織田裕二映画一覧

織田裕二が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アンダルシア 女神の報復」のネタバレあらすじ結末

アンダルシア 女神の報復の紹介:2011年日本映画。映画「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官 黒田康作」シリーズの完結編となる今作は、スペインを舞台に織田裕二扮する外交官・黒田が、謎の女が絡む日本人投資家の変死事件に挑みます。
監督:西谷弘 出演者:織田裕二(黒田康作)、黒木メイサ(新藤結花)、伊藤英明(神足誠)、戸田恵梨香(安達香苗)、福山雅治(佐伯章悟)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!の紹介:2003年日本映画。「踊る大捜査線シリーズ」の第2弾の映画作品であり、シリーズ最大のヒットと高い評価を得た映画作品です。エンターテイメント作品としても見所が多く、且つメッセージ性も高いので見応えがあります。シリーズで重要な役どころの人は全員出演しており、ゲストも豪華です。「レインボーブリッジ、封鎖できません!」は前回の「事件は会議室で起きているんじゃない、現場でおきているんだ!」という決め台詞と同様有名になりました。「世代交代」、「仲間とは、組織とは?」、「仕事に対する姿勢」、「お飾りとして扱われた女性の意固地さ」などが映画をとうして感じることが出来ます。
監督: 本広克行 出演者: 織田裕二(青島俊作)、いかりや長介(和久平八郎)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、水野美紀(柏木雪乃)、柳葉敏郎(室井慎次)、沖田仁美(真矢みき)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIEの紹介:1998年日本映画。「踊る大捜査線シリーズ」の最初の映画作品であり、700万人を動員した大ヒット映画作品です。「踊る大捜査」が一番のりに乗っていて、和久さん演じるいかりや長介さんがまだお元気で、元気に演じていた映画です。映画の大ヒットに伴い、サウンドトラックやグッズなどの売り上げを上げて一大センセーショナルを巻き起こした作品です。劇中設定は1998年の11月の3日間で、この期間に起こった湾岸署の出来事を描いています。主演の織田裕二の決め台詞も大変話題になりました。
監督: 藤石修 出演者: 織田裕二(青島俊作)、いかりや長介(和久平八郎)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、水野美紀(柏木雪乃)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「ボクの妻と結婚してください。」のネタバレあらすじ結末

ボクの妻と結婚してください。の紹介:2016年日本映画。原作は放送作家・樋口卓治さんの小説「ボクの妻と結婚してください。」で、2012年に講談社から単行本が刊行されました。テレビ業界で奮闘する放送作家がある日余命宣告を受け、「人生最期の企画」を家族に残すため奔走する様子を描く。
監督:三宅喜重 出演:織田裕二(三村修治)、吉田羊(三村彩子)、原田泰造(伊東正蔵)、込江海翔(三村陽一郎)、森カンナ(片岡喜子)、小堺一機(俵屋三幸)、大杉漣(荒城伊知郎)、高島礼子(知多かおり)、ほか

「ホワイトアウト」のネタバレあらすじ結末

ホワイトアウトの紹介:2000年日本映画。日本最大の貯水量を誇るダムの作業員・富樫は、同僚の吉岡と向かった遭難者の救出の途中で吹雪と霧で作り出された世界「ホワイトアウト」に遭遇し、吉岡を死なせてしまう。2ヵ月後、富樫はテロリストによるダムジャック事件に巻き込まれる。ダムの爆破で脅迫し50億円を政府に要求するテロリストたち。かろうじて難を逃れた富樫は、仲間と住民を守るため単身、テロリストに闘いを挑むのだが…。
監督:若松節朗 出演:織田裕二(富樫輝男)、松嶋菜々子(平川千晶)、佐藤浩市(宇津木雅彦)、石黒賢(吉岡和志)、吹越満(笠原義人)、ほか

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の紹介:2012年日本映画。踊る大捜査線 劇場版の第4作目であり、15年に渡った作品の最終話となります。多くのファンは作品が終わってしまうことを悲しみましたが、映画は往年のファンを喜ばせる小ネタが随所に織り込まれており、ファンにとっては15年を振り返る作品となりました。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、香取慎吾(久瀬智則)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!の紹介:2010年日本映画。フジテレビで長年とても人気のあったシリーズの劇場版第3作目。スピンオフ作品から5 年もの月日が経過した後の作品で、大きな変化は、いかりや長介演じる和久平八郎が、いかりや長介が実際に亡くなったため病死した設定されていることです。和久平八郎はこのシリーズでは大きな存在だったため、和久が言うべきセリフを大事にしながら、主人公の青島に言わせているところが印象深い作品です。また、その寂しさを埋めるように和久平八郎の甥である和久伸次郎を新人刑事として登場させています。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、小泉今日子(日向真奈美)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「アマルフィ 女神の報酬」のネタバレあらすじ結末

アマルフィ 女神の報酬の紹介:2009年日本映画。フジテレビ開局50周年記念作品として制作されました。外交官、黒田康作の活躍を、イタリアのローマ市内を舞台に美しい映像と共に描いています。「フジテレビの映画で過去最高額の製作費が投じられた」と舞台挨拶で大多プロデューサーが発言したことでも話題になりました。
監督:西谷 弘 出演:織田裕二(黒田康作)、天海祐希(矢上紗江子)、佐藤浩市(藤井昌樹)、戸田恵梨香(安達香苗)、大塚寧々(羽場良美)、中井貴一(片岡博嗣)ほか

「県庁の星」のネタバレあらすじ結末

県庁の星の紹介:2006年日本映画。エリート官僚である野村聡とスーパーのパート店員である二宮あきが、ぶつかり合いながらも次第に相手を認め合い協力しながら、三流スーパーの改革に奮闘する人間ドラマを描いた作品です。出世欲のあるエリート官僚と現場主義で経験豊富なパート店員とのコミカルな掛け合いと最初パート水と油だった二人の関係性がひとつの目標に向かって手を取り合っていく過程を面白くユーモラスに描いています。
監督:西谷弘 出演:織田裕二(野村聡)、二宮あき(柴崎コウ)、桜井圭太(佐々木蔵之介)、浜岡恭一(和田 聰宏)、篠崎貴子(紺野まひる)ほか

TOP↑