ロバート・パティンソン映画一覧

ロバート・パティンソンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ディーン、君がいた瞬間」のネタバレあらすじ結末

ディーン、君がいた瞬間(とき)の紹介:2015年カナダ,ドイツ,オーストラリア映画。50年代のハリウッド。野心を秘めた若き写真家は、パーディで出会った無名の新人俳優にスター性を見出します。静かるケミストリーを生じた2人は、伝説となる写真を残すことになります。後に天才写真家と呼ばれる天才写真家デニス・ストックが、ブレイク前に他界した俳優ジェームズ・ディーンの死の数カ月前に密着し、伝説となった貴重な写真を撮影した二週間の交流を実話に基づいて綴っています。
監督:アントン・コービン 出演者:ロバート・パティンソン(デニス・ストック)、デイン・デハーン(ジェームズ・ディーン)、ジョエル・エドガートン(ジョン・モリス)、ベン・キングズレー(ジャック・ワーナー)、アレッサンドラ・マストロナルディ(ピア・アンジェリ)ほか

「シークレット・オブ・モンスター」のネタバレあらすじ結末

シークレット・オブ・モンスターの紹介:2015年イギリス,ハンガリー,フランス映画。哲学者としても著名である、ジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」をベースにした物語。舞台はベルサイユ条約締結直前のフランス。アメリカからやって来た政府高官の、少女のように美しい幼い息子が、なぜ「独裁者」というモンスターへと変貌を遂げたのかという謎に迫る心理ミステリー。
監督:ブラディ・コーベット 出演者:トム・スウィート(プレスコット)、ベレニス・ベジョ(母親)、リーアム・カニンガム(父親)、ロバート・パティンソン(チャールズ)、ステイシー・マーティン(アデレイド)

「アラビアの女王 愛と宿命の日々」のネタバレあらすじ結末

アラビアの女王 愛と宿命の日々の紹介:2015年アメリカ,モロッコ映画。20世紀初頭、アラビアの砂漠、ベドウィンの人々に魅了されたイギリス人女性ガートルード・ベル。イラク建国の立役者となった彼女の冒険と悲恋をヴェルナー・ヘルツォーク監督が二コール・キッドマン主演で描く。
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 出演者:ニコール・キッドマン(ガートルード・ベル)、ジェームズ・フランコ(ヘンリー・カドガン)、ロバート・パティンソン(T.E.ロレンス)、ダミアン・ルイス(リチャード・ダウティ=ワイリー)

「トワイライトサーガ ブレイキングドーンPart 2」のネタバレあらすじ結末

トワイライトサーガ ブレイキングドーンPart 2の紹介:2012年アメリカ映画。ヴァンパイアの恋人と結婚して自らもヴァンパイアとなったヒロインと、その子をめぐって巻き起こる脅威とは。「トワイライト」シリーズ第5弾完結編。
監督:ビル・コンドン 出演:クリステン・スチュワート(ベラ・スワン)、ロバート・パティンソン(エドワード・カレン)、テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック)、ビリー・バーク(チャーリー・スワン)、ピーター・ファシネリ(カーライル・カレン)、エリザベス・リーサー(エズミ・カレン)、ケラン・ラッツ(エメット・カレン)、ニッキー・リード(ロザリー・ヘイル)、ダコタ・ファニング(ジェーン)ほか

「トワイライトサーガ ブレイキングドーンpart1」のネタバレあらすじ結末

トワイライトサーガ ブレイキングドーンpart1の紹介:2011年アメリカ映画。禁断の恋を実らせ、ヴァンパイアの恋人と結婚して人間のまま彼との子を宿すことになったヒロインの運命は。「トワイライト」シリーズ第4弾。
監督 :ビル・コンドン 出演:クリステン・スチュワート(ベラ・スワン)、ロバート・パティンソン(エドワード・カレン)、テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック)、ビリー・バーク(チャーリー・スワン)、ピーター・ファシネリ(カーライル・カレン)ほか

「エクリプス トワイライトサーガ」のネタバレあらすじ結末

エクリプス トワイライトサーガの紹介:2010年アメリカ映画。普通の女子高生ベラを狙う新たな敵に、相容れないはずのヴァンパイアの恋人と人狼族の幼馴染が団結して立ち向かう。「トワイライト」シリーズ第3弾。
監督:デヴィッド・スレイド 出演:クリステン・スチュワート(ベラ・スワン)、ロバート・パティンソン(エドワード・カレン)、テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック)、ニッキー・リード(ロザリー・ヘイル)、ピーター・ファシネリ(カーライル・カレン)、ダコタ・ファニング(ジェーン)、ゼイヴィア・サミュエル(ライリー)ほか

「ニュームーン トワイライトサーガ」のネタバレあらすじ結末

ニュームーン/トワイライト・サーガの紹介:2009年アメリカ映画。普通の女子高生とヴァンパイアの禁断の恋に、ヴァンパイアの宿敵・人狼族の幼馴染が加わって織り成す三角関係。「トワイライト」シリーズ第2弾。
監督:クリス・ワイツ 出演:クリステン・スチュワート(ベラ・スワン)、ロバート・パティンソン(エドワード・カレン)、テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック)、アシュリー・グリーン(アリス・カレン)、ニッキー・リード(ロザリー・ヘイル)、ジャクソン・ラスボーン(ジャスパー・ヘイル)、ピーター・ファシネリ(カーライル・カレン)ほか

「トワイライト~初恋~」のネタバレあらすじ結末

トワイライト~初恋~の紹介:2008年アメリカ映画。ステファニー・メイヤー原作の小説を映画化。人間の高校生ベラと美しいバンパイアのエドワードとの禁断の恋の物語を描いた作品。映画トワイライトシリーズの一作目。
監督:キャサリン・ハードウィック 出演:クリステン・スチュワート(ベラ・スワン)、ロバート・パティンソン(エドワード・カレン)、ビリー・バーク(チャーリー・スワン)、ピーター・ファシネリ(ドクター・カーライル・カレン)、エリザベス・リーサー(エズミ・カレン)ほか

TOP↑