園子温監督映画一覧

園子温監督映画のネタバレあらすじ一覧です。園子温監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、園子温監督作品の一覧です。

「自殺サークル」のネタバレあらすじ結末

自殺サークルの紹介:2002年日本映画。駅のホームで54人の女子学生が集団飛び込み自殺をしました。この事件を捜査するうちに次々自殺者が増えています。単なる自殺じゃないと考えた黒田刑事は操作を進める内に家族まで巻き込まれてしまいます・・という話の。パニックスプラッターホラー映画です。
監督:園子温 出演者:石橋凌(黒田刑事)、永瀬正敏(渋沢刑事)、さとう珠緒(川口陽子)、宝生舞(沢田敦子)、野村貴志(鈴木二郎)、ローリー(ジェネシス)ほか

「ラブ & ピース」のネタバレあらすじ結末

ラブ&ピースの紹介:2015年日本映画。かつてはロックミュージシャンという夢を抱いていたが現在は落ちぶれた会社員の鈴木良一が、1匹の小さなミドリガメ、ピカドンと出会ったことから奇想天外な物語が始まる。
監督:園子温 出演:長谷川博己(鈴木良一)、麻生久美子(寺島裕子)、渋川清彦(稲川さとる)、奥野瑛太(Revolution Qメンバー)、マキタスポーツ(良一の会社の課長)、星野源(PC-300)、西田敏行(謎の老人)、ほか

「新宿スワンII」のネタバレあらすじ結末

新宿スワンIIの紹介:2017年日本映画。スカウトマンが増えた新宿でバーストと渋谷のスカウトパラサイツが縄張り争いをしていた。そんな中バースト社長が島を増やすと言いだす。横浜進出だ。横浜には白鳥龍彦と関玄介が行くことになった。横浜には関の因縁の相手で横浜を仕切る滝正樹、突然バーストから姿を消した洋介がいるという。そして滝が仕切る横浜ウィザードと新宿バーストの戦いが始まる。
監督:園子温 出演:綾野剛(白鳥龍彦)、浅野忠信(滝マサキ)、伊勢谷友介(真虎)、深水元基(関玄介)、金子ノブアキ(葉山豊)、ほか

「ラブ&ピース」のネタバレあらすじ結末

ラブ&ピースの紹介:2015年日本映画。「ラブ&ピース」は園子温監督の「愛」をテーマにした映画作品です。園子監督初の特撮技術を使った大変変わった作品です。うだつが上がらない主人公が屋上で亀を拾ったことにより巻き起こるファンタジックな出来事を描いています。謎の老人役を西田敏行が演じています。いつもクールでかっこよい役が多い長谷川博己がこの上なく惨めな主人公を演じます。
監督:園子温 出演者:長谷川博己(鈴木良一 )、麻生久美子(寺島裕子)、西田敏行(謎の老人)、渋川清彦(マネージャー/稲川さとる)、マキタスポーツ(良一の会社の課長)、ほか

「愛のむきだし」のネタバレあらすじ結末

愛のむきだしの紹介:2008年日本映画。神父の息子、ユウ。父親テツは突然現れたカオリに溺れ人格が変わっていく。テツはユウに毎日懺悔を強要した。ユウはテツのために毎日罪を犯し辿り着いたのが盗撮だった。ある日ユウは罰ゲームで女装し町に出る。そこでマリア様のようなヨーコに出会う。とっさにユウは女のフリをしサソリと名乗る。ユウはヨーコに恋をし、ヨーコはサソリに恋をした。ユウ、サソリ、ヨーコの三角関係が始まった。やがて謎の女コイケの陰謀によりヨーコや家族が宗教団体に洗脳されてしまう。ヨーコを助けるために宗教団体に潜入するユウ。そこで見たものは・・・
監督:園子温 出演:西島隆弘(角田ユウ)、満島ひかり(ヨーコ)、安藤サクラ(コイケ)、渡辺真起子(カオリ)、渡部篤郎(テツ)、ほか

「新宿スワン」のネタバレあらすじ結末

新宿スワンの紹介:2014年日本映画。和久井健による日本のベストセラー漫画『新宿スワン』を原作にした映画。和久井はかつて日本一のスカウト会社の元スカウトマンで、この作品は実在したスカウト会社を舞台に作者本人の体験談にフィクションを交えて描く。お金もなく歌舞伎町で彷徨っていた白鳥はチンピラに絡まれ真虎に助けてもらう。スカウトの仕事に誘われ白鳥はバーストに入る。スカウトした女性達に必ず幸せだと言わせると宣言し奮闘する。ハーレムとバーストは敵対するライバル会社。ハーレムはバーストに吸収されるが事件が起きてゆく。風俗嬢アゲハは働き詰めにされ疲れ果てていく。そこに秀吉の魔の手が。白鳥はアゲハと出会い助け出し新しい店を紹介した。次第に距離を縮めるアゲハと白鳥だったが、アゲハの異変に気付く。そしてまた事件が巻き起こる。
監督:園子温 出演:綾野剛(白鳥龍彦)、山田孝之(南秀吉)、沢尻エリカ(アゲハ)、伊勢谷友介(真虎)、金子ノブアキ(葉山豊)、ほか

「リアル鬼ごっこ (2015年)」のネタバレあらすじ結末

リアル鬼ごっこの紹介:2015年日本映画。気が付くと自分の通う学校にいたミツコ。友人アキと出くわすもその時には自分の事が分からなくなっていた。泣きながら今しがた体験した凄惨な事件を話すも笑われてしまう。まるでさっきまでの自分が夢のようだと血みどろの過去を忘れようとしていたがあれは夢ではなかった。担任の教師が突如銃で生徒を撃ち殺し始めた。全ては事実、これがミツコの逃走の始まりとなる。原作が100万部を突破する人気小説「リアル鬼ごっこ」の映像化。過去作とはうってかわり原作未読の監督園子温によるオリジナルストーリー。
監督:園子温 出演:トリンドル玲奈(ミツコ)、篠田麻里子(ケイコ)、真野恵里菜(いづみ)、桜井ユキ(アキ)、高橋メアリージュン(ジュン)、磯山さやか(むつこ)、ほか

「地獄でなぜ悪い」のネタバレあらすじ結末

地獄でなぜ悪いの紹介:2013年日本映画。地獄でなぜ悪いの作品紹介:武藤組組長・武藤大三は、服役中の妻・しずえの夢であった娘・ミツコを主演にした映画を作る事を決意する。少年時代から自主映画を作り続けてきた青年・平田純と、通りすがりの青年・橋本公次を監督に、スタッフキャストは全員自分の組の子分達・やくざで構成した映画を撮り始める。さらには、対立する池上組まで巻き込んで、殴り込みをそのまま撮影する真の実録ヤクザ映画を撮り続けて行く……。
監督:園子温 出演:國村隼(武藤大三)、堤真一(池上純)、長谷川博己(平田鈍)、星野源(橋本公次)、二階堂ふみ(武藤ミツコ)、ほか

「ヒミズ」のネタバレあらすじ結末

ヒミズの紹介:2011年日本映画。古谷実原作の人気漫画『ヒミズ』を映画化した衝撃作。中学生の住田祐一は貸しボート屋を営み、被災した半ホームレス状態の人たちに囲まれながらも平凡な生活を夢見ていた。しかしある事をきっかけに、祐一の人生は急転する。
監督:園子温 出演:染谷将太(住田祐一)、二階堂ふみ(茶沢景子)、渡辺哲(夜野正造)、諏訪太朗(まーくん)、ほか

「冷たい熱帯魚」のネタバレあらすじ結末

冷たい熱帯魚の紹介:2010年日本映画。埼玉愛犬家連続殺人事件をモチーフにした娯楽映画。崩壊した家庭の中で虚しい日々を送る熱帯魚店経営者の男が、同じく熱帯魚店を営む狂った殺人鬼と出会い、自らの内に秘めた狂気を覚醒させていく話。
監督:園子温 出演:吹越満(社本信行)、でんでん(村田幸雄)、黒沢あすか(村田愛子)、神楽坂恵(社本妙子)、梶原ひかり(社本美津子)、渡辺哲(筒井高康)ほか

「みんな!エスパーだよ!」のネタバレあらすじ結末

映画 みんな!エスパーだよ!の紹介:2015年日本映画。童貞高校生エスパー・鴨川嘉郎と愉快な仲間たちの友情や戦いを園子温監督・染谷将太主演で描いた2013年の人気ドラマ「みんな!エスパーだよ」の映画化。劇場版の今回は鴨川嘉郎と仲間たちを襲う新たな危機を描く。
監督:園子温 出演:鴨川嘉郎(染谷将太)、平野美由紀(池田エライザ)、浅見紗英(真野恵里菜)、永野輝光(マキタスポーツ)、浅見隆広(安田顕)、ほか

TOP↑