ニコール・キッドマン映画一覧

ニコール・キッドマンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「リピーテッド」のネタバレあらすじ結末

リピーテッドの紹介:2014年アメリカ,イギリス,フランス,スウェーデン映画。S・J・ワトソンの小説「わたしが眠りにつく前に」を原作とするミステリースリラー映画です。ある事故がきっかけで1日しか記憶を保てない女性が、自らの過去を探っているうちに衝撃の事実に遭遇します。
監督:ローワン・ジョフィ 出演者:ニコール・キッドマン(クリスティーン)、コリン・ファース(ベン)、マーク・ストロング(ナッシュ)、アンヌ=マリー・ダフ(クレア)、ディーン=チャールズ・チャップマン(アダム)ほか

「ウソツキは結婚のはじまり」のネタバレあらすじ結末

ウソツキは結婚のはじまりの紹介:2011年アメリカ映画。心臓医研修生だったダニーは結婚式当日に、自分をバカにして友人と笑っている花嫁の話を聞いてしまい、結婚式を取りやめ。専門を美容外科に変えて自分の顔も整形。彼の過去も全て知っている助手でもあり友人でもあるキャサリンが彼の良き相談相手となり…。1969年公開「サボテンの花」のリメイク映画。嘘によってすれ違う男女を描くロマンチックコメディ。
監督:デニス・デューガン 出演:アダム・サンドラー(ダニー・マカビー)、ジェニファー・アニストン(キャサリン・マーフィー)、ベイリー・マディソン(マギー・マーフィー)、グリフィン・グラック(マイケル・マーフィー)、ニコール・キッドマン(デヴリン・アダムス)、ニック・スォードソン(エディ・シムズ)ほか

「アイズワイドシャット」のネタバレあらすじ結末

アイズ ワイド シャットの紹介:1999年アメリカ映画。巨匠スタンリー・キューブリック監督の遺作。原作はシュニッツラーの「夢小説」。倦怠期を迎えたある夫婦の嫉妬と妄想が入り乱れる物語。主演の夫婦役の二人が当時実際の夫婦であったことが話題を呼んだ。
監督:スタンリー・キューブリック 出演者:トム・クルーズ(ビル)、ニコール・キッドマン(アリス)、シドニー・ポラック(ジーグラー)、マリー・リチャードソン(マリオン)、トッド・フィールド(ニック)他

「マイ・ライフ」のネタバレあらすじ結末

マイ・ライフの紹介:1993年アメリカ映画。ガンを宣告されて余命がわずかだと知った男は産まれてくる自分の子供のため、自分の姿を映像として残そうとする。ビデオを遺言として撮影することを通して、妻や家族との絆を取り戻していく様子を描く感動ドラマ。
監督:ブルース・ジョエル・ルービン 出演:マイケル・キートン(ボブ・ジョーンズ)、ニコール・キッドマン(ゲイル・ジョーンズ)、ホー(ハイン・S・ニョール)、マイケル・コンスタンティン (ビル・イワノヴィッチ)、レベッカ・シャール (ローズ・イワノヴィッチ)ほか

「ファング一家の奇想天外な秘密」のネタバレあらすじ結末

ファング一家の奇想天外な秘密の紹介:2016年アメリカ映画。「宇宙人ポール」や「モンスター上司」など、俳優&声優さらには監督と、大活躍中のジェイソン・ベイトマンによる監督・主演作品。エキセントリックな前衛芸術家を両親に持った2人の姉弟。そのあまりにも奇妙な子供時代は、彼らの人生に大きな影を投げかけていた。家族の再会を機に絆を取り戻そうと考える姉弟だったが、直後に両親が謎の事件で行方不明に…。クリストファー・ウォーケン、ニコール・キッドマンという大スターも共演している。
監督:ジェイソン・ベイトマン 出演者:ジェイソン・ベイトマン(バクスター・ファング)、ニコール・キッドマン(アニー・ファング)、クリストファー・ウォーケン(ケイレブ・ファング)ほか

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のネタバレあらすじ結末

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札の紹介:2014年フランス,アメリカ,ベルギー,イタリア映画。実話を基に描かれたフィクションである当作は、ハリウッドのスター女優からモナコ公妃へ華麗な転身を遂げたグレース・ケリーが、公国の存亡の危機を救うために一世一代の大勝負に臨む姿を描いています。
監督:オリヴィエ・ダアン 出演者:ニコール・キッドマン(グレース・ケリー)、ティム・ロス(レーニエ3世)、フランク・ランジェラ(フランシス・タッカー神父)、パス・ヴェガ(マリア・カラス)、パーカー・ポージー(マッジ・ティヴィ=フォコン)ほか

「パディントン」のネタバレあらすじ結末

パディントンの紹介:2014年イギリス映画。真っ赤な帽子と青いダッフルコートがトレードマークの「くまのパディントン」。マイケル・ボンド原作の児童文学を映画化した本作品は、ユーモアに溢れ、子供だけでなく大人も楽しめるコメディーです。誰もが知る愛らしいクマの声を担当しているのは、「007」シリーズのQ役などで知られるベン・ウィショー。深みのある声で、パディントンの抱える寂しさや、戸惑いを上手に演じています。演技派女優として名高いサリー・ホーキンスや、大女優の貫禄を備えてきたニコール・キッドマン等、脇役がしっかりと支えている秀作です。
監督:ポール・キング 出演者:ベン・ウィショー(パディントン)、サリー・ホーキンス(メアリー・ブラウン)、ニコール・キッドマン(ミリセント・クライド)、ほか

「LION ライオン 25年目のただいま」のネタバレあらすじ結末

LION/ライオン 25年目のただいまの紹介:2016年オーストラリア映画。5歳で迷子となり、そのままオーストラリアに里子にもらわれていったインド人男性の実話を映像化。デーヴ・パテール、ニコール・キッドマンが名演技を見せ、それぞれアカデミー賞にノミネートされた。
監督:ガース・デイヴィス 出演:デーヴ・パテール(サルー・ブライアリー)、ニコール・キッドマン(スー・ブライアリー)、ルーニー・マーラ(ルーシー)、デビッド・ウェナム(ジョン・ブライアリー)

「白いカラス」のネタバレあらすじ結末

白いカラスの紹介:2003年アメリカ映画。人種差別、DV、年の差などのに対する周囲の偏見や障害をテーマにしたヒューマンドラマ。ピュリッツァー賞作家のフィリップ・ロスのベストセラー小説を映画化。
監督:ロバート・ベントン 出演:アンソニー・ホプキンス(コールマン・シルク教授)、ニコール・キッドマン(フォーニア・ファーリー)、エド・ハリス(レスター・ファーリー)、ゲイリー・シニーズ(ネイサン・ザッカーマン)、ほか

「アラビアの女王 愛と宿命の日々」のネタバレあらすじ結末

アラビアの女王 愛と宿命の日々の紹介:2015年アメリカ,モロッコ映画。20世紀初頭、アラビアの砂漠、ベドウィンの人々に魅了されたイギリス人女性ガートルード・ベル。イラク建国の立役者となった彼女の冒険と悲恋をヴェルナー・ヘルツォーク監督が二コール・キッドマン主演で描く。
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 出演者:ニコール・キッドマン(ガートルード・ベル)、ジェームズ・フランコ(ヘンリー・カドガン)、ロバート・パティンソン(T.E.ロレンス)、ダミアン・ルイス(リチャード・ダウティ=ワイリー)

「ステップフォード・ワイフ」のネタバレあらすじ結末

ステップフォード・ワイフの紹介:2004年アメリカ映画。1975年の同名の映画のリメイク作品で、小説を原作にした、SFコメディ作品です。凄腕のプロデューサーであったジョアンナは仕事で失敗しステップフォードという街に家族で引っ越します。しかし、街の妻達は夫に従順で完璧な妻ばかりでした。
監督:フランク・オズ 出演者:ニコール・キッドマン(ジョアンナ)、マシュー・プロデリック(ウォルター)、ベット・ミドラー(ボビー)ほか

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のネタバレあらすじ結末

ライラの冒険 黄金の羅針盤の紹介:2007年アメリカ映画。両親を失くしたライラは寮で生活中北極の地のある噂を耳にする。それはこの世界と他の世界を結びつける”ダスト”の存在の確認。北極に強く惹かれたライラはある女性に誘われ共に北極の地へ行くこととなった。しかし同時にこの世界にある不穏な噂が流れる。切り離し、という謎の研究、そして子供達の数々の消息不明の事件、そしてライラに手渡された黄金の羅針盤の意味。一人の少女とその相棒が世界を揺るがす大冒険へと動き出す。原作はイギリス作家フィリップ・プルマンの「黄金の羅針盤」。2008年に続編の製作を無期限延期することが決まっている。
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン(コールター夫人)、ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ・ベラクア)、サム・エリオット(リー・スコーズビー)、エヴァ・グリーン(セラフィナ・ペカーラ)、ほか

「ムーラン・ルージュ」のネタバレあらすじ結末

ムーラン・ルージュの紹介:2001年アメリカ映画。パリのモンマントルにある劇場ムーランルージュでショーを行うことになった作家のクリスチャンは、劇場の名女優であるサティーンに出会います。彼女と恋に落ちるクリスチャンでしたが、サティーンを手に入れようとショーをサポートする公爵とトラブルになってしまいます。2人の愛をテーマにしたミュージカル作品です。
監督:バズ・ラーマン 出演者:ニコール・キッドマン(サティーン)、ユアン・マクレガー(クリスチャン)、ジョン・レグイザモ(アンリ・ド・トュールーズ=ロートレック)、ジム・ブロードベント(ハロルド・ジドラー)、リチャード・ロクスバーグ(ウースター公爵)ほか

「コールドマウンテン」のネタバレあらすじ結末

コールドマウンテンの紹介:2003年アメリカ映画。アメリカ合衆国軍として派遣されたノースカロライナ州コールドマウンテンの出身のインマンは、最愛の恋人であるエイダと派遣前の僅かな時間しか過ごすことができませんでした。戦場で戦いをやめ逃げることを決意したインマンは一人コールドマウンテンを目指します。
監督:アンソニー・ミンゲラ 出演者:ジュード・ロウ(インマン)、ニコール・キッドマン(エイダ・モンロー)、レネー・ゼルウィガー(ルビー・シューズ)ほか

「虹蛇と眠る女」のネタバレあらすじ結末

虹蛇と眠る女の紹介:2015年オーストラリア,アイルランド映画。ニコール・キッドマンが母国オーストラリアの映画に25年ぶりに体当たりで主演した作品。オーストラリアの大地と伝説が織りなす神秘的なサスペンス。
監督: キム・ファラント 出演: ニコール・キッドマン(キャサリン)、ジョゼフ・ファインズ(マシュー)、ヒューゴ・ウィーヴィング(レイ)、マディソン・ブラウン(リリー)、ニコラス・ハミルトン(トミー)

1 2
TOP↑