特撮映画一覧

特撮映画のネタバレあらすじ一覧です。ゴジラなどの怪獣映画や、戦隊ヒーローや仮面ライダーなどの映画のおすすめ映画を紹介しています。

「ゴジラ2000 ミレニアム」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ2000 ミレニアムの紹介:1999年日本映画。最強の怪獣ゴジラが北海道の根室に現れた。その後の自衛隊の攻防もむなしく、超治癒力で傷一つ無い状態に終わってしまう。時を同じくして日本海溝で巨大な岩の塊が発見される。太陽光エネルギーを吸収した岩塊は海面へ浮上、遂には飛行を始める。真っ先に向かった先はゴジラと自衛隊が戦闘を繰り広げる茨城であった。
監督:大河原孝夫 出演:村田雄浩(篠田雄二)、阿部寛(片桐光男)、西田尚美(一ノ瀬由紀)、佐野史郎(宮坂四郎)、鈴木麻由(篠田イオ)、ほか

「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2012年日本映画。2012年に放映開始30周年を迎え、同年公開の映画「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で再起動した「宇宙刑事シリーズ」の新章の幕開けとなる今作は、新たに「ギャバン」の名を継ぐ若き宇宙刑事・石垣佑磨が、かつて初代ギャバン・一文字烈が壊滅させたはずの宇宙犯罪組織マクーの復活と暗躍に、烈や同じく宇宙刑事のシャリバンやシャイダーとともに立ち向かいます。
監督:金田治 出演者:石垣佑磨(石垣佑磨/ギャバンtypeG)、大葉健二(一条寺烈/初代ギャバン)、森田涼花(シェリー)、三浦力(日向快/シャリバン)、岩永洋昭(烏丸舟/シャイダー)ほか

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊35作目の記念作「海賊戦隊ゴーカイジャー」と、2012年に放映開始から30周年を迎えた「宇宙刑事ギャバン」が初のコラボレーションを組んだ記念作品です。ゴーカイジャーとギャバンは、銀河系の支配を企む宇宙帝国ザンギャックと手を組んだ悪の魔空監獄獄長アシュラーダと対決します。ゴーカイレッドことキャプテン・マーベラスとギャバンこと一条寺烈の過去の接点も描かれます。
監督:中澤祥次郎 出演:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、大葉健二(3役・一条寺烈/ギャバン、曙四郎/バトルケニア、青梅大五郎/デンジブルー)、山田裕貴(ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー)、:市道真央(ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー)、清水一希(ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ゴーカイグリーン)、小池唯(アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、佐野史郎(宇宙警察総裁ウィーバル/魔空監獄獄長アシュラーダ)ほか

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」のネタバレあらすじ結末

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦の紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊シリーズ35作目到達記念作品で、歴代戦隊の能力を自由自在に操る海賊戦隊ゴーカイジャーと、これまで地球を護り続けてきた天装戦隊ゴセイジャーが手を組み、全銀河の支配を企む宇宙帝国ザンギャックや復活した歴代戦隊の宿敵に立ち向かいます。
監督:竹本昇 出演者:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッドの声)、千葉雄大(アラタ/ゴセイレッドの声)、大葉健二(青梅大五郎)、坪倉由幸(サラリーマン)、神谷明(黒十字王の声)ほか

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」のネタバレあらすじ結末

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊の紹介:2014年日本映画。2013年に放映開始された「仮面ライダー鎧武」が平成仮面ライダーシリーズ15作品目となったのを記念して製作された今作は、歴代の昭和仮面ライダーと平成仮面ライダー、総勢30人が集結して壮絶なバトルを繰り広げます。かつて仮面ライダーZXが戦った悪の組織・地下帝国バダンの復活、謎のライダー・仮面ライダーフィフティーンの暗躍も絡めており、ゲストとして烈車戦隊トッキュウジャーとキョウリュウレッド(獣電戦隊キョウリュウジャー)も参戦します。
監督:柴﨑貴行 出演者:佐野岳(葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武)、井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、菅田俊(村雨良/暗闇大使/仮面ライダーZX)、速水亮(神敬介/仮面ライダーX)、板尾創路(葵連/仮面ライダーフィフティーン)、藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号)ほか

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年日本映画。日本を代表する二大ヒーロー、仮面ライダーとスーパー戦隊が初めて本格的にコラボレーションした作品です。仮面ライダーディケイド率いる全ての仮面ライダーとゴーカイレッド率いる全てのスーパー戦隊がまさかの全面衝突。その裏では地球の命運を左右する壮大な陰謀が渦巻いていたのです。
監督:金田治 出演者:井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、鈴木勝大(桜田ヒロム/レッドバスター)、戸谷公人(海東大樹/仮面ライダーディエンド)ほか

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAXの紹介:2011年日本映画。平成仮面ライダー第12作「仮面ライダーOOO(オーズ)」と第13作「仮面ライダーフォーゼ」のコラボレーション映画です。仮面ライダー1号をはじめとする昭和ライダーや仮面ライダーWも登場します。宇宙を舞台に、歴代ライダーと強大な敵との戦いが描かれます。
監督:坂本浩一 出演者:福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ)、真野恵里菜(美咲撫子/仮面ライダーなでしこ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)ほか

「仮面ライダーW(ダブル)FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリの紹介:2010年日本映画。平成仮面ライダー第11作目の映画化作品です。地球の力が込められたアイテム「ガイアメモリ」と変身ベルト「ダブルドライバー」で“2人で1人のライダー”「仮面ライダーW(ダブル)」に合体変身し、大都会・風都(ふうと)の怪事件を解決してきた二人の探偵、左翔太郎とフィリップが、風都史上最悪の犯罪者・仮面ライダーエターナルの野望に立ち向かいます。
監督:坂本浩一 出演者:桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)、山本ひかる(鳴海亜樹子)、木ノ本嶺浩(照井竜/仮面ライダーアクセル)、松岡充(大道克己/仮面ライダーエターナル)ほか

「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」のネタバレあらすじ結末

さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウンの紹介:2008年日本映画。平成仮面ライダーシリーズ第8作目の劇場版第3弾です。時間の改変を目論む悪のイマジンとの戦いを終えた仮面ライダー電王・野上良太郎と仲間のイマジンたち。未来からやって来た良太郎の孫と共に、新たな強敵・仮面ライダー幽汽との戦いに挑みます。「俺、参上!」
監督:金田治 出演者:桜田通(野上幸太郎/仮面ライダーNEW電王)、中村優一(桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス)、神田沙也加(ソラ)、松村雄基(死郎/仮面ライダー幽汽)、佐藤健(野上良太郎/仮面ライダー電王)ほか

「ガメラ 大怪獣空中決戦」のネタバレあらすじ結末

ガメラ 大怪獣空中決戦の紹介:1995年日本映画。平成ガメラシリーズの第一作。まったく新しい怪獣映画としてリアリティを追求し、子供向けだった旧ガメラシリーズを一新し作成された。敵か味方か判断できないガメラとギャオスの対決を描いている。
監督:金子修介 出演:藤谷文子(草薙浅黄)、小野寺昭(草薙直哉/浅黄の父)、中山忍(長峰真弓/鳥類学者)、伊原剛志(米森良成/一等航海士)、本田博太郎(斎藤/環境庁審議官)、ほか

「ゴジラ」のネタバレあらすじ結末

ゴジラの紹介:1954年日本映画。ゴジラの原点。今や世界にあまねく知れ渡ったゴジラシリーズの記念すべき第1作。戦時中の大空襲を連想させるゴジラの東京上陸シーンが話題となった。アメリカでは配給業者がオリジナルの場面を付け加え「Godzilla, King of the Monsters!」として公開。
監督:本多猪四郎・出演:宝田明(尾形秀人)、河内桃子(山根恵美子)、平田昭彦(芹沢大助)、志村喬(山根恭平博士)、堺左千夫(萩原)

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダーの紹介:2016年日本映画。これまで7年続いた、MOVIE大戦シリーズから一新しての平成ジェネレーションズの第1弾作品。今年前半のゴースト、後半のエグゼイド2人のライダーを主軸に、応援に駆けつけるレジェンドライダーも3人に絞ったおかげで、ドラマとしてのまとまりも出て、ここ最近の競演映画でも評価が高い作品です。
監督:坂本浩一 出演:飯島寛騎(宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド)、西銘駿(天空寺タケル/仮面ライダーゴースト)、瀬戸利樹(鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ)、山本涼介(深海マコト/仮面ライダースペクター)、松本享恭(花家大我/仮面ライダースナイプ)、ほか

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」のネタバレあらすじ結末

劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間の紹介:2016年日本映画。死んだはずのアランの兄アルゴスが100人の英雄の魂を使って、この世の全ての人間をゴースト化しようと企む。その野望を阻止するためにはタケルは自身の肉体を消滅させなければいけない。タケルの選択は?「さよならオレ」
監督:諸田敏 出演:天空寺タケル/仮面ライダーゴースト(西銘駿)、月村アカリ(大沢ひかる)、深海マコト / 仮面ライダースペクター(山本涼介)、御成(柳喬之)、アラン/仮面ライダーネクロム(磯村勇斗)、深海カノン(工藤美桜)、仙人(竹中直人)、ユルセン(悠木碧)、宮本武蔵(唐橋充)、卑弥呼(平田裕香)ほか

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!」のネタバレあらすじ結末

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!の紹介:2016年日本映画。自分たち以外のジューマンがサーカス? 喜ぶアム達であったが、そこに攻めてくる宇宙サーカス団の団長を名乗るドミドル。奴の目的は子供たちの泣き声をエネルギーにして宇宙ブランコに邪魔な地球を壊すこと。子供たちやアム達を人質に取られ、絶体絶命の大和。果たして子供たちを救い、地球を守ることはできるのか?
監督:柴﨑貴行 出演:風切大和/ジュウオウイーグル/ジュウオウゴリラ(中尾暢樹)、セラ/ジュウオウシャーク(柳美稀)、レオ/ジュウオウライオン(南羽翔平)、タスク/ジュウオウエレファント(渡邉剣)、アム/ジュウオウタイガー(立石晴香)、門藤操/ジュウオウザワールド(國島直希)、ペルル(笹野鈴々音)、ドミドル(吉村崇<平成ノブシコブシ>)、森真理夫(寺島進)ほか

TOP↑