及川光博映画一覧

及川光博が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」のネタバレあらすじ結末

相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島への紹介:2014年日本映画。映画相棒シリーズ3作目。ある死亡事故をきっかけに民兵のみが滞在する孤島へと乗り込む特命係の右京と亨。そこで製造されているとの噂がある生物兵器確認が真の任務であった右京は、死亡事故に偽装殺人の可能性を見出す。右京の鮮やかな推理劇と並行して展開する生物兵器をめぐるストーリーが国防や平和とは何なのかを問いかける作品。
監督:和泉聖治 出演者:水谷豊(杉下右京)、成宮寛貴(甲斐亨)、伊原剛志(神室司)、釈由美子(高野志摩子)、及川光博(神戸尊)ほか

「僕だけがいない街」のネタバレあらすじ結末

僕だけがいない街の紹介:2016年日本映画。漫画家を目指しながらピザ屋でバイトをしている悟はタイムリープ能力(リバイバル)を持っており、周囲に怒る事件を解決しなければずっと同じ時間を何度も何度も繰り返してしまいます。ある日、母親との買い物中にリバイバルが発生。そのせいで母親が殺害され息子の悟が犯人となってしまう。母親が死ぬ前に戻りたいと強く念じると、小学生だった頃へと時間が戻ることになってしまう。
監督:平川雄一朗 出演:藤原竜也(藤沼悟)、有村架純(片桐愛梨)、鈴木梨央(雛月加代)、及川光博(八代学)、杉本哲太(澤田真)、石田ゆり子(藤沼佐知子)、ほか

「坊っちゃん(2016年)」のネタバレあらすじ結末

坊っちゃんの紹介:2016年日本。夏目漱石の作品を嵐の二宮和也主演でスペシャルドラマ化。聞かん子で無鉄砲の坊っちゃんが様々な経験をし、大人になっていく様子を描きます。
出演:二宮和也、松下奈緒、古田新太、八嶋智人、山本耕史、及川光博、ほか

「日本沈没」のネタバレあらすじ結末

日本沈没の紹介:2006年日本映画。1973年(昭和48年)刊行の小松左京によるSF小説を原作として製作された映画。キャッチコピーは「命よりも大切な人がいる。1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ」で、1973年版の映画を「自分が映画制作を志すきっかけとなった作品」と語る樋口真嗣が、監督を務めた。
監督:樋口真嗣 原作:小松左京 出演:草なぎ剛(小野寺俊夫)、柴咲コウ(阿部玲子)、豊川悦司(田所雄介)、大地真央(鷹森沙織)、及川光博(結城慎司)、ほか

「CASSHERN キャシャーン」のネタバレあらすじ結末

CASSHERN キャシャーンの紹介:2004年日本映画。戦いとは何か、生きるとはどういうことかを問いかけるSFアクション。長年の戦争で世界は荒廃し、人々は公害病に苦しんでいた。1人の科学者が究極の再生医療である「新造細胞」の開発に乗り出す。しかし新造細胞から生まれた「新造人間」達は、強い憎しみを持って人間に戦争を仕掛けてくるのだった。原作はテレビアニメ「新造人間キャシャーン」。
監督:紀里谷和明 出演者:伊勢谷友介(東鉄也/キャシャーン)、要潤(バラシン)、及川光博(内藤薫)、麻生久美子(上月ルナ)、寺尾聰(東博士)、樋口可南子(東ミドリ)、唐沢寿明(ブライキング・ボス)、宮迫博之(アクボーン)ほか

「相棒 劇場版Ⅱ 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」のネタバレあらすじ結末

相棒 劇場版2 警視庁占拠!特命係の一番長い夜の紹介:2010年日本映画。テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』シリーズ2作目の劇場版。相棒シリーズ10周年記念作品でもあり、劇場版ながら当時放送されていた『相棒 Season9』ともリンクし、シリーズを揺るがしかねないラストはファンに衝撃を与えた
監督:和泉聖治 出演:水谷豊(杉下右京)、及川光博(神戸尊)、川原和久(伊丹憲一)、大谷亮介(三浦信輔)、六角精児(米沢守)、ほか

TOP↑