佐藤隆太映画一覧

佐藤隆太が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「天地明察」のネタバレあらすじ結末

天地明察(てんちめいさつ)の紹介:2012年日本映画。碁打ちの安井算哲は独自の算術や天文学に興味を持つことから全国の北極出地を命じられます。北極星の位置を確認し、緯度を正確に測ることが難しい中、明察していき天職といわれるようになります。しかしその中で現在の暦がずれていることを聞かされ、このままでは日食月食の予測すら難しいといわれ、改暦を考えるようになります。実在した人物、初代天文方・渋川春海の生涯のお話です。
監督:滝田洋二郎 出演:岡田准一(安井算哲/渋川春海)、宮崎あおい(村瀬えん)、佐藤隆太(村瀬義益)、市川猿之助(関孝和)、横山裕(本因坊道策)、中井貴一(水戸光圀)、松本幸四郎(保科正之)、ほか

「漫才ギャング」のネタバレあらすじ結末

漫才ギャングの紹介:2010年日本映画。売れない漫才師が、ひょんなことから出会った不良少年とタッグを組むことで、漫才への情熱を取り戻し、活躍する姿を描いたエンターテイメント作品。笑いあい、涙ありの、人情あふれる作品となっています。
監督:品川ヒロシ 出演:佐藤隆太(黒沢飛夫)、上地雄輔(鬼塚龍平)、石原さとみ(宮崎由美子)、綾部祐二(石井保)、宮川大輔(金井)、河本準一、大島美幸、藤森慎吾、庄司智春、成宮寛貴、笹野高史ほか

「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」のネタバレあらすじ結末

木更津キャッツアイ ワールドシリーズの紹介:2006年日本映画。人気テレビドラマ「木更津キャッツアイ」映画版の第2段です。余命宣告をされながらも前回まで元気に生きていた主人公ぶっさんですが、本作では亡くなっています。仲間たちはぶっさんとちゃんとお別れをしなかったため、「仲間とちゃんとお別れをしよう。」ということがテーマとされて、物語が進んでいきます。あいかわらず、はちゃめちゃでとんでもないストーリーですが、今回は仲間との別れが中心に描かれており、しんみりとした内容となっています。残されたものはちゃんと前を見て進んでいこうという意図がこの作品からは感じられます。
監督:金子文紀 出演:岡田准一(ぶっさん)、櫻井翔(バンビ)、岡田義徳(うっちー)、佐藤隆太(マスター)、塚本高史(アニ)、酒井若菜(モー子)ほか

「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」のネタバレあらすじ結末

木更津キャッツアイ 日本シリーズの紹介:2003年日本映画。人気テレビドラマ「木更津キャッツアイ」映画版です。ドラマメンバーに加えてゲストを迎えて、はちゃめちゃだけどしんみりする作品をテレビ版よりスケールアップして製作しています。ドラマ放映当初は視聴率が悪く映画化の話などみじんも出なかったそうですが、なぜか深夜の再放送でブレイクして映画化となったという異色の経路を歩んでいる作品です。脚本は官藤官九郎なので、テンポ良くストーリーが進み、伏線も至るところにちりばめているので見どころがあります。
監督:金子文紀 出演:岡田准一(ぶっさん)、櫻井翔(バンビ)、岡田義徳(うっちー)、佐藤隆太(マスター)、塚本高史(アニ)、酒井若菜(モー子)ほか

「LIMIT OF LOVE 海猿」のネタバレあらすじ結末

LIMIT OF LOVE 海猿の紹介:2005年日本映画。LIMIT OF LOVE 海猿は「海猿」シリーズの第2作目で、主人公の仙崎のさらなる成長が伺える作品です。鹿児島の機動救難隊へと異動した仙崎は環菜との結婚を控えていましたが、遠距離恋愛のよる心のすれ違いが起こってしまいます。仙崎と環菜があらゆる障害を乗り越えて、結婚への決意を固めるところが見どころとなっています。海猿特有のスケール感あふれる映像と聞きに立ち向かう主人公の活躍も鮮明に描かれています。
監督: 羽住英一郎 出演:伊藤英明(仙崎大輔)、加藤あい(仙崎環菜)、佐藤隆太(吉岡哲也)、本間恵(大塚寧々)、吹越満(海老原真一)、石黒堅(北尾勇)、浅見れいな(乙部志保里)、下川嵓 (時任三郎)ほか

「BRAVE HEARTS(ブレイブハーツ)海猿」のネタバレあらすじ結末

BRAVE HEARTS(ブレイブハーツ)海猿の紹介:2012年日本映画。ブレイブハーツ海猿は海猿シリーズの第4作目で完結作となります。前作『THE LAST MESSAGE 海猿』で完結になる予定でしたが、ファンから熱望されたのと、遣り残したことがあるという制作側の思いもあり、原作最終話で描かれた、海上保安庁の中でも精鋭と言われる特殊救難隊に配属された仙崎と吉岡を中心にジャンボジェット機海上着水による救助を実施するストーリーをブレイブハーツ海猿では描きます。
監督: 羽住 英一郎 出演:伊藤英明(仙崎大輔)、加藤あい(仙崎環菜)、佐藤隆太(吉岡哲也)、仲里依紗(矢部美香)、三浦翔平(服部拓也)、平山浩行(村松貴史)、伊原剛志(嶋一彦)、時任三郎(下川いわお)、ほか

「THE LAST MESSAGE 海猿」のネタバレあらすじ結末

THE LAST MESSAGE (ザ・ラストメッセージ)海猿の紹介:2010年日本映画。THE LAST MESSAGE 海猿は人気連続ドラマ「海猿」の映画版3部作の最終作品と言われましたが、のちにファンからの待望の声で、4作目「BRAVE HEARTS 海猿」が本作の後に作られています。海上保安庁で働く青年の成長と人生を壮大な時間とアクションで作られており、ドラマの時からそのクオリティは高く、大変評判が良い作品でした。海猿シリーズはどれも評判がよく見応えがある作品になっていますが、本作「THE LAST MESSAGE (ザ・ラストメッセージ)海猿」はスタッフもキャストもこれが最後であるという緊張感の中で制作されているため、かなり迫力のある作品となっています。
監督:羽住英一郎 出演:伊藤英明(仙崎大輔)、加藤あい(仙崎環菜)、佐藤隆太(吉岡哲也)、加藤雅也(桜木浩一郎)、吹石一恵(西沢夏) 、三浦翔平(服部拓也)、時任三郎(下川嵓)ほか

「ROOKIES 卒業」のネタバレあらすじ結末

ROOKIES -卒業-の紹介:2009年日本映画。人気ドラマシリーズの続編という位置付けで映画化されました。テレビドラマ版と同一のキャスティング・スタッフによ製作され、ドラマ版では登場しなかった笹崎戦などを織り込んだオリジナルの内容で構成されています。ブームを巻き起こした人気ドラマの集大成とも言えます。このドラマや映画から、佐藤健などの主役を張るようなスター俳優を数多く生み出しました。
監督:平川雄一朗 出演:佐藤隆太(川藤幸一)、市原隼人(安仁屋恵壹)、小出恵介(御子柴徹)、城田優(新庄慶)、中尾明慶(関川秀太)、高岡蒼甫(若菜智哉)、山本裕典(赤星奨志)、武田航平(川上貞治)ほか

TOP↑