二階堂ふみ映画一覧

二階堂ふみが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「蜜のあわれ」のネタバレあらすじ結末

蜜のあわれの紹介:2016年日本映画。室生犀星の幻想文学『蜜のあわれ』を映画化。登場人物の「老作家」は室生犀星自身の投影とも言われている。老作家は無邪気で愛くるしい少女赤子と仲睦まじく暮らしていた。しかし彼女には秘密があった。赤子の正体は金魚だったのだ。老作家と金魚、そして老作家に思いを寄せる幽霊の三角関係を美しくエロティックに描いた幻想ロマンス。
監督:石井岳龍 出演者:二階堂ふみ(赤井赤子)、大杉漣(老作家)、真木よう子(田村ゆり子)、高良健吾(アクタガワ)、永瀬正敏(辰夫)ほか

「ふきげんな過去」のネタバレあらすじ結末

ふきげんな過去の紹介:2015年日本映画。『ジ、エクストリーム、スキヤキ』で映画監督デビューを果たした前田司郎の監督作品第2作目。死んだはずの伯母の出現により、変わっていく18歳の女子高校生の、ひと夏の物語を描いた作品。
監督:前田司郎 出演者:小泉今日子(未来子)、二階堂ふみ(果子)、高良健吾(康則)、板尾創路(タイチ)、黒川芽以(レイ)ほか

「オオカミ少女と黒王子」のネタバレあらすじ結末

オオカミ少女と黒王子の紹介:2016年日本映画。高校に入学した篠原エリカは、新しい友達グループを続ける為に、彼氏がいるように装い、恋話を続けていた。ある日、街で見かけたイケメンの写真を撮り、自分の彼氏だと友達に見せてしまう。意外なことに、彼は同じ学校の有名イケメンだった、慌てて彼にうその彼氏になってほしいと頼んだが、彼の本性は腹くドSの黒王子だったのである・・学園恋愛映画。
監督:廣木隆一 出演:二階堂ふみ(篠原エリカ)、山崎賢人(佐田恭也)、鈴木伸之(神谷望)、門脇麦(三田亜由美)、横浜流星(日比谷健)、吉沢亮(日下部憂)、菜々緒(佐田怜香)、ほか

「地獄でなぜ悪い」のネタバレあらすじ結末

地獄でなぜ悪いの紹介:2013年日本映画。地獄でなぜ悪いの作品紹介:武藤組組長・武藤大三は、服役中の妻・しずえの夢であった娘・ミツコを主演にした映画を作る事を決意する。少年時代から自主映画を作り続けてきた青年・平田純と、通りすがりの青年・橋本公次を監督に、スタッフキャストは全員自分の組の子分達・やくざで構成した映画を撮り始める。さらには、対立する池上組まで巻き込んで、殴り込みをそのまま撮影する真の実録ヤクザ映画を撮り続けて行く……。
監督:園子温 出演:國村隼(武藤大三)、堤真一(池上純)、長谷川博己(平田鈍)、星野源(橋本公次)、二階堂ふみ(武藤ミツコ)、ほか

「ほとりの朔子」のネタバレあらすじ結末

ほとりの朔子の紹介:2013年日本,アメリカ映画。吉野朔子は、大学受験に失敗した浪人生。夏の暑い中、家では勉強する気にはなれずに、叔母・海希江の誘いで、もうひとりの伯母・水帆の家で、2週間を過ごすことになる。そこで忘れられない淡い恋をすることになる。
監督:深田晃司 出演者:二階堂ふみ(吉野朔子)、鶴田真由(若林海希江)、太賀(亀田孝史)、古舘寛治(亀田兎吉)、ほか

「ジヌよさらば かむろば村へ」のネタバレあらすじ結末

ジヌよさらば かむろば村への紹介:2015年日本映画。いがらしみきおの漫画「かむらば村へ」を原作とする松尾スズキ監督の映画です。都会の生活に疲れた若者が、田舎へと移住しそこでくせのある人々と出会い、とんでもないことに巻き込まれます。笑いどころがたくさんある映画ですが、それに反して暴力描写や下ネタも多いので、ほのぼのとしたストーリーだと思って見ると少し痛い思いをする映画です。ですが主演の松田龍平が騒動に巻き込まれる少し抜けた若者を好演しています。
監督:松尾スズキ 出演:松田龍平(高見武晴)、阿部サダヲ(天野与三郎)、松たかこ(天野亜希子)、西田敏行(なかぬっさん)、二階堂ふみ(青葉)ほか

「ヒミズ」のネタバレあらすじ結末

ヒミズの紹介:2011年日本映画。古谷実原作の人気漫画『ヒミズ』を映画化した衝撃作。中学生の住田祐一は貸しボート屋を営み、被災した半ホームレス状態の人たちに囲まれながらも平凡な生活を夢見ていた。しかしある事をきっかけに、祐一の人生は急転する。
監督:園子温 出演:染谷将太(住田祐一)、二階堂ふみ(茶沢景子)、渡辺哲(夜野正造)、諏訪太朗(まーくん)、ほか

「何者」のネタバレあらすじ結末

何者の紹介:2016年日本映画。「桐島、部活やめるってよ」で知られる朝井リョウの直木賞受賞作「何者」が原作。就職活動を通して自分が何者かを模索する学生たちを描く青春映画。ある目的を持ち集まった5人、それは「就活」。拓人もまたそんな5人の内の一人だった。日々就活に追われるあまり次第に周りが見えなくなる。そんな彼らの逃げ道の一つとして使われるのがSNS。情報を収集し発散させる、そうやって何かを得ようとしていた。しかしそれは時に情報となり凶器となり疑問へと変わる。
監督:三浦大輔 出演:佐藤健(二宮拓人)、有村架純(田名部瑞月)、二階堂ふみ(小早川理香)、菅田将暉(神谷光太郎)、岡田将生(宮本隆良)、山田孝之(サワ先輩)、ほか

「SCOOP!スクープ」のネタバレあらすじ結末

SCOOP!スクープの紹介:2016年日本映画。フリーカメラマンとして働く都城静の前に突如ある少女が現れた。静の狙う獲物を前にまるで恋人にでも質問するかのようにインタビューを続ける少女。もちろん静の仕事は失敗。その少女は担当編集者が送り込んだ新人記者だった。副編集長の定子に激怒する静。しかし彼は横川にこの少女、野火の教育係を任せられる。SCOOP!の原作は1985年に製作された映画「盗写1/250秒」。
監督:大根仁 出演:福山雅治(都城静)、二階堂ふみ(行川野火)、吉田羊(横川定子)、滝藤賢一(馬場)、リリー・フランキー(チャラ源)、斎藤工(小田部新造)、ほか

「指輪をはめたい」のネタバレあらすじ結末

指輪をはめたいの紹介:2011年日本映画。婚約指輪を渡そうとして記憶喪失になった主人公が、花嫁探しに奔走する恋のラビリンスを描いたラブ・ファンタジー。婚約指輪を渡そうとしていた相手がわかったときの、ちょっぴり切ないラストシーンが見どころとなっています。
監督:岩田ユキ 出演者:山田孝之(片山輝彦)、小西真奈美(住友智恵)、真木よう子(潮崎めぐみ)、池脇千鶴(鈴木和歌子)、二階堂ふみ(エミ)、ほか

「悪の教典」のネタバレあらすじ結末

悪の教典の紹介:2012年日本映画。悪の教典は貴志祐介氏のサイコホラー小説が原作で三池崇史監督が実写化した作品。他人と共感ができない人間が様々な人間を殺戮する様が描かれます。
監督:三池崇史 出演者:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都ほか

「脳男」のネタバレあらすじ結末

『脳男』の紹介:2013年日本映画。首藤瓜於による日本の推理小説を映画化された作品です。生田斗真さんが主演です。連続殺人事件を起こす感情を持たず、痛みも感じないという、謎の青年を巡るサスペンス作品です。
監督:瀧本智行  出演:生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜ほか

「私の男(2013年)」のネタバレあらすじ結末

映画 「私の男」の紹介:2013年日本映画。桜庭一樹によるベストセラーで第138回直木賞受賞作。孤児になった少女と彼女を引き受けた男が、心に空虚を抱えながらも寄り添うように生きていく姿を北海道の雄大な自然を背景に描く。北海道と東京を舞台に父と娘との歪んだ近親相姦と、それに絡む殺人事件を描いた衝撃のラブサスペンスです。
監督:熊切和嘉 出演:浅野忠信(腐野淳悟)、二階堂ふみ(腐野花)、モロ師岡(田岡)、河井青葉(大塩小町)、山田望叶(花(10歳))、三浦誠己(美郎の先輩)、三浦貴大(大輔)ほか

TOP↑