高校生が目を覚ますと謎のゲームが始まった。人狼ゲームだ。人狼、村人、預言者、霊媒師、用心棒、キューピットの役職がありルールに従い騙し合いの殺し合いが始まった。全員の首には首輪が付けられておりルール違反やゲームの敗者は首輪が閉まり処刑されるのだ。生きて帰るにはこの騙し合いのゲームに勝つしかないのだった。
監督:綾部真弥 出演:古畑星夏(高野蘭子)、佐生雪(海老原一香)、平田雄也(佐久間弘人)、溝口恵(八木ひなた)、前田航基(管すばる)、ほか

「光をくれた人」のネタバレあらすじ結末

光をくれた人の紹介:2016年アメリカ,オーストラリア,ニュージーランド映画。M・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」の映画化作品で、第一次世界大戦後のオーストラリアの孤島を舞台に、島に流れ着いた赤ん坊を拾った灯台守とその妻、赤ん坊の実の母の葛藤を描いた人間ドラマです。
監督:デレク・シアンフランス 出演者:マイケル・ファスベンダー(トム・シェアボーン)、アリシア・ヴィカンダー(イザベル)、レイチェル・ワイズ(ハナ)、ブライアン・ブラウン(セプティマス・ポッツ)、ジャック・トンプソン(ラルフ・アディコット)、ほか

「パトリオット・デイ」のネタバレあらすじ結末

パトリオット・デイの紹介:2016年アメリカ映画。2013年4月15日、「パトリオット・デイ」(愛国者の日)に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件をベースに、架空の警察官の視点から描いたクライムサスペンスです。
監督:ピーター・バーグ 出演者:マーク・ウォールバーグ(ボストン警察巡査部長 トミー・サンダース)、ジョン・グッドマン(ボストン警察警視総監 エド・デイヴィス)、ケヴィン・ベーコン(FBI特別捜査官 リック・デローリエ)、J・K・シモンズ(ウォータータウン警察巡査部長 ジェフ・ピュジリーズ)、ミシェル・モナハン(キャロル・サンダース)、ほか

「おじいちゃんはデブゴン」のネタバレあらすじ結末

おじいちゃんはデブゴンの紹介:2016年香港,中国映画。香港映画界のレジェンド、“サモ・ハン”ことサモ・ハン・キンポーが約20年ぶりにメガホンをとったアクション映画です。初期の認知症を患う老いた退役軍人が、隣に住む少女を守るために持ち前の拳法で中国マフィアやロシアンマフィアに闘いを挑んでいきます。
監督:サモ・ハン 出演:サモ・ハン(ディン)、ジャクリーン・チャン(チュンファ)、アンディ・ラウ(レイ・ジンガウ)、フォン・ジャーイー(チョイ)、リー・キンキン(ポク)、チュウ・ユーチェン(ポクの息子)、ほか

「マリアンヌ」のネタバレあらすじ結末

マリアンヌの紹介:2016年アメリカ映画。第二次世界大戦の時代を舞台に、二重スパイの疑いをかけられた妻を救おうと奮闘する諜報員の姿を描いた、実話を基に製作されたサスペンスラブストーリー。
監督:ロバート・ゼメキス 出演:ブラッド・ピット(マックス・ヴァタン)、マリオン・コティヤール(マリアンヌ・ボーセジュール)、ジャレッド・ハリス(フランク・ヘスロップ)、リジー・キャプラン(ブリジット・ヴァタン)、サイモン・マクバーニー(S.O.E.高官)、ほか

「キング・アーサー」のネタバレあらすじ結末

キング・アーサーの紹介:2017年イギリス,オーストラリア,アメリカ映画。アーサー王の伝説をもとにした作品。叔父ヴォーティガンによって王である父親を殺されたアーサーは一人生き延び、スラムで逞しく育つ。そんな彼が伝説の聖剣であるエクスカリバーを岩から抜くと彼は自分の宿命を思い出し、ヴォーディガンへの復讐を誓う。
監督:ガイ・リッチー 出演:チャーリー・ハナム(アーサー)、ジュード・ロウ(ヴォーティガン)、エリック・バナ(ユーサー王)、ジャイモン・フンスー(ベディヴィア)、アストリッジ・ベルジェ・フリスペ(メイジ)ほか

「ハクソー・リッジ」のネタバレあらすじ結末

ハクソー・リッジの紹介:2016年オーストラリア,アメリカ映画。第二次大戦中、沖縄の前田高地(ハクソーリッジ)で銃を持たずに衛生兵として働き、多くの兵士を救った実在の二等兵の半生を描く。メル・ギブソンが「アポカリプト」以来10年ぶりにメガホンを取り、アカデミー賞では6部門でノミネート。編集賞と録音賞の2つのオスカーを獲得した。
監督:メル・ギブソン 出演:アンドリュー・ガーフィールド(デズモンド・ドス)、サム・ワーシントン(グローヴァー大尉)、テリーサ・パーマー(ドロシー・シュッテ)、ヴィンス・ヴォーン(ハウエル軍曹)、ヒューゴ・ウィーヴィング(トム・ドス)、ほか

「こどもつかい」のネタバレあらすじ結末

こどもつかいの紹介:2016年日本映画。こどもつかいの紹介:行方不明になり帰ってきた子供と接触すると3日後に死ぬという噂が広がる。呪いをかけられてしまった尚美と恋人の駿也は呪いを解くために奮闘する。「呪怨」を手がけた清水崇監督の2017年公開のホラー作品。こどもつかいを演じる滝沢秀明の17年ぶりの映画出演も話題。
監督:清水崇 出演:滝沢秀明(こどもつかい)、有岡大貴(新聞記者・江崎駿也)、門脇麦(保育士・原田尚美)、尾上寛之(近藤創)、中野遥斗(笠原蓮)、西田尚美(小松洋子)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 15
TOP↑