最新映画一覧

「ひるなかの流星」のネタバレあらすじ結末

ひるなかの流星の紹介:2017年日本映画。映画版「ひるなかの流星」はやまもり三香の少女漫画を原作とした作品です。親の都合で東京の高校に転校してきた与謝野すずめが、担任教師の獅子尾五月と同級生で女嫌いの馬村大輝との間で揺れ動く様子を描く。
監督:新城毅彦 出演:永野芽郁(与謝野すずめ)、三浦翔平(獅子尾五月)、白濱亜嵐(馬村大輝)、山本舞香(猫田ゆゆか)、小野寺晃良(犬飼学 )、佐藤隆太(熊本諭吉)、ほか

「帝一の國」のネタバレあらすじ結末

帝一の國の紹介:2017年日本映画。「帝一の國」は、古屋兎丸の「帝一の國」という漫画を原作とした映画作品です。国内屈指の名門校と言われる海帝高校で、将来の入閣が約束されるという生徒会長の座をめぐり勃発する激しいバトルをコメディ満載で描く。菅田将暉を主演として、活躍中のイケメン俳優6人を揃えた話題作です。菅田将暉がネジの外れた情熱的な男子生徒を演じています。
監督:永井聡 出演:菅田将暉(赤場帝一)、野村周平(東郷菊馬)、竹内涼真(大鷹弾)、間宮祥太朗(氷室ローランド)、志尊淳(榊原光明)、千葉雄大(森園億人)、永野芽郁(白鳥美美子)、ほか

「カーズ3/クロスロード」のネタバレあらすじ結末

カーズ/クロスロードの紹介:2017年アメリカ映画。大人気シリーズ、カーズ3作目。絶対王者だった人気レーサーのライトニングだったが、ライバルのストームに負かされるレースが続きさらにはクラッシュまで起こしてしまい引退も囁かれていた。そんな中もう一度トップレーサーになるため、ライトニングは新しいチャレンジに挑戦してみることを決意するのだった。
監督:ブライアン・フィー 声優: オーウェン・ウィルソン(ライトニング・マックィーン)、クリステラ・アロンゾ(クルーズ・ラミレス)、アーミー・ハマー(ジャクソン・ストーム)、クリス・クーパー(スモーキー)、ネイサン・フィリオン(スターリング)、ラリー・ザ・ケイブル・ガイ(メーター)、ボニー・ハント(サリー)、ほか

「エリザのために」のネタバレあらすじ結末

エリザのためにの紹介:2016年ルーマニア,フランス,ベルギー映画。医師であるロメオには、イギリス留学のための大切な卒業試験を控えた高校生の娘エリザがいる。ある朝、ロメオは車でエリザを学校まで送っていくが、娘の要望に応じて手前で降ろし徒歩で向かわせた。しかし、エリザは白昼堂々校舎の手前で暴漢に襲われてしまう。『4か月、3週と2日』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したムンジウ監督の5作目。教師やジャーナリストの経歴を持つムンジウ監督の鋭い観点でルーマニアの問題を描いた作品。
監督:クリスティアン・ムンジウ 出演:アドリアン・ティティニエ(ロメオ・アルデア)、マリア・ドラグシ(エリザ)、リア・バニャー(マグダ)、マリーナ・マノヴィチ(サンドラ)、ヴラド・イヴァノフ(警察署長)ほか

「たかが世界の終わり」のネタバレあらすじ結末

たかが世界の終わりの紹介:2016年カナダ,フランス映画。自分はもうすぐ死ぬという事実を伝えるために、12年間疎遠だった家族に会いに行くことを決めるルイ。なぜ死ぬのか、なぜ12年もの間、家族を遠ざなくてはならなかったのか多くは語られない。だが、この来客によって平穏だった家族は不安の中へ陥れられることになる。原作はジャン=リュック・ラグラスの戯曲『まさに世界の終わり』。印象的な映像のみならず、心揺さぶる物語や音楽に新世代のカルチャーアイコンとして評価され、カンヌ国際映画祭では審査員特別グランプリを獲得。
監督:グザヴィエ・ドラン 出演: ギャスパー・ウリエル(ルイ)、レア・セドゥ(シュザンヌ)、マリオン・コティヤール(カトリーヌ)、ヴァンサン・カッセル(アントワーヌ)、ナタリー・バイ(マルティーヌ)、ほか

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のネタバレあらすじ結末

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!の紹介:2017年日本映画。劇場版ポケモンシリーズ20作目。サトシとピカチュウの出会いを描く物語。10歳になる少年サトシ。記念にポケモンをもらい旅へと出発しポケモンマスターへとなる、はずだったが最初から災難続き。モンスターボールを嫌いサトシをも嫌う相棒ピカチュウ、襲い来るオニスズメの大群。2人の絆が結ばれる時、空からある羽が降り注ぐ。
監督:湯山邦彦 出演: 松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、佐藤栞里(マコト)、本郷奏多(ソウジ)、古田新太(ボンジイ)、中川翔子(ジョーイ)、山寺宏一(マーシャドー)、ほか

「銀魂」のネタバレあらすじ結末

銀魂(ぎんたま)の紹介:2017年日本映画。カブト狩りから戻った銀時達を待っていたのは桂の連れであるエリザベス。彼(?)が言うには桂が突如姿を消してしまったということだった。その時同時に銀時宛てにある依頼が入る。刀鍛冶の村田からの依頼であり盗まれた妖刀「紅桜」を取り戻してほしいとのこと。その頃街には辻斬りが横行しておりかぶき町によからぬ風が吹き荒れていた。週刊少年ジャンプの大人気漫画「銀魂」初の実写映画化。監督は「勇者ヨシヒコ」でお馴染みの福田雄一が務め、笑って泣ける最高のエンターテインメントが誕生する。
監督:福田雄一 出演:小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、新井浩文(岡田似蔵)、吉沢亮(沖田総悟)、早見あかり(村田鉄子)、岡田将生(桂小太郎)、堂本剛(高杉晋助)、ほか

「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」のネタバレあらすじ結末

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団の紹介:2016年アメリカ映画。かつて1人の人間を救ったコンビニバイトの2人の少女。冴えない日々を過ごしていた彼女達にある日憧れの先輩からパーティの誘いが入った。浮かれる2人、反対する親、そんなものは関係ないと思っていた当日、コンビニのオーナーであるコリーン・Cの父親からバイトを任される。せっかくのパーティが終わりを告げた。その頃街ではある奇怪な事件が多発しており、その魔の手は彼女達にも迫っていた。2014年に公開された映画「Mr.タスク」のスピンオフ映画。主演のリリーはハリウッドスター、ジョニー・デップの娘。本作には彼もメインキャストとして登場しており、母親リリーの母親ヴァネッサ・パラディも出演している。
監督:ケヴィン・スミス 出演:リリー=ローズ・デップ(コリーン・コレット)、ハーリー・クィン・スミス(コリーン・マッケンジー)、ヴァネッサ・パラディ(モーリス夫人)、オースティン・バトラー(ハンター・キャロウェイ)、タイラー・ポージー(ゴードン・グリーンリーフ)、ジョニー・デップ(ギー・ラポワント)ほか

「メアリと魔女の花」のネタバレあらすじ結末

メアリと魔女の花の紹介:2017年日本映画。スタジオジブリで活躍した米林宏昌監督のスタジオポノック移籍後作品第一弾。大叔母シャーロットの住む土地へと越して来たメアリはある晩森の中で不思議な出会いを果たす。それは青く光る美しい花「夜間飛行」。それは不思議な力を持つ花でメアリに一晩だけ魔法の力を授けるものだった。同時に目覚めた魔法の箒と共に大空へと飛び立ったメアリは魔法大学へと辿り着く。しかしその大学の校長には裏の顔があった。主題歌はSEKAI NO OWARI 「RAIN」。
監督:米林宏昌 声優: 杉咲花(メアリ)、神木隆之介(ピーター)、天海祐希(マダム・マンブルチューク)、小日向文世(ドクター・デイ)、満島ひかり(赤毛の魔女)、佐藤二朗(フラナガン)、遠藤憲一(ゼベディ)、渡辺えり(バンクス)、大竹しのぶ(シャーロット)、ほか

「ジョン・ウィック:チャプター2」のネタバレあらすじ結末

ジョン・ウィック:チャプター2の紹介:2017年アメリカ映画。ボロボロになりながら取り戻した車。せっかくの車もジョンと同じくボロボロ、やっと安息の時間が訪れたと思ったがそこの現れたのはイタリア人犯罪組織の幹部サンティーノ。彼はジョンに半ば無理やり暗殺を実行させる。ターゲットはサンティーノの姉、ジョンは彼女を殺すためイタリアへと向かうがただ彼女の暗殺だけでは終わらない。2014年にアメリカで公開され人気を博した「ジョン・ウィック」シリーズの第2作目。スケールもアクションもパワーアップ、さらに主演のキアヌ・リーブスが「マトリックス」以来の共演を果たすローレンス・フィッシュバーンも出演している。
監督:チャド・スタエルスキ 出演: キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、コモン(カシアン)、ローレンス・フィッシュバーン(キング)、リッカルド・スカマルチョ(サンティーノ・ダントニオ)、ルビー・ローズ(アレス)、フランコ・ネロ(ジュリアス)、ほか

「歓びのトスカーナ」のネタバレあらすじ結末

歓びのトスカーナの紹介:2016年イタリア,フランス映画。イタリア、トスカーナ州の自然豊かな場所にある心療施設「ヴィッラ・ビオンディ」。患者であるベアトリーチェは新しく入所して来たドナテッラと共に、看護師達の目を盗みバスへと乗り込み街へと向かう。2人を連れ戻そうと探し回る看護師達から逃げるなか、施設へ送られる前の2人のそれぞれの過去に関わった人物や場所を訪ねることにより、何故心療施設へ送られることになったのか、何故心が壊れてしまったのか明らかになっていく。
監督:パオロ・ヴィルズィ 出演者:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(ベアトリーチェ)、ミカエラ・ラマッツォッティ(ドナテッラ)、マルコ・メッセーリ(フロリアーノ)、アンナ・ガリエーナ(ルチアーナ)、トンマーソ・ランニョ(ジョルジオ)ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のネタバレあらすじ結末

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の紹介:2017年アメリカ映画。人気シリーズ、パイレーツオブカリビアン5作目。英国軍の船は海賊を追いかける中危険海域へと侵入する。「魔の三角海域」と呼ばれる海域、それを知らず進む英国軍の船は中で謎の存在に襲われる。生き残ったのは1人の少年。船を襲った生きる屍サラザールは彼を生き証人としてある男を探させる。その男はジャック・スパロウ、サラザールの目的はその男に抱く恨みであった。今作「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」では3作目までのメインキャラクター、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが復活する!
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ハビエル・バルデム(サラザール)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)、ケヴィン・R・マクナリー(ギブス)、ジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ほか

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」のネタバレあらすじ結末

フィフティ・シェイズ・ダーカーの紹介:2017年アメリカ映画。破局したクリスチャンとアナだったがお互いにまだ想いを寄せて居た。再開した二人は新しいバニラな関係で付き合うことで同意し、よりを戻すのだった。クリスチャンは自分の過去を告白してアナとの関係を深めて行く。
監督:ジェームズ・フォーリー 出演: ダコタ・ジョンソン(アナスタシア・スティール)、ジェイミー・ドーナン(クリスチャン・グレイ)、リタ・オラ(ミア・グレイ)、エリック・ジョンソン(ジャック・ハイド )、マックス・マーティーニ(テイラー)、キム・ベイシンガー(エレナ・リンカーン)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイ)、ほか

「シャドウ・エフェクト」のネタバレあらすじ結末

シャドウ・エフェクトの紹介:2017年アメリカ映画。平凡な人生を送る男の脳裏にたびたび浮かぶ信じられない光景。それは要人達を次々と暗殺し、直後に自ら命を絶つ自分の姿だった。この恐ろしいビジョンは単なる妄想か、それとも何かの罠なのか。真実を追い求めた男は、ある驚くべき陰謀にたどりつく。「ターミネーター」のカイル・リースこと、マイケル・ビーンの悪役ぶりが見どころの奇想天外なサスペンス・アクション。
監督:オービン・オルソン/アマリヤ・オルソン 出演者:キャム・ギガンデット(ガブリエル・ホワース)、ジョナサン・リース=マイヤーズ(リーズ)、マイケル・ビーン(ホッジ保安官)、ブリット・ショウ(ブリン・ホワース)、カレン・モス(フランシス州知事)、マーク・アッシュワース(ジャック)ほか

「ローマ法王になる日まで」のネタバレあらすじ結末

ローマ法王になる日までの紹介:2015年イタリア映画。別題:フランチェスコと呼んで-みんなの法王。南アメリカ出身初の法王フランシスコの半生、アルゼンチン激動の時代に奮闘するベルゴリオ神父の姿に聖職者の原点を見る。
監督:ダニエーレ・ルケッティ 出演: ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(ホルヘ・ベルゴリオ(1961-2005))、セルヒオ・エルナンデス(ホルヘ・ベルゴリオ(2005-2013))、メルセデス・モラーン(エステル・バッレストリーノ)、ムリエル・サンタ・アナ(オリベイラ判事)、ほか

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 17
TOP↑