斎藤工映画一覧

斎藤工が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「赤んぼ少女」のネタバレあらすじ結末

赤んぼ少女の紹介:2007年日本映画。15年前の戦時中に生き別れになった南条家の両親の元に行った葉子はそこでタマミという妹の存在を知ることになります。しかしタマミは成長しない赤ん坊のままの姿で、地下室で暮らしていました。しかし葉子の存在によりタマミは狂暴な少女に変貌してゆきます…という話です。楳図かずおの怪奇漫画の映画化です。
監督:山口雄大 出演:水沢奈子(南条葉子)、野口五郎(南条敬三)、斎藤工(吉村高也)、板尾創路(運転手)、堀部圭亮(吉村誠也)、生田悦子(紀伊スエ)、浅野温子(南条夕子)ほか

「雷桜」のネタバレあらすじ結末

雷桜の紹介:2010年日本映画。「雷桜」は日本版「ロミオとジュリエット」として、身分違いの恋模様をテーマにした時代劇です。音楽と景色は素晴らしく、映像の美しさがあります。ロミオ役が岡田将生で、ジュリエット役が蒼井優です。2人ともみずみずしい演義で、作品を盛り上げています。男性の方が徳川家斉の息子で、女性は人里離れた村で暮らす娘です。最初は愛のない寂しい心を持った男性が、純粋な女性に出会うことで心を開き、愛や恋に目覚める過程が美しく描かれています。
監督:廣木隆一 出演:岡田将生(清水斉道)、蒼井優(雷/遊)、小出恵介(瀬田助次郎)、宮崎美子(たえ)、和田聰宏(瀬田助太郎)、須藤理彩(お初)、高良健吾(友蔵)、ほか

「虎影」のネタバレあらすじ結末

虎影の紹介:2015年日本映画。三重県伊賀市で開催された「伊賀の國 忍者映画祭」の記念作品として製作された映画で、引退していた伝説の最強忍者夫婦が息子を人質に取られ、財宝の在り処が示されているという二つの巻物を巡って争奪戦を繰り広げるコミカルな奇想天外忍者アクションムービーです。
監督:西村喜廣 出演者:斎藤工(虎影)、芳賀優里亜(月影)、しいなえいひ(東雲幻斎)、石川樹(孤月)、津田寛治(リクリ)ほか

「団地」のネタバレあらすじ結末

団地の紹介:2015年日本映画。一人息子を交通事故で亡くし、店も畳んで団地に引っ越した中年夫婦が、団地で不思議な現象に遭遇する様を描いたSFコメディ作品です。主演の藤山直美は、この作品で上海国際映画祭の金爵賞最優秀女優賞を受賞しています。
監督:阪本順治 出演者:藤山直美(山下ヒナ子)、岸部一徳(山下清治)、大楠道代(行徳君子)、石橋蓮司(行徳正三)、斎藤工(真城)ほか

「逆転裁判」のネタバレあらすじ結末

逆転裁判の紹介:2011年日本映画。その日ナルホド君は事務所で上司である綾里千尋の死体を発見する。すぐに容疑者として捕まったのは彼女の妹綾里真宵。目撃者の証言と綾里千尋の残したダイイングメッセージが決め手となった。しかし疑問を感じた新米弁護士ナルホド君は真宵の弁護を担当することに、そして進む裁判の中で裏にさらなる事件が潜んでいることを知る。人気ゲーム「逆転裁判」を成宮寛貴主演で実写映画化。監督は「クローズZERO」の三池崇史。
監督:三池崇史 出演:成宮寛貴(成歩堂龍一)、斎藤工(御剣怜侍)、桐谷美玲(綾里真宵)、中尾明慶(矢張政志)、大東駿介(糸鋸圭介)、ほか

「全員、片想い」のネタバレあらすじ結末

全員、片想いの紹介:2016年日本映画。ラジオパーソナリティの三崎遥は7週連続切ない片思いの特集をすることになった。第1週幼馴染との片思い。第2週上司への片思い。第3週耳の聴こえない少女の片思い。毎週毎週片思いをラジオで伝える中、三崎自身も同じラジオ局の由衣が気になって行く。それぞれの愛おしく切ない片思いと、三崎と由衣の恋の行方は。
出演:加藤雅也(三崎遥)、芳賀優里亜(由依)、伊藤沙莉(ノムラ)、中川大志(サタケ)、広瀬アリス、斎藤工、志尊淳、千葉雄大、清水富美加、橋本マナミ、ほか

「昼顔」のネタバレあらすじ結末

昼顔の紹介:2017年日本映画。2014年放送のテレビドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(全11話)の続編として製作された劇場版「昼顔」。不倫に手を出してしまった紗和と裕一郎は、お互い2度と会わず、連絡先、会話すらしてはいけないと誓約書を書かされる。それから3年後、偶然再会した2人は許されない行為と分かっていながら再び惹かれ合っていく。映画版「昼顔」ではテレビドラマに引き続き紗和を上戸彩、裕一郎を斎藤工が演じる。
監督:西谷弘 出演:上戸彩(木下紗和)、斎藤工(北野裕一郎)、伊藤歩(北野乃里子)、平山浩行(杉崎尚人)ほか

「無伴奏」のネタバレあらすじ結末

無伴奏の紹介:2015年日本映画。直木賞作家である小池真理子の半自叙伝的小説を映画化。日本中で学生運動が起きていた1969年の宮城県仙台市を舞台に、ある女子高校生が喫茶店『無伴奏』で2人の大学生と出会い、恋に落ちて行くさまを描く。
監督:矢崎仁司 出演者:成海璃子(野間響子)、池松壮亮(堂本渉)、斎藤工(関祐之介)、遠藤新菜(エマ)、松本若菜(堂本勢津子)ほか

「抱きしめたい 真実の物語」のネタバレあらすじ結末

抱きしめたい 真実の物語の紹介:2013年日本映画。関ジャニ∞の錦戸亮と北川景子のW主演により、実話を基にして製作されたヒューマン・ラブストーリーです。障害を負った女性とタクシー運転手の恋が描かれます。
監督:塩田明彦 出演者:北川景子(山本つかさ)、錦戸亮(小柳雅己)、風吹ジュン(つかさの母)、國村隼(雅己の父)、角替和枝(雅己の母)ほか

「高台家の人々」のネタバレあらすじ結末

高台家の人々の紹介:2016年日本映画。「ごくせん」の森本梢子が書き下ろし、「NEXTブレイク漫画RANKING BEST50」で第1位になった大人気コミック「高台家の人々」を実写映画化した作品。妄想癖があるOL平野木絵とテレパシー能力を持ったエリートサラリーマン高台光正の恋を家族との騒動を交えながら描く。
監督:土方政人 出演:綾瀬はるか(平野木絵)、斎藤工(高台光正)、水原希子(高台茂子)、間宮祥太朗(高台和正)、大地真央(高台由布子)、市村正親(高台茂正Jr.)、夏帆(斉藤純)、坂口健太郎(岸本浩平)、シャーロット・ケイト・フォックス(高台アン)ほか

「悪夢のエレベーター」のネタバレあらすじ結末

悪夢のエレベーターの紹介:2009年日本映画。嘘をテーマに、エレベーターに閉じ込められた4人の男女が織りなす騙し合いを描いた人間不信エンターテイメント。作中で描かれるキリのない嘘に何度も騙されながら、最後までわからない展開に目が離せなくなります。
監督:堀部圭亮 出演:内野聖陽(安井三郎)、佐津川愛美(愛敬カオル)、モト冬樹(牧原静夫)、斎藤工(小川順)、大堀こういち(望月)、ほか

「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」のネタバレあらすじ結末

妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!の紹介:2015年日本映画。人気アニメ「妖怪ウォッチ」の第2作目の劇場版作品です。今回は5つのストーリーのオミニバス形式になっています。最初の4作品目まではギャグ要素満載の短編で、5作目が本編になります。ストーリーテラーとして、「世にも奇妙な物語」のタモリさんに扮したウィスパーが案内人になっています。「妖怪ウォッチ」はレベルファイブというゲーム会社が制作したアニメです。
監督:高橋滋春、ウシロシンジ 声の出演:南出凌嘉(ケータ)、渡辺優奈(フミカ)、澤部佑(クマ)、福田徠冴(カンチ)、山崎賢人(エンマ大王)、斎藤工(ぬらりひょん)、小桜エツコ(ジバニャン)、遠藤綾(コマさん)ほか

「SCOOP!スクープ」のネタバレあらすじ結末

SCOOP!スクープの紹介:2016年日本映画。フリーカメラマンとして働く都城静の前に突如ある少女が現れた。静の狙う獲物を前にまるで恋人にでも質問するかのようにインタビューを続ける少女。もちろん静の仕事は失敗。その少女は担当編集者が送り込んだ新人記者だった。副編集長の定子に激怒する静。しかし彼は横川にこの少女、野火の教育係を任せられる。SCOOP!の原作は1985年に製作された映画「盗写1/250秒」。
監督:大根仁 出演:福山雅治(都城静)、二階堂ふみ(行川野火)、吉田羊(横川定子)、滝藤賢一(馬場)、リリー・フランキー(チャラ源)、斎藤工(小田部新造)、ほか

「愛と誠(2012年)」のネタバレあらすじ結末

愛と誠の紹介:2012年日本映画。梶原一騎の情熱的愛情を炸裂させた、漫画原作。三池崇史監督による、ミュージカル仕立ての、アクションありラブストーリー。今回は、武井咲主演の「角川・東映版」。
監督:三池崇史 出演:妻夫木聡(太賀誠)、武井咲(早乙女愛)、斎藤工(岩清水弘)、大野いと(高原由紀)、安藤サクラ(ガムコ)、前田健(先生)、加藤清史郎(太賀誠(幼少期))、一青窈(早乙女美也子)、ほか

「シンゴジラ」のネタバレあらすじ結末

シンゴジラの紹介:2016年日本映画。シンゴジラは日本版ゴジラとしては12年ぶりの映画化作品で、ゴジラシリーズ第29作目。ある日突然東京湾で水蒸気爆発が起きた。すぐに総理の耳にも入り慌ただしく動く日本政府。その原因は海の中に潜む巨大な生物ゴジラだった。目的も正体も分からないその生物ゴジラに翻弄される日本。そんな中内閣官房副長官を務める矢口はその存在に対抗する術を見つける。しかし遠くの国の人間は核を使い街もろとも破壊しようと考えていた。
監督:庵野秀明(総監督) 樋口真嗣(監督・特技監督) 出演:矢口蘭堂(長谷川博己) 赤坂秀樹(竹野内豊) カヨコ・アン・パタースン(石原さとみ) 大河内清次(大杉漣) 東竜太(柄本明) 志村祐介(高良健吾)ほか

TOP↑