志尊淳映画一覧

志尊淳が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「帝一の國」のネタバレあらすじ結末

帝一の國の紹介:2017年日本映画。「帝一の國」は、古屋兎丸の「帝一の國」という漫画を原作とした映画作品です。国内屈指の名門校と言われる海帝高校で、将来の入閣が約束されるという生徒会長の座をめぐり勃発する激しいバトルをコメディ満載で描く。菅田将暉を主演として、活躍中のイケメン俳優6人を揃えた話題作です。菅田将暉がネジの外れた情熱的な男子生徒を演じています。
監督:永井聡 出演:菅田将暉(赤場帝一)、野村周平(東郷菊馬)、竹内涼真(大鷹弾)、間宮祥太朗(氷室ローランド)、志尊淳(榊原光明)、千葉雄大(森園億人)、永野芽郁(白鳥美美子)、ほか

「全員、片想い」のネタバレあらすじ結末

全員、片想いの紹介:2016年日本映画。ラジオパーソナリティの三崎遥は7週連続切ない片思いの特集をすることになった。第1週幼馴染との片思い。第2週上司への片思い。第3週耳の聴こえない少女の片思い。毎週毎週片思いをラジオで伝える中、三崎自身も同じラジオ局の由衣が気になって行く。それぞれの愛おしく切ない片思いと、三崎と由衣の恋の行方は。
出演:加藤雅也(三崎遥)、芳賀優里亜(由依)、伊藤沙莉(ノムラ)、中川大志(サタケ)、広瀬アリス、斎藤工、志尊淳、千葉雄大、清水富美加、橋本マナミ、ほか

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」のネタバレあらすじ結末

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊の紹介:2014年日本映画。2013年に放映開始された「仮面ライダー鎧武」が平成仮面ライダーシリーズ15作品目となったのを記念して製作された今作は、歴代の昭和仮面ライダーと平成仮面ライダー、総勢30人が集結して壮絶なバトルを繰り広げます。かつて仮面ライダーZXが戦った悪の組織・地下帝国バダンの復活、謎のライダー・仮面ライダーフィフティーンの暗躍も絡めており、ゲストとして烈車戦隊トッキュウジャーとキョウリュウレッド(獣電戦隊キョウリュウジャー)も参戦します。
監督:柴﨑貴行 出演者:佐野岳(葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武)、井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、菅田俊(村雨良/暗闇大使/仮面ライダーZX)、速水亮(神敬介/仮面ライダーX)、板尾創路(葵連/仮面ライダーフィフティーン)、藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号)ほか

「先輩と彼女」のネタバレあらすじ結末

先輩と彼女の紹介:2015年日本映画。「先輩と彼女」は別冊マーガレットで連載されていた南波あつこ原作漫画を実写化映画した青春ラブストーリー。高校1年生のヒロイン・都築りかが年上女性に思いを寄せる3年生の先輩・美野原圭吾に恋をしたことで、苦い思いや、初めて経験する嫉妬に揺れ動く様子を描く。
監督:池田千鶴 出演者:志尊淳(美野原圭吾)、芳根京子(都築りか)、小島梨里杏(沖田葵)、戸塚純貴(矢田哲雄)、水谷果穂(桃谷木綿子)、ほか

「サバイバルファミリー」のネタバレあらすじ結末

サバイバルファミリーの紹介:2017年日本映画。ある朝家中の電気が止まっていることに気付いた鈴木義之。ただの停電だと思い込んでいたがそれから一週間その状態が続いた。水も食料も尽きかけた頃鈴木はある決意をする。妻の実家のある鹿児島へと家族で向かうことにしたのだ。しかし車も電車も飛行機でさえも止まっているこの現状、鈴木一家は自転車で東京から鹿児島への長い道のりを行くことになる。「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督最新作。
監督:矢口史靖 出演:小日向文世(鈴木義之)、深津絵里(鈴木光恵)、泉澤祐希(鈴木賢司)、葵わかな(鈴木結衣)、時任三郎(斎藤敏夫)、藤原紀香(斎藤静子)、志尊淳(斎藤翔平)、ほか

「疾風ロンド」のネタバレあらすじ結末

疾風ロンドの紹介:2016年日本映画。2013年に発表され、あっという間に100万部を超える大ヒットとなった作品。主人公の主任研究員が働く医科学研究所で開発されてしまった、危険な違法生物兵器「K-55」が同研究所から盗みだされてしまう。それを4日間で探し出すことができるだろうか。ドキドキがとまらないスリル満点?!とコメディが交じり合う「笑撃?!サスベンス」 原作は、数多くのミステリー作品を書かれている作家・東野圭吾の長編小説「疾風ロンド」。主人公の泰鵬医科学研究所主任「栗林和幸」を演じるのは「テルマエ・ロマエ」など数々の作品に出演し個性的で存在感大な俳優、阿部寛、舞台となるスキー場でパトロール隊員・根津昇平には、関ジャニ∞の大倉忠義。その根津と共に栗林をサポートするのがスノーボード選手、瀬利千晶を元AKB48の大島優子が演じる。
監督:吉田照幸 原作:東野圭吾 出演:阿部寛(栗林和幸)、大倉忠義(根津昇平)、大島優子(瀬利千晶)、ムロツヨシ(ワダハルオ)、堀内敬子(折口真奈美)、戸次重幸(葛原克也)、濱田龍臣(栗林秀人)、志尊淳(高野誠也)ほか

TOP↑