特撮映画一覧

特撮映画のネタバレあらすじ一覧です。ゴジラなどの怪獣映画や、戦隊ヒーローや仮面ライダーなどの映画のおすすめ映画を紹介しています。

「モスラ対ゴジラ」のネタバレあらすじ結末

モスラ対ゴジラの紹介:1964年日本映画。「ゴジラ」シリーズ第4作目にして「モスラ」の続編を兼ねた今作品は、名古屋一円を舞台にゴジラとモスラの二大超巨大怪獣が人類の未来をかけて激突します。ザ・ピーナッツが歌う「モスラの歌」も話題になりました。
監督:本多猪四郎、円谷英二 出演者:宝田明(酒井市郎)、星由里子(中西純子)、小泉博(三浦俊助)、藤木悠(中村二郎)、ザ・ピーナッツ(小美人)ほか

「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃の紹介:2001年日本映画。ゴジラシリーズ第25作目にして第3期(ミレニアムシリーズ)3作目となる今作は、平成ガメラシリーズを手掛けた金子修介監督を迎え、ゴジラ・モスラ・キングギドラという東宝を代表する大人気怪獣同士の壮絶な死闘が描かれます。
監督:金子修介、神谷誠 出演者:新山千春(立花由里)、宇崎竜童(立花泰三)、小林正寛(武田光秋)、佐野史郎(門倉春樹)、天本英世(伊佐山嘉利)ほか

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のネタバレあらすじ結末

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒の紹介:1999年日本映画。平成ガメラシリーズの完結編。ガメラを憎む少女がイリスという生物を産み出す。ガメラは新たに発生したギャオスを撃破するが多くの犠牲者が出てしまう。ガメラは人類の敵か、味方か。ガメラ、イリス、少女を交えた最終決戦が始まる。
監督:金子修介 出演:中山忍(長峰真弓)、前田愛(比良坂綾奈)、藤谷文子(草薙浅黄)、山咲千里(朝倉美都)、手塚とおる(倉田真也)、ほか

「ガメラ2 レギオン襲来」のネタバレあらすじ結末

ガメラ2 レギオン襲来の紹介:1996年日本映画。平成ガメラシリーズの第2作目。ギャオス襲撃の一年後、流星群に乗って何かが日本に飛来する。それは巨大な生物と小型の群れであった。繁殖を防ぐために、ガメラ、自衛隊、関わった人々が立ち向かう。
監督:金子修介 出演:永島敏行(渡良瀬佑介/二等陸佐)、水野美紀(穂波碧)、石橋保(花谷)、吹越満(帯津)、藤谷文子(草薙浅黄)、川津祐介(野尻)、沖田浩之(笹井)、ほか

「怪獣総進撃」のネタバレあらすじ結末

怪獣総進撃の紹介:1968年日本映画。「ゴジラ」シリーズ第9作目は、ゴジラやモスラ、キングギドラなど東宝が誇る人気怪獣が総集結。地球侵略を目論む異星人「キラアク星人」も絡み、壮絶なバトルを展開します。
監督:本多猪四郎、有川貞昌 出演者:久保明(山辺克男)、小林夕岐子(真鍋杏子)、愛京子(キラキアク星人首領)、田崎潤(吉田博士)、土屋嘉男(大谷博士)ほか

「キングコング対ゴジラ」のネタバレあらすじ結末

キングコング対ゴジラの紹介:1962年日本映画。「ゴジラ」シリーズ第3作目はアメリカRKO社とのライセンス提携によりアメリカ生まれの怪獣「キングコング」が登場、歴代シリーズ最多の観客動員数となる1255万人を動員した作品です。(最多興行収入は「シン・ゴジラ」(2016年)の82.5億円)視聴率低迷に悩むテレビ番組のテコ入れとして海外から連れてこられたキングコングが、ゴジラと世紀の対決に挑みます。
監督:本多猪四郎、円谷英二 出演者:高島忠夫(桜井修)、佐原健二(藤田一雄)、藤木悠(古江金三郎)、浜美枝(桜井ふみ子)、若林映子(たみ江)ほか

「ゴジラ (1984)」のネタバレあらすじ結末

ゴジラの紹介:1984年日本映画。ゴジラ生誕30周年記念作にして、第2期シリーズの幕開けとなる通算16作目は、初代ゴジラの襲来から30年後を舞台に、新たに現れたゴジラをめぐって日本・アメリカ・ソ連が駆け引きを展開していきます。
監督:橋本幸治、中野昭慶 出演者:小林桂樹(三田村清輝首相)、田中健(牧吾郎)、沢口靖子(奥村尚子)、宅麻伸(奥村宏)、夏木陽介(林田信)ほか

「ゴジラ2000 ミレニアム」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ2000 ミレニアムの紹介:1999年日本映画。最強の怪獣ゴジラが北海道の根室に現れた。その後の自衛隊の攻防もむなしく、超治癒力で傷一つ無い状態に終わってしまう。時を同じくして日本海溝で巨大な岩の塊が発見される。太陽光エネルギーを吸収した岩塊は海面へ浮上、遂には飛行を始める。真っ先に向かった先はゴジラと自衛隊が戦闘を繰り広げる茨城であった。
監督:大河原孝夫 出演:村田雄浩(篠田雄二)、阿部寛(片桐光男)、西田尚美(一ノ瀬由紀)、佐野史郎(宮坂四郎)、鈴木麻由(篠田イオ)、ほか

「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2012年日本映画。2012年に放映開始30周年を迎え、同年公開の映画「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で再起動した「宇宙刑事シリーズ」の新章の幕開けとなる今作は、新たに「ギャバン」の名を継ぐ若き宇宙刑事・石垣佑磨が、かつて初代ギャバン・一文字烈が壊滅させたはずの宇宙犯罪組織マクーの復活と暗躍に、烈や同じく宇宙刑事のシャリバンやシャイダーとともに立ち向かいます。
監督:金田治 出演者:石垣佑磨(石垣佑磨/ギャバンtypeG)、大葉健二(一条寺烈/初代ギャバン)、森田涼花(シェリー)、三浦力(日向快/シャリバン)、岩永洋昭(烏丸舟/シャイダー)ほか

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊35作目の記念作「海賊戦隊ゴーカイジャー」と、2012年に放映開始から30周年を迎えた「宇宙刑事ギャバン」が初のコラボレーションを組んだ記念作品です。ゴーカイジャーとギャバンは、銀河系の支配を企む宇宙帝国ザンギャックと手を組んだ悪の魔空監獄獄長アシュラーダと対決します。ゴーカイレッドことキャプテン・マーベラスとギャバンこと一条寺烈の過去の接点も描かれます。
監督:中澤祥次郎 出演:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、大葉健二(3役・一条寺烈/ギャバン、曙四郎/バトルケニア、青梅大五郎/デンジブルー)、山田裕貴(ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー)、:市道真央(ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー)、清水一希(ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ゴーカイグリーン)、小池唯(アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、佐野史郎(宇宙警察総裁ウィーバル/魔空監獄獄長アシュラーダ)ほか

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」のネタバレあらすじ結末

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦の紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊シリーズ35作目到達記念作品で、歴代戦隊の能力を自由自在に操る海賊戦隊ゴーカイジャーと、これまで地球を護り続けてきた天装戦隊ゴセイジャーが手を組み、全銀河の支配を企む宇宙帝国ザンギャックや復活した歴代戦隊の宿敵に立ち向かいます。
監督:竹本昇 出演者:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッドの声)、千葉雄大(アラタ/ゴセイレッドの声)、大葉健二(青梅大五郎)、坪倉由幸(サラリーマン)、神谷明(黒十字王の声)ほか

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」のネタバレあらすじ結末

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊の紹介:2014年日本映画。2013年に放映開始された「仮面ライダー鎧武」が平成仮面ライダーシリーズ15作品目となったのを記念して製作された今作は、歴代の昭和仮面ライダーと平成仮面ライダー、総勢30人が集結して壮絶なバトルを繰り広げます。かつて仮面ライダーZXが戦った悪の組織・地下帝国バダンの復活、謎のライダー・仮面ライダーフィフティーンの暗躍も絡めており、ゲストとして烈車戦隊トッキュウジャーとキョウリュウレッド(獣電戦隊キョウリュウジャー)も参戦します。
監督:柴﨑貴行 出演者:佐野岳(葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武)、井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、菅田俊(村雨良/暗闇大使/仮面ライダーZX)、速水亮(神敬介/仮面ライダーX)、板尾創路(葵連/仮面ライダーフィフティーン)、藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号)ほか

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年日本映画。日本を代表する二大ヒーロー、仮面ライダーとスーパー戦隊が初めて本格的にコラボレーションした作品です。仮面ライダーディケイド率いる全ての仮面ライダーとゴーカイレッド率いる全てのスーパー戦隊がまさかの全面衝突。その裏では地球の命運を左右する壮大な陰謀が渦巻いていたのです。
監督:金田治 出演者:井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、鈴木勝大(桜田ヒロム/レッドバスター)、戸谷公人(海東大樹/仮面ライダーディエンド)ほか

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAXの紹介:2011年日本映画。平成仮面ライダー第12作「仮面ライダーOOO(オーズ)」と第13作「仮面ライダーフォーゼ」のコラボレーション映画です。仮面ライダー1号をはじめとする昭和ライダーや仮面ライダーWも登場します。宇宙を舞台に、歴代ライダーと強大な敵との戦いが描かれます。
監督:坂本浩一 出演者:福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ)、真野恵里菜(美咲撫子/仮面ライダーなでしこ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)ほか

「仮面ライダーW(ダブル)FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリの紹介:2010年日本映画。平成仮面ライダー第11作目の映画化作品です。地球の力が込められたアイテム「ガイアメモリ」と変身ベルト「ダブルドライバー」で“2人で1人のライダー”「仮面ライダーW(ダブル)」に合体変身し、大都会・風都(ふうと)の怪事件を解決してきた二人の探偵、左翔太郎とフィリップが、風都史上最悪の犯罪者・仮面ライダーエターナルの野望に立ち向かいます。
監督:坂本浩一 出演者:桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)、山本ひかる(鳴海亜樹子)、木ノ本嶺浩(照井竜/仮面ライダーアクセル)、松岡充(大道克己/仮面ライダーエターナル)ほか

1 2
TOP↑