小栗旬映画一覧

小栗旬が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「あずみ2 Death or Love」のネタバレあらすじ結末

あずみ2 Death or Loveの紹介:2004年日本映画。浅井長政、加藤清正を討ち取ったあずみでしたが、残る標的である真田昌幸を討つために生き残った仲間のながらと伊賀忍者のこずえと一緒に旅を続けていました。しかしその途中で初恋の相手なちにそっくりな銀角と出会いますが、彼は敵側の人間だとわかります。2003年に公開された「あずみ」の続編で主演は上戸彩さんで銀角役に小栗旬さんが演じています。
監督:金子修介 出演:上戸彩(あずみ)、石垣佑磨(ながら)、栗山千明(こずえ)、小栗旬(銀角/なち)、北村一輝(井上勘兵衛)、遠藤憲一(金角)、ほか

「追憶」のネタバレあらすじ結末

追憶の紹介:2017年日本映画。監督・降旗康男、撮影・木村大作という日本映画界の巨匠が9年ぶりにタッグを組んで製作したヒューマン・サスペンス映画です。北陸を舞台に、過去に傷を持つ三人の男が、ある殺人事件に刑事・容疑者・被害者として相まみえる姿を、周囲の人間模様も絡めて描き上げています。
監督:降旗康男 出演者:岡田准一(四方篤)、小栗旬(田所啓太)、柄本佑(川端悟)、長澤まさみ(四方美那子)、木村文乃(田所真理)、安藤サクラ(仁科涼子)、吉岡秀隆(山形光男)ほか

「キサラギ」のネタバレあらすじ結末

キサラギの紹介:2007年日本映画。売れないアイドル、如月ミキの突然の死から一年。如月ミキの熱狂的ファン5人は彼女の一周忌に際して集合した。しかし話は何故か、「誰が如月ミキを殺したか」という方向に逸れ始め…。
監督:佐藤祐市 出演:小栗旬(家元)、ユースケ・サンタマリア(オダ・ユージ)、小出恵介(スネーク)、塚地武雅(安男)、香川照之(いちご娘)、ほか

「ミュージアム」のネタバレあらすじ結末

ミュージアムの紹介:2016年日本映画。スリラー漫画「ミュージアム」の実写化。ある雨の日、犬に食い殺されるという猟奇的殺人事件が発生する。捜査を担当する刑事の沢村はその現場を見て驚愕する。しかし事件はそれだけでは終わらなかった。最初の事件から数日後別の場所で殺人事件が発生する。二つの事件の鍵となるのはそれぞれの現場で見つかった紙と被害者の接点。その後見つかった事実から沢村の妻遥の身に危険が迫っていることが分かった。
監督:大友啓史 出演:小栗旬(沢村久志)、尾野真千子(沢村遥)、野村周平(西野純一)、丸山智己(菅原剛)、田畑智子(秋山佳代)、松重豊(関端浩三)、妻夫木聡(カエル男)、ほか

「宇宙兄弟」のネタバレあらすじ結末

宇宙兄弟の紹介:2012年日本映画。週刊「モーニング」で連載の小山宙哉原作ベストセラー漫画を、小栗旬と岡田将生が主演で実写映画化。六太は宇宙飛行士である弟・日々人の後を追いかけ、宇宙飛行士の試験を受ける。二人で宇宙に行く夢をかなえるために・・・!
監督:森義隆 出演:小栗旬(南波六太)、岡田将生(南波日々人)、麻生久美子(伊東せりか)、濱田岳(古谷やすし)、新井浩文(溝口大和)、ほか

「岳 -ガク-」のネタバレあらすじ結末

岳 -ガク-の紹介:2010年日本映画。山岳救助隊に入隊した椎名久美は過酷な訓練と山の恐ろしさに耐え、一人前の救助隊員へと成長していく。人気コミック「岳 みんなの山」が原作。山岳遭難救助を描いた山岳ドラマ。
監督:片山修 出演:小栗旬(島崎三歩)、長澤まさみ(椎名久美)、佐々木蔵之介(野田正人)、石田卓也(阿久津敏夫)、石黒賢(椎名恭三)、市毛良枝(谷村文子)、渡部篤郎(牧英紀)、ほか

「ロボコン」のネタバレあらすじ結末

ロボコンの紹介:2003年日本映画。ひょんなことからロボット部に入部した主人公が、ロボコン出場に向けて奮闘する姿を描いたヒューマン・ドラマ。仲間たちとの絆や目標に向けて頑張る高専生たちの姿が爽やかに描かれています。
監督:古厩智之 出演者:長澤まさみ(葉沢里美・操縦担当)、小栗旬(相田航一・設計担当)、伊藤淳史(四谷部長・作戦担当)、塚本高史(竹内和義・組立て担当)、鈴木一真(先生)ほか

「ウォーターズ」のネタバレあらすじ結末

ウォーターズの紹介:2005年日本映画。人生につまずいてホストになった7人の男達の友情を描いたヒューマン・ドラマ。2転3転する大どんでん返しに笑いつつも、見た後に爽やかな気持ちになれる感動作です。
監督:西村了 出演者:小栗旬(リョウヘイ)、真中瞳(美奈子)、山口紗弥加(美奈子の友人)、成海璃子(チカ)ほか

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の紹介:2012年日本映画。踊る大捜査線 劇場版の第4作目であり、15年に渡った作品の最終話となります。多くのファンは作品が終わってしまうことを悲しみましたが、映画は往年のファンを喜ばせる小ネタが随所に織り込まれており、ファンにとっては15年を振り返る作品となりました。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、香取慎吾(久瀬智則)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!の紹介:2010年日本映画。フジテレビで長年とても人気のあったシリーズの劇場版第3作目。スピンオフ作品から5 年もの月日が経過した後の作品で、大きな変化は、いかりや長介演じる和久平八郎が、いかりや長介が実際に亡くなったため病死した設定されていることです。和久平八郎はこのシリーズでは大きな存在だったため、和久が言うべきセリフを大事にしながら、主人公の青島に言わせているところが印象深い作品です。また、その寂しさを埋めるように和久平八郎の甥である和久伸次郎を新人刑事として登場させています。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、小泉今日子(日向真奈美)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「信長協奏曲」のネタバレあらすじ結末

映画 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)の紹介:2016年日本映画。石井あゆみ原作漫画をもとにしたテレビドラマ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』の続編となる劇場版で安土城の完成から本能寺の変が起こるまでを描く。戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生のサブローは自分と瓜二つな織田信長の代理を務めることになり、織田信長として生きていくことになった彼はいくつもの困難を乗り越え、平和な世の中を作ろうと奮闘する姿を描く。
監督:松山博昭 出演:小栗旬(サブロー/織田信長)、柴咲コウ(帰蝶)、向井理(池田恒興)、藤ヶ谷太輔(前田利家)、水原希子(市)、古田新太(松永弾正久秀)、濱田岳(徳川家康)、高嶋政宏(柴田勝家)、山田孝之(羽柴秀吉)ほか

「ルパン三世(2014)」のネタバレあらすじ結末

ルパン三世の紹介:2014年日本映画。ルパン三世の実写版が豪華メンバーで実写化!メインテーマは日本が世界に誇るアーティスト布袋寅泰氏。アニメと一味違ったルパン三世はいかがですか?
監督:北山龍平 出演:小栗旬(ルパン三世)、玉山鉄二(次元大介)、綾野剛(石川五ェ門)、黒木メイサ(峰不二子)、浅野忠信(銭形警部)ほか

「キツツキと雨」のネタバレあらすじ結末

キツツキと雨の紹介:2012年日本映画。「南極料理人」の沖田監督が役所広司と小栗旬を擁して描く、ゾンビ映画の撮影が行われる小さな山村でのクスっと笑えて心があったかくなるお話。第24回東京国際映画祭 審査員特別賞、第8回ドバイ国際映画祭 最優秀脚本賞/最優秀編集賞/最優秀男優賞受賞
監督:沖田 修一 出演:役所広司、小栗旬、高良健吾ほか

「ルパン三世」のネタバレあらすじ結末

2014年日本映画 監督:北村龍平 主演:ルパン三世役「小栗旬」 次元大介役「玉山鉄二」 石川五右衛門役「綾野剛」 峰不二子役「黒木メイサ」 銭形警部役「浅野忠信」
『ルパン三世』の実写映画は、1974年に公開された『ルパン三世 念力珍作戦』以来40年振りとなる。また、『念力珍作戦』では登場しなかった石川五ェ門も、本作で実写映画に初登場する。制作には4年以上の歳月がかけられ、日本・タイ・香港・フィリピン・シンガポールで撮影が行われ興行収入は24億円を記録。

TOP↑